「ほっ」と。キャンペーン
タグ:自然療法など ( 10 ) タグの人気記事
煎り玄米
f0203920_2145591.jpg
先週は娘が熱を出して1週間以上、保育園を休んでいた。
熱が出て目が腫れて症状が見たことのないケースだった為、
病院に行くとアレルギー性結膜炎と診断された。その後も1週間以上も微熱が出たり
引っ込んだり繰り返して、夏の疲れや無理が一気に噴出したのかなぁ。体も冷えたんだろうな。
5歳になって大きくなってきたけど、やはり子供は子供。
もっともっと面倒を見てあげないと痛感した出来事でありました。
f0203920_215396.jpg
玄米を根気良く乾煎りします。
乾煎りした玄米を土鍋にいれて梅干と一緒にコトコト煮て食べさせました。
久々に食べましたがこれはやっぱり美味しいです。

ご心配お掛けしました。娘は元気に保育園です。
[PR]
by wazawazapan | 2011-10-19 12:00 | パン屋のたわいもない話
best of 一家に一冊
f0203920_15361219.jpg

さてさて、東京散歩の途中ですが、1発CM入れさせてください。

今まで生きてきて読んだ本の中でもbest3に入る良本入荷しました。
東城百合子さんの「家庭でできる自然療法」です。
まさに一家に一冊、有り余るお金があるならば私はこの本を全て自費で購入し、
まだお持ちでない方に無料で配って回りたいとさえ思います。
東城さんの魂が込められている凄い本です。本ってこういう風に身を削って
作られるもんだと思っています。これだけの事例を集めて文章にしてまとめていくのに
どれくらいの時間がかかったのでしょうか。それを読者の私達のためにやってくれたと
思うだけで目頭が熱くなるのです。

内容は家庭や身近にある材料を使っての自然療法が主体ですが、
家庭における主婦の役割や、健康のこと、東城さんの生き方が至るところに
ちりばめられて読み物としても非常に面白く、素晴らしく完成された本です。

かなりの数の治療法が記され、それを全て試せるわけもなく
全ての治療法や全てのやり方を妄信してはいませんが、
生活に対する考え方が素晴らしいのです。
この治療法を試して治らなかったとかそんなのじゃないんですね、
生き方を見直したくなった際に根本的なことを教えてくれる本です。
東城さんのすばらしい生き様に感銘を受け、深く影響を受けました。
家族に不調があればこの本を開き、生活に深く馴染んだ一冊となりました。
大正14年生まれの東城さん、ご健在で今も活躍しておられます!
講演会行きたいですねぇー、家族で今度行きますか。

まだ持ってない?じゃあわざわざに買いに行きましょう!
amazonではこちらの本は取り扱っていませんよ、ニヤリ。

オンラインショップでも購入できます。こちらから

--------------------------------------------

コメントいつもありがとうございますっ!
後ほど順にお返事いたします~
[PR]
by wazawazapan | 2011-02-23 12:11 | ストーリーのあるモノたち
油の話2
先日、菜種油についてご質問がありましたので、今日は少し油の話を書いてみたいと思います。
長くなりますので、皆様、覚悟をお願いいたします。頑張って読んでくれたらとても嬉しいです。
そして、ここに書きつけることは、手元に資料がなく、私の記憶の範囲内で書きますので、
記述に間違いがある可能性があります。
皆様の判断でそれぞれの油とお付き合いいただけますようお願いいたします。

Q:菜種油は、加熱に不向きであると何かで見たことがあります。
  成分に含まれるエルシン酸というのがあまり良いものではないという記事でした。
  今は、いろんな情報がありすぎてふるいにかけて見極めるのが難しいです・・・

A:菜種油に含まれるエルシン酸という成分は、在来種の菜種に多く含まれるもので、
  エルシン酸の多量摂取は心臓障害を引き起こすとされてきました。
  現在はエルシン酸が含まれない種子が開発され、多くの栽培に役立てられています。

  うちで取り扱っている菜の花油は、「キザキノナタネ」というエルシン酸を
  含まない品種改良された種子から栽培していますので、この問題はクリアしています。

---------------------------------------------------------------
上記質問で私が一番興味を感じたことは、「いろんな情報がありすぎて
ふるいにかけて見極めるのが難しいです」というメッセージです。

世の中には様々な分野で様々な研究がなされ、日々新しい情報が飛び交っています。
その中で人々は自分にフィットした情報を取り入れて生きていくのですが、
その感覚は様々で十人十色です。

この質問を頂いてエルシン酸の問題を初めて知り調べてみたのですが、
本当にたくさんのサイトがこの問題を解いていました。

私は一時期、油に関して非常に神経質になったことがありました。
今ブログの記事の一つで「健康のこと」を書いている最中ですので、
その経緯はいずれ読んで頂くとして、その神経質な時期に油に関してかなり
調べて本を読みました。今から私の知っている限り、油についてお話します。

皆さんがいつも食べている油には大きく分けて2種類の油があります。
飽和脂肪酸が多く含まれるものと不飽和脂肪酸が多く含まれるものです。
こう言うと非常に難しく感じるかもしれませんが、話は至ってシンプルです。
固まってる油か液体の油かの2種類です。
固まってる=飽和脂肪酸が多く含まれる、液体=不飽和脂肪酸が多く含まれる、です。

固まってる油というのはラード、バター、マーガリン、ショートニングなどです。
液体の油というのは、ごま油、サラダ油、オリーブオイル、菜種油、えごま油などです。

上記の2種類は固まっている固まってないという違いの他、大きく違う点があります。
お気づきでしょうか?動物性か、植物性かです。
固まってる油(飽和脂肪酸多し)は動物性が主体で、液体(不飽和脂肪酸)は植物性が主体です。

飽和脂肪酸が多く含まれる油をさらに分類すると、人工的に作られた油と自然の動物性の油の
2種類があります。バターやラードはご存知のように動物の恵みを頂いて作られた油です。
マーガリンは戦時中にバターが不足したため、バターのようなものを大量に作るため、
バターの分子構造に水素を添加して大量にバターの模造品を作ったのが始まりです。
近年、そうやって人工的に作った分子構造のトランス脂肪酸が健康を害するという問題が
表面化し、現在NYでは全ての飲食店でトランス脂肪酸を含むマーガリンやショートニング
の使用を禁止しています。この動きはどんどん世界中に広がっています。

また、飽和脂肪酸が含まれる油の摂取過剰は、動脈硬化や心臓疾患を起こしやすいとも
言われています。バターなどの油は普段は固体で、熱をかけると溶け出します。
その融点が低いという特性が血中のコレステロール値を上げ、体内にたまりやすい
という欠点を持っています。摂取して分解されるスピードよりも多い油を摂取すれば、
上記のような病気を引き起こす可能性が多々出てくることを想像するのは容易なことでしょう。
人間の体の不調は、食べた食物と密接に関わっています。

こうやって書くと、多くの人が不飽和脂肪酸が体にいいのね!となることでしょうが、
そうでもありません。液体の油は空気に触れる面積が圧倒的に多いので、不飽和脂肪酸より
酸化しやすく、早い時間で劣化していきます。酸化した油には活性酸素が多く含まれ、
癌や生活習慣病を引き起こす原因であるとも言われています。

また、多くの液体油は絞る際に薬品を添加して油を分離させています。
絞るという古来のやり方をすると、時間も労力もかかりますし無駄がでます。
安く販売するためにはコストはかけられませんから、そういうことをやります。

ここまでくると、油そのものの存在が悪になってきて、食べることを拒む人が出てきます。
しかし、油は体に必要です。冬場に水仕事が重なると乾燥で手が酷いことになって、
慌ててクリームを塗りますね。体に油分が足りないと色々不都合が起こります。
唇が常に乾燥でむけてくる時は、最近の食生活を振り返り、
水分や油分が足りているか考えて補給すればよいのです。
便通が悪くなっているのであれば、食物繊維を多く含んだものを食べることを心がけます。
常に体の声に耳を傾けていれば、難しいことではありません。
今日の不調は昨日の不摂生を疑ってみることから始めます。

油が体によいという情報も多々あります。
オリーブオイルが糖尿病にいいとか消化吸収がよくなるとか、肌にいいとか、
菜種油はバターよりカロリーが低いからお菓子に使うとダイエットにいいとか、
バターはおいしいとか…上げればキリがありません。

物事には2つの側面が必ずあります。黒と白、良いと悪い、陰と陽。
良い面があれば、必ず悪い面もあるのです。完成されたものなどどこにもありません。
一つの側面だけをライトアップして、これは何に効くとかこれが体に悪いなんてことは
ナンセンスです。全く無意味なことなのです。
物事を決定する事項は必ずいくつもあり、全てが生じて総合的に結論が出ます。
一つだけが悪く、一つだけがよいという事は起こり得ないのです。
1つの悪を排除しようとすると、必ず無理が生じ、どこかに亀裂が走ります。
要はバランス感覚です。

大事なことは、細かいことを知りながらそこに集中せず、
物事を俯瞰で大きく見ることです。そのためにもまず知ることが必要です。
私はこのブログを通して自分の知っていることや大事なことに、
腰が抜けるくらいくだらないことを織り交ぜながら、
自分の知る限りの色んなことを書いていきたいと思っています。

へぇーほぅーと思いながらこういう堅い話も読んで頂けると幸いです。
そして、何気なく読んで得たこういった情報が暮しのエッセンスとなり、
皆さんの生活に潤いを与えることができたならば、本望です。

様々なことに興味を持つ人が集まり、広く浅く知識を得ることができるような
ブログを心がけ、発信していきたいと思っています。

いつものように脱線しましたが、
うちはそんなこんなで一つのルールを決めてます。
「質のいい材料からきちんと作られた油を適量取る。」それだけです。
近くの農家さんが頑張って作った菜種を圧搾式で絞った油を食べたり、
四つ葉の発酵バターが好きなので、毎日パンに塗って食べてます。
時々パスタにする時は惜しげもなくオーガニックのオリーブオイルを使います。
お金がない時は油は食べません、高いから。
そんくらいのもんです。

<選び方のヒント>

スーパーで油の原材料を見てみましょう。
横に書いてある低脂肪とかヘルシーなんて言葉はスルーして下さい。
「食用精製加工油脂、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンE)」こんなの論外です。
本物の油は「菜種」とか「オリーブ」とか「生乳」とか私達の想像の範囲内のモノ
しか書いてありません。自分の想像力の範囲内でわかるもの買いましょう。

これは体に良いと聞いた、悪いと聞いた、これが入っているからいけないという情報は、
まず全て捨てましょう。知っているものだけで作られたものを、買えばよいのです。
そういったものは、身近にあるものでお母さんが子供のために作った、
手作りの食品と同じです。おばあちゃんが仕込んだ味噌や醤油と同じです。
誰かがあなたを思って心を込めて作ったものです。

これは調味料全般、食品全般に言えることです。
味噌の原材料は「大豆、塩、麹」とかですね、醤油も「大豆、塩、小麦」なんていうのは
想像できますね。「脱脂加工大豆、醸造アルコール、調味料」なんてのはよくわからないですね。
わかるもので作っているものは安心ですね。

もう一つおせっかいを。
値段が高い=質がいいものではありません。高価なものにもいい加減なものは存在します。
きちんと裏をひっくり返してみることで避けられますので、値段を目安にするのは
やめましょう。

かなり話がそれましたが、皆さんも食品のお化けに注意を払いつつ、
時には脱線した自分を許しながら、のんびり気楽に生きましょうね!
[PR]
by wazawazapan | 2011-02-08 10:50 | パン屋のたわいもない話
休めと言われているような
f0203920_17111251.jpg
(回復した娘と梅を干す図)


娘が久々に発熱した。
最初にセキが出て、しばらくした後、熱が出た。
ここ最近、夫婦共々かなり忙しく、そこに地域の行事が重なったりして、
夜も用事で埋まっていたのだった。

こういう時、一番堪えるのが小さな子供で、無理をすると必ず子供に弊害が出る。
申し訳なくて申し訳なくて仕方がないが、小さな核家族はこんな時も家族3人で
力を合わせてがんばるしかない。

娘を看病するだけの日々が始まると、娘と共に寝たり起きたり、
娘のことだけを考えて過ごす日々が少し嬉しい。
かわいそうで代わってあげたくてならないが、
こんな時しか一緒にいることができないのが歯がゆい。
お母さんも私と一緒に休みなさいと言われているようで、
娘に寄り添って何だか安心して眠る、どっちが病人なんだかよくわからなくなる。

咳が出始めて3,4日過ぎに発熱して、熱が下がった後も咳き込むと止まらず
大事を取って、今日、3年ぶりに病院へ行ってきた。
娘は物心ついてから初めての病院だったので、「病院屋さんに行くんだ!」と大喜び。
病院は病人さんばかりだから静かにねと言うと、それからずっと小声で。かわいいなぁ。。

西洋医学に東洋医学をミックスした治療を施す医院で、以前から何かあった時は
ここへ行こうと決めていたところへ試しに行ってみた。
もう大分よくなっていたけど、咳に利く漢方薬を処方され帰宅する。
蓮根をずっと擦って絞り汁を飲ませていたと言うと、蓮根はとてもいいと
お医者さんに言われ、あぁ話しが通じるなぁと一安心。

その後にすっかり回復した娘と牧場に行ったりして、遊んで帰ってきた。
お外久しぶりだね、夏の日差しが眩しかったです。
そして、やっと梅干、干しました。今年は2キロだけ。
保存食は出来る時に出来る分だけ無理せず作る方針に転換したら、とっても気楽です。

*明日から仕事や用事が山済みでしばらくコメントのお返事ができそうにありません。
 メールの返信も遅れています。大変申し訳ありません。
 やっぱりコメント欄しばらく閉じることにしました。自分のペースで開けたり
 閉めたりして様子をみたいと思います。よろしくお願いします。

---------------------------------------------------------------------------

今回試した自然療法メモはこちらから
[PR]
by wazawazapan | 2010-07-21 17:38 | パン屋の休日
まかない
f0203920_23291870.jpg


先々週の話です。

久しぶりの帰省で調子に乗って魚などおいしいものを食べ過ぎたら、
週の前半、胃腸の調子が悪くて、あんまり食べることができなかった。
胃腸不良から背中の痛み、腰痛にまで発展してしまい、
週の中盤あたりは後ろを振り向けない状態だった。

(もともと胃腸が悪かったため、食べ過ぎたりするとそこから毒が顕著に出ます。
背中の痛みや腰痛も食べすぎの症状(毒出し)です。)

以前話したが、調子の悪いときはなるべく食べないのがベストで、
できるなら断食しちゃった方が回復が早いので、なるべく食べないようにするのだけど、
それはイヤシンボウの私はなかなか耐えられず、そんな時は玄米の重湯だったり、
そういう大好物をローテーションさせて楽しみながらやる。

木曜日あたりには半断食効果と異常な長風呂、こんにゃく湿布で
かなり調子が上がっていて、腰痛、背中の張りはほぼ解消。
それで金曜日のまかないにはここまで豪華(苦笑)になる。
これを喜んで食べてくれるコバヤシさんに感謝です。。

玄米粥、黒豆煮、自家製梅干に自家製ごま塩、山くらげの金平
戦後か!って感じだけど、これが旨いのよ。

ちなみに火曜日~木曜日まではりんごとか重湯とかお茶とか飲んで。
時々うどん食べたりでほぼ半断食でした。
体が一時的に薄くなった…が、週末で元通り…ガックリ。
(今現在は薄くなっていたことすら思い出せない…)

大抵の場合、自分の体調不良の原因は食べすぎにあって、
それはよくわかっているのだけど、なかなかうまく調節できない。
難しいねぇ、人生、修行だらけですなぁ。

体調ですか?今はすっかり大丈夫です、元気でいつもどおりです^^
[PR]
by wazawazapan | 2010-03-04 08:11 | パン屋考
昨日はハンドクリームを作ったんだ。
f0203920_15464392.jpg


時々必要に応じて化粧品を作るときがある。
この季節にはハンドクリームぐらいは欲しくなる。
以前作ったのが無くなったから、また作ることにした。

f0203920_15465695.jpg


もしかしたら物凄い贅沢なクリームかもしれないウチのハンドクリーム。
オーガニックオリーブオイル太田さんの蜂蜜と蜜蝋で。
入れ物は太田さんの蜂蜜とフルーツインジャムの瓶。

・オリーブオイル 110ml (くらいだった確か)
・蜂蜜 30g (くらいだった確か)
・蜜蝋 8g (だったと思う・・・)

計量して瓶に入れて湯煎にかけ溶かす。だけ。
量は適当だけど、中々いい感じに。
前回は蜂蜜を入れなかったけど、入れたほうがしっとりしてよかった。
リップにもハンドクリームにも乾燥して痒いときも適当に塗っとくと何となく治る。
寝る前に塗って、手袋をして寝ると一晩でかなり手荒れが回復するので嬉しい。

f0203920_1547776.jpg

[PR]
by wazawazapan | 2010-01-27 08:27 | パン屋の休日
体の食べたいものを食べる話
シュトーレンの発送やシャバ、明日の仕込みなどで、ぱつんぱつんになってきた。
今日、信濃毎日新聞に載ったらしいので、明日の店がちょっと心配。
午後から一人で回さないといけない。

にもかかわらず、PCに向かいブログを書くのは、一人で仕込んで焼いてると
無性にしゃべりたくなるこの性。コメントのお返事も途中ですが、新記事の投稿お許しください。

青山に行ってた時は週末の3日のアホみたいな忙しさだけ乗り越えてしまえば、
休めてよかったのだが、通販に注文が殺到すると休めなくなった。
そういえば、オンラインは年中無休だったのだ。(本当にありがとうございます、感謝してます)
今回で学習したので、来年から日曜日は完全休業しようと思う。
そんな忙しさの中、無償に食べたくなるのはうどん、ご飯、パン、パスタ。そう、炭水化物。

体が欲するという感じで、炭水化物が食べたくてしょうがないので、そればかり食べている。
多分、ずっと動いているので絶えず消費していて、手っ取り早くエネルギーに変換できる
炭水化物を欲しているのだと思う。アスリートかって突っ込みは置いておいて、
マジでパン屋ハードワーク。でもすっごい楽しいの。

体が食べたいものを食べるっていうのは、きっと理にかなっている。
体にいいからと頭で食べるのはやめて、体の声を聞いてあげるのが一番いい。

食べたいものを食べる話。

じゃあ、仕込み行ってきます~!
お返事、来週になると思います。でも記事の更新はしちゃうかもしれません、すいません。
ブログで皆さんに会うのが最高の息抜きです。

皆さん、メールありがとうございます。全て読んでいます。
とても嬉しく本当に力が出ます、ありがとうございます。
[PR]
by wazawazapan | 2009-12-10 14:20 | パン屋のたわいもない話
娘の発熱 その3
シュトーレンだの、発熱だの、順番コにパン屋のよた話につき合わせてスイマセン。

今日で熱トーク終わらせます!・・・(予定)。

+index

+その1はこちら
+その2はこちら
+その3はこちら

熱が下がり始めて・・続きはこちらから
[PR]
by wazawazapan | 2009-12-06 09:51 | パン屋のたわいもない話
娘の発熱の話。その2
+index

+その1はこちら
+その2はこちら
+その3はこちら

娘の発熱の話の続きです。続くとパンを見に来ている方に申し訳ない気持ちもあり、

f0203920_1927039.jpg


パンの写真を載せてみたり。。
先日のクイズの当選者に送ったのはこちらのパンセットです。すっかり紹介するのを忘れていました。。

しかし、コメント欄閉じてはみたものの、読んでくれてるのか、反応もわからず、ツマラナイですね~。
一方通行なのは嫌ですねぇ。早く書き上げてコメ欄開けたいです。
パンブログなのに・・。みんな読んでなかったりして・・。はぁ・・。
とは言え、がんばって書きます。以前から書きたかった話題です。

娘の熱の話、続きはこちらから
[PR]
by wazawazapan | 2009-12-04 07:52 | パン屋のたわいもない話
娘の発熱の話。
+index

+その1はこちら
+その2はこちら
+その3はこちら

最後に病院に行ったのはいつだろう、多分、娘が赤ちゃんの頃。
それ以来、家族3人とも一度も病院に行くことも市販の薬を飲むこともなくなってしまった。

健康が第一だと思っている。健康でなければ何もできない。
だから普段の生活から健康に留意すること、それが一番大切だと思う。

先日、娘が熱を出した際に、自然療法で治ったと一言ブログに書いたら、
思わぬ反響があり、とても嬉しかった。
パンで繋がったと思ったら、自然療法でもリンクしていく。そういう人の繋がりに不思議な縁を感じ、
体と健康について一度しっかり自分の考えをまとめてみたい思いに駆られ、
少しパンとは話題はそれるけど、シリーズで書いてみることにした。

More
[PR]
by wazawazapan | 2009-12-02 10:17 | パン屋のたわいもない話