タグ:庭 ( 12 ) タグの人気記事
へぼ庭2010 - パッサパサ -
f0203920_9321620.jpg
(うちのへちょい庭、2010夏の様子=ボーボーでパッサパサ)

2008年11月、御牧原に引っ越してきてもうちょっとで2年。
家の建築計画の最中から頭の中に庭一色になり描いていた妄想も、
この強風で夢破れ方向転換を余儀なくされています。

引っ越す前に入念に下調べをして理想の庭を描いていたのですが、
私の理想とする庭=日陰のしっとりとした庭はどうもこの土地ではできそうにないと、
引越し前に植木屋さんに相談に行った時にはっきりとわかったのでした。

ですから、中心となる南面の大きな庭には、道路側に風に強い大きくなる木を植え、風を遮り、
植木屋さんに相談しながら粘土質の土地に合う木、この土地の強風・乾燥に耐えうる木を選択し、
十分な計画の下、庭造りが始まったわけですが、植えて数ヶ月で10数本の木が死に絶え、
そのあまりに木に対して過酷な状況の土地に驚いたのが1年ほど前のことです。

そりゃあ、11月に植えたんじゃダメだに~という地元の方のご助言のもと、
半年後の春、また懲りずに強そうな木を植え、根がつくまでとせっとと水をやりました。
ですが、無念にも植えた木の半分ほどがまた死に絶えていったのです。
ダメそうになると看病し、何とか息を吹き返したものも数本ありましたが、
かなりの木をダメにしてしまいました。木さん、ごめんなさい。

大きな木は風をモロに受けるから小さな苗木。
しっかりと杭を打ちきちんと木の幹を固定してやる。
2年経ってわかってきたのは、春が一番風が強い。
さすが春一番と言われるほどのことあります。
小さな苗木を秋に、きちんと固定して植えてやること。
こんな単純なことですが、なかなか気づけません。

-------------------------------------------------------------

とそんなこんな書いていたのが8月の話。

よーくわかったんですが、この庭、パッサパサなんです。
風通しが良すぎて水分が全くないです。上の写真も8月で本来なら植物の力が
最も旺盛で、存分に緑が満ち溢れるはずなんですが、何かパサパサしてるんですよね。
葉もまばらで、瑞々しさが全くありません。砂漠の中のオアシスか!という感じです。
それでもって土が粘土質だから、雨が降れば、ぐっちゃっぐっちゃのドロドロになっちゃって、
いい感じで土に水分を溜めることもできないし、ほんと、どないすればええねん。って
言いたくなります。地道に土を作ってくしかなさそうですね。

今年も11月になりました。今年は本当に庭も畑も放置しっぱなしでひどいことしちゃいました。
あんまりにも木が死に絶えていくものだから、半ば嫌になっちゃってほっぽっちゃったんですが、
やっぱりあんまりだ、やろうということで、こないだから草むしったりして動いてます。
先日、コメリに行って、うちで元気に育っている樹種を中心に小さな苗木とバーク堆肥を
たくさん買い込みました。今度は枯れないようにがんばりますが、
こうなってくると半分は死んじゃうんだろうなと思うわけで、
とにかく生き残りをかけてサバイバル。平地に森を作るんだ。

(花とか下草を植えるとわりと育ちますが、いかんせん、今はまだ木にしか興味がないのです。)

買ってきた半分を何とか植えて、後は明日に持ち越すことに。
というのも、枯れた木を掘り返して新しい苗木を植えたりしていたら、
バランスが悪くなって、どうしていいのか一度作戦を練り直さねばとなってしまったのです。

枯れた木が買ってきた苗木に比べて全体的に大きいため、遠近感が妙になってしまい、
途方にくれました。バランスが非常に悪い。今、生きている小木を動かしたい衝動に
駆られてしまい・・・。はて、どうしたもんでしょう。振り出しに戻る、か。
来週辺りまでにゆっくりやることにします。

なんておととい書いてたんですが、昨日、ほとんど全部植え終わりました。
結局、気に入らなかった位置関係を直すため、木を掘り起こして植えなおしして、
只今、全般的に見直し中。木を痛めてしまうし、もう二度と引越しはやりたくないけど、
ずっと気になってたこと、直せたので清々しい気分です。
やっぱ土にまみれないといかんです。すっきりしました。
そして段々、作っていきたいです、理想の庭=森。

やっとわかってきたのが、まず庭は背景作りだなということ。
背景になる木がしっかり育っていてこそ、メインの木が引き立ってくる。
全員主役じゃだめなんですよ、そりゃぁ、そうです、頭整理してよく考えろー自分。
そうやって木を見れば、配置などおのずと沸いてくるものじゃないの。
そうそう、不等辺三角形です。つい正三角形や二等辺三角形にしがちなんですが、
不等辺三角形の不連続が森的な配置なんですねぇ。。
それで3段階に配置するんです、背景、真ん中、前でだんだんと低木にして奥行きですよ。
何のこっちゃですねぇ、きっと。でもこれ、紛れもなく真理に近づいてます。
(全然、うまくできていませんがねっ!)
2年、全く沸きませんでした。もうほんと、電池は時々入れ替えましょう。
熱くなってきました、今度、いつか私の妄想庭の話、記したいと思います。
あっ、もう充分ですか・・・ガックシ。

ボッーと庭を眺めていたら、突風がいきなり吹いてきて、冷たい北風と共に現実が
押し寄せてきましたが、かるくいなして、遠回りしながらがんばります。
じぇぇえったい、木に囲まれたいんですっ。じぇぇぇぇぇえっ~たい!
・・・木が好きなんですよぉ。。
さてさて、うちの庭でお茶を飲める日はくるのでしょうか。
10年後に形が見えてくればいいんですけど。ロングスパンです、庭は。
コツコツやりますよぉ。

f0203920_196346.jpg
(おまけ:浅間山に干し柿 渋柿の木も植えましたよぉ~、育って、お願い!)

[PR]
by wazawazapan | 2010-11-04 09:14 | パン屋のたわいもない話
雨上がりの快晴
f0203920_1355454.jpg

- ウチの2年目のしょぼい南庭 -

畑の考え方と一緒で適度に放置しつつ楽しんでる。
自然に自然に庭ができていけばいいなぁ。
フェンネル、今年もめっちゃめちゃ元気。

f0203920_13551719.jpg


コンポストとして作った木箱の蓋が強風で飛んで、
面倒くさいからそのままにしておいたら、
かぼちゃの芽が出て、実がなりそう。
この図が素敵で載せたかったの。

---------------------------------------------------------

コメントのお返事遅れています、楽しんで読んでいます。
いつもありがとうございます^^
遅くなりますがお返事いたしますので、
これに懲りずにどうぞまたコメントくださいね^^

Rubanさんでのおそと市開催中です。
今日パンを送りますので、明日午前中にRubanさんでお買い求めいただけます。
是非お近くの方よろしくお願いいたします。
[PR]
by wazawazapan | 2010-06-30 14:03 | パン屋の休日