タグ:娘の話 ( 40 ) タグの人気記事
地味弁もとい素朴弁
f0203920_1256059.jpg

先週はきちんとお弁当作りました。スタートダッシュにならないよう、そこそこがんばります。
うちは普段ほとんど肉を食べないのでお弁当もそんな感じです。
最近、魚は週1,2回食べます。何か秋って魚も食べたくなります。
このお弁当に見え隠れする小さな拘りですが、コンニャクがおいしいやつです。
なので、コンニャクは手でブリブリちぎって豪快に、蓮根もガツンと叩いて男前にします。
f0203920_12562133.jpg

娘の遠足がありましたので、少し弁当がグレードアップしています。
どの辺がと言いますと、人参のグラッセで彩りをプラスというところでしょうか。
みかんを箱買いしましたので、もれなくみかんが付いてきます。
f0203920_12564655.jpg

娘がお弁当のお返しに遠足土産を持ってきてくれました。
姫りんごは焼きりんごにして食べました。
「黒くまさんも白くまさんもたまごもブロッコリーも
甘いにんじんもあつあげちーずもぜ~んぶおいしかったよ」
おかあさん、とぉっても嬉しかったです。

P.S
明日は旧軽朝市に出店します。お近くの方、どうぞお立ち寄りくださいませ。
[PR]
by wazawazapan | 2010-10-23 13:41 | パン屋のたわいもない話
かぼちゃのタルト
f0203920_16285159.jpg


今日は暦上の休日。
うちは夫婦共に仕事で、娘の相手をしながらパン屋の仕込みをしている。
おいしいかぼちゃを見つけたので、合間に、試作ついでにかぼちゃのタルトを娘と作った。

タルトタタンの試作はあれから何回もしてるけど、やっぱりフジじゃうまくいかなくて
紅玉なんかが出るのを待つまで時間があるから、かぼちゃのタルト出そうかな。
いつもの全粒のタルト生地で、バターナシのタルト。やっぱりおいしい。

小さいサイズは娘作。
動物型でくり貫いたタルト生地をたくさんのせて賑やかになりました。
[PR]
by wazawazapan | 2010-09-23 16:37 | パン屋のお菓子
休めと言われているような
f0203920_17111251.jpg
(回復した娘と梅を干す図)


娘が久々に発熱した。
最初にセキが出て、しばらくした後、熱が出た。
ここ最近、夫婦共々かなり忙しく、そこに地域の行事が重なったりして、
夜も用事で埋まっていたのだった。

こういう時、一番堪えるのが小さな子供で、無理をすると必ず子供に弊害が出る。
申し訳なくて申し訳なくて仕方がないが、小さな核家族はこんな時も家族3人で
力を合わせてがんばるしかない。

娘を看病するだけの日々が始まると、娘と共に寝たり起きたり、
娘のことだけを考えて過ごす日々が少し嬉しい。
かわいそうで代わってあげたくてならないが、
こんな時しか一緒にいることができないのが歯がゆい。
お母さんも私と一緒に休みなさいと言われているようで、
娘に寄り添って何だか安心して眠る、どっちが病人なんだかよくわからなくなる。

咳が出始めて3,4日過ぎに発熱して、熱が下がった後も咳き込むと止まらず
大事を取って、今日、3年ぶりに病院へ行ってきた。
娘は物心ついてから初めての病院だったので、「病院屋さんに行くんだ!」と大喜び。
病院は病人さんばかりだから静かにねと言うと、それからずっと小声で。かわいいなぁ。。

西洋医学に東洋医学をミックスした治療を施す医院で、以前から何かあった時は
ここへ行こうと決めていたところへ試しに行ってみた。
もう大分よくなっていたけど、咳に利く漢方薬を処方され帰宅する。
蓮根をずっと擦って絞り汁を飲ませていたと言うと、蓮根はとてもいいと
お医者さんに言われ、あぁ話しが通じるなぁと一安心。

その後にすっかり回復した娘と牧場に行ったりして、遊んで帰ってきた。
お外久しぶりだね、夏の日差しが眩しかったです。
そして、やっと梅干、干しました。今年は2キロだけ。
保存食は出来る時に出来る分だけ無理せず作る方針に転換したら、とっても気楽です。

*明日から仕事や用事が山済みでしばらくコメントのお返事ができそうにありません。
 メールの返信も遅れています。大変申し訳ありません。
 やっぱりコメント欄しばらく閉じることにしました。自分のペースで開けたり
 閉めたりして様子をみたいと思います。よろしくお願いします。

---------------------------------------------------------------------------

今回試した自然療法メモはこちらから
[PR]
by wazawazapan | 2010-07-21 17:38 | パン屋の休日
もうひとつ、作ること
f0203920_1381084.jpg


風呂上りにステテコ(スパッツ)に腹巻、タンクトップというスタイルで
ねぇバカボンみたい?と夫に聞くと、「違うよ、バカボンのパパでしょ?」と切り返される。
余りにも冷静な応対に、ふと我にかえる、女として、いや、人間としてこれでいいのか?

そのままの格好でいそいそと2階に上がり、布のストックからガサゴソとやって
薄手で生成の綿のこの上にそのままスポンと羽織ったら素敵なパジャマになるんじゃないかという
清潔感のある布を探し出し、そのままワンピース型に裁断し、ダダッとミシンで縫う。
1時間後、そのワンピース型パジャマをバカボンのパパスタイルからスポンと被ると、
我ながらあらまぁ素敵です。バカボンのパパなんて本当にここにいたの?という
清楚なパジャマ姿です。

風呂の扉をガラっと開け、似合うかどうかを打診します。
多少の無理矢理感はあったものの念願の言葉を引き出し、
その日はご満悦で眠りに入りました。

次の朝、娘が私のパジャマを見て、同じのが欲しいとせがみます。
同じ布はもうないけど、他のだったら何かあるかな。
今日はお裁縫をすることにしました。

やり方は簡単、いつもの通りです。
まず布を想像に任せて切ります。その後、想像に任せて縫います。
適当に裁断してますから、縫っていると帳尻が合わなくなりますが、
そこはいい加減さの見せ所、適当に帳尻を合わせていきます。
足りなくなったら布くっつけて、余ってきたらギャザーを寄せます。

友達がお裁縫を教えて欲しいと言った時にこれをやってみせたら、大変驚かれましたが、
私には型紙を写したり切ったり貼ったりする方が、よっぽど面倒で信じられません。
(こないだありんこさんがこのやり方で裁縫をすると聞いて、初めてそのような同士に会い
手に手を取り合って喜んだということがありました)

アイロンはきっちりかけて、後はまち針もろくにしません。ズボラにもほどがあります。
自分のサイズを図々しくも少なく見積もって、入らないことしばしばですが、そんな時は諦めて
次の裁縫熱をじっと待つことにします。

4歳の娘には自分のスペースを与えていて、毎日自分でコーディネイトして着替えます。
親としては子供はかわいいので、シンプルな服を着せたいのですが、子供は色々な主張があり、
ピンクとか柄on柄でコーディネイトしてきます。
作っても気に入らないとお出かけの時に着るからとか大人っぽい言い訳をして、
着てくれません。私を傷つけまいとしてやんわりと着るのを拒みます。
4歳ともなると、一人前です、寂しいです。。

最近、娘は足を出したいと言っているので、薄手のデニムで足首が覗く少し丈の短い
ゆったりなパンツを作りました。色々入れられるようポケットを4つつけました。
リボンで結ぶのが大好きなので、リネンで肩をリボンで結べるキャミソールを作りました。
地味ですが、できるだけ要望を取り入れたつもりですが、どうでしょうか。
午後に時間が空いたら、少しボタンやアップリケをつけて媚びてみようと思います。

早く保育園から帰ってこないかなぁ。。
喜ぶといいなぁ。。
あっその前に…入りますように…。(←小さくて入らなかったこと過去何度も…)
[PR]
by wazawazapan | 2010-07-14 13:17 | パン屋の休日
小さな冒険
f0203920_1146797.jpg


娘を保育園に迎えに行って、その足でYUSHI CAFEに納品というのが、
週一回のお楽しみになりつつある。娘もとても楽しみにしていて
「今日はりんごジュース飲んでくの?」と目を輝かせる。

納品を済ませて二人で座ってりんごジュースを飲んでいると、
「そろそろお泊りに行きたいなぁ~」と娘が言う。どこへ?
車で寝たり起きたりしながら、お布団を持って、パンとかご飯作るお鍋とか
いっぱい持って、色んなところへ行く旅行!
毎年恒例の車で適当にどっかへ出掛ける旅行に行きたいらしい。
4歳なのにちゃんと今までのこと、覚えているんだなぁと嬉しくなる。

じゃあ、今から行こうか!うん、行こう行こう!
ちょっと冒険だよと言いながら車に乗る。只今16時30分。

遠くのおいしいハム屋さんに行って、夜はサンドイッチを一緒に作ろうと言うと、
とても喜んで行こう行こうとワクワクしている。かわいいなぁ。。

お肉屋さんに着いたのが17時30分過ぎ。
久しぶりにハムとソーセージを買って、ウチに着いたのが18時30分。
2時間の大冒険に娘は大満足で、今度はお泊りで行こうね。

完全無添加ではなかったけど、おいしいハムでした。
御代田のKATAYAMAで、コッホシンケンとカスラー、ベーコン・シュトューリンゲン。
ソーセージはブラバンデスとミュンヘナー・バイスブルストを。

昨日のお昼もサンドイッチ。
先日の失敗バゲットを筒のままクラストカリカリまで温めて、
自家製マヨネーズとお隣さんのレタスとおいしいマスタードとハム(カスラー)。
レタスをこれでもかと入れて、手でぎゅうぎゅうと押さえつけながら食べる。
今時期のレタスは本当においしい。ご馳走様でした。
[PR]
by wazawazapan | 2010-07-07 08:13 | パン屋の休日
パンは焼けてもやっぱケーキは焼けん
先月の娘の誕生日にはケーキを焼いてあげることができなかったので
約束のケーキを焼く。今日はお誕生日会。

今日のために庭のイチゴを摘んでためて、冷蔵庫にしまっておいたの。
なのに、なのに、私ってば…

f0203920_20514132.jpg


ひっどいの作ったの…。

パン屋のケーキがこれでタマルカ!ともう一回チャレンジ。
(しつこい性格はパンでもケーキでもいやおうなく発揮)

f0203920_20471342.jpg


スポンジ焼くのは得意なの、だってパン屋だもの。
焼いちゃえばいいんでしょ!
さっきだってここまではうまくいったのよ。

f0203920_20484164.jpg


今度は色気を出さないで、クリームも少なくして、何とか完成。
大分ましじゃない、パン屋のケーキはこれくらいのもん。

f0203920_20494019.jpg


娘と一緒に飾り付けて完成~!!
子供って自由よね…。

味はよかったの。味はねっ。
イチゴは全部庭の!どうっ?凄いでしょ!と威張るパン屋。
[PR]
by wazawazapan | 2010-06-09 21:58 | パン屋の休日
パン屋の晩めしの続き
f0203920_2145385.jpg


それで、その次の晩はもう本当はパンを食べたくなかったのだけど、
娘に何食べたい?と聞いたら、パンがいいと言う…。
楽は楽だし、パンはあるし。

新じゃがのトマト煮を作って、ご飯みたいなカンパーニュと供に。
トマト煮にはとなりのおじさんからもらった春菊を入れて和のハーブで薫り高く。
娘に匂いが嫌と言われ、目をつぶってごらん、ほうらお花のお茶の香りのがするでしょう。

わぁーいい匂い~、あのお茶の匂いと一緒だぁ!

もうすぐ4歳、只今ジャスミンティーにハマリ中。
ちょろいもんさ、フフフ。
[PR]
by wazawazapan | 2010-05-10 21:54 | パン屋のたわいもない話
サマータイム
今日から毎年恒例?サマータイム制導入。
朝5時過ぎに夫婦で起きて、畑をやる。
娘に寝る前、声をかける。
起きたら窓を開けておはようってしてね、
お父さんとお母さんはお外で畑をやってるよ。

「おはよっー!」
朝7時前、娘の清々しい顔が窓から覗いた。

早起きは三文の得なんていうけど、三文どころじゃなかった。
早起きの先輩達から、苗やらなんやらを頂いたり、
そんな狭いところでやるなら、ウチの土地でやってよなんて
使われていない近所の土地まで貸してもらえる展開に。
二つ返事で後を付いて行くと、唖然、広すぎ!大興奮。
重機なしでできるのか…。
おしっ、小麦でも撒くかっ。

GW、少し忙しく慌しく、メール、コメントお返事遅れています。
いつもながらレスポンス悪くてスイマセン。
営業終了後から順にお返事いたします。
今しばらくお待ちください。
携帯もいつからか充電が切れ、家庭内にあることは確実ですが、
全くどこにあるのか…。スイマセン。

明日は営業日。
GW明けですが、張り切ってお待ちしております。
木々の芽吹きが眩しいです。
[PR]
by wazawazapan | 2010-05-06 21:09 | パン屋のたわいもない話
蛙はともだち
コメントありがとうございます。
お返事できなくてすいません。
お返事を書こうとすると、PCの前でただボッーと時が過ぎ、うまく返事が書けません。

ブログで近況を書くことでお返事とさせていただけると幸いです。
もともと私は社交的ではありましたが、特定の人と仲良くなるということがあまりありませんでした。
ブログを通してのコミュニケーションは楽しく、狭い範囲での共感を得ることで
やりがいを見出すことができました。

ですが、何となくですが、今あまり力が出ません。
いつもと変わらず生活をしていて全く普段どおりですが、
一人でいた方が気が楽です。

メールを頂いたり、色々ありがとうございます。
連絡をせずに申し訳ない気持ちですが、とてもありがたく感謝しております。
うまく返事が書けず、出せずじまいです。すいません。
元気でやってます、ありがとうございます。

-------------------------------------------------------------------------

気持ちの整理はある程度ついたと思うのだけど、
一人でする淡々とした作業がいつものようにうまくできない。
パソコンとか読書が思うようにはかどらず、掃除と庭とピアノは楽しい。
どうやら、体を動かしていると気が紛れるらしい。

娘が保育園に行ってしまい、一人になると庭に出る。
庭で植物を観察しながら手入れをしていると、楽しくて楽しくて。
それで、天気が悪いと頭痛になったりして、本を読みながらダラダラと過ごしている。

こんなことは数年したことがなかったので、いいものかと落ち着かなくなって
掃除ばかりしている。外出する気は全く起こらず。何だか最近、家の中が妙にきれいです。

土とか木とか葉っぱは凄いです。
触れているだけで何だか力が沸いてきます。

こないだジャガイモの植え付けをしようと畑でスコップを片手に穴を掘っていると、
冬眠中の3cmくらいの蛙を3匹見つけました。
スコップをザクッと入れて土を出した先に、蛙がいるものですから、
うわぁと思わず声が出ます。すると娘が飛んできます「何々??」

蛙さんが土の中で寝ていたよというと、「うわぁ、ホントだぁ。寝てるね」
「かえるさ~~~ん!春ですよ~~!起きてください~~~!」と叫びます。

全く起きる気配のない蛙を捕まえて、
「聞こえないのかぁ・・はっっるですよっぉー!おっきってくっださ~~い!!!!」
と物凄い近くで叫んでいます。その様子は見ているともうかわいくて仕方ないのですが、
子供の行動は蛙にとっては少々残酷です。

足をひっぱったり体をつついたり、場所を移動させて手のひらの中で蛙をもみくちゃにしています。
目を覚ました蛙を水の中で、強制的に泳がせて、気持ちいいでしょ~とご満悦。
それから蛙と供に数時間庭で過ごして、最後は庭に放してさようなら。
あ~もっとたくさん虫さん出てこないかなぁ、早く春にならないかなぁですって。
家族3人で庭をやって最高の休日でした。
[PR]
by wazawazapan | 2010-04-13 21:39 | パン屋の休日
鍋の話
f0203920_1411653.jpg


ウチの鍋釜はこれが全て。(あっ土鍋は他にある)
10年選手もちらほらといて頼れる相棒ばかり。
鋳物ホーローと鉄のフライパンの多さはともかく、
調理方法がほとんど無水調理かグリルなので、この数は私にとってちょうどいい。

だけど、ひとつ足りないものがある。

f0203920_14111987.jpg


片手鍋である。
ここ数年、2回のおっちょこちょいをやって、長年使っていたミルクパンと片手鍋を
2つともどうしようもないほど焦がして、娘のものになった。

片手鍋がウチから無くなってもう半年が経つ。
手軽な片手鍋がないと言うのは、やっぱり不便で不便で仕方ない。

鍋にはそれぞれ特性があり、その特性を理解した使用法こそ食材の味を引き出せるのだ。
鋳物ホーローで味噌汁を作るのは馬鹿げているし、そのまた逆もしかりということで。

f0203920_14112987.jpg

f0203920_14113657.jpg


で、店には片手鍋がたくさん置いてあるのだ。
店にあるものは自分の願望の現われでもある。
セールで売れなかった柳さん、さぁそろそろウチに来ますか?
(入荷してから何度もウチの子にしようと台所に持ち込んだ。
でもやっぱできなかった。ドケチの性であります。)
まだ店で見かけたら、あのドケチがっ!と笑ってくださいまし。
[PR]
by wazawazapan | 2010-03-02 08:01 | パン屋のたわいもない話