タグ:娘の話 ( 40 ) タグの人気記事
で、残りは
f0203920_16154678.jpg
混ぜご飯に…
f0203920_16155767.jpg
ニョッキに…
残りはお弁当にすぐさま詰めるという訳で。
こんな弁当を毎日、今日もお弁当美味しかったよとお弁当箱を出してくれる娘を持って、
私は・・・私は・・・ぐすんっ、幸せものであります。

最近、地味弁の写真も撮ってなかったけど、地味弁タグから振り返ってみると、
お弁当って日々を詰めているような雰囲気で、あぁ畑であれが採れてたんだなぁと
季節感があっていいなと思いました。また、じみーな弁当撮りますかね。
[PR]
by wazawazapan | 2011-11-23 07:00 | パン屋のたわいもない話
ニョッキ作ったよ。
娘と一緒にニョッキを作った。今晩は鮭を入れてニョッキを作るよと話しかけると、
鮭は焼いたほうが美味しいのでニョッキ?にはしないでほしいと言う。
ニョッキって何だか知ってるの?と聞くと知らないと言う。

昨日もそうだったのだ。今晩はごぼうのまぜご飯にするよと言うと、
白いご飯がいいと言う。混ぜご飯などおいしくないから白いご飯が食べたいと言う。
ウチはまぜご飯など殆どしないから喜ぶかと思って言ったのに、
どうしてそんなに嫌がるの?と聞けば、どうやら保育園で出たことがあってそのイメージで
美味しくないをインプットさせているようだ(失礼、保育園さま)。。

まぁ美味しいの作るから食べてよと言って無理やり作った混ぜご飯を、
娘は美味しいと言って3杯もお代わりしてくれてた。嬉しかった。

ニョッキは一緒につくろうと誘ってみる。茹でたてのじゃがいもを潰してくれている間に
ソースを作る。鮭と玉葱のクリームソース。へぇ~そうやって作るんだねなんて話しながら、
何だか美味しそうそのソースをじゃがいもにかけるの!?うん、そうだよ。

じゃがいもが潰し終わったところに卵を割り入れる。
ぐるぐる混ぜてね。うん!そこに小麦粉を入れるよ。さぁ、腕まくりしてコネコネしよう。
じゃあ長ーく伸ばしてね、カードで切って、沸騰したお湯で茹でよう。
ニョッキの工程はほとんど子供が中心で作れる優秀な料理だと実感。
浮いてきたニョッキをソースに絡めて出来上がり!

わぁー美味しそうだね、早く食べたいな。
うん、食べよう食べよう。おいしいねー。

これ、お弁当に入れていいかな?
ニョッキなんて名前かーかが勝手に付けてそんなの誰も知らないよと言う娘に、
これはイタリアの料理だからもしかしたら皆は知らないかもしれないけど、
本当にある料理なんだよと言う。えーイタリアって日本じゃないってこと??
そうだよ、長靴の形をしている国だよ。へぇーみんなに教えてあげようかなー。

娘は毎日知らないを知る。
それを見て知らないを知るってどんなに素敵なことだろうと思う。
私も知らないを知らないって言える大人でありたいもんです。

しかし、ニョッキってこんな作り方で合ってるのかな?
自分が作ったニョッキしか食べたことないから、ほんとの味はどんななんだろうと
いつも考えながら食べてるよ。。。
[PR]
by wazawazapan | 2011-11-22 05:35 | パン屋のたわいもない話
煎り玄米
f0203920_2145591.jpg
先週は娘が熱を出して1週間以上、保育園を休んでいた。
熱が出て目が腫れて症状が見たことのないケースだった為、
病院に行くとアレルギー性結膜炎と診断された。その後も1週間以上も微熱が出たり
引っ込んだり繰り返して、夏の疲れや無理が一気に噴出したのかなぁ。体も冷えたんだろうな。
5歳になって大きくなってきたけど、やはり子供は子供。
もっともっと面倒を見てあげないと痛感した出来事でありました。
f0203920_215396.jpg
玄米を根気良く乾煎りします。
乾煎りした玄米を土鍋にいれて梅干と一緒にコトコト煮て食べさせました。
久々に食べましたがこれはやっぱり美味しいです。

ご心配お掛けしました。娘は元気に保育園です。
[PR]
by wazawazapan | 2011-10-19 12:00 | パン屋のたわいもない話
冬の楽しみのために、夏の残り香を閉じ込める
f0203920_20425523.jpg
夏にピークを迎えたうちの畑で元気だった南蛮。秋の風を受けて少し辛くなってきた。
全部摘んでまとめてすり潰す。辛味が足りない分は自家製赤唐辛子を投入して辛さを調節。
娘が刻んだのを私がフードカッターでアラ微塵に。
そして、娘が仕上げのゴリゴリを。いいコンビになってきた。
f0203920_2043485.jpg
すり潰した南蛮と塩を混ぜたのを煮沸した瓶に保存。
冬になったら柚子と出会って、柚子胡椒となるわけで。日本人って凄いこと考えます。
夏の終わりとと冬の始まりが出会うなんて、なんて繊細な料理なんでしょう。
長野でやるとどうしても柚子待ちになっちゃうけど、もしかして、
九州では青唐辛子と青柚子同時に採れるのかなぁ?

エンドレスおでんとの相性は最高です。
プハッ~、純米酒で一献いきたいですなぁ。。
[PR]
by wazawazapan | 2011-10-18 12:00 | パン屋の休日
photo3
f0203920_757798.jpg
それじゃああんまりだと、念願の釣り体験。以来、自家製釣堀セットで釣り上げる魚の名前は、
全てニジマスに。釣ったらすぐに食べる真似。5歳、命のはかなさを学ぶ。

------------------------------------------------------
戸津圭一郎、阿部春弥作品展が本日最終日です。
http://waza2.com/onlineshop/38.html
20:00までご注文いただけますので、どうぞご覧下さいませ。

WEB上で作品展を行った初めての試みでしたが、
皆さんお楽しみいただけましたでしょうか?
これからも店舗と連動して少しづつこういった機会を増やしていきたいと思います。
ありがとうございました。
(今日も20時からバレーの試合。ジャージでPC前にスタンバってダッシュで体育館に再びです。
 今度からは水曜日は外そうと固く誓った1週間でありました。。)
[PR]
by wazawazapan | 2011-10-05 07:00 | パン屋の休日
photo2
f0203920_815867.jpg
運動会かけっこ一番のご褒美に何でも買ってあげるよの問いに「ラムネ!」70円。婆ちゃんガックリ。
[PR]
by wazawazapan | 2011-10-04 11:31 | パン屋の休日
ちっさな写真家
f0203920_1747658.jpg
今回の写真家の友人来訪で、最も影響を受けたウチのちっさい人。
古いデジカメを引っ張り出してプレゼントしたら、喜んでカメラを持ってお散歩に行こうと言う。
カメラ持ちたてホヤホヤとレンズ買いたてホヤホヤ親子。望むところだ。
f0203920_1751738.jpg
フォトジェニックな御牧原は散歩にもってこい。行くぞー!

続きはこちらから
[PR]
by wazawazapan | 2011-09-08 12:53 | パン屋の休日
念願の釣りに行く?
雨で店舗工事も出来ず、ぽっかりと空いた一日。
何がしたいかと聞けば、5回に1回は釣りに行きたいと言う5歳のために、夫と一肌脱ぐことに。
f0203920_902298.jpg
指針になるは30年前の折り紙本。
お義母さんは夫の子供の頃のものを丁寧に保管してくれているので、
娘のおもちゃはほとんど買ったことがない。
この2冊があれば大抵の動物類を折れるのでかなり重宝している。
折り紙は大人でも難しいので、熱中して取り組むことが出来て面白い。
「このまま夢中になってご飯を食べるの忘れて、夜になっちゃったらどうする?」と娘が言う。
そうか、そうか、そんなに楽しいか^^
f0203920_901389.jpg
とりあえず、魚を折る。
折った魚にクリップをつけて、磁石の釣竿と池を皆で作って釣堀の完成。
おっいいね~。釣れるねぇ~。
f0203920_903195.jpg
釣堀作ってから、3日経過。
増殖する魚群。折る魚がなくなって昆虫とか何でもあり。
ストップウォッチで1分計って、よーいドンで魚釣りスタート。毎晩、何匹釣れたかで競う。
楽しいねぇ~。これはいい遊び、考えたねぇ~。

PS
100円ショップの折り紙は正方形でないという結論に達する。
絶対、角が合わないんだよね。
折り紙のプロフェッショナルは、専門店の折り紙を使っているに違いない。

---------------------------------------------------------------------
<onlineshop 入荷情報>
・フロッシュ各種商品、再入荷しました。ポップアップスポンジ詰め替えボトル新入荷
菊花せんこう、入荷しました。
パンと野菜のセット好評発売中です。今週発送分のご注文は締め切りました。
 好評につき、野菜セットのボリュームを増やしました。
 1000円分、2000円分の野菜をお選びいただけます。
 来週発送分以降のご注文をお待ちしております。
[PR]
by wazawazapan | 2011-08-22 09:16 | パン屋の休日
だんだん地味になりつつある。。
f0203920_7551276.jpg
毎日のこととなるとだんだん地味になりつつある娘の弁当を少しでも華やかに。
今日はお誕生日会で、みんなの給食も子供達の大好きなメニューになる。
なのでウチもオムライス!遂に野菜は自家製オンリーに。

娘の弁当のこと:
娘の保育園は、給食に使っている食材を業者さんが揃えているので、
東北・関東産の食材を使用する場合があるとの回答でした。
園全体での対応は難しいとのことだったので、しばらくはお弁当持参でお願いすることにしました。
保育園にはイレギュラーな対応を快くしてくださったと感謝しています。
弁当生活も1ヶ月半以上過ぎたかな。
毎日、園の友達が今日は何?と地味弁確認にくるそうです。
お、お母さん、き、緊張する~。。。
[PR]
by wazawazapan | 2011-07-27 08:11 | パン屋のたわいもない話
わっぱ隊
f0203920_8113261.jpg
昨日から娘のお弁当生活が始まった。
1人だけを許可してくださった園の寛大な対応に感謝しています。
さて、さすがに地味弁を毎日持たせるわけにもいかず。
わりと彩り弁当というわけです。
お父さん的には棚からぼた餅状態であります。

蛙を見て、可愛いという子と気持ち悪くて怖いという子がいます。
福島第一原発の事故が収束しない様子を見ても、問題ないという人と問題があるという人がいます。
同じ物事を見ても、人によって様々な反応があります。

個を集めて和にしていく、そんな教育であって欲しいと願います。
[PR]
by wazawazapan | 2011-06-16 08:21 | パン屋のたわいもない話