タグ:商品入荷情報 ( 31 ) タグの人気記事
最近の店内ブラブラ。
f0203920_1534599.jpg

最近のお店の様子です。
おっ、左端に何か見えますね、ってわざとらしいですが、

f0203920_1553699.jpg


新鮮な有機・無農薬野菜です。
先週から旧望月町のアトリエノマドさんがおいしい野菜を運んでくれています。
私も何度か出店させていただいた旧軽井沢朝市でご一緒したことが縁で、
正確に言うと、以前からウチのパンを買いに来てくださったり、
YUSHICAFEさんでお聞きしたり、少しだけお顔を拝見したことがあったのですが、
朝市でお隣にお店を出したことがきっかけで、たくさんお話するようになったという
わけです。しかし、旧望月町は熱いですねぇ、いい町です、大好きです。

アトリエノマドさんはフランスで農業の研修をされ、そのためか色鮮やかな
西洋野菜を多数栽培されています。サラダMIXなんかはホント花束のような艶やかさです。
根菜類も充実していて、芯が赤い大根だったり、ひょうたんのようなかぼちゃだったり、
見ていて楽しい野菜、食べておいしい野菜をご夫婦で作られています。

先日、紅芯大根をいただきましたが、これおいしいですねぇ。
甘くって色鮮やかで、サラダもよかったし、炒めても歯ごたえが残っておいしかったです。

もちろん、有機・無農薬農法を基本とし、化学肥料を使用していない健康野菜です。
ご好意でわざわざでは一束100円で販売しています。
12月は毎週ノマドさんの野菜がきます、野菜と一緒についでにパンも買ってください。
よろしくお願いいたします!

あっそうそうノマドさんはマルシェにも積極的に出店されています。
最近ですともみじ市に出店されたそうです。旧軽井沢朝市も出店されてますよー。

f0203920_15245539.jpg


さて、狭い店内ブラブラしましょう。
こっち側に棚を追加して、器や本やら何やらごっちゃりしてます。
この店としてのレイアウトの限界にどうやら達してきた模様です。
雑貨が入りきらなくなってきたのは…、(う、売れてないから、)というのは、
言ってはいけないことです。このまま突き進むんです。
パンの売り上げは雑貨の投資へどんどん消えて…。
って、だから言ったらダメなのよ、それは。
いいんです、いいんです。開店して1年3ヶ月、段々、店らしくなってきました。

あっ、先日、大変嬉しいことが起こりました。
初めて本が売れました。握手しようかと思いましたが、やめました。
だって、本を買ったお客さんにおつりを渡すついでに、手なんか握ったら…
怪しいですよね?ねっ、やめてよかったでしょう。
[PR]
by wazawazapan | 2010-11-24 09:49 | わざわざのお店物語
シュトーレン行きます!
f0203920_11144824.jpg
f0203920_1115145.jpg
f0203920_1363215.jpg


部屋中に甘い香りが漂っています。
昨日は心を込めて丁寧に丁寧にシュトーレンを焼きました。

この香り、何だか懐かしい、去年はバタバタになったなぁ…。
反省を活かして、今年はきっちりスケジュール組んで焼いてます。
本日から発送致しますので、到着まで今しばらくお待ちください!

シュトーレン在庫が少しづつ減ってきています。
在庫確認はこちらから
お早目のご注文をお勧めしております
店頭予約はメールでも承ります。
よろしくお願いいたします!

PS
コメントいつもありがとうございます^^
楽しく拝見しています。後ほどお返事いたします。
[PR]
by wazawazapan | 2010-11-18 11:48 | その他パン
本来た!
f0203920_10243921.jpg

注文してた本がやっときた~!!嬉しい。
今回入荷したのは私が今まで読んで役に立ったもの中心に、
後は自分が読みたいもの。定番として取り扱いしたい本は
来週から徐々にオンラインショップに掲載していきたいと思います。
今回は料理・自然療法・自然農・建築・暮らしの手帖関連・堀井さんなんかが多いです。
パン屋でブラブラしてくださいねー^^(狭いですけど…)お待ちしております。
[PR]
by wazawazapan | 2010-11-11 10:27 | わざわざからお知らせ
しかし、シュトーレンって言っちゃっていいんですかね。
f0203920_208452.jpg

お待たせしました!シュトーレンです。
ですが、私の中にくすぶる不安、だってこれ、シュトーレンって言っていいんですかね?
見た目はかなりシュトーレンですが・・・。

砂糖、卵、バター一切使っていないわざわざのシュトーレン。
アレルギーでシュトーレンを食べたことのなかった方もお召し上がりいただけます。
全粒粉100%(全粒+ライ麦全粒粉)の生地に、長野県産の白ワインに
オーガニックのドライフルーツを漬け込んだものをたっぷり混ぜ込み、
自家製酵母でゆっくり発酵させ焼き上げました。
オーガニックのココナッツの甘み、ドライフルーツの凝縮された甘み、
国産小麦の甘み、自然の甘さだけで信じられないくらいの甘さを感じられることでしょう。

去年のシュトーレンの配合に若干今年らしさをトッピング。
こないだ必死に作った自家製のドライプルーンも入っています。
去年の反省を活かし、少しレシピを変更しています。

表面の白い粉はライ麦の全粒粉。
オーガニックのスパイスで少しだけパンチをつけて味にメリハリをつけました。
後味もよくとてもやさしい味のシュトーレンです。
久々に焼いて食べましたが、これ、本当においしいです。
(私の好きをギュッと詰めたので、私がおいしいのは当たり前なんですが、
 言わずにいられなかった・・・スイマセン。)

わざわざのシュトーレン'10 1ホール 1900-  1/2 1000-
成形時 1ホール 400g


フルーツを白ワインで付けたため、ほのかにワインが香り酒臭さもありません。
焼いてから1週間前後が食べごろです。熟成によって味に深みが増すパンです。
是非、少しづつお召し上がりください。(今年は販売期間が長いので2回でも3回でも!)
薄くスライスして、赤ワインと合わせてクリスマスに、紅茶やコーヒーのお茶受けにどうぞ。

今年はオンラインショップでは予約販売いたします。
こちらからご予約いただけます。
店頭では予約を今週から始め、11月中旬からお求めいただけます。
去年は特にクリスマス前後の注文が非常に混雑しました。
数に限りがございますので、お早目のご予約をお勧め致します。

使用原材料:

国産全粒粉、国産ライ麦全粒粉、自家製酵母、オーガニックドライフルーツ(レーズン、
いちじく、カレンツ、ココナッツ、いよかんピール、胡桃、クランベリー)、自家製プルーン
長野県産白ワイン、ゲランド塩、シナモン(オーガニック)、ナツメグ(オーガニック)、クローブ

f0203920_208565.jpg


ドライフルーツはあえて浅漬けです。白ワインが穂のかに香るというのが好きです。
これは大体シュトーレン50個分。また来週50個分漬けます。それでもしかしたら次の週に50個分。
去年は80個作りました。今年は150個くらいの販売を目指してますが、欲張りすぎかな。
じゃあ、100個。去年よりちょっと多いひゃっこ、売れたら嬉しいなぁ。おーし、がんばるぞー!
[PR]
by wazawazapan | 2010-11-08 11:00 | その他パン
タルトタタン、始めました。
f0203920_84891.jpg


fluffyさんちの秋映をたっぷり使って、今日からやっとタルトタタンの販売始めます。
これから秋映や紅玉が採れる間のみの限定販売になります。
りんごを5時間煮詰めて作りました。直径12cmの中に大きなりんごが2個以上
ギュギューっと詰まっています。タルト生地は全粒粉と菜種油で香ばしく、
りんごは洗双糖と発酵バターでしっかり甘く煮詰めています。
お家に持ち帰って4等分して4人で召しあがって十分な大きさです。

1ホール 900- (カット売りは致しません←すいません、うまくカットがどうしてもできません。)

数に限りがあります。
来週分からご予約承ります。メールはこちら(もちろんお電話でのご予約も可です)
[PR]
by wazawazapan | 2010-10-16 08:15 | パン屋のお菓子
秋冬はパン屋の季節・・・だと思います。
f0203920_1237513.jpg

秋冬期間限定のショコラオレンジ復活してます。
ゴマチーベーグルも新登場してます。中にモッツァレラチーズ入ってます。
来週からタルトタタンも出ます。(本日仕込みました!明日出せそうです。)
時々キッシュも焼きます。
フルーツインジャムの新商品がどっとに入荷して、店内が華やかです。
角さんの信じられない収まりの入れ子の片口も入ってます。(これについてはまた後日)

なのに、なのに…お客さんがお昼までに3組しか来てません。
おかしいなぁ、水曜日に調子乗ってバゲット焼いちゃったからかなぁ。

秋冬は、多分、パン屋の季節だと思います。
皆様、是非、パンを片手に行楽に勤しんでくださいませ。
店内充実させて、スタッフ一同(2人)心よりお待ちしております!
[PR]
by wazawazapan | 2010-10-15 12:44 | その他パン
入荷情報タタタッ
f0203920_10422599.jpg
(フルーツインジャムのピクルスたち、桃のピクルス、ですよ!)

今日は、久しぶりの仕込みです。ちょびっと時間が足りません。
写真だけですが、入荷商品ザクッと紹介します。

つづきはこちらから
[PR]
by wazawazapan | 2010-09-02 15:52 | わざわざからお知らせ
戸津圭一郎さんの粉引き
(本日記事を2本投稿してます。下記記事もどうぞ。)

f0203920_15444643.jpg

先日お話していた戸津さんの作品を入荷致しました。
戸津圭一郎さんはお隣の上田市で作陶されています。角りわ子さんも出店していたグループ展で
初めて戸津さんのお茶碗を購入し、その使い心地のよさに驚いたのですが、
しみじみ、信州には素晴らしい作家さんが活動されていることを実感したのでした。

わざわざでは戸津さんの作品の中でも粉引きを中心に取り扱うことにしました。
今回、入荷した中でも特に気に入ったのが写真の急須、うちには1~2人用の小型の急須が
ないので食指が動きます。一緒に撮影したのは杯なので実物はかなり小ぶりです。
写真がイマイチ、いや、イマサンくらいの出来ですが、ちっこくてかわいいんです。
手にすっぽり収まるこのフォルムと注ぎ口が高めに付いて、
細くて小さいのがとってもいいです。注ぎやすそうです。

(急須 小:4,500- 杯:1,500- 欅盆:3,150-)

f0203920_15445612.jpg
うちとおそろいの飯椀もいくつか入荷していますが、こちらの一点もののお茶碗が特に痺れました。鉄分の強い土に白化粧を施していて、所々に滲んだ黒い鉄分の風合いが男らしくて素敵です。大盛りでがつんと白いご飯、盛りたい、です。

(茶碗:1,800-)

今回入荷の飯椀は全て1,000円台で購入できます。家族分、エイッと揃えられそうなお手頃な値付けがありがたいです。今回入荷した分には在庫がまばらな分や戸津さんはじき(何ら問題はないのですがご本人が納得していない部分がある)分が少しあります。
カップ&ソーサーなどかなりお得な値段のモノがありますが、初回入荷の1度きりの
大盤振る舞いですので、見つけたもの勝ちということで是非お早めにお越しください。


そして今週末久々の営業始まりますが、ちょこっと陶器市も店内で開催します。
細々と買い付けたものや、夏休みの間にわざわざさんの食器棚を大幅に整理したものなど
500円未満(ほとんど100~200円です)でちょこまか販売します。
フィンランドARABIAのカップなど欠けてしまい使っていないものや
漆塗りの椀など、"あなたが見れば掘り出し物"がもしかしたらあるかもしれません。
また時間があれば店内の様子など紹介します。

明日はその他の入荷品また紹介できたらと思いますのでお楽しみに。
[PR]
by wazawazapan | 2010-09-01 16:11 | ストーリーのあるモノたち
off →→→ on
f0203920_17171237.jpg
(ノノクラフトさんの草木染のストール)

小麦粉だのドライフルーツだのがドサッと配達されてきて、
朝から納品の方々が来て下さったり、急にパン屋始まるぞーっていう雰囲気になってきました。

ここ一年の営業で色々なことを学んだ中で、一つできた指針がありました。
東京の文化や都会の文化を田舎に持ってきて紹介するという一つの形を
色々な場所で見たことで、もうこれはいいかなぁという気持ちが心に広がっていきました。
東京に行っても、田舎に行っても、洒落たような店でどこでも同じようなモノが売ってます。
確かにそれも楽しいのですが、何だかお腹いっぱいです。

地方のものを外に向けて紹介したいという気持ちが強まっていきます。
と同時に、好きなものや愛用品は相変わらず並べようと思いました。
今のところ、土着した商店になる方向でなんて、
敷居のモノスゴイ低い店にしたいと思ってます。
パンがあったり、雑貨があったり、食品があったり、器があったり、
山の上にあったらいいのにな。のもの、好きなもの、集めていきたいと思います。

さてさて、入荷商品をちょこっとご紹介しましょう!

写真のストール、今までのわざわざになかった色合いです。
どう、素敵でしょう?

軽井沢で織りと染めを中心に活動しているノノクラフトさんの作品です。
今までお客様がノノさんのことをお話されているのを聞いたり、
麦小舎さんのマルシェに出店した際、少しだけお会いしたり、
松本クラフトフェアではお互い出店していたのですが、
なかなかちゃんとお会いすることができず、何度もニアミス。
作品を見てみたいと思っていた方でした。
やっと個展に行くことができ、お話し、是非にとお願いしたのですが、
ノノさんの雰囲気そのままのやわらかい作品たちがわざわざに初登場!です。

シルクや綿・麻やウールなどの自然素材の布を、様々な草木で染めて衣服を作ったり、
または羊毛を紡いだり、バックや小物を製作したり、布に関わる全てのことが好きだと
おっしゃっていましたが、作品の幅が広く、見ていてウキウキしてきます。
わざわざでは小物中心の品揃えですが、染物からフェルトのアクセサリーまで多種揃いました。
先日、私はざくろ染めの綿麻ストールをひとつ購入したのですが、
日差しを柔らかく遮って、風通しもよく、柔らかいその肌触りに、
もう、バックに常にinなのであります。

明日からも入荷商品、タタッッと紹介していきます。
オンラインショップ再開は明日の晩になりそうです。
よろしくお願いいたします。
[PR]
by wazawazapan | 2010-08-31 17:51 | ストーリーのあるモノたち
じゃあノートには何を書いてるの?
f0203920_8345236.jpg


昨日の話の続きですが、ノートにはこんなの書いてます。
夜な夜なスケッチといいますか、ここ数ヶ月、食べたものを絵でノートに書くという行為を
習慣づけるようにしていたのですが(何故そんなことを習慣付けるようにしているのか
ということに関してはいずれ機会があれば…)、それが割と楽しいものですから、
段々と身の回りのモノをということで、スケッチしたりします。

ポリシーは服作りと同じく、一発勝負。
ボールペンか万年筆で下書きなしでいきなり本番です。
いかに短い時間でそれなりに描きあげるかに執念を燃やしております。
これも大体10分~15分くらいで描いてます。

と、大したこともない絵の話は置いておいて、

このノートが素晴らしくよいのです。
わざわざでも多種取り扱っている東京の下町のsyuroさん。
モノがたりのある、モノづくりをコンセプトに様々な商品を生み出しています。
うちの定番商品の茶筒や四角いブリキの箱など、シンプルでかつ魅力的なモノづくりを
されている大好きな会社のひとつです。

で、そのsyuroさんのこの「オニオンスキンノート」なのですが、
その名の通り玉ねぎの皮のように薄いのです。
薄いのですが、これだけ万年筆で書き込んでも下の紙に色移りしません。
インクが滲みもせず、非常に描き心地がよいのです。
あとは、ガバッと大きくきれいにページが開くのがいいです。
それでページが解れてこないというもの大事なポイントです。
ヘタクソな絵も何だか様になるのはこのノートのお陰!に違いないのです。
(在庫ありますー。気に入ったので今度から定番で置こうと思ってます。)

あっそうそう、こないだの旅行記の食べ物メモもこのノートに描いたものです。
お気楽なメモだったり、絵みたいなもんが描きこんであったり、
そんなのが代わる代わるに出てきて素敵なノートになったらいいと思います。
[PR]
by wazawazapan | 2010-08-27 07:41 | パン屋のたわいもない話