「ほっ」と。キャンペーン
タグ:商品入荷情報 ( 31 ) タグの人気記事
ものづくり交換留学WEB編スタート!
f0203920_20525519.jpg
ものづくり交換留学WEB編がスタートです。大変お待たせいたしました!
こちらの掲載は期間限定となります。皆さまのご利用をお待ちしております。
ダイジェスト版として、ものづくり交換留学の概要をオンラインショップにまとめました
手短に説明しておりますので、どうぞご覧ください~

*わざわざオンラインショップにて http://waza2.com/onlineshop/index.html
*期間:2012/9/26(水)~2012/10/6(土) 17時終了
うなぎの寝床さんがセレクトした九州の手仕事品とわざわざの九州土産をご購入いただけます。

---------------------------------------------------------
* わざわざのオンラインショップはこちらから。石窯のパンもご購入できるようになりました。靴下も再入荷しております。

Facebook---お店の情報をまとめています。入荷情報などはこちらから。
ツイッター---毎日くだらないことを幅広く呟いています。8割がた役にたちません。笑
[PR]
by wazawazapan | 2012-09-26 21:00 | わざわざからお知らせ
こんなサービスあったの知ってます?
f0203920_21563617.jpg
うなぎの寝床さんの企画展示も明日で最後です。連日たくさんのお客様にご来店いただき嬉しい日々を送っています。ありがとうございます!開店直後は込み合いますので午後に時間をずらしていただけると比較的ごゆっくりご覧頂けます。今週、春口さんが新しい商品を持ってきてくださったので、先週とまたラインナップが変わっています。家の娘が小遣いをはたいて購入した剣玉やこま、久留米絣の反物、渋うちわ等など・・・。武蔵屋さんの草履も再入荷しておりますので、是非ご覧頂けたらと思います。ラスト一日がんばります!
f0203920_2156863.jpg
さて、日々のわざわざには知る人ぞ知るシステムがあります。特に何もアナウンスしておりませんので、ノーレジ袋をした際に突如知らされるこのシステム!実はパンを直接入れられる袋、雑貨を入れる袋を持ってきて頂けると1ポイントサービスで、5ポイント貯めると次回の買い物でな、なんと100円引き!超絶割引サービスがあったりします。

(*ビニール袋にも入れず熱いパンをそのまま入れられる袋や容器をお持ちください。ビニール袋にもコストがかかります。紙袋とビニール袋を使用すると一回につき20円程のコストがかかります。それを丸ごとお返しするシステムです。ざるやかごをお持ちになるお客様も多いです。ジップロックやビニール袋をお持ちになる方も。あとわざわざの紙袋を使い回してくださる方も多いです〜。クッタクタになっていい感じになります。是非ご利用を!)

ポイントカードは作っておらず、こちらで顧客管理させていただいてます。お顔を拝見したらスタッフが自然にノートからお客様の名前を探し出すようになったら常連様の仲間入り。すいません、私がちっとも名前を覚えられません。。。ごめんなさい、がんばります。。。
f0203920_21562624.jpg
本日ポイントサービスを利用してくださったお客様のノーレジ袋が素敵でした。大きめの風呂敷の中に浅いかごが入っており両端を結んだだけ。真似してみたいなー。


----------------------------------------------------------
*ものづくり交換留学

<長野編>
期間:2012年 9月6・7・8日終了 / 9月13・14・15日
場所:わざわざ
住所:長野県東御市御牧原2887-1
時間:11:00 – 16:00
電話:0268-67-3135
URL:http://wazawazapn.exblog.jp/178370

Facebook---お店の情報をまとめています。入荷情報などはこちらから。
ツイッター---毎日くだらないことを幅広く呟いています。8割がた役にたちません。笑
[PR]
by wazawazapan | 2012-09-14 22:35 | パン屋のたわいもない話
久留米絣の話
f0203920_14241229.jpg
先週からもんぺもんぺと連呼しておりますが、なぜこのもんぺが素晴らしいのかは皆さん、ご存じないでしょう。まぁ、所謂、もんぺは履き心地もよく、農作業などにも最適だということは知っておられることでしょう。しかし、うなぎの寝床さんがもってきて下さったもんぺは久留米絣というのがさらに素晴らしいのです。今日は久留米絣(くるめがすり)の紹介をきちんとしたいと思います。
f0203920_14505911.jpg
久留米絣の伝統的な話はこちらの八女の手仕事(うなぎの寝床の白水さんの奥さまのWEBサイトです)が非常に詳しいので読んでいただくとして、この数週間で私が得て感じた情報をお伝えしたいと思います。

私は絣(かすり)がイマイチ何だかもわからず、九州に飛んで行ったわけですが、こちらの写真を見て下さい。模様がかすれて浮き出ています。これが絣です。笑。手織りでも機械織りでもこうやって柄が出るわけですが、どうしてそうなるのかさっぱりわからなかったんですが、白水さんと飲みながら教えてもらって漸く理解。これ、糸を染めてから織るんです!意味わかります?

まず織る柄を絵で書きます。そしたらその柄にはどうやって糸を渡したらそういう柄になるかがわかりますよね。それでその通りに糸を染めるのです。白く出すところを糸でくくって、染料が入らないようにして、染める。またそのくくった部分を他の色にしたかったら、一度解いて、それ以外の部分をくくって、また染める。糸を染める段階でもの凄く手間がかかります。驚きました。糸を先染めしてから織るから、ぴったりに柄が出るわけではなくかすれてくるわけです。そして、かすり。凄い。。。たまげました。
f0203920_1502283.jpg
こちらは縦かすり。縦にだけかすれています。だから、縦かすり。
f0203920_1511912.jpg
結局、先週、私の分と夫の分と2着購入しました。こちら購入してから3回洗ったもの。
f0203920_1574685.jpg
最初張りの強かった固めな生地がどんどん柔らかくなっています。これはハマります。着心地がとてもよいです。柔らかい生地というは少し不安もあると思うのです。ですが、やっぱり織が全然違うんだと思います。柔らかく、且つ、手ごたえがあるしっかりした肌触り。上質です。日本の織、凄いですね。
f0203920_14295766.jpg
先週、丸山さんが履いてくれたこちらはSサイズ8190円。工程知っていたら死ぬほど安いと思いました。大丈夫なんでしょうか?心配になります。日本の素晴らしい伝統産業、応援したい。
f0203920_14275787.jpg
わざおばさんも履いてみました。こちらもSサイズです。身長159cm。
f0203920_14253184.jpg
ロールアップしてワンピの下に合わせています。この着心地は危険です。このスタイルだと全く肌に衣服がまとわりつかないという際限がない状況になります。ですが、おすすめ。楽ー。極楽~。ファッションに我慢が必要だと!誰が言った?我慢する必要などないのだ。今我々に必要なモノは余裕!ゆとり!緩く生きろ!笑。
f0203920_14293940.jpg
さてさて、わざおじさん、初登場。うちの夫が履いているのがMサイズ。身長170cm。かっこいいでしょ?ちなみに豆知識です。この着ているシャツ、10年くらい前に私が誕生日に作ったのをプレゼントしたのなんですよ。最近、引っ張り出してよく着てくれます。嬉しいなー。また作りたいなー。
f0203920_14302575.jpg
今回入荷したもんぺは、昔のもんぺサイズと比べたらスリムですが、現代のパンツのサイズと比べたら比較的緩いサイズ感です。こちらの写真、丸山さんが来ているのは白水さんの私物のもんぺ。こちらは販売しているもんぺの型紙のスリムサイズで仕立てています。スリムがお好みの方は、自分で仕立ててみるのがよいと思います。今週、うなぎの寝床から来て下さる春口さんが反物を持ってきてくれます。久留米紬の反物なので一反売りだと高くなってしまいますが、是非見に来ていただければと思います。
f0203920_15231892.jpg
こちらはわざわざが仕入れてきた反物のハギレ。大体3m~6mくらいのもの。厳密に言うと絣ではありませんが、久留米絣を仕立てている工房から仕入れました。大体もんぺ一着で4.5m~5m程で使います。3mのものはハーフパンツかな。
f0203920_15243156.jpg
こちらは久留米絣の藍染手織りのクッション。これはかなりかわいいです。

ではでは、試着もできますので、お声掛けください。今週木曜日からまたお待ちしております!

----------------------------------------------------------
*ものづくり交換留学

<長野編>
期間:2012年 9月6・7・8日終了 / 9月13・14・15日
場所:わざわざ
住所:長野県東御市御牧原2887-1
時間:11:00 – 16:00
電話:0268-67-3135
URL:http://wazawazapn.exblog.jp/178370

Facebook---お店の情報をまとめています。入荷情報などはこちらから。
ツイッター---毎日くだらないことを幅広く呟いています。8割がた役にたちません。笑
[PR]
by wazawazapan | 2012-09-11 15:27 | ストーリーのあるモノたち
ものづくり交換留学二日目-。
f0203920_22594333.jpg
二日目、晴れました!もんぺもんぺもんぺ!外に吊るしたらお祭り気分倍増。気持ちいい!お酢の試飲ブースも外に設置。皆さん、楽しんでくれてます。嬉しいなー。
f0203920_2314572.jpg
スタッフ丸山さんにもんぺSサイズを着用してもらいましたー。ゆったり目でいい感じに着こなせます。てか、バックの景色が雄大すぎです。笑。パンツの裾をロールアップしてもかわいいです。
f0203920_2342856.jpg
こちら白水さんの私物のもんぺを履いてもらいました。こちらはうなぎの寝床さんオリジナルのもんぺ型紙のスリムサイズ。こちらはかなり細めのラインでかっこいい感じです。久留米絣を片足無地、片足柄モノで仕立ててます。自分で作るとこうやって遊べます。もんぺの型紙販売しておりますので是非いらして下さい。いつかもんぺを皆で作る会とかやりたいなー。今回、私が仕入れてきた久留米絣の反物ですが、来週の展示に出しますのでまた是非見に来てください。
f0203920_23102196.jpg
こちら國武秀一さんの桜のお皿と山桜のお箸。うるしで仕上げています。すごくいいです。
f0203920_23114144.jpg
こちらは関内潔さんのお弁当箱。蓋の収まりが気持ちよいです。素敵だなー。

ということで明日もお店でお待ちしております!

----------------------------------------------------------
<夏季休業・営業日>
*営業日・休業日のお知らせ
 9月6日営業再開!それまでは夏休みです。
 9月6日より通常営業(営業日:木金土11時~16時) 
 ご迷惑をおかけいいたしますがよろしくお願いいたします。

*ものづくり交換留学

<長野編>
期間:2012年 9月6・7・8日 / 9月13・14・15日
場所:わざわざ
住所:長野県東御市御牧原2887-1
時間:11:00 – 16:00
電話:0268-67-3135
URL:http://wazawazapn.exblog.jp/178370

Facebook---お店の情報をまとめています。入荷情報などはこちらから。
ツイッター---毎日くだらないことを幅広く呟いています。8割がた役にたちません。笑
[PR]
by wazawazapan | 2012-09-07 23:20 | わざわざ終了後
ものづくり交換留学初日終わりました。
f0203920_21374657.jpg
うなぎの寝床の白水さんも無事、長野入り。わざわざ到着!もちろん、もんぺ&武蔵屋の草履!ついこないだ福岡で一緒に過ごしたばかりでまた会えた。楽しいなー。
f0203920_21375838.jpg
タペストリーはこんな感じで設置。くぐってお店に入っていただいてます。イベントっぽい感じでいいです。
f0203920_21381050.jpg
猫の手舎さんのジャムとシロップ。これとてもおいしそう。シロップはかき氷にかけて食べると絶品らしい。白水さん、5、6杯食べたって言ってた。笑。ジャムのフルーツの組み合わせもかなり斬新で試してみたい。
f0203920_21382141.jpg
こちら飲むお酢。生姜とゆずが気になってる。炭酸や水、牛乳などで割って飲みます。明日から試飲販売する予定です。お楽しみに。
f0203920_2138336.jpg
こちら太田潤さんのガラス。夏を惜しんで美しいガラスを再生した手吹きガラス。うちも大小で購入しました。

では明日もお待ちしております!

----------------------------------------------------------
<夏季休業・営業日>
*営業日・休業日のお知らせ
 9月6日営業再開!それまでは夏休みです。
 9月6日より通常営業(営業日:木金土11時~16時) 
 ご迷惑をおかけいいたしますがよろしくお願いいたします。

*ものづくり交換留学

<長野編>
期間:2012年 9月6・7・8日 / 9月13・14・15日
場所:わざわざ
住所:長野県東御市御牧原2887-1
時間:11:00 – 16:00
電話:0268-67-3135
URL:http://wazawazapn.exblog.jp/178370

Facebook---お店の情報をまとめています。入荷情報などはこちらから。
ツイッター---毎日くだらないことを幅広く呟いています。8割がた役にたちません。笑
[PR]
by wazawazapan | 2012-09-06 21:40 | ストーリーのあるモノたち
武蔵屋さんの草履と下駄
f0203920_2043034.jpg
いよいよ明日からものづくり交換留学始まります!今、一生懸命準備してます〜。うなぎの寝床の白水さんも高速で長野入りしたようです。あともう少し、楽しみです。九州で買い付けてきた商品の紹介を順にシリーズです。これ、今回入荷の中でも、まぁ、どれも好きなんですが、一押しかもです。熊本は武蔵屋さんの下駄と草履です。買い付けの様子はこちらから

熊本で約800年前に竹の皮を用い、草履らしきものを作って履いていたと云われており、古くから愛用されていました。竹皮は水に強く、夏には涼しく、冬は暖かい性質を持っており、雑菌がつきにくいため、水虫やあぶら足の方には特に良いそうです。編み方に工夫していますので、足の裏を刺激し、血行を良くします。
f0203920_2320254.jpg

竹皮の草履は裏にゴムが二重に張られています。ご主人はゴムの張り方もかなり研究されているようで試行錯誤を繰り返しているとおっしゃっていました。なるほど裏を見るとかかとの部分に厚みを持たせており、歩きやすく疲れにくいように工夫されています。

私が履いているのは桐の下駄です。こちらの鼻緒は久留米絣。歩きやすさは抜群で毎日どこにいくへも履いています。9月になって草履では少し遅い気もしますが、草履は家の中で家履きとする方も多いそうです。是非お試し頂ければと思います。
f0203920_20454989.jpg
モデルが非常にしょぼくてすいません。。が、日常生活に溶け込んでいる。でしょ?笑、もう気持ち良すぎてこれしか履いてない。。竹皮の足触りが本当に素晴らしいです。いやー、下駄でしょ。日本人たるもの。ビーサン履いてる場合じゃないぞ。日本人なら下駄か草履だ!
f0203920_20461127.jpg


----------------------------------------------------------
<夏季休業・営業日>
*営業日・休業日のお知らせ
 9月6日営業再開!それまでは夏休みです。
 9月6日より通常営業(営業日:木金土11時~16時) 
 ご迷惑をおかけいいたしますがよろしくお願いいたします。

*ものづくり交換留学

<長野編>
期間:2012年 9月6・7・8日 / 9月13・14・15日
場所:わざわざ
住所:長野県東御市御牧原2887-1
時間:11:00 – 16:00
電話:0268-67-3135
URL:http://wazawazapn.exblog.jp/178370

Facebook---お店の情報をまとめています。入荷情報などはこちらから。
ツイッター---毎日くだらないことを幅広く呟いています。8割がた役にたちません。笑
[PR]
by wazawazapan | 2012-09-05 11:38 | ストーリーのあるモノたち
九州の土産紹介1:お酢と胡麻油
f0203920_11484916.jpg
今回の旅で見つけた商品をご紹介したいと思います。こちら明後日の営業日よりわざわざでご購入いただけます!滞在期間が長かったので、ちゃんと購入して借家で何度も調理してから、仕入れてきましたので、味はわざわざお墨付きです。

まずは江崎酢醸造元の「米酢」。こちらは無農薬の合鴨米を原材料に、独自の酵母でじっくりと醸したお酢です。無農薬米の米酢と言えば、京都の飯尾醸造の富士酢が有名ですが、私はこちらの江崎醸造のお酢をお勧めしたいですねー。味は酸味がまろやかで富士酢のきつさが抜けた感じです。私はお酢が酸っぱすぎるのがあまり好きではありませんので、この丸みのあるお酢がとても気に入りました。あとですね、お値段がデイリー使いにぴったり。500mlで525円で販売致します。是非お試しを。こちらは定番化する予定~。

そして一番搾りの胡麻油。圧搾法で絞られた合成保存料、酸化防止剤無添加の胡麻油です。香りが韓国の胡麻油を彷彿させます。とにかく香ばしい。油はですね、とにかく世にあふれているものは酷いものばかりです。良質な素材でしっかりとした製法で作られた油は体にもやさしく、おいしいのです!(過去に書いた油の話はこちらから)炒めてもサラダに使ってもどちらも満足できました。こちらもお勧めですー。

*江崎酢醸造元 無農薬合鴨米 米酢 500ml 500円(税込525円)
*一番搾り胡麻油 佐々木油蝋工場 280g/500円(税込525円) 825g/1390円 (税込1460円)

----------------------------------------------------------
<夏季休業・営業日>
*営業日・休業日のお知らせ
 9月6日営業再開!それまでは夏休みです。
 9月6日より通常営業(営業日:木金土11時~16時) 
 ご迷惑をおかけいいたしますがよろしくお願いいたします。

*ものづくり交換留学

<長野編>
期間:2012年 9月6・7・8日 / 9月13・14・15日
場所:わざわざ
住所:長野県東御市御牧原2887-1
時間:11:00 – 16:00
電話:0268-67-3135
URL:http://wazawazapn.exblog.jp/178370

Facebook---お店の情報をまとめています。入荷情報などはこちらから。
ツイッター---毎日くだらないことを幅広く呟いています。8割がた役にたちません。笑
[PR]
by wazawazapan | 2012-09-04 12:11 | ストーリーのあるモノたち
もろもろのお知らせです。
f0203920_10134026.jpg
(お客様に蒸して食べるとおいしいと聞き試すと旨し!家族でハマッて1週間連続でやりました)

*戸津圭一郎さんの小さな作品展を4月いっぱい開催します。
 開催日:3/31~4/30
 店内の器を一旦全て下げ、戸津圭一郎さんの作品のみ展示します。
 粉引きの器を中心にたくさんいただいてきました。
 一品モノが多いので早い者勝ちとなりそうです。是非お出かけください。

*パンの焼成量を減らします。
 震災以後、通常どおりお客様をお迎えしたいという気持ちで営業してきましたが、
 予想以上に打撃を受けています。粉の入荷量も減っていていることもあり、
 明日からしばらくパンの焼成量を減らします。
 パンは減りますが、愛情・笑顔倍増で続けて参りますので今後ともよろしくお願いします!

*ツイッター始めました。
 今更~何て言わないで皆さんフォローお願いします!
 今後、ブログでは長文と写真中心でのんびり更新になっていくと思います。
 ブログのコメ欄でゆっくりやり取りして、コメント欄を含め皆さんに閲覧して
 もらえたらと思います。
 
 wazawazapanをフォローしましょう

 ツイッターはブログより投げやりに呟きます。
 飽きるまでは寝る間を惜しんで呟きます(←携帯ないのに)。
 これを機会に皆さんとより交流が深まることを期待しています。
 ツイッター思ってたより楽しくできそうです、やってない方も一緒に始めませんか?
 よろしくお願いします!
 
--------------------------------------------------------

昨日の記事にたくさんのコメントありがとうございます。
仕事が終わったら順にお返事していきますが、読んでくださった皆さん、
お気軽にコメントください。みんなの声、是非聞かせてください。お話しましょう!
 
[PR]
by wazawazapan | 2011-03-30 10:39 | わざわざからお知らせ
待ちに待ったもの。
f0203920_14165095.jpg

パン屋を初めてからもう少しで2年になります。
何だか随分やってる気がしてますが、たった2年のひよっこです。
小さなベーカリーは、時々遠回りをしながらどこかへ歩いていきます。

今日は待ちに待ったものが到着しました。パンの仕込をしながら今か今かと待ってました。
半分終わったところできました、きました。キャンブロのフードストレージコンテナーです。
早速洗って拭いて使ってみます。わぉ!ピッタリです。う、嬉しい。
残念ながら半分の生地はいつものように発酵中です。明日は全部キャンブロだ!

うちのパン屋はとても小さなパン屋です。
生地の仕込み量も多い生地で3.5キロほど。うちはアレンジパンがほとんどないため、
生地をほとんど流用することなく、それぞれのパンの為の生地を別々に作っています。
生地量がとても少ないものもあり、パン屋用の生地番重などはサイズがうまく合わず、
ずっと生地入れを探していました。
合羽橋で見つけた半々番重もまずまずでしたが、具合がよろしくないこともありました。
密封性があり中の生地の様子が見て取れ、尚且つコンパクトに収納でき、軽くて丈夫なこと。
パン生地を均一に発酵させるためにある程度高さがあり、幅の狭いもの。
素材が気温変化に左右されない鈍感な性質であること。
ずっとないかな、ないかなと思っていましたが、中々、気合を入れて探す時間もなく、
現状を行き来する日々でした。

一人になって作業の効率化を図るため、徹底的に無駄を省いて作業することにしました。
パン生地の円滑な発酵は重要課題でした。容器の上げ下げ、洗浄というような作業の
負担軽減と、発酵生地をスタッキングして管理できることなど、効率を考え、
業務用機器のカタログと毎日にらめっこです。
それでもうまく見つからず、メーカーにこんなんないかと問い合わせです。
そしたら、あります、ありますって。あっそれがいいです!って。
こんな簡単に見つかるなら、もっと早くやればよかったなぁ。
これからは合羽橋行く前に電話しよう、そうしよう。
蓋の色は白がよかったけど、我慢我慢。こうしてみればなかなか可愛いじゃありませんか。

使い勝手は?
よろしいです!素晴らしいです。気に入りました。
生地が今までより均等に発酵できている実感がありました。
生地内の温度差が少なく分割時のバラつきが少ないです。
パンの出来のバラつきが少なくなるでしょう。

蓋と容器が別売りになっているのがまたいいです。
こういうのはまず蓋が先にダメになりますね。でもこれダメにならなそうです。
かなり厚みのある蓋ですから、壊れるったって、、ねぇ。壊れないでしょ。
アメリカ~って感じの製品ですね。頑丈、ごつい、みたいな。
少し値段は張りますが、そこらのプラ容器とは一線を画す作りです。
ハードな使用にもしっかり応えてくれると思います。

何故パン生地の発酵にプラスチック容器かと言うと、
周りの気温に左右されにくい断熱性がちょうどよいのです。
温まったり冷たくなったりしやすい鉄の容器(ステンレス・ホーローなど)は、
容器の周りのパン生地に影響を与えやすく、容器内の生地を一定に発酵させることができません。
また、パン生地が容器にくっつかないため、作業が容易にできます。
ウチのパンもこれでさらにおいしくなることを期待してます。
作業は格段に負担が少なくなりそうです、う、嬉しい!

と、いうことで店頭でも販売します。
家庭でパン焼きを趣味にしている方是非どうぞ。
オンラインショップでも近日買えるようにしますね!

CAMBRO フードストレージコンテナ
1.9L 1,575- / 3.8L 2,205- / 7.6L 3,150-
コンテナカバー
1.9L&3.8L用 840- / 7.6L用 1,050-

1.9Lは粉量300~500g、3.8Lは粉量600~1kg、7.6Lは粉量1kg~2kgほどの
パン生地を発酵させるのに最適です。ただしイーストだと膨らむのでもう少し粉量を
減らした方がよいかもしれません。

PS
オンラインショップのランダムパンセットの在庫追加しました。
http://waza2.com/onlineshop/4_48.html
ご注文から2週間以内に発送いたします。ご利用をお待ちしております。

今回受注分は完売致しました。ありがとうございました。
また発送が終わりましたら在庫追加いたしますのでよろしくお願いいたします。

いつもコメントありがとうございます^^
営業終了後に順にお返事いたします。コメント楽しみにしています。
[PR]
by wazawazapan | 2011-02-03 17:30 | ストーリーのあるモノたち
白はやっぱりいいと思う。
f0203920_9485595.jpg

上田市で作陶されている阿部春弥さんの作品です。
主に白磁の作品を作れられていますが、ブルーグレイがかった白が好みにドンピシャハマリました。
初めて阿部さんの作品を見たのは、戸津圭一郎さんとの二人展でした。
それから何度か作品展に足を運び、わざわざで取り扱いさせていただくことになりました。

この話にも書いたように、私は白い器が大好きです。
白なら何でもよいわけではなく、白が好きだからこそ、白に厳しい頑固なおばさんであります。
阿部さんの器は厚みや丸み、重さ、風合い、色んな基準を満たした好きな白い器でした。

f0203920_9544842.jpg

この左側の器は先月の阿部さんの個展で私も購入しました。
私の中でこの器はイレギュラーな作品で、ちっとも用途が浮かばないというか、
ただ無心でジャガイモを積んでみたいと思ったのです。

スペイン料理でジャガイモの塩茹での料理があります。
岩塩をたっぷり入れたお湯で丸ごとジャガイモをことこと茹でます。
途中から鍋の蓋をとって水分を蒸発させると、ジャガイモに岩塩の塩分がくっついて
真っ白に粉を噴きます。それを皮ごとがぶりとやるわけですが、それが信じられないくらい
おいしいのです。ワインとアンチョビでもあればもう贅沢な宴になりそうです。
ポイントは岩塩で、岩塩でなければこの甘みは出ないでしょう。しょっぱくないんですね、コレが。

この器に、そのジャガイモを6個ほど積んで、1,2個、器からポトリとクロスの上に落とした絵が
頭から離れませんでした。是非、ジャガイモを積んでみたいと阿部さんにお話しながら
この器を購入したわけですが、阿部さんはきっと何のことかわからなかったと思います。

で、そのジャガイモを積んでみたいと話した後に、阿部さんに何を盛ったらよいですか?と
聞いてみました。そしたら、スープを入れたり・・・とおっしゃったのです。
明らかにスープを入れるには大きすぎる器です。私は、自分のことを棚に上げて、
阿部さんのスープ発言に、スープには大きすぎるでしょうと笑った悪い人間なのです。

家に帰って、早速、ジャガイモを茹でて積んでポトリと落として夕食にしたわけですが、
翌日、どうしてもスープを入れてみたくなりました。作者がスープと言ったらスープなのです。
ポトフを作り、その晩は別の皿にポトフを入れて飲みました。だって3人家族ですから、
1つしかないこの器は使えなかったのです。満を持して翌日の一人の昼飯で使うことにしました。

昨晩の冷やご飯を阿部さんの器に1/3ほど入れました。冷やご飯というのはウチには
例のごとく炊飯器がありませんので、鍋で炊いたら炊きたて以外は冷やご飯になります。
時々、家族に夕食は何が食べたい?と聞くと、温かいごはんが食べたいと言われて、
本当にウチは平成を生きているのか不安になりますが、その不安は置いておいて、
阿部さんの器にとにかく冷やご飯を盛るわけです。

その後に熱々に温めたポトフをぶっ掛けます。作者の意図と若干外れた気がしますが、
意図は置いておいて、木のスプーンを用意して、ポトフご飯を抱えて、
お気に入りのソファーに腰掛けたのです。一人なのでソファーで食べちゃいます、
誰も見てないからいいんです。

めちゃめちゃ幸せです。信じられないくらいの幸福感です。
食べているものは猫マンマに限りなく近いはずですが、器と木のスプーン、お気に入りの
ソファーでダラダラというスタイルが一人の昼ごはんを高い満足感に浸らせてくれました。

スープあり、です。阿部さん!
(猫マンマ入れてゴメンナサイ)

うどんやラーメン(下衆でスイマセン)アリですね、これ。
すっごく使いやすかったです。あと淵の仕上げがとてもよく、口当たりがいい。
おつゆごくごくイケますね。

それでですね、阿部さんの工房に作品を取りに伺ったとき、
この器を大小で見つけて、これはもしやと思ったのです。

f0203920_10223153.jpg

ホラね!!
嬉しそうに重ねていたら、阿部さんに笑われてしまいましたが、
入れ子マニアの血が騒ぎましたよ。
くぅ~、、あと1個重ねたい。
入れ子は私の中で最低5個は重ねたい。。

(大:3,600- 中:3,600- 小:2,500- 最小:2,800-)
(メールでのお問い合わせ可能です info★waza2.com ★=@)

f0203920_10153690.jpg


と言うわけで、只今、店内は阿部さんの作品、多数入荷しています。
是非、お気軽にお手にとってご覧ください。
田舎のパン屋で器を見るのも結構乙なものです。
実際に触れてみていただくのが一番嬉しいものです、私も、きっと作者さんも。

阿部さんの器は非常にお求め安い価格帯です。
ご本人もおっしゃっていましたが、日常の普通の生活の中で使っていただきたいからと
言うことでした。角さん、戸津さん、阿部さん、皆さんそうおっしゃいます。
ありがたいことです。
[PR]
by wazawazapan | 2010-12-07 10:39 | ストーリーのあるモノたち