タグ:おいしい話 ( 56 ) タグの人気記事
作る、作る。
f0203920_15161915.jpg

f0203920_1518131.jpgオレキエッテが食べてみたいと思っていたのだけど、スーパーでみたら結構高い。そう言えばウチにある本に作り方が載っていたよなぁと作ることに。
(この本、製本はあまくてどうしようもなかったけど、男性が色んなジャンルのプロに一から作り方を教えてもらいに行くという本で、海水から塩を作ったり、魚をおろすところから伊達巻を作ったり、かなりマニアックで良本です。もう廃盤ですが、中古で見かけたら是非。)

生地を捏ねた後、寝かせる時間があるから、ミシンに向かう。こないだ作ったタンクトップを娘がえらく気に入っていたので同じような形のタンクトップを。今年の夏は本当に暑い。薄手の綿で体にまとわりつかないから気持ちがいいらしい。大好きな水玉模様だからきっと気に入ってくれるだろう。(保育園から帰った娘に見せると大喜び。みっずったぁま~みっずったぁま~!とダンス。ニヤリ)


f0203920_1520187.jpg

オレキエッテを楽しく成形して、放置の畑へ。スイマセン、ボーボーにしてと謝りながら収穫。ズッキーニも旅行の間に巨大化です。最近スーパーに全然行ってない。すごくこれは幸せなことに違いない。
オレキエッテの成形とっても楽しいです。今まで手打ちパスタはパスタマシーンで作っていたけど、これからは手成形のショートパスタにハマリそうです。今晩の夕食が楽しみです。



イタリアのマンマはめっちゃ上手。あ~もう明日もこれやりたいわ。楽しかったぁ。
次はもっと、きれいに、ねっ。
[PR]
by wazawazapan | 2010-08-11 15:34 | パン屋の休日
こまごま、作る。
f0203920_14101235.jpg


調べ物が一段落したので、冷蔵庫の中を一掃すべく、作る。

*写真右より

(スイカジュース)
 スイカの種を取って絞る。お出かけする時に持ってく用ジュース

(生姜エキス)
 生姜の摩り下ろしを70度くらいのお湯でことこと煮だしたエキス。
 皮膚薬や消毒薬用に作ってみた。どうかな。

(ハラペクルス)(copylight キシノウエン
 キシノウエンのハラペーニョをピクルスに。サンドイッチ用

(ハラスコ)(copylight キシノウエン しつこいか(笑))
 同じくキシノウエンのハラペーニョでタバスコを作る。青いタバスコは初。
 適当に作ったのでどうなることやら。。

(ハラペーニョ塩漬け)
 ハラスコの搾りかすを塩漬けした。青柚子が出てきたら柚子胡椒を作る予定。

(生姜の黒糖漬け)
 生姜エキスの搾りかすを黒糖で煮る。お茶でも注して飲もうかな。

あ~楽しかった。。
[PR]
by wazawazapan | 2010-08-06 14:24 | パン屋の休日
小さな冒険
f0203920_1146797.jpg


娘を保育園に迎えに行って、その足でYUSHI CAFEに納品というのが、
週一回のお楽しみになりつつある。娘もとても楽しみにしていて
「今日はりんごジュース飲んでくの?」と目を輝かせる。

納品を済ませて二人で座ってりんごジュースを飲んでいると、
「そろそろお泊りに行きたいなぁ~」と娘が言う。どこへ?
車で寝たり起きたりしながら、お布団を持って、パンとかご飯作るお鍋とか
いっぱい持って、色んなところへ行く旅行!
毎年恒例の車で適当にどっかへ出掛ける旅行に行きたいらしい。
4歳なのにちゃんと今までのこと、覚えているんだなぁと嬉しくなる。

じゃあ、今から行こうか!うん、行こう行こう!
ちょっと冒険だよと言いながら車に乗る。只今16時30分。

遠くのおいしいハム屋さんに行って、夜はサンドイッチを一緒に作ろうと言うと、
とても喜んで行こう行こうとワクワクしている。かわいいなぁ。。

お肉屋さんに着いたのが17時30分過ぎ。
久しぶりにハムとソーセージを買って、ウチに着いたのが18時30分。
2時間の大冒険に娘は大満足で、今度はお泊りで行こうね。

完全無添加ではなかったけど、おいしいハムでした。
御代田のKATAYAMAで、コッホシンケンとカスラー、ベーコン・シュトューリンゲン。
ソーセージはブラバンデスとミュンヘナー・バイスブルストを。

昨日のお昼もサンドイッチ。
先日の失敗バゲットを筒のままクラストカリカリまで温めて、
自家製マヨネーズとお隣さんのレタスとおいしいマスタードとハム(カスラー)。
レタスをこれでもかと入れて、手でぎゅうぎゅうと押さえつけながら食べる。
今時期のレタスは本当においしい。ご馳走様でした。
[PR]
by wazawazapan | 2010-07-07 08:13 | パン屋の休日
こないだのまかない
f0203920_2253335.jpg


土曜日のまかないは、キシさんのキャベツを2/3くらい使ったキャベツ焼き。
小麦粉の分量を極限まで減らしているのでお好み焼きというよりキャベツ焼き。
これにコンニャクが入るとキャベツ時々コンニャクの食感でもっとおいしくなる。

弱火でじっくり蓋をして蒸すように焼くとキャベツの甘みがよく出ておいしい。
裏返したら蓋を取ってパリッと皮を焼きあげる。

土曜日はセール2日目だったので、一人で回せるか心配でコバヤシさんに来てもらう。
娘と3人で椅子を並べて食べたのだけど、何かちょっといつもと違って楽しい感じ。

きゅうり一本味噌つけてかじりながら休憩。
おいしい季節になりました。
[PR]
by wazawazapan | 2010-07-05 07:17 | パン屋のたわいもない話
キシノウエン×わざわざ
f0203920_1232507.jpg

ご要望にお応えして“キシノウエン”の野菜とわざわざのパンがセットになった
パンと野菜のお試しセットの販売が始まりました。

http://waza2.com/onlineshop/4_92.html

農薬と化学肥料を使わず丁寧に育てられたキシノウエンの野菜。
標高千メートルの高冷地。昼夜の寒暖の差が、高原野菜を甘く柔らかく育てます。

岸さんご夫婦は来年度より本格的に宅配野菜のセット販売をするそうです。
わざわざのお店ではキシノウエンの野菜をご紹介しておりますが、
今度はwebで少しの野菜とパンのセットで皆様にお届けします。
少しでもたくさんの方に、がんばっている農家さんをご紹介したいです。
たくさんの方に食べていただけますように。

野菜の鮮度を保つため、本州限定冷蔵便でお送りいたします。
金曜日・土曜日発送限定です。

弱小パン屋とひよっこ農家、一緒にがんばりますっ!

f0203920_1218207.jpg


で、昨日の晩御飯。
キシノウエンの茎ブロッコリーのフジッリ。
頂き物のベーコン、キシブロッコ、大きなシメジ、にんにくをオイル蒸しした中に、
圧力鍋でプリプリに茹でたフリッジを投入。

茎ブロッコリー、コリコリしててとってもおいしい。
今日もおいしいお野菜をキシさんありがとう。

角さんの器にビール。泡がきめ細かくやわらかくなってまーるくおいしくなる。
夏ですなぁ。。ゴクリッ、うんまいっ。

-----------------------------------------------------

コメントいつもありがとうございます^^
とても楽しく拝見しております。
後ほどお返事いたしますので今しばらくお待ちください。
[PR]
by wazawazapan | 2010-06-21 12:25 | わざわざからお知らせ
青菜蒸しってこれです
f0203920_14493428.jpg


先日の投稿以来、巷で(ごくごく内輪で)青菜のオイル蒸しやりました!って
報告を聞いてちょっと嬉しかったです。

これはレタスと小松菜をごま油と塩で蒸したもの。
う~ん、やっぱりウンマイっ。
[PR]
by wazawazapan | 2010-06-15 14:52 | パン屋の休日
青菜のこと
青菜が好きで好きで堪らないという話はしたでしょうか。
直売所に行くと青菜を一日1把買います。明日行けないとなれば2把買うわけです。
その日の朝採れたものがやっぱり一番おいしいので、うちは溜め買いはしません。
いつも冷蔵庫はすっからかん。コバヤシさんがいつも驚いています。

どうやって食べるかと言うと、殆どの場合が鋳物ホーロー鍋で蒸して食べます。
鍋底から5mmくらいの水を注ぎ、青菜を入れ、塩をパラパラし、蓋をきっちり閉めて
強火で蒸すのです。お好みでクタクタに蒸したり、しゃきしゃきの歯ざわりが残るくらいに
蒸したりします。鰹節をかけて醤油をかけたり、そのまま食べたり、オイルをふって食べたり
その時によってですが、まぁ茹でたのとは全然違う甘みが出ますので
騙されたと思ってお試しください。

それから生もおいしいです。りんごや八朔などのフルーツとの組み合わせのサラダは
ウチの定番です。ムシャムシャわしわし、お皿を抱えて食べたくなります。
ドレッシング?作りません。お皿に盛ったサラダに、直接、塩をふりふり、
オリーブオイルとお酢タラ~、ブラックペッパーガリガリの専らスペイン式(ズボラ式)でございます。

青菜は小松菜でもほうれん草でも水菜でも菜花でも野沢菜でもクレソンでも何でもよいのです。
特に好きなのがかき菜や冬菜で、あの茎の食感と味がタマリマセン。

野菜と豆腐や納豆などを買い、時々海草や魚を買い、パスタやトマト缶を買うくらいの食生活で
スーパーで思いっきり買い物してもほとんど千円に満たないくらいで、極貧の食生活ですが、
今日は我ながら物凄くパーフェクトな料理をしたのでご報告します。

実は先日、少し気張って料理をしました。
松本クラフトフェアでの打ち上げと称して、コバヤシさんと子、近所の奥さんと子と
ウチで夜ご飯を食べました。

ウチのことですので、肉料理は出ないのですが、魚で何かおいしいのないかなぁと
スーパーを物色していると加熱用のマグロの切り身が見つかりました。
(他にも色々買いましたよ。)ピンときました。そうだ!自家製のツナを作ろうと。

加工食品を全く食べないウチではツナ缶もしばらく食べていません。
いつかいつかとタイミングを計っていましたが、ついにその時がきたのです。

太白の白ごま油をこれでもかと使い、庭のハーブを摘み、贅沢なツナを作りました。
その日はトマトとマリネをしたのですが、作りたい料理があと数品ありました。
ひとつは自家製ツナで混ぜ寿司、もう一つが青菜のオイル蒸しです。

キシさんにいただいた青菜をコレでもかと鋳物ホーロー鍋に詰めました。
蓋が閉まるか閉まらないかというところで残りのツナを油ごとかけます。
おいしい塩を振って、蓋をきっちり閉め、強火にかけます。
ぐらぐらグツグツ、青菜がクタクタになったら出来上がります。

昨日のトマトのペンネと自家製ツナの青菜オイル蒸しでディナーです。
今日は実は好きだったパン屋さんでパンを買ってきました。

おいしくて死んでしまいそうです。
お腹がいっぱいなのに、食べたくなります。
青菜を食べて、オイルにパンをつけて、エンドレスで続きます。
こんなおいしい青菜の食べ方が今まであったでしょうか。

そうそう、真似をされる場合のポイントはツナではなく油です。
間違ってもツナ缶を使いませんように。
「良質な油で蒸す」というところがポイントです。
美味しい油と新鮮な青菜、そしておいしいお塩の三つセットで出来上がり。

あっ、料理の方法ではなくて、素材の良さ!
それかもしれません、キシさんおいしい夕食ありがとうございました。
[PR]
by wazawazapan | 2010-06-07 07:56 | パン屋のたわいもない話
圧をかければいいのか。
やわらかくて美味しい。
甘くて美味しい。
さもありなん。

やわらかければ美味しいのか!
甘ければ美味しいのか!
否、否!

そんな貧弱な誉め言葉に染まってたまるかと思ったのは、
実は先日、圧力鍋をついに買ったのです。
あんぱんの餡子を煮る度に(つまり毎週)コバヤシさんから
フィスラーを借りていると、職権乱用をしているような、
コバヤシさんの善意にアグラをかいているようなそんな気持ちになり、
遂に購入に至ったわけであります。

今まで圧力鍋の評判を聞きながらも頑なに買わなかったのは、
皆さんご存知のようにウチにはあまり文明の利器がないのです。
電子レンジしかり、炊飯器しかり、電気で動くようなものは
ドケチ精神により自然と淘汰されていきました。

圧力鍋で電気は使いませんが、「圧をかけて短時間で」という辺りが
忙しい世界のなんとない無理やり感があるような気がして、
あのもっちりした玄米には後ろ髪を引かれましたが、
手に入れようとは思わなかったのです。

あんこを炊いた際にあまりの便利さに驚き、パン屋の合理化のために買ったのですが
これは大変なものを手に入れてしまいました。まぁ、あっちゅう間にできちゃいます。

キャベツを丸ごと一個蒸すのにたった数分です。
カット不必要、丸のまんまいけるのが嬉しいです。

白米は5分ほどの加圧で炊けました。
もち米のようなモッチリ感で、これは些かやり過ぎです。鉄鍋で炊いた方が好みです。

ジャガイモと人参とキャベツを重ねて入れて、生イカをザクザクと切り、
塩をパラパラ振って水1カップ、火にかけました。あるもんを放り込んで4分ほどでしょうか。

これは何ですか!春野菜のポトフ、旬のイカを添えて。のような。
つい「あ~柔らかくておいしい~」と口から飛び出しました。
そして、ハッと口を押さえて先のような話になったのですが。

やわらかくて甘ければ=おいしいなんてナンセンス。
歯ごたえのない蓮根なんて、
ひきの弱いベーグルなんて、
甘いだけの餡子なんて、
噛む必要のないキャベツなんて!
柔らかいだけのパンなんて!

やっぱり、
蓮根は分厚い鉄のフライパンでグリルして、
春キャベツは鋳物ホーロー鍋で適度なシャキっと感を大事に蒸したり、
青菜はサッと茹でたり、トロトロに蒸したり、
ジャガイモは圧をかけて短時間でホクホクにとか、
素材をそれぞれ生かした料理をしようと誓ったのでした。

P.S
これからは、忙しい時はガンガン圧かけてくよ!
(つまりは圧力、気に入りました…)
[PR]
by wazawazapan | 2010-05-18 20:40 | パン屋のたわいもない話
on海草サラダ
f0203920_995955.jpg


ライ麦カンパはやっぱり何にでも合うらしい。

こないだの残り物の海草サラダ。
普段の食生活がショボショボであんまりお金がかからないのをいいことに、
スーパーで時々「旬」とかのシールを見ると目が輝かして買ってくる。

ワカメも生ワカメだとちょっと高いけど、見つけると買ってきてしまう。
その横のホタルイカもおいしそうだったし、もう新玉ねぎが出てるのねとなって、
お買い得品コーナーで柚子が安くなっていて、これならナンプラーでタイ風に
したらおいしいかも。惜しむらくはここに八朔を入れなかったこと。
このコンビには絶対柑橘系を入れときたいの。

時々のちょっとした贅沢はささやかな幸せ。
サラダに魚介入ってくるってウチの食卓では「おおっ~!」だもんね。

早速サラダを作って夜食べる。
朝は残りのサラダをライ麦のカンパにのせて。贅沢~。
ナンプラーも合うのね、海草も、ライ麦パンって万能だわ。

-------------------------------------------------------------

コメントのお返事後ほど致します。
いつもありがとうございます!
[PR]
by wazawazapan | 2010-03-09 09:18 | カンパーニュ
パン屋だって米と味噌も食べるんだ。
f0203920_13204260.jpg


娘が覗き込んでいるのは、
[PR]
by wazawazapan | 2010-03-08 13:46 | パン屋の休日