タグ:おいしい話 ( 56 ) タグの人気記事
旬がきた!
f0203920_1852644.jpg
昨日の続きです。夜は家族3人で梅のヘタをひたすら取りながら選別作業です。
いつも無農薬栽培の梅を取り寄せていましたが、やっぱり鮮度が違うんだな。
ヘタがなかなかしぶとくて取れない。3人で2時間ほどかかりました。
その後、バラケた大きさの梅を大中小に大まかに選別していきます。
農家さん、凄いです。1k何百円とかでスーパーで売ってるのが信じられないです。
やっぱりやらないとわからない。いくら知識として本か話か聞いて何かで知っていても、
それは本当に知っているとは言えない。体験って大事です。
f0203920_18161817.jpg
頂いた野菜を新鮮なうちにストックしておくのが流行ってます。
5,6年前はよく常備菜を作ってストックしていたのですが、ストックすると冷蔵庫内に
あることを忘れ腐らせるということをよくやって、常備菜を作り置きするのはやめました。
最近パン屋を再開して、週末の食事と弁当があまりにしょぼくなるのが、よくないなぁということで、
週の前半に下ごしらえを予めしておくようにしました。

以前は常備菜をしっかり作って、例えばきんぴらとか煮物とかそういう料理を作ってストックしたんです。
でも、私はそれがダメだった。だから今は野菜を切っておくとか、サッと塩もみしておくとか、
茹でておくというのに留めました。そしたら、大成功。夕食は短時間で作れるし、
収穫したての野菜のサッと茹でるとそのまま旬閉じ込められるのかな。妙に旨いです。
鮮度が命の野菜はその瞬間にかるく塩もみか茹でるに限る、というのが私の流行りです。
f0203920_1822429.jpg
うちの庭、もとい、うちの野原のイチゴ畑です。4年前に5,6株植えたのがランナーを伸ばし、
今ではこんなにモシャモシャしています。御牧原の気候にあったのかな、この人だけは元気です。
庭で学んだのは、風土に合わせるということだったので、とりあえずイチゴは伸ばしてやります。
とことん自由に育ててやることにしてます。シーズンが終わったらまた移植して増やす予定です。
f0203920_18251447.jpg
今時期は2日に一回のペースでこのくらい収穫しています。はっきり言って摘むのが面倒なくらいです。
大した手入れもしていないので小粒で見た目も悪いですが、露地のイチゴは本当に美味しい。
甘酸っぱくて野生の味と言いますか、売ってるのと味が全然違います。濃い!
最近天気が悪いので色づきも悪いですが、まぁそんなのはあんまり気にしてません。
この後洗ってヘタを取って冷凍します。風呂上りに冷凍イチゴをポリポリするのが日課です。
f0203920_1829083.jpg
さて、今日は仕込みをしながら梅を仕上げていきました。
左から中玉カリカリ梅5キロ、梅酒、カリカリ小梅1キロ、梅酵母です。
今年はカリカリ梅だけにしようかなと思ってます。梅干し用の梅が偶然手に入ることなんかがない限り。
梅酒はここ数年は砂糖を一切入れません。沖縄の黒糖焼酎れんと+梅のみで超辛口の大人の梅酒に
しています。甘い酒なんて飲めるか!ということで、今日、仕込みながら、私の性格が辛口なのは
確実に糖分が不足しているからだと気づいた次第です。
でも、炭水化物が好きなので、分解して糖分は摂取できてるはずだと思いなおしました。
梅酵母がいい感じにできたら、こうぼ山食の酵母を梅酵母にシフトする予定です。

冬場に足りなかった新鮮な野菜がようやく好きなだけ食べられる季節になってきました。
もう菜っぱ、うますぎー!青菜大好き
[PR]
by wazawazapan | 2012-06-13 18:37 | パン屋の休日
影響を受けやすいタイプです。
f0203920_12485230.jpg
ソウルに着いたら地下鉄に乗ってホテルへ。そう、私達はいつもそういう選択をする。
知らない土地で知らないものに囲まれて、四苦八苦しながら電車に乗る。
タクシーに乗れば何にも考えずに着けるのに。
T-money cardがとても便利。日本のsuicaみたいなもの。

そして、荷物を置いて一番最初に向かったのは市場。
f0203920_1256828.jpg
市場で片言の韓国語と身振り手振りに色んなものをつまみ食い。

アンニョンハセヨ (こんにちは)
イゴ、オルマエヨ? (これいくら?)
イゴ ハナ チョセヨ (これ一個ください)
カムサンニダ (ありがとう)
f0203920_12585477.jpg
美味しかったキンパブをテイクアウトしてホテルでつまみながら、一夜目を終える。
f0203920_12594732.jpg
今日のお弁当はキンパブだよ。
やったぁ~~~!!あれおいしかったよねぇ。

<Facebook 韓国渡航記>
海外渡航記 韓国へ 1 準備編
海外渡航記 韓国へ2 いつも一緒に。
海外渡航記 韓国へ 3 どこでも一緒に
[PR]
by wazawazapan | 2012-02-08 13:02 | パン屋のたわいもない話
茹でる
f0203920_13102059.jpg
泥付きのにんじんをザクザク切って、パスタと一緒にグラグラと茹でる。
皿にパルミジャーノ・レッジャーノを削って、黒胡椒をガリガリして、
オーガニックオリーブオイルを垂らして待つこと数分。
パスタを皿にそのまま投入して混ぜて食べる。

素材を集め終わった瞬間、料理はすでに完成している。
人間のやることなど、茹でることぐらいなのである。

もちろん、疑いもなく、旨し!
[PR]
by wazawazapan | 2012-01-08 13:15 | パン屋のたわいもない話
お茶コーナー
f0203920_12583850.jpg
「お酒とお茶どっちが好き?と聞かれたら、物凄く困るくらいどっちも好きですが、
まぁ飲んでる量にしたら、断然、お茶の方を沢山飲んでます。当たり前か。。。

朝起きたら、農薬を使わず育てた紅茶ひしわダージリンティーを1リットル程飲んでます。
それでお昼になると薄くなった紅茶に三年番茶とか何かしらのお茶を足し、
さらにお湯を注して飲むというわけです。
夜になると風呂上りに今度は中国茶をガブガブ飲んで、ほっこりします。

おいしいお茶があると買っては試していますが、今の所、常飲しているのは
ひしわといつもの中国茶数種で、大抵、無農薬のお茶を飲んでます。
何度お湯を足しても苦味も出ず、貧乏性には最適、大変気に入っています。
最後に茶殻をまとめて土瓶に入れて、水を投入してストーブの上で煮出して飲むという
暴挙に出て滅茶苦茶な飲み方をしていますが、それがまた丸い味で美味しかったりして、
自分の好きなような飲み方を楽しんでます。

そんなうちのお茶周りの道具はとても気に入っているものばかりです。
写真左のラッセルホブスの電気ケトルは、忘れもしないネットショッピングで
初めて購入したもので8年目になりますが、毎日大活躍しています。
ケトルの後ろの薄いカゴバックにはコースターが入っています。
その後ろのタイガーのポットはまとめてお茶を煮出した時に、
こちらに移して保温して一日中飲んでます。
ステンレスと銅の茶筒はどちらも骨董市で購入したもの、
その下のブリキの箱はsyuroのものでわざわざでも取り扱っていたもの。
お盆は、友達の倉庫を掃除して出てきたのをもらって磨いたら、立派なお盆になりました。
どれもこれもお気に入りばかり。

今日、お茶周りを整頓している時に、沢山のお茶残りが出てきました。
色んなお茶を常時ストックしていると、どうしても綺麗に飲みきれず少し余してしまうのです。
全てのお茶を瓶に移し、ブレンドティーを作ってみました。
菊花茶、どくだみ茶、白茶、木柵鉄観音、四季春・・・等、何とも豪華なお茶になりました。
今日から飲むのが楽しみです。
[PR]
by wazawazapan | 2011-12-29 13:23 | パン屋の休日
じゅーす
f0203920_1727428.jpg
にんじんジュース。にんじんとヨーグルトとりんごをガッーと。
あれからやっぱり生ジュースを飲むと胃腸の調子が良いので、積極的に取り入れてる。
13年使ったブラウンのマルチクイックがどうしても調子が悪いので、
ジューサーを購入。かなり綺麗に粉砕してくれるので重宝してる。

クリスマスに人参スープを作ったが、余りにも滑らかで驚きの舌触り。美味しかった!
海外製のミキサーはパワーがハンパない。
アマゾンのレビューではかなり長持ちすると書いてあったので楽しみです。
30年ぐらい使いたいけど、どうですかね。
消耗品パーツが別売りしていたので、期待してます。

ちなみに買ったのはこれでーす。
*オスター オスタライザー サンビーム ブレンダー
決め手はシンプルな機能と掃除のしやすさとパワーとクールな概観。
うちのキッチンにも馴染んでていい感じ。
[PR]
by wazawazapan | 2011-12-28 17:39 | パン屋の休日
メリクリスマスでした。
f0203920_2173446.jpg
久々に御代田のカタヤマでステーキ肉を購入して食べたり。
レストランでこんな肉を食べたらいくらになるんだろうと言いながら、ちびちび楽しみます。
大変、美味しゅうございました。
カタヤマは放射能検査を通ったという証明書を提示してるので安心です。
気になる旨を伝えれば信州牛のみでスライスしてくれたりするので、
今日はお肉をという時は利用しています。普段は菜食なので時々食べる時は贅沢してまーす。
f0203920_2111139.jpg
家族共同作業でケーキを作って。
マジで全然上達しない。年に4回しか焼かないからなー。毎回コツを忘れる。。
f0203920_21161377.jpg
サンタさん、ピースが5歳児には細かすぎます。。
家族3人総出で2時間かかりました。2回目は1時間くらいでできたけど。。
しかし本当にマメ家族。黙々と作業して親も楽しめていいプレゼントでした。
f0203920_21175726.jpg
完成ー!プリキュアオールスターズ、壮観です。
しかし、これは1人ではできないとなると、毎回呼び出されるのも大変ですので…
f0203920_2119574.jpg
仕切りを作って絵柄毎ピースを分けてみました。これで娘1人でもできました。
慣れたら全部一緒にやろうね。
[PR]
by wazawazapan | 2011-12-25 21:22 | パン屋の休日
わたしのシュトレン
f0203920_2040855.jpg
焼いてから10日経過したシュトレンです。密封して保存しておいたため、肌がしっとりしています。
1,2mmにもスライスできるほどのしっとり感です。
3年目にしてやっと完成型に近づいてきたような気がしています。
自分で言うのもなんですが、はっきり言ってこれ以上私の味覚にフィットする
お菓子は今後作れないと思います。
1年の内の10ヶ月はゴウゴウと燃えたぎる炎の薪窯で、デカすぎるカンパーニュを
修行僧のようにひたすら焼き、年末の2ヶ月でその鬱憤を晴らすかのようにシュトレンを焼く、
今後はそんなスタンスでいい気がしてきました。
f0203920_20402150.jpg
具の入り方は微妙です。ドライフルーツがぎっちり詰まった的なインパクトもありません。
特に変わったドライフルーツが入っているわけでもなく、フツーです。
違うのは卵や砂糖やバターが入っていないということなのですが、
別にそんなことはどうでもいいんです。・・・・・旨い。これは旨いもんだ。
しかもパン屋的に旨いです。紛れもなくパン屋のお菓子だという点がひとつ、生地が非常に美味しい。
旨い旨い連呼しとりますが、これ、私の味覚にストライクの旨さですので
お口に合わなかった方もいるかもしれません。高い買い物させてごめんなさい。許してください。

蒸し焼きにした点、酵母や水分量の調節により、今年は食感に重点を置きました。
熟成の仕方もハンパないです。1週間後にさらに甘みが増してます。
来年は2本セット作ろうと思います。1本は開封厳禁にして、1本を食べている間に熟成を
はかる作戦です。今回もリピーターのお客様は複数本購入してくれる方がとても多かったです。
皆さん、よーくわかってるなぁ。。。
f0203920_2151666.jpg
お陰様で発送本数で既に200本超えました。宛名書きをしていると見覚えのある名前が沢山です。
あぁあの方も、あの方も、これまでに何度も何度も書いた名前がたくさん、たくさんさん。。。
私ができることといったら、ひとつの美味しいを届けること。
余計な口を聞かず、腕を振るえるような自信が早く欲しいです。
毎日毎日、焼く度不安です。本当に昨日と同じようにおいしいかな?

宛名を書きながら嬉しくて嬉しくて本当に感謝の気持ちで胸がいっぱいになって、
手を止めることしばしばです。
自分がこの数年間、パン屋としてやってきた集大成なのかなと感じたり、
これから何十年もやってくにあたってのプロローグなのかと思ったり、
色んな思いが交錯します。ひとつ言える事は「ありがとう」

みなさんのお陰で毎日毎日パンを焼ける幸せを味わってます。
1年の感謝を込めて、皆さんにお届けしたいと思います。ありがとうございます。

来週で年内の発送はラストです。気を引き締めてがんばります。
今期シュトレンのご予約終了致しました。ありがとうございました
[PR]
by wazawazapan | 2011-12-18 21:20 | パン屋のお菓子
自由すぎる○○
f0203920_11451336.jpg
世間では美人過ぎるなんたらなどと言っとりますが、自由すぎる嫁とは私のことですYO。
夫が長期出張から帰ってきました。何を食べたい?と聞くと美味しいもの!
エンドレスおでんはどうだ?望むところだ!ということで先週末から我が家はおでんです。

うちはおでんは1週間単位で続くので、今晩も相変わらずおでんですが、
そろそろ入れるものが無くなってきました。あるのは白菜だの何だのあまりおでんには
見かけないメンバーばかり。こういうときはこっちがおでんに合わせるだけです。
おでんに合わせて買い物なんていけるか!そっちがこっちに合わせやがれっ。

ということで、白菜は切るとおでんぽくないのでクルクル巻いてくしでとめて入れてみました。
厚揚げはありましたので入れときます。鯛あらがありますのでとりあえず入れてみます。
鍋じゃない、鍋じゃない。紛れもなくこちとら「おでん」でございます。

鯛がさ、「何で俺ここに入ってるわけ?」みたいな顔してこっちを見てるんですが、
そこにあったからとしか言いようがありません。ご、ごめんよ。。。
[PR]
by wazawazapan | 2011-12-07 07:50 | パン屋のたわいもない話
自然のめぐみ
f0203920_103417.jpg
月並みですが、最近自然の恵みって凄いなぁとつくづく感じております。
何で種を撒くと芽が出てこうやって野菜になるんだろう、ありがたいなぁと思います。
と言っても、こちら、私の畑の野菜ではありません。夏の間サボったツケが回って
今時期全く野菜が取れない空白期間になってしまいました。。

で、たかはしさんにお願いして毎週の野菜セットの野菜を運んでいただくついでに
ウチの分もお願いしますと図々しいことを言って、野菜を購入しています。
時々、パンと野菜を交換したり、さらに図々しいことを言って、
ウチの畑の様子まで見ていただき、さらにさらに図々しく手入れまでしていただくという有様です。

この場を借りてお詫び申し上げます。。。

いや、ほんとに高橋さんと毎週会ってたわいもないことを数分話しながら
荷物を作るという時間も、いつも1人で仕事をしている私には楽しみになりつつあります。
それもこれも注文してくださるお客様のお陰です。感謝しております。
f0203920_1035068.jpg
大体毎週千円分、野菜をいただきます。
週末の3日間でほとんど食べてしまいますが、体にとって気持ちのよいものが何なのか、
感覚が鋭敏になっていくのを感じます。人の信頼関係が作る購買は、心からの安心と
感謝を感じながら頂くことができます。まさに、いただきまーす!

こちらのラーメン、うちの週末昼食の定番です。
煮干と鰹節で採った出汁に、最高の塩としょう油だけで味付けます。
乾麺のラーメンを茹でて、海苔や葱とか今日は高橋さんの小松菜をサッと茹でていただきました。
器は大好きな角りわ子さんの。大変おいしゅうございました。

<online shop 情報>
たかはしさんちの野菜とわざわざのパンのセット11月継続決定です。
いければ12月も継続予定です。冬野菜も本番に入り大根・菜っ葉類、入ってきました。
[PR]
by wazawazapan | 2011-10-24 10:00 | パン屋のたわいもない話
冬の楽しみのために、夏の残り香を閉じ込める
f0203920_20425523.jpg
夏にピークを迎えたうちの畑で元気だった南蛮。秋の風を受けて少し辛くなってきた。
全部摘んでまとめてすり潰す。辛味が足りない分は自家製赤唐辛子を投入して辛さを調節。
娘が刻んだのを私がフードカッターでアラ微塵に。
そして、娘が仕上げのゴリゴリを。いいコンビになってきた。
f0203920_2043485.jpg
すり潰した南蛮と塩を混ぜたのを煮沸した瓶に保存。
冬になったら柚子と出会って、柚子胡椒となるわけで。日本人って凄いこと考えます。
夏の終わりとと冬の始まりが出会うなんて、なんて繊細な料理なんでしょう。
長野でやるとどうしても柚子待ちになっちゃうけど、もしかして、
九州では青唐辛子と青柚子同時に採れるのかなぁ?

エンドレスおでんとの相性は最高です。
プハッ~、純米酒で一献いきたいですなぁ。。
[PR]
by wazawazapan | 2011-10-18 12:00 | パン屋の休日