<   2012年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧
看板は立ってますか?
f0203920_9141360.jpg
うちの店の場所のわかりにくさは誰もが認めるところである。看板はありますか?とよく電話で聞かれますが、一応あるんですが・・・。朝顔を這わせたらいい感じになるんじゃないかと仕込んでおいた朝顔さんが元気すぎて、現在こんな様子です。奥さん、大変です!全く看板が道側から見えなくなってます!笑。これまた見つけるのに苦労するやも。すいません。しかし、この時に作った看板、かなりいい感じ錆びてきましたねー。

----------------------------------------------------------
<夏季休業・営業日>
*営業日・休業日のお知らせ
 9月6日営業再開!それまでは夏休みです。
 9月6日より通常営業(営業日:木金土11時~16時) 
 ご迷惑をおかけいいたしますがよろしくお願いいたします。

*ものづくり交換留学

<長野編>
期間:2012年 9月6・7・8日 / 9月13・14・15日
場所:わざわざ
住所:長野県東御市御牧原2887-1
時間:11:00 – 16:00
電話:0268-67-3135
URL:http://wazawazapn.exblog.jp/178370

Facebookでお店の情報をまとめています。
ツイッターでは毎日くだらないことを呟いています。
[PR]
by wazawazapan | 2012-08-31 09:18 | パン屋のたわいもない話
さて、わざわざ@九州編13 終わりー。
f0203920_21373790.jpg
<以下、写真全てうなぎの寝床の風景。こんなに素敵なお店です。出張うなぎは9/6スタート!

さて、不思議な縁で導かれて、半ば強引に九州に行くも、うなぎの寝床さんに快く受け入れてもらえ何とかイベントの前半を終えました。うなぎの寝床さんのお二人、白水さん、春口さん、大変お世話になりました。次は長野でお待ちしております。
f0203920_21391649.jpg
今回の旅+イベントを終え、沢山のことを色んな方に教えていただきました。ただ今、わざわざの頭の中は暴発中。はっきりいって消化が全くできていません。正直、自分のやりたいこと、店のこととリンクし過ぎて、深すぎて、消化できなくなってしまってます。今日は2時間昼寝しました。でもまだ眠いです。体というより頭が疲れてます。本とか読んでボッーとしたいです。
f0203920_21433467.jpg
若い男性2人で運営されているうなぎの寝床。うなぎの寝床の白水さんのブログを以前から拝見していたので、コンセプトはもちろん共感していましたし、似ているなぁという漠然とした思いも持ってました。ただ、実際に2人に会って話すと想像以上にしっかりしている(わざわざはお二人の10近く年上。笑)のもあるし、勢いもある。2人のコンビネーションも羨ましかったし、自分はどういう風に今後店をやるべきか考えさせれる一面もありました。
f0203920_2147293.jpg
わざわざは今年4年目。一人で運営している期間が長く、パートさんを雇っても、自分主体の店でありました。しかし今年リニューアルオープンしてから色々なことを考え、これから店をキチンとやっていくには人の助けが必要だと痛感しています。自分のやりたいこととお客様が求めること、今までは自分のやりたいことにお客さんがついてくればいいと思っていたけど、そのキャッチボールをし続けて、今の状態を維持するためには今の状態ではダメだと気づいたのです。
f0203920_21504159.jpg
パートナーが欲しいなぁと思いました。男2人で運営していく中での色んなこともあるでしょうが、正直、羨ましいなぁと。笑。うちは本当に、今、必死で回してるだけで、このままではダメになる。考えないと。
f0203920_2150770.jpg
3月にオープンしてからその葛藤ばかりでした。スタッフとの仕事の仕方、これからわざわざをやっていくためにはどうやって運営していけばよいのか。
f0203920_21551035.jpg
いや、マジで、難しいっす。正直、オープンしてから設備投資ばっかりしてるので(オープンした時に全く設備がなかったので、徐々に整えてる最中。)お金もありませんし、どっちに行っていいかわからない。自分の仕事としてメインに据えるべきことは何なのか、正直迷ってます。
f0203920_21582571.jpg
わざわざはパンのお店としてスタートしました。体にやさしい食をメインコンセプトとし、今は日常生活に必要不可欠である食事パンをメインにしてます。当初、パンを通して「食」を伝えたいと始めた店も、そこから派生し、手仕事の雑貨、環境に優しい消耗品、モノの売買を通してのコミュニケーション、伝統工芸品の販売を通しての手仕事の保護、手仕事を生業としている人の支えになること、無農薬を中心とした小さな農業の支援、など、クダラナイ話を交えながら、店にはかなりの深いコンセプトをもたせているつもりです。ただこの「クダラナイ」がとても大事で、真面目な話ばかりはツマラナイので、面白いから始めてみるでよし。クダラナサで真面目さをできるだけ隠すようにしています。
f0203920_2242523.jpg
パンを柱としながら円を描くように広がってきた店づくりも、どうやらある一定の自分の中で築きつつあるコンセプト、それを具体化する時期が来たように感じます。
f0203920_22634.jpg
どこに行くんでしょうか。わざわざは。行き先は開業した時から決まってます。その過程はその日の気分。人生をデザインしながら歩んでいく。これから、より一層、がんばりますぜ。

ということで、結局、最近の悩みを吐露しただけに終わりましたが(笑)、本当はですね、九州でもっと色んな事感じてきました。それはおいおい生活の中にフィードバックしていきたいと思いますー。

----------------------------------------------------------
<夏季休業・営業日>
*営業日・休業日のお知らせ
 9月6日営業再開!それまでは夏休みです。
 9月6日より通常営業(営業日:木金土11時~16時) 
 ご迷惑をおかけいいたしますがよろしくお願いいたします。

*ものづくり交換留学

<長野編>
期間:2012年 9月6・7・8日 / 9月13・14・15日
場所:わざわざ
住所:長野県東御市御牧原2887-1
時間:11:00 – 16:00
電話:0268-67-3135
URL:http://wazawazapn.exblog.jp/178370

Facebookでお店の情報をまとめています。
ツイッターでは毎日くだらないことを呟いています。
[PR]
by wazawazapan | 2012-08-29 22:13 | パン屋のたわいもない話
わざわざ@九州編12:8月27日帰路、京都へ途中下車
f0203920_2135919.jpg
九州を出発してから2日目。今日中に家路につかなければなりません。夫と交代で運転しながら、どこに寄って帰ろうか相談です。なんか、暑いね、かき氷食べたいねー、ということで、かき氷を食べるためだけに着いたのは京都。高速道路を途中下車して、スマートフォンで調べまくった末、一軒の甘味処に目を付けました。着いたのは京都の喜み家。寿司食べるだけのために新潟に続いて、かき氷食べるためだけに京都、敢行です。笑。
f0203920_219221.jpg
うちは甘いものを食べる時、例えばソフトクリームなども家族3人で1つをシェアして食べてます。だけど、今日は特別だ、一人一個頼んでいいぞー!と盛り上がります。娘は抹茶をチョイス。相変わらず渋めな選択ですが、ここのメニューがもともと渋いのがミソ。スマホで調べる時になるべく繁華街から離れた渋そうなメニューのところを選びました。どうやら当たりだったかも。おいしー!抹茶が濃い。あんまり甘くない!
f0203920_2191252.jpg
お母さんは豆かん。好きなんですよー、豆かん。ケーキはあまり好きではないが、こういうのは好きでねぇ。赤エンドウ豆ウマい。豆かんはやっぱり旨いなぁ。。
f0203920_2191911.jpg
そして、今回の一番人気。すだち氷。これが食べたかったのー。で、もって、これオイシイ。来年、「かき氷始めました。」って看板出してたらすいません。笑。ハマるー。
f0203920_21152879.jpg
もちろん、京都ですから行くべきところがありますね。
f0203920_21224221.jpg
銀閣寺到着!銀閣寺、渋いな。2回目だったけど、かなりよかった。門をくぐった後にすぐどーんと銀閣寺があって、
f0203920_21155919.jpg
それから散歩道、いろんな角度から銀閣寺が見えるようにしっかり設計されてました。驚きです。昔の人の風流というか、楽しみ方、凄く粋ですね。まさにランドスケープデザイン、感じました。素晴らしい。感動しました。
f0203920_21195556.jpg
苔むす。光の強弱。美しい。
f0203920_21205413.jpg
散歩道を登りきった後に京都市内+銀閣寺。うーん、渋い、銀閣寺。
f0203920_21243698.jpg
最後に裏側を至近距離で。この散歩道は本当に凄い。誰が考えたんだろう。。楽しむってこういうことかもしれない。かなり勉強になった。また行きたいなぁ、銀閣寺。秋も良さそうだが、冬はかなりいいだろな。雪積もってたら最高だコレ。
f0203920_21272478.jpg
散歩してまた体がアツアツ。ということで冷やします。
f0203920_21273459.jpg
アイスキャンデー。みかん140円、ソーダ60円。ここも渋かったなぁ。
f0203920_21283417.jpg
さて、腹減りましたね。さっきの甘味処で聞いておいたお店まで歩きます。店をやっているとお客様に「このあたりでおいしい店はありますか?」とよく聞かれます。自分の好きな店で聞いたら、きっと趣味も合いますでしょうね。私もこの周辺の好きな店は全部地図を書けるようにしてます。ということで、おいしかったかき氷を食べさせてくれたお店に聞いたら間違いないだろうと。京都らしくはないですが、洋食でとってもおいしいですよと伺ったこちら不老園へ。
f0203920_21331441.jpg
ステーキ頼んだ。珍しいです。この旅最初で最後の肉です。おー肉、久しぶり!というかこんなの旨いに決まってますよ。小鉢も凝ってて美味しかったです。娘の取り皿がいい器で嬉しかったです。プラスチックの、凹みますもん。お母さんはサーロイン、お父さんはハンバーグ。笑。どっちが亭主だ、全く!
f0203920_2136132.jpg
京都に来たら寄りたいところがありまして、こちらの市原平兵衛商店さん。今まで使った中で一番好きなお箸です。大分汚れたので買い換えしようという話になりました。
f0203920_21362317.jpg
迷った末に夫と私の選んだお箸は同じお箸。娘は以前、東京のお箸屋さんで買ってあげたのがあるので今回は我慢してね。箸置きでね。
f0203920_21402857.jpg
充実の京都小旅の後で立ち寄った滋賀県のサービスエリア、多賀SA。ここが大ヒット。ホテルや風呂もあるのですが、うちが気にいったのが公園。この遊具が面白くて、結局1時間も遊んでしまった。
f0203920_2142874.jpg
ジャンプして触ると鐘がなるだけなんですが、見て下さい。全然、手が届きません。笑。
f0203920_2143292.jpg
子供、色々考えます。山の上から走ってきます。
f0203920_21432563.jpg
ハイ、無理。無理無理。笑。あー面白かったなぁ。この遊具だけで20分くらい遊んでた気がする。。

ということでそこからはずっと走って家に着いたのが夜の22時半。京都で遊んで、滋賀で遊んで22時過ぎに家に着くってことは、もしかして、京都近いんじゃ、っていうか、思ったより九州ちかいな。だって昨日の夕方は別府で風呂入ってたんだぜ、みたいな話になってしまい、わざ家の感覚、もうおかしくなってます。夫なんて日帰りで京都は行けるとか言いだして、完全に間違ってます。笑。いや、でも行けますね。笑。今度はどこの寺に行く?多賀SAの風呂が6時間の休息付きで800円だそうで、土曜日の店が終わったら滋賀県目指し、SAで仮眠して翌朝京都へ。そして夕方出発して時々行ってもよいかもなんて妄想が広がります。

まぁ、そうは行かないとは思いますが。

明日はこの旅で学んだこと、少しつらつらと書いてみたいと思います。走行距離3500キロの長旅、これにて終了!お疲れさまでした!

----------------------------------------------------------
<夏季休業・営業日>
*営業日・休業日のお知らせ
 9月6日営業再開!それまでは夏休みです。
 9月6日より通常営業(営業日:木金土11時~16時) 
 ご迷惑をおかけいいたしますがよろしくお願いいたします。

*ものづくり交換留学

<長野編>
期間:2012年 9月6・7・8日 / 9月13・14・15日
場所:わざわざ
住所:長野県東御市御牧原2887-1
時間:11:00 – 16:00
電話:0268-67-3135
URL:http://wazawazapn.exblog.jp/178370

Facebookでお店の情報をまとめています。
ツイッターでは毎日くだらないことを呟いています。
[PR]
by wazawazapan | 2012-08-28 21:51 | パン屋のたわいもない話
わざわざ@九州編11:8月26日ちくご暮らし最後の日。
f0203920_23531655.jpg
ちくご暮らしの移住体験最後の朝。いちじくを思う存分食べる。長野に帰ったらもう食べられない。とりあえず、いちじくいっぱい。しあわせ~~。
f0203920_23595367.jpg
11時までに部屋の掃除、搬出などを終わらせ、移住体験のインタビュー。市や県、不動産の担当の方と移住体験について話し合う。お互いの情報交換があり非常に有意義であった。大変お世話になりました。ありがとうございました。そもそもこの企画に選ばれなかったら全て何もないことでした。感謝しております。
f0203920_0082.jpg
最後に吉井町をぶらぶらする。お昼は地域の皆さんに勧められたまぁぼやに。
f0203920_003583.jpg
胡麻油の仕入れを終え、目指した先は別府温泉。竹細工がどうしても見たく、そして、あわよくば仕入れに訪れたのでした。行きでとっても気に行った別府湾サービスエリアも堪能。夫は初体験。そしてもちろん温泉もー。
f0203920_01043.jpg
竹細工を見たかったところはことごとく休み。別府の繁華街は日曜休みの店が多く、ほとんど見ることができませんでした。残念です。
f0203920_004917.jpg
とりあえず、じゃっ温泉行きますか!着いたのは竹瓦温泉。100円で入浴できます。シャワーもなし、洗い場もなし。ただお湯が沸いているだけ。好きだなぁ。こういう温泉が。もし、私が温泉をやるとしたら、アメニティもなし、シャワーもなし、洗い場もなし、露天もない、ただお湯が沸いているだけの、そのお湯がよいだけの、そんな、こんな、温泉をやりたいですねぇ。と意味ない妄想をし。笑。
f0203920_011467.jpg
シャッター通りに近い、温泉街。寂しいが、人には愛。なるほど。
f0203920_01321.jpg
一歩裏道に入ると酒と女の店ばっか。笑。子供はダメよ。
f0203920_014952.jpg
地獄めぐりできず、全部行くのが遅すぎてしまっていた。残念。
f0203920_014220.jpg
ちくご暮らしの担当の方に勧められた太巻ゲット。おいしいですが、九州、甘いです。全体的に甘くて濃い味。関東味が恋しいよー。
f0203920_015933.jpg
帰り道は関門海峡を通って九州に渡ることにしました。大分から福岡に戻り、フェリーを使わずに。海峡を渡る前に本州は下関を見つめて感慨深い。九州さようなら、さようなら九州。また来れるかな。。。

----------------------------------------------------------
<夏季休業・営業日>
*営業日・休業日のお知らせ
 9月6日営業再開!それまでは夏休みです。
 9月6日より通常営業(営業日:木金土11時~16時) 
 ご迷惑をおかけいいたしますがよろしくお願いいたします。

*ものづくり交換留学

<長野編>
期間:2012年 9月6・7・8日 / 9月13・14・15日
場所:わざわざ
住所:長野県東御市御牧原2887-1
時間:11:00 – 16:00
電話:0268-67-3135
URL:http://wazawazapn.exblog.jp/178370

Facebookでお店の情報をまとめています。
ツイッターでは毎日くだらないことを呟いています。
[PR]
by wazawazapan | 2012-08-28 00:22 | パン屋のたわいもない話
わざわざ@九州編10:8月25日うなぎの寝床展示最終日。
f0203920_23312481.jpg
義父母+夫+娘。全員集合の九州で初めてで最後でもある朝ご飯は、相変わらずハマってしまったイチジク、地鳥の有精卵の目玉焼き、米粉パン。パンは耳納の里で買える米粉パンが気に行って、そして、近くてよく買いに行った。自分は酵母で薪窯でパンをやいているが、それ以外のジャンルに全く興味がなくなって久しい。パンはでも好きなので適当においしいと嬉しい。こだわりはないので、一番近くでおいしければそれでいいかな。沢山の美味しいパン屋さんがあったようだが、結局ここ以外はスケジュールの都合で行くことができませんでした。申し訳ないです。
f0203920_23314619.jpg
うきは市の民家にお世話になるのも今日が最後。時が経つの早すぎて少しセンチメンタル。いつまでも旅していたい。自分の人生の1/6は旅にしようと誓った今日の午後。両親を駅まで送ってさようなら。娘も短すぎると嘆いていた。お酢の仕入れをしてからうなぎの寝床さんの展示最終日へ。
f0203920_2332949.jpg
2日間顔を出さなかったら、想像以上に商品が減っていて驚いた。今日は土曜日でお客様がたくさんいらしている。接客を楽しみながら、夫と娘はプールへ。お客さんの流れが落ち着いてから、先日取材に来て下さった毎日新聞の記者さんと一緒に近くのカフェへ行くことに。こちらもお客様からの情報。近くのカフェにかき氷を食べに行くことになった。
f0203920_23323175.jpg
八女の街並み、夏!まっさかり!
f0203920_23324416.jpg
ついたのは八女のしおやこちらも古民家を活かしたカフェの作りで落ち着きます。町屋、いいですねー。
f0203920_23332285.jpg
記者さんの頼んだ、ジンジャー。
f0203920_23331011.jpg
私の頼んだ八女の抹茶。色んなお話しをさせていただき、おいしいかき氷、どうして一緒にいるかわからない2人。偶然という糸にただ導かれ歩くだけの人生。ただそこで会った人と一緒にお茶してその場を楽しんで、行きずりながら濃密。素晴らしい体験でした。ご一緒させていただきありがとうございました。すっごい楽しかったです!適当人生、最高。行きあたりばったり。
f0203920_23333723.jpg
最終日、うなぎの寝床の様子。店内がすっきりしています。壁にかけていた商品を並べてもこんな感じ。たくさんの皆さまにお買い求めいただきました。ありがとうございました。
f0203920_2334491.jpg
閉店後、家族に手伝ってもらいながら梱包が終わりました。まっさら。あっという間の展示でした。寂しいです、もう終わりなんですね。目をつぶれば思い出せるでしょうか。感慨深いです。短い人生の中でもきっとフラッシュバックする瞬間になったと思います。福岡の皆さん、九州の皆さん、本州から来て下さった皆さん、うなぎの寝床のお二人、みんなみんなありがとうございました。長野での展示がよりよいものになるよう、頑張りたいと思います。
f0203920_23342015.jpg
また帰りが遅くなってしまったのでお気に入りの吉井町の磯吉へ。こちらクロダイの塩焼き。美味しすぎます。この値段でこのクオリティ。夫も本当においしいと連発していて本当に私も嬉しいです。皆でオイシイを共有が一番嬉しい。また来ることができるのかなぁ。でもここ、本当においしい。近くの方、是非行ってみてくださいね。
f0203920_2335859.jpg
帰り道。忘れ物も届けていただいて、最終日までも皆に迷惑をかけた夜。うーん、九州ありがとう。また来てもいいですか??

----------------------------------------------------------
<夏季休業・営業日>
*営業日・休業日のお知らせ
 8月営業日:8/11(土)~8/15(水)連続営業します。
 8月休業日:上記日程以外はすべてお休みとなりますのでご了承ください。

*ものづくり交換留学

<福岡編>
期間:2012年8月19日 – 25日 (会期中は火曜日も開けています。)
場所:うなぎの寝床
住所:福岡県八女市本町267
時間:10:00 – 18:00
電話:0943-22-3699
URL:http://unagino-nedoko.net

<長野編>
期間:2012年 9月6・7・8日 / 9月13・14・15日
場所:わざわざ
住所:長野県東御市御牧原2887-1
時間:11:00 – 16:00
電話:0268-67-3135
URL:http://wazawazapn.exblog.jp/178370
[PR]
by wazawazapan | 2012-08-26 00:03 | パン屋のたわいもない話
わざわざ@九州編9:8月24日佐賀へ
f0203920_23291353.jpg
旅に出てから9日目。すっかり旅というよりこの土地での生活となってきた気がします。いつもの食卓で毎日食べる地元のフルーツ。今日は緑のいちじくを試しに買ってみました。うん、味が違う。
今日は夫が九州にやってくる日です。義理の父母と娘と4人で福岡空港にお迎えに行くことからスタートしました。高速で1時間、福岡空港で夫をひろって、いざ佐賀県は呼子に出発。
f0203920_23212671.jpg
ツイッターで九州に行くけどお勧めはありますか?と聞いたら数人の方に呼子のイカや朝市をお勧めされました。長野は海なし県、もうイカとか聞いたら目の色が変わりますよね。
f0203920_23245767.jpg
想像以上に遠かったり、福岡市内が混雑していて呼子に到着したのが、11時過ぎ。もう大分朝市は終盤に近付いていたようで、あまり出店も多くありません。
f0203920_23221830.jpg
イカがくるくる回ってるってこのことだったか。。想像つくわけないでしょ!こんな風に回ってたのか。笑。
f0203920_23283073.jpg
夫撮影。今日は昨日購入した久留米絣の鼻緒のついた武蔵屋の下駄を履いてます。36歳、半ズボン。だって暑いんだもーん。許してちょうだい。でも結構下駄馴染むでしょ?かわいいんだよ。一日履いていたけど、本当に気に入りました。足の裏のサラサラ感も気持ちよく。かかとへの刺激がとても気持ちがいい。鼻緒がかなりしまっていて途中痛くなったのですが、これは履いた初日の足への洗礼だと理解。そのうちよくなりそうな気がする。そこまで不快ではなかった。明日は大丈夫かも。かなり歩いたが下駄なのに、足の疲れはなし。凄い。
f0203920_2323299.jpg
勧められた河太郎に。途中、地元のおばちゃんに話しかけて河太郎と他のイカを食べれるところを二つ場所を尋ねると、河太郎の方がおいしいからそっちに行き~、私が言ったって言っちゃあダメよ。って爆笑。ここら辺の人はこうやって気軽に尋ねてもギャグの一つ二つを交えて楽しく応えてくれることが多い。みんな笑顔でとても親切。話しかけたくなる。すぐ道で誰かに聞いちゃう。笑。お味はもちろん大満足。美味しかったなぁ。。
f0203920_23234719.jpg
海周辺をドライブして散歩したり。海も空もきれいだった。海もいいなぁ。この九州への旅で確実に海は好きになった。
f0203920_23241086.jpg
その後、迷った末、有田へ。ここは何も言うまい。多分、昔はかなり繁栄していたんだと思う。地域全体でダメにした感、大あり。あっ言っちゃった。だってこれはおかしい。焼き物屋が並ぶ商店街を交通量の多い道路にしてしまったのは大失敗だし、多分、焼き物屋も昔は何もしなくても人が来たんだろうなという感じ。市の観光案内も最悪。2時間くらい散歩したりして家族でへろへろ。私には何とも残念な町でした。素晴らしい歴史があるのにどうして。。もったいない。ただ窯元によっては努力して凄く頑張ってるところもありました。少しだけ仕入れして、今日の仕事は終了。こちらでは綺麗な有田らしいすらっとしたカップをチョイス。
f0203920_23252080.jpg
疲れをいやしに向かった温泉が最高で皆で気分がよくなったのがよかった。武雄温泉。湯質がアルカリ質のスベスベ系で最高。そして、雰囲気も私好みの吹き抜け木造り、タイルと石張りで大正ロマンを感じつつ、地味。凄くよかったです。ここはまたいつか是非きたい。いいお湯でした、ご馳走さま。

最後はうきは市吉井町に戻り、遅くなってしまったので皆で気になっていた磯吉へ。ここがとってもおいしくて、お父さんもお母さんも夫も娘も大満足で、かなり楽しくご飯を食べました。楽しかったなぁ。団欒だ、これは。いい思い出になった。一時間半くらいいただけだけど、後々、あのときのあそこ、みんなで楽しかったねときっと会話に出てくる、はず。多分、いつかまた思い出す気がする。ご馳走さまでした。

明日はうなぎの寝床さんでの展示最終日。私も両親を送ってからお店に行きます。ほぼ終日いられると思いますので。最後の日です。是非皆さんいらっしゃってください。お待ちしております!

----------------------------------------------------------
<夏季休業・営業日>
*営業日・休業日のお知らせ
 8月営業日:8/11(土)~8/15(水)連続営業します。
 8月休業日:上記日程以外はすべてお休みとなりますのでご了承ください。

*ものづくり交換留学

<福岡編>
期間:2012年8月19日 – 25日 (会期中は火曜日も開けています。)
場所:うなぎの寝床
住所:福岡県八女市本町267
時間:10:00 – 18:00
電話:0943-22-3699
URL:http://unagino-nedoko.net

<長野編>
期間:2012年 9月6・7・8日 / 9月13・14・15日
場所:わざわざ
住所:長野県東御市御牧原2887-1
時間:11:00 – 16:00
電話:0268-67-3135
URL:http://wazawazapn.exblog.jp/178370
[PR]
by wazawazapan | 2012-08-25 00:19 | パン屋のたわいもない話
わざわざ@九州編8:8月23日熊本へ
f0203920_23122113.jpg
今日の朝は、にぎやかです。夫の両親が昨日到着したので4人で朝食です。直売所で購入しておいた食パン(これが結構おいしくてびっくり)にトマトやキュウリ、地元のおいしいハムなどを思い思いにのせて食べます。デザートにいちじく。こちらは長野ではあまり食べられないので、嬉しいですー。とってもおいしい!
f0203920_23133226.jpg
朝食が済んだら皆で直売所に。マンゴーなんかもあるんです。南国だなぁ。今日は母が古い友人に会うということで出かけていったので、父と娘と3人で作戦を練ります。とりあえず、数ある候補地の中から父が熊本をチョイス。じゃ、阿蘇行きますか!
f0203920_2314297.jpg
大分から熊本に下道で南下していきます。山道が川沿いで美しく、途中、道の駅などに寄りながらゆったりとしたドライブです。こちらの山々で特徴的なのは所謂山形、長野県のぎざぎざの雪山と違いゆるやかな山形をしています。そして、山には木ではなく草が生えていることが多く、不思議でならなかったのですが、父がその理由を火山が多く火山灰が降り注ぐことが多いため、木が育たないと教えてくれたり、道中もかなり九州トークで盛り上がり。
f0203920_23151992.jpg
2時間強の下道ドライブを経て、阿蘇の火口近くの駐車場に車を止め、ロープーウェイで登っていきます。ロープーウェイの中でテレビの取材班に遭遇し、ちくご暮らしのTV取材は断ったのに、結局同じテレビ局に取材されてしまった。。。どっかで流れるかも。とりあえずでも通りすがりの客なんで適当扱いだと思いますが。。アレは多分カットされない。長野からとか言うからレポーター食いついてた・・。
f0203920_23161544.jpg
あいにくの天気で途中からは雨が降ってきてしまい、阿蘇山火口体験は結局登る途中が一番楽しかったかも。まぁ車で登って行ったからまた登山と感動が全然違いますよねー。
f0203920_2317435.jpg
そして、こちら本日のメインイベント。くーまーもーとーじょー、改め、熊本城。私、死ぬまでに一度来たかった名城です。←1600年代マニア(歴史というより1580年ころから1650年頃の日本がもの凄く好き)。熊本城を建設した加藤清正は私の好きな武将5本の指に入ります。だからもう誰も攻め込めないと言われたほどのこの城に是非攻め込んでみたかった。笑。ちなみに到着したのが16時50分でお城の入場口のおじさんがあと10分待って下されば17時~サービスタイムで入場料は200円になります。はい、待ちます。500円→200円の大幅値下げ。凄いサービスね。とりあえずの攻め込むの10分待ちました。だめじゃん。笑。
f0203920_024870.jpg
確かにね、この本丸までに行くルートが凄いですね。掘りを破って、門の中に入った後に広場が設けられていてそこまで到達したとしても、おそらく待ち構えていた兵にやられる可能性大。そこから本丸への道のりもかなり複雑。籠城したらそう簡単に落ちませんね。おそらく。この石垣の角度が登れそうで急激に途中から角度がついてるのがいいとか、ここまで登ったら弓矢でびゅんだね、なんて話しながら。城探索。
f0203920_23181319.jpg
おなーりぃーな感じの広間。これねぇ、最近全部復元したんだって。大阪城の復元は酷くて面白かったけど、熊本城の復元は本気すぎてお父さんと税金ずいぶん投入したねと大人の会話。(熊本城は一口一万円の城主制度で復元されたとのことです)これ凄い復元です。超職人集めてますね。建具とか意匠が本当にヤバい。建築物としてかなり完成度が高いと思われます。柱も全部ノミで削ってあったし、木材など素材も高級品です。さすが、城って感じの作りでした。なかなかここまでやってないですよね。観光客バンバン呼ばないと回収できないなとか色んなこと考えてしまった。笑。
f0203920_23184894.jpg
さてさて、本当のこと言うとこちらが仕事の目的です。熊本の武蔵屋さんです。一年に一回、必ず夫の両親と家族皆で長野の旅館に泊まってゆったりするという行事を行っているのですが、今年泊まらせていただいた三水館さんでの履物が草履だったのです。とてもよい履き心地で家族でハマってしまい、こんなの欲しいねと言って探していましたが、うなぎの寝床のお二人が履いていた草履が気になってしまい、どこで買ったのか教えていただいていました。一つ長野の草履と違うことがありました。竹の皮です。イグサや藁で編んだ草履はよく見かけますが、熊本のこちらの草履は竹の皮で編んでいるのです。武蔵屋さんは創業100年以上、今のご主人は3代目になります。
f0203920_23194157.jpg
長野から来たこと、自分が小さな店を営んでいること、こちらに伺った経緯、お話しさせていただくと、見るからに頑固おやじが無断でここで購入して3倍程の値段をつけて売っている奴が2人いたと言います。完全に怒ってます。笑。自分がどういう店をやっているのか、色々と会話していく中で、どんどんご夫婦お二人の対応が変わっていくのを感じました。嬉しかったです。見知らぬ人が知り合っていくこの感覚はたまりません。話が盛り上がり、こんなんだったら売れるぞとおじちゃん、勧めてくれるのですが、それは嫌、こんなのがいい、とことごとく断っていると、そんなのは売れねぇよ。でもあんたの趣味はよーくわかったよ。あんたみたいな人が一人お客さんにいるよ。その人はとてもいいお店をやっていて、いいお客さんを持っていると。あっ、ちょっと好いてくれたおじちゃん、私のことなんてじーんとした瞬間でした。
f0203920_2320254.jpg
ということで卸してもらうことができました!長野の店が開くのが9月なので今シーズンは控えめにお試しの販売になりそうです。おじちゃん、今度はオーダーを受けてくれるということになったので、来年からはきちんと展開できそうです。こちらは久留米絣の鼻緒がついた下駄です。このグレードは少し高いのですが、どうしてもこの藍染の絣が気にいってしまい、自分用と店用の2足をお願いすると一足しかないということでその場で実演して鼻緒を付けて下さいました。素晴らしい手つきで見とれてしまいました。
f0203920_23203518.jpg
今、竹皮で編む草履を作る職人さんはこちらで5人いるそうです。この草履が一番手の職人さんの編んだもの。
f0203920_23205426.jpg
裏と表がわからないほど綺麗に編まれています。最上級のものにこちらは使用されます。
f0203920_23215730.jpg
ご夫妻。素晴らしいお話を伺えて本当に嬉しかったです。凄く優しかった。九州の人って本当に優しい。なんかじーんとくる温かさあります。また会いたいなぁ。また会いに行く!
f0203920_23221476.jpg
うきは市吉井町の家に帰ってきてたまらずまた履く。店でもずっと履いていたけど、本当に足触り、フィット感、最高。これでパン焼こうっと!

----------------------------------------------------------
<夏季休業・営業日>
*営業日・休業日のお知らせ
 8月営業日:8/11(土)~8/15(水)連続営業します。
 8月休業日:上記日程以外はすべてお休みとなりますのでご了承ください。

*ものづくり交換留学

<福岡編>
期間:2012年8月19日 – 25日 (会期中は火曜日も開けています。)
場所:うなぎの寝床
住所:福岡県八女市本町267
時間:10:00 – 18:00
電話:0943-22-3699
URL:http://unagino-nedoko.net

<長野編>
期間:2012年 9月6・7・8日 / 9月13・14・15日
場所:わざわざ
住所:長野県東御市御牧原2887-1
時間:11:00 – 16:00
電話:0268-67-3135
URL:http://wazawazapn.exblog.jp/178370
[PR]
by wazawazapan | 2012-08-24 00:46 | パン屋のたわいもない話
わざわざ@九州編7:8月22日父母来る
f0203920_22342259.jpg
今朝も八女茶から始まるが一つ違うのはゆのみが小鹿田焼になったこと。ちょっとグレードアップ。このあたりはフルーツの産地で直売所に行くとぶどうやイチジク、なし旬の果物がいっぱいで食べ放題。朝は軽くいつもこんな感じに済ませて、今日は少し家でゆっくりすることに。ゴロゴロしながら娘とおしゃべりしたり、掃除をしたりして、今日来る義理の父と母の来訪の準備をしたり。

お気に入りの直売所に寄り、軽めの昼ごはんにパンを買い、うなぎの寝床さんに向かいます。今日は毎日新聞の取材をうけました。皆さんが興味を持ってみてくださっていること、何より、しっかりマスメディアにアピールした活動にしてくれた白水さんにも感謝です。取材を受けて話すと自分の意思がより明確に確認できる気がします。ブログと一緒だ。インプット、アウトプットな感じ。今日も濃い取材をして下さったので記事が楽しみです。

さて、以前からのお客様ともお話しすることができた後、近くの駅にお迎えに行きます。うなぎの寝床さんに戻り店を拝見した後は、母も大好きな久留米絣の工房を教えていただいて見学に行きました。
f0203920_22391554.jpg
突然の訪問だったにも関わらず、電話すると社長さん自ら迎えて頂き、快く応対して下さり、工場の中を見せていただくことができました。長野からきたことに非常に驚いていました。笑。来るまできたとー!これ、この旅で何回聞いたかな。楽しいな。車で来ましたよー。
f0203920_22352437.jpg
こんなにたくさんの意図を使って織られていたなんて。。驚きです。
f0203920_22345129.jpg
ちょうど織の最中を見ることができました。模様を作っているところです。久留米絣は福岡県久留米市周辺で織られている絣で、綿織物です。とてもサラサラとした肌触りで社長さんは地肌にこの久留米絣で仕立てたシャツを着ていましたが、夏にはくっつかずとても快適だとおっしゃっていました。肌触りほんとによいです。うなぎの寝床さんでもんぺの型紙を買って早く絣でもんぺを仕立てたい。パン焼くときにもちょうどよさそうー。
f0203920_22355155.jpg
膨大なハギレの中から選ばせて頂きました。こちらも数は多くはありませんが、わざわざらしいシンプルなしかーしモダンな柄選んできましたよー。皆さんこちらも店頭に並べる予定です。楽しみにしていてください。着々と毎日仕入れしてます。ほぼ偶然ですがね。笑。

しかし、私、絣のイメージ変わりました。洋服にも使えるし、すごくモダンでかっこいい。いいの見つけました。うなぎさん、教えてくださってありがとう!また行きたいー。もっと欲しいのいっぱいありました~
f0203920_22371558.jpg
さてさて、すっかり長居して帰るのが遅くなってしまいました。地元の人気ラーメン店で皆で食べてみることに。その名もペルー軒。笑。味はですね。。。。。。何にも言わないことにします。笑。
f0203920_2238910.jpg
夜は娘さん、念願の線香花火。うなぎの寝床で取り扱いのこちらの花火です。なるほど、火のもちがとてもよいです。光も大きくて感動。家族で皆で楽しみました。うなぎさんのお二人にはお世話になりっぱなし。本当にありがとうございます。

----------------------------------------------------------
<夏季休業・営業日>
*営業日・休業日のお知らせ
 8月営業日:8/11(土)~8/15(水)連続営業します。
 8月休業日:上記日程以外はすべてお休みとなりますのでご了承ください。

*ものづくり交換留学

<福岡編>
期間:2012年8月19日 – 25日 (会期中は火曜日も開けています。)
場所:うなぎの寝床
住所:福岡県八女市本町267
時間:10:00 – 18:00
電話:0943-22-3699
URL:http://unagino-nedoko.net

<長野編>
期間:2012年 9月6・7・8日 / 9月13・14・15日
場所:わざわざ
住所:長野県東御市御牧原2887-1
時間:11:00 – 16:00
電話:0268-67-3135
URL:http://wazawazapn.exblog.jp/17837030/
[PR]
by wazawazapan | 2012-08-22 23:27 | パン屋のたわいもない話
わざわざ@九州編6:8月21日思慕してた小鹿田へ
f0203920_21203639.jpg
今朝も八女茶をイッタラで飲むことで一日が始まりました。イマイ醤油や塩、味噌はクーラーボックスに入れて連れてきましたので、今日の朝食は味噌きゅうり、地元の豆腐、八女茶、地元のお菓子となりました。八女茶の淹れ方を変えたら本当においしい。娘がお代わりします。
f0203920_21232555.jpg
食後のデザートだと言って娘が冷蔵庫から梅干しを持ってきました。直売所で買った手作りの梅干しです。一日一個、元気の素!と6歳が言いながら持ってきました。かわいくてたまりません。渋いです。非常に渋い。笑。

今日はうなぎの寝床さんに行くのはやめて、急遽、旅の中での一つの大きな目的としていた小鹿田の里、大分県日田市に行くことにしました。私が民陶を好きになったきっかけの窯元で、かれこれ娘が生まれる前、6年ほど前から事あるごとに行きたいと言っていた土地です。私は器が好きで色々な窯元や作家を見て回っていますが、いつからか、民陶の窯元への興味は急速になくなりました。量産していく中での作品は、作家が丁寧に作り上げていく作品とはまた違いますし、洗練はそれほどされてません。

作家の方が上手いともいいとも思いませんが、数ある作品の中で、もし好きなジャンルを上げるとしたら、職人を経験した作家の作品が好きかも知れません。用にも優れ、デザイン性も高いそんな器を求めてます。民陶の窯元で唯一好きでい続けたのが小鹿田焼でした。軽くて実用性に富み、飛び鉋のシャープな模様はモダンに見えました。そして、それに伴うストーリー。
f0203920_21242179.jpg
と言いながら、小石原をまずは目指します。だって、小石原から小鹿田の流れは常識でしょ?笑。小石原は山を隔てた陶器の産地で、こちらもバーナードリーチ由来の窯元などがあります。小鹿田との大きな違いは一子相伝ではないこと。誰でも新しく窯元になることができます。今はおおよそ50件程の窯元があるようです。

とりあえず窯元の直売所があったので、チェックしていきます。あんまり期待はしていません。なぜなら、自分が使っている小鹿田の窯元がどこなのか見定めに行くのが主な目的だったからです。
f0203920_21245216.jpg
館内はこんな風に。窯元別に作品が仕切られて並べられていました。ここに並んでいる窯もとは精々10件足らずだったので、後で思えばすべてを回っていけばもっといいことろは出てきたのかもしれません。ですが、非常にわかりやすい。すべての窯元を取りついで下さればもっと嬉しい。50件全部回るのは少し大変です。。

そして一つの作品だけが目にとまりました。すり鉢です。ずっと探していました。こんなにあるのに一個だけ。でも一個あれば十分です。
f0203920_21264278.jpg
着いたのは土秀窯。車をとめて中に入ると、すぐ旦那様が長野ナンバーに気づき、「あなた、長野から来たと?」と話しかけてくれました。そこから繋がる楽しい話。お母さんがジュースを持ってきて下さり、楽しい時間が始まりました。
f0203920_21273254.jpg
ずらっと並んだ陶器群。全体的に丁寧な作りです。飛び鉋も規則正しく飛んでいて、丁寧な仕事が感じられます。ですが、ちょっと全体的にどっしりしてるかな。私には。重さが気になります。でも、人柄を表すおおらかな器でとてもよかったです。
f0203920_2128774.jpg
旦那様はいつも落語を聞いて作陶しているそうで、工房にも常に落語が。笑。こればっかりって笑ってました。もの凄くアットホーム。色んな県の民芸の話をしたり、長野の話をしたり、福岡周辺の話をしたり、かれこれ、1時間くらいくっちゃべってました。楽しい時間で本当にほっこりしました。とても優しくしていだいて遠くから来たかいがありました。ありがとうございました。
f0203920_21292950.jpg
そして、在庫があった分のすり鉢をいただいて帰ります。すり鉢はどっしりとしていていいと思います。というかそうじゃないとダメ。飴軸のとてもいいすり鉢を仕入れました。それからモダンなとっくり兼花入れを。楽しみにしていてください。売り切りで再入荷なしです。いつかの再会を約束し、さようなら。人の温かみを感じた素晴らしい出会いでした。またおばちゃん、おじちゃん来たよと言いたいです。
f0203920_21322754.jpg
一路小鹿田へ。おじちゃんに聞いたショートカットの道を行きます。実は今回もナビで設定なし。地図と人の話と感だけを頼りに小石原、小鹿田をほっつき歩きます。それが楽しいんですよ。こんな景色、長野で出会えなーい。

しかし、景色を楽しんでいたのもつかの間、マジで細い欠落しそうな山道の連発で、聞いてはいましたが、本当にこっちでいいの?と不安が募ります。。心もとない。。。
f0203920_2133497.jpg
と思ったら薪が積んである場所がちらほら見え始め、急に開けて里が見えたー!すごーい!!!見たことある~~~。車を止めてしばし感動に浸ります、山里に響く独特の音。定期的に聞こえる、ガッコーン!ガッコーン!の音。そう、粘土を捏ねてる唐うすの音です。
f0203920_21333151.jpg
村内に流れる小川の水を利用して唐うすで粘土を捏ねています。いたるところにこの唐うすがあり、村内に音が響き渡っています。
f0203920_2135050.jpg
とりあえず腹ごしらえ。唯一の飲食店でおそばを。美味しゅうございました。
f0203920_21342328.jpg
共同の登り窯。でけぇ!娘も興味しんしん。なーにこれ~~。
f0203920_21354887.jpg
こんな山あいの山村で300年以上も伝統を守って作られています。非常に神秘的です。子供が走りまわっていましたが、この子達も継ぐのかと感慨深かったです。小鹿田は一子相伝が守られていて外からの人を取ることはありません。
f0203920_21361242.jpg
いたるところにある唐うすが気になって仕方ない人。笑。ずっと見てます。飽きないらしい。

そして、すべての窯元を回り、念願だった自分がずっと使っていた窯元を見つけました。最後に見つけた。笑。それで6寸、7寸、8寸の飛び鉋の平皿、壷、花入れ、湯のみなどを仕入れてきました。こちらも売り切りで、再入荷なし。また来れることがあったら、是非また来たいですね。
f0203920_2137763.jpg
で、帰り道もナビなしで来た道を戻っていきますと、2差路があったんです。どっちか覚えてなくて、ナビのポイントを見てこっちだなと判断したのが運のつき。途中から道路の舗装がなくなり、こないだの雨で至る所が崩落しているのです。しかも山を下りてるはずなのに、登ってるし。おかしいじゃん。笑。ヤバいと気づき、もちろんUターンなどできませんので、バックで山道を下っていくことにしました。両側は20cmくらいしかないです。娘がいるのでお母さんは笑いながら大丈夫だよと言ってましたが、かなーりドキドキしましたよ。まぁ、いい思い出になりました。小鹿田の里でバックで山下り、一つネタが増えましたー。笑。みんなに話そうっと。あっもうここに書いちゃったから話すこともないか。。。ぐすん。
f0203920_21385211.jpg
帰り道で娘さん、念願の川遊び。水着持ってくればよかったなぁ。それでも楽しいって言ってたけど、水には入れたらもっと楽しかったね。おとうさーん、水着持ってきてー。私のもー。
f0203920_2139326.jpg
私はちょっと嬉しい拾いもの。川辺でガイシを見つけました。けっこう陶片が落ちていたので、何かいいのないかなーと目を凝らしていると、古いガイシを見つけました。ガイシは昔電気の線を張るために使ったものです。嬉しいっ。自分へのいい土産ができました。コレ見たら将来色んな思い出がよみがえりそうです。
帰り道で通りすがりの温泉に入ると、貸し切りでさっきのうっ憤を晴らすべく、2人で泳ぎまくりました。結果、満足満足。温泉って空いてるのが一番好きです。

そして吉井町に戻って気になっていた四月の魚さんに行き、借り受けている民家からかなり近いのでまた行ってみようと心に誓い、となりのすし屋で飲みながら寿司をつまむ。残念ながら味はまぁ普通でしたが、寿司やに歩いて飲みに行くと言うシュチュエーションだけで満足しました。ご馳走様でした。

----------------------------------------------------------
<夏季休業・営業日>
*営業日・休業日のお知らせ
 8月営業日:8/11(土)~8/15(水)連続営業します。
 8月休業日:上記日程以外はすべてお休みとなりますのでご了承ください。

*ものづくり交換留学

<福岡編>
期間:2012年8月19日 – 25日 (会期中は火曜日も開けています。)
場所:うなぎの寝床
住所:福岡県八女市本町267
時間:10:00 – 18:00
電話:0943-22-3699
URL:http://unagino-nedoko.net

<長野編>
期間:2012年 9月6・7・8日 / 9月13・14・15日
場所:わざわざ
住所:長野県東御市御牧原2887-1
時間:11:00 – 16:00
電話:0268-67-3135
URL:http://wazawazapn.exblog.jp/17837030/
[PR]
by wazawazapan | 2012-08-22 07:23 | パン屋のたわいもない話
わざわざ@九州編5:8月20日長距離通勤者風です。
f0203920_748348.jpg
うきは市吉井町のお借りしている民家です。居間の畳敷きの部屋でPC作業していますが、目の前がこんな素敵なガラス戸で中庭を拝むことができます。家とは全然純日本風の民家。初日にゴキブリを発見して(娘はゴキブリを初めて見たので大興奮、注:長野にゴキブリいません。。)、がっくりきましたが、なかなか楽しく過ごせています。

そもそも何故私が九州は福岡に来ているかというと、トライアルステイちくご暮らしに応募したのがきっかけです。移住する気はないと書いたにも関わらず、当選したということは、情報発信スキルを見込んでの当選か?と勝手に理解&長野と福岡の情報交換を目的に活動しています。まぁ、深いことは考えてないんですが、楽しそう!とか面白そう!とかの好奇心に理由を後付けするのが得意です。笑。

でも本当に来てよかった、応募してよかった。急速に色々なことを学び、成長している気がします。ありがとうございます。
f0203920_7485411.jpg
娘さんは朝好きなだけ寝させています。非日常が続いているので、体調管理にはかなり気を使っています。大きくなったと言えどまだ6歳。できるだけ休息を取らせること、暑いので水分補給、食事はできるだけ外食をせず、できるだけ地のものを食べるようにしています。とは言っても、そろそろまた外食したいっすね。
f0203920_7492352.jpg
朝はうなぎの寝床さんで買った八女茶を。皿は(大嫌いな、笑。理由はこちらから)イッタラしか持ってこなかったので、仕方なくこれでお茶を飲んでます。適当に淹れただけなのにとてもおいしかった。次の日、教わった通りにちゃんと淹れたら、甘みが増してまろやかになって、本当においしいお茶でした~。淹れ方は後日、おいしいお茶の淹れ方シリーズにしてブログにアップしますねー。
f0203920_7494489.jpg
今日はうなぎの寝床さんの展示2日目。朝はゆっくり始動です。とりあえず市役所の方に教えていただいた最寄の直売所に行くことにしました。ここが大ヒット。にじの耳納の里。この直売所はヤバいです。凄いです。今まで行った直売所や道の駅の中でベスト5に食い込んできますね。これまでの旅で印象的だった千葉房総半島の道の駅を超えた感あります(名前失念、びわの有名どころだった)。弁当に食品添加物が一切入っていないのにも驚いたし、品数、セレクト、残留農薬テストなんかもしていて安心・安全に気を配っているのもよくわかる。質が高いです。今日も行こうっと。毎日通いたいです。
f0203920_750947.jpg
お弁当、これで390円。驚きです。おいしいです。ただ九州の味付けは全体的に甘めなことに気づいてきました。砂糖は要らないよー。関東派。
f0203920_7503885.jpg
そして、うなぎさんへ。展示の模様替えを前日にしましたので、すっきりさらに見やすくなっています。25日までやっています。まだまだ商品沢山ありますので、是非いらして下さいね。

吉井町から八女のうなぎさんまで片道車で1時間ちょっとかかります。色んな道を通って行きましたが、昨日で通勤ルートが確立しました。もう、ナビなしで通勤してます。道は結構得意なのだ、えっへん。運転が好きなので、色んな道を走るのが楽しくてなりません。九州は本州と植物の生態などが違うので山並みも違って面白いです。
f0203920_7505710.jpg
うなぎさんからの帰り道で見つけた酢の醸造所で買った無農薬合鴨米で醸した酢がおいしかった。あと圧搾式の香り高い胡麻油もゲット。長野へのお土産のリストも段々と出来てきましたよ。皆さん、お土産たくさん持っていきますので、楽しみにしていてください!

----------------------------------------------------------
<夏季休業・営業日>
*営業日・休業日のお知らせ
 8月営業日:8/11(土)~8/15(水)連続営業します。
 8月休業日:上記日程以外はすべてお休みとなりますのでご了承ください。

*ものづくり交換留学

<福岡編>
期間:2012年8月19日 – 25日 (会期中は火曜日も開けています。)
場所:うなぎの寝床
住所:福岡県八女市本町267
時間:10:00 – 18:00
電話:0943-22-3699
URL:http://unagino-nedoko.net

<長野編>
期間:2012年 9月6・7・8日 / 9月13・14・15日
場所:わざわざ
住所:長野県東御市御牧原2887-1
時間:11:00 – 16:00
電話:0268-67-3135
URL:http://wazawazapn.exblog.jp/17837030/
[PR]
by wazawazapan | 2012-08-21 08:18 | パン屋のたわいもない話