<   2012年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧
カンパの話と夏休み一日目。
f0203920_851642.jpg
先週末、夏休み前最後に焼いたみまきカンパーニュ。
この2週間毎回データをとって考察しながら焼いてきたが、今までで一番狙い通りに焼けた。
とは言っても、それに満足できるはずもなく、もっと、もっとという気持ちは持っている。
f0203920_8523322.jpg
クラムは今まで狙って焼いた中では一番軽く焼けていた。
下火の強さをキープした状態で窯入れするというのが結構な難問で、
炎をコントロールして、思い通りの発酵状態で窯入れするタイミングというのが、
もう経験値でしかないと思った。季節によって室温は変わってしまうし、
発酵のスピードも窯の温度上昇の状態も変わっていくだろう。
ただ、そんな中、土曜日は狙い通りに窯入れ出来たわけで、その狙いは遠からずも少なからず
間違っていなかったので、この方向でひたすら何回も焼いていくと、掴めるだろうという気がしてる。
f0203920_8574451.jpg
太田さんのはちみつが今季初入荷した。
カンパーニュの食べ方で1,2を争う好きな食べ方だ。双璧をなすのは、
よつばの発酵バターをつけて食べること。結局そんな普通の食べ方が一番おいしい。
正直言って、こんなにおいしいパンは初めて食べた。
もう、これでいいんじゃないかと一口一口確かめながら食べたのだった。
自分がやりたいことはこの中に詰まってる。間違ってない。美味しかったなぁ。
f0203920_932865.jpg
日曜日は久々の解放感で、家族サービス。
娘をプールにでも連れて行こうということで松本にお出かけ。
急に思い立って出かけて、以前から行きたいなぁと思っていたレストランに電話をかけつつ道を急ぐが、
軒並み撃沈。そうだよね。レストランって突然行ってもダメなんだよなぁと、向かいのラーメン屋で
たいして旨くもないラーメンをすする。でも気にしない。突然ってこんなものだよね!
口直しに先日一人で伺った塩川へ。かき氷食べたかったんだよねぇ。おいしかったねぇ。

その後、松本市内をブラブラ散歩してプール(ラーラ松本)へ。
流れるプールで遊んだり、本気で50m泳いだら死にそうになったりしながら、
水の中にプカプカ浮かんで気持ちよかったなぁ。娘がずっとキャッキャッと喜んで遊んでいて
それを見てるだけで癒されました。久々のレジャーっぽいレジャーでいい感じ。
f0203920_910624.jpg
さー温泉、行きましょう!日に日にマニアック度が増していく感ありのわざ家の温泉選び。
今日は泉質がよいと聞いていた霊泉寺温泉へ。上田の小さな小さな温泉街。
武者小路実篤が愛してたらしい。実篤は無茶苦茶好きでよく読んだので、ちょっと親近感。
どこに逗留していたんだろうか。
f0203920_9154878.jpg
共同浴場、200円なり。娘は未就学時でタダでした。
f0203920_9162653.jpg
期待通り、誰もいません。いいねぇ。温泉は空いてるのが一番いい。
お湯はアルカリ度が高い感じでスベスベする。温度は少し高かったかな。ご馳走様でしたー。
f0203920_918720.jpg
売り切れすぎる自動販売機。。。ひなび過ぎ!笑。
f0203920_9183724.jpg
そして、小さな旅の〆はおいしいご飯で。最近気にいっている上田の力亭
とんかつを食べて帰りました。久々のお出かけで気分もすっきり。
とってもいい休日となりました。

夏休みに入りましたが、これから溜まった仕事をこなしていきます。
よーし、がんばるぞー!
また、お盆に店でお会いしましょう!

----------------------------------------------------------
<夏季休業・営業日>
*営業日・休業日のお知らせ
 8月営業日:8/11(土)~8/15(水)連続営業します。
 8月休業日:上記日程以外はすべてお休みとなりますのでご了承ください。
[PR]
by wazawazapan | 2012-07-30 09:22 | パン屋の休日
ごはんみたいな。
f0203920_2046235.jpg
戸津さんの土鍋、テスト中。5合炊きで4合を炊いたが、
まだまだ余裕があったので5~6合いけるかも。
今までは鋳物琺瑯鍋(ストウブかルク)でご飯を炊いていたけど、
吹きこぼれないし、土鍋の方が翌日のご飯がべっちゃりしなくておいしい。
あと、土鍋の方が蓄熱するので火力が小さくてよし。あと、軽い。
鋳物琺瑯の方が重さで圧がかかるため、少しもっちり感あり。総合力で土鍋の勝ち。
使いやすいなぁ。これは。秋の発売が楽しみです。
f0203920_2050452.jpg
こちらの今日焼いたみまきカンパーニュ。ご飯みたいなものです。もっちりしてて甘みが合って、
やっぱりパンはシンプルなカンパに限る。今までのご飯みたいなカンパよりさらに甘みが強く、
酸味がほぼ消えました。まだまだ納得できるパンではありませんが、今まで焼いていたパンより
おいしいのでこっちの方が好きです。毎日、石窯でデータをとりながらひたすら考えながら、
尚且つ、結構リラックスして焼いてます。楽しいです。
f0203920_20543667.jpg
こちら、窯山さん。かなり安定して焼けるようになってきてます。
食パンは焼成温度が低いので、比較的楽に焼けてます。
ハード系のパンの温度合わせが早くうまくできるようにコツを掴みたいと思います。
こちらも日本人にとってはソウルフード。ご飯みたいな。ですよね。

----------------------------------------------------------
<夏季休業・営業日>
*営業日・休業日のお知らせ
 8月営業日:8/11(土)~8/15(水)連続営業します。
 8月休業日:上記日程以外はすべてお休みとなりますのでご了承ください。
 今週の営業(7/26,27,28)が夏休み前、ラストとなります!お待ちしております

*オンラインショップのパン販売休業のお知らせ
 現在石窯特訓中の為、パンが安定しておりません。
 しばらくパンの通販はお休みさせていただきます。秋に石窯パンと一緒にカムバックします!
 よろしくお願いいたします。

*太田さんのはちみつ今期初入荷しています!
[PR]
by wazawazapan | 2012-07-26 20:58 | パン屋のたわいもない話
戸津圭一郎さんの8寸
f0203920_9234290.jpg
先日、陶芸家の戸津圭一郎さんの工房に伺ってきました。
明日からの3日間、夏休み前の最後の営業日、戸津さんの作品も沢山並びます。
f0203920_9252029.jpg
同じく陶芸家の阿部春弥さんともいつも話していますが、
これから8寸(24cm)と6寸(18cm)の白い皿を沢山売りたいのです。
大抵の方が、多分、普段7寸(21cm)をプレートとして、5寸(15cm)の皿を取り皿として
定番でお使いだと思うのですが、8寸と6寸にサイズアップさせることをお勧めしたいです。
まず、7寸にパスタなどを盛りつけるとどうしてもギリギリまで盛ってしまい、
余白が生まれません。美味しそうに見えない理由は余白が足りないからなのです。
そして、取り皿に5寸皿を使うと直ぐにいっぱいになってしまい、
少しづつしか取りわけることができないですし、結局汚れて料理ごとに取り換えるなんていう
面倒なことになります。私もずっと7寸と5寸を使ってきたから心から不便に思い、
買い換えたい気持ちでいっぱいなのです。
だから戸津さん、阿部さん、角さんに、白の8寸皿をそれぞれ欲しいとお願いしています。
f0203920_931493.jpg
戸津さんの工房に伺ったら偶然、白の八寸がありました。これがとてもよいのです。
薪窯で焼いたそうです。焼き締められた粉引きに、細かい貫入がいい感じ入ってます。
f0203920_935514.jpg
また、裏が最高です。この釉薬の溜まり、最高です。あぁ、欲しい。。本当は自分が欲しかったですが、
5枚しかなかったので諦めます。戸津さんご自身が薪窯をお持ちではないので、
また機会があるにしか焼けません。年に1回は薪窯に入れて下さいと懇願してきました。
戸津さん、マジで、薪窯、お願いします!窯入れ、窯出し、窯番、手伝いますから~。笑

戸津圭一郎 粉引き8寸皿  3,500-

f0203920_9422787.jpg
そしてこちらは、戸津さんにお願いしていた土鍋の試作品です。想像以上でかなりよいです。
これからテスト使用してうまくいけば、今年の秋冬に新作としてデビューです。
ご飯も炊ける土鍋で5合炊きと2、3合炊きサイズ、楽しみにしていてくださいね。

----------------------------------------------------------
<夏季休業・営業日>
*営業日・休業日のお知らせ
 8月営業日:8/11(土)~8/15(水)連続営業します。
 8月休業日:上記日程以外はすべてお休みとなりますのでご了承ください。
 今週の営業(7/26,27,28)が夏休み前、ラストとなります!お待ちしております

*オンラインショップのパン販売休業のお知らせ
 現在石窯特訓中の為、パンが安定しておりません。
 しばらくパンの通販はお休みさせていただきます。秋に石窯パンと一緒にカムバックします!
 よろしくお願いいたします。
[PR]
by wazawazapan | 2012-07-25 09:45 | ストーリーのあるモノたち
カンパ屋の悲痛
f0203920_2312010.jpg
中学生の頃の文集に書いた、世界中の人に好かれたいという夢、
そんなことがあるわけがないと気づいたのはずっと前。
f0203920_2322949.jpg
先週、石窯パン屋に完全にシフトして遂にパンは2種類になった。
ショーケースを見て、飛び上がって喜んだ人、あれはないの?とがっくりと肩を落とした人。
いろんな人がいた。悲しいけれど仕方ない。
もう会えないかもしれないと何人ものお客さんの反応を見て思った。
f0203920_2345852.jpg
自分のやりたいことを突き詰めるということは、きっとそういうことなのだ。
何度も別れを繰り返し、また新しい出会いがあるのかもしれない、無いのかもしれない。

毎度毎度のことながら、この切り替え時には必ず来客が減る。
今週はオープンしてから一番暇だった。マジで心臓に悪い。
でも、自分のこと、信じてる。だから、大丈夫。問題なし。←と、自分に言い聞かせてる。
コンチキショウ、胃が痛ぇ。笑。

わたしは、
好きなものを永遠と食べ続けても飽きないタイプです。
一つのことを繰り返し繰り返し、淡々とやり続けることができます。
一人で無理なく長く続けていくにはどうするべきか探っています。
すべての人の要望に一人で答えることはできません。
誰か一人に特別に好かれたらそれでいいと思うようになりました。

だから、食事パンに特化して、その1,2種類を完璧に理想形で焼けるように追求します。
そして、そのパンをどうやって食べたらよいのか提案する店の形に持っていきます。

パンのラインナップを絞ると効率がよくなるので、原価も押さえることができ、
安価に提供できるようになります。
毎日食べるパン、飽きないパンを、食べやすい価格で提供し、
尚且つ、体の負担が少なく、できるだけ長く続けられるようにする。
完璧に焼ける技術が習得できた暁には、また次のステップに進みたいです。

これからもわざわざをよろしくお願いいたします!

----------------------------------------------------------
<夏季休業・営業日、スタッフ募集のお知らせ>
*営業日・休業日のお知らせ
 8月営業日:8/11(土)~8/15(水)連続営業します。
 8月休業日:上記日程以外はすべてお休みとなりますのでご了承ください。
*スタッフ決定いたしました。ありがとうございました。

*オンラインショップのパン販売休業のお知らせ

現在石窯特訓中の為、パンが安定しておりません。
しばらくパンの通販はお休みさせていただきます。秋に石窯パンと一緒にカムバックします!
よろしくお願いいたします。
[PR]
by wazawazapan | 2012-07-23 23:28 | パン屋のたわいもない話
石窯特訓中。
f0203920_15292055.jpg
ガスオーブンは壊れてなかった。プロパンガスが切れただけ。
でも、気持ちが止められない。石窯に一度火を入れてしまえば焼きたくなってどうしようもなくなる。
ガスオーブンで焼くのはむなしい。正直言って面白さが全然違う。
決められた温度で決められた時間焼くのはもうヤメだ。五感を働かせて焼いていく方が性に合う。
皆さん、ごめんなさい。今日から石窯パン屋にシフトしました。
f0203920_152846100.jpg
念願の「みまき」の冠をかぶせたカンパーニュ。まだまだ半人前の焼きです。
1回目の店頭販売は焼成温度がマックスまで上げられず、気泡ぼこぼこにはなりませんでした。
ふんわり優しい味でした。定価は1000円に設定しましたが、自分が納得できるパンが焼けるまで、
900円で販売します。今日ももちろん900円。皆さん、買ってくださってありがとうございました。
サイズは今までのご飯カンパの3倍弱で、ライ麦と全粒粉をmixした軽めの触感を目指してます。
味は本当においしいです。石窯で焼いたパンのクラストはやっぱり違う、です。
f0203920_152955100.jpg
窯入れは今回パーフェクトにできました。引きずりもなくかなりいい感じです。
ポイントは少し生地を冷やしてから入れたのがきいたみたいです。
f0203920_1529468.jpg
この火をいつかあやつれるようになれるんでしょうか。炎に出し抜かれっぱなしです。
高速で最高温度に到達させるためのテクニック、何となく会得中。
でも左右のロケストの穴を均等に燃やしていくのが結構難しい。
しかも、マックスでロケストから火を噴きださせると、窯の天井に直で火が当たってしまい、
上火が強い状態になってしまいます。なので、上火と下火のバランスをうまい具合に調整しながら
火を焚く、そんなことを心掛けないといけません。朝っぱらから火と格闘してるんですが、
石窯からの遠赤外線効果なのか、ガスオーブンで熱せられた厨房より何故か快適です。
いつも焼成中に室温が上がり、頭痛に悩まされていたのですが全く出ないんですよね。
サウナ気分でかなりいい汗かいてます!遠赤外線!岩盤浴!
f0203920_17361336.jpg
今年の薪は中野さん頼りです。とりあえず当面の薪を購入して、これで心おきなく火を焚けます。

明日も窯山、みまき、コンビでお店でお待ちしております!

----------------------------------------------------------
<夏季休業・営業日、スタッフ募集のお知らせ
*営業日・休業日のお知らせ
 8月営業日:8/11(土)~8/15(水)連続営業します。
 8月休業日:上記日程以外はすべてお休みとなりますのでご了承ください。
*スタッフ決定いたしました。ありがとうございました。

*オンラインショップのパン販売休業のお知らせ

現在石窯特訓中の為、パンが安定しておりません。
しばらくパンの通販はお休みさせていただきます。秋に石窯パンと一緒にカムバックします!
よろしくお願いいたします。
[PR]
by wazawazapan | 2012-07-20 15:44 | パン屋のたわいもない話
ガスオーブンの嫉妬
f0203920_15294882.jpg
本日、予定外の石窯への火入れ。
ガスオーブンで焼いてる途中にイキナリ厨房からピープー音。ガス警報器が響き渡った。
オーブンを点検して火を入れるもうんともすんとも言わなくなったガスオーブン。
まだ1/3ほどのパンの焼成を残している。そして、5日ぶりにまた石窯に火を入れた。
何とか生地の発酵に間に合えばと、どんどん火力を上げて窯内部の温度を計測する。
f0203920_1531548.jpg
一つ目のパン。ぶどうのパンは真黒焦げで全滅に。
これは焦げるってわかっていたけど、さっきガスオーブンで途中まで焼いたものだったから
早く入れたくて、無理に焼いてしまったから。
f0203920_1533161.jpg
2つ目のパン。ご飯みたいなカンパーニュ。
とても美味しく焼けたが、下火がイマイチ弱く、いつもよりふんわり優しい触感になった。
試食に食べた1個はスタッフのアベさんと二人で一個ぺロりしてしまった。
f0203920_1535166.jpg
温度が下がってきたところでクロケーキを投入。
これはかなりうまく焼けた。だっていつもよりふんわり。石窯の遠赤外線ってなんかあるみたい。

今も窯に火入れを続行中。明日はできるだけ石窯で焼く。
なので、丸と山しか焼きませんが、うまく焼けるように全力でやりますので、
どうか、よろしくお願いいたします。

色んな事がわかってきた。これについてはまた来週レポートしたいと思います。
ポイントは温度の上昇しきったところからの、温度の下がるラインを把握することに尽きるかもです。
上火と下火の関係は火焚きの状態でかなりコントロールできることがわかってきました。
とにかく回数ですね。何百回と焼いている内にうまくなれそうな気がします。

がんばります!
f0203920_19232727.jpg
そして、夕方最後に焼いた窯山先生。1回目、2回目の反省を活かし、スチームの入れ方を変更。
かなり石窯っぽくなってきました。明日販売します。

----------------------------------------------------------
<夏季休業・営業日、スタッフ募集のお知らせ
*営業日・休業日のお知らせ
 8月営業日:8/11(土)~8/15(水)連続営業します。
 8月休業日:上記日程以外はすべてお休みとなりますのでご了承ください。
*スタッフ決定いたしました。ありがとうございました。
[PR]
by wazawazapan | 2012-07-19 15:39 | パン屋のたわいもない話
カンパーニュをなめるな。
f0203920_21314311.jpg
石窯に火入れしてから5日目。焼き床の温度が安定してきたので、
遂にカンパ、バゲットを放り込みました。そしてこの出来。撃沈です。。。
石窯が楽勝だと!そんなこと誰が言ったんだ。笑。うえーん、酷いの焼いちゃったよぅ。

全部オーバル型と丸型のカンパを焼いたはずなんですがね、
出てきたパンが涙型とか炎型とか。。わけがわかりません。
あのですねー、スリップピールから窯床に落とすのがどうしてもうまくいかなかったんです。
最初っからなめてたんで、本気の生地を仕込んで入れました。水分多目のゆるゆるですからね。
かなり引きを強くしないとうまく生地を床に着地することができません。
で、ビヨーンってなって変な形。

そして、火入れから5日目にして窯が急に激変。多分、かなり乾燥してきたんだと思います。
温度の上昇が凄く早いのと蓄熱性能が良すぎて、温度が下がらなくなってます。
それで上火が強すぎて焦がしました。表面がすぐ焦げてしまい、一旦生地をとりだして、
再度、温度を下げて焼き直し。スチームの入れ方ももの凄く難しい。これは、面白いです。
やったるでぇ、って感じです。難しい方が面白いじゃん。やる気でるじゃん。
f0203920_21404137.jpg
そして、これですよ。信じられない内相です。ガスオーブンでは成し得なかったことですね。
石窯になればこの内相になると、信じていました。
生地作りまではやはり理想的にできていたのです。窯の下火が全く足りてなかっただけ。
今までの蓄積は無駄ではなかった。
石床に蓄熱された下火で一気に気泡が出来上がっているのが目に見えてます。
このカンパ、成形時生地量700gで、そんなに大きいカンパではないのです。
ライ麦のカンパと同じ大きさなんです。だのに、このモチモチ感。
内泡に隠れたアロマ、石窯で焼かれた独特の歯ごたえのあるクラスト、
そこには私が食べたかった、焼きたかった、憧れのパンの味があったのです。
f0203920_21462784.jpg
カンパを合計8個だったかな一気に焼成しました。このサイズだとあと7,8個放りこめそうです。
翌朝カットして食べても、どのパンを切ってもコレ。
私が切望したパンがここにありました。世界一美味しかったです。

ですが、ここからの課題は山積みです。今のレベルは販売できるものではありません。
まずこの石窯っぽい、厚めのクラスト(皮)、これを薄皮にします。
石窯のクラストのザクザク感。ある程度の許容範囲はありますが、万歳するほど好きではありません。
もう少し薄くてパリパリとザクザクの中間を狙いたいです。ただ大きいカンパを焼くつもりなので、
ある程度、今、ガスオーブンで焼いているより厚くなってしまうのは仕方ないと思ってます。

スチームの入れ方をもう少し工夫して、もっとクープが開いてから上火で固める
イメージにしていきたいです。1回目のカンパは、上火が強すぎているのが原因で
スチームが回りきるタイミング前に皮が硬化してしまいました。
上火が強い原因は、ロケストの火を高くしすぎたからです。天井に炎が回り過ぎて、
下火と上火のバランスが同じくらいになってました。理想は下火強、上火中ですね。
私の感ピューター(親父語)の腕の見せ所です。

窯内部の温度が上がり安定したタイミングで水浸しのモップで磨いた石床にサクッと、
生地を落とします。その後、噴射機でスチームをあほみたいに入れますが、
「うん?何か入れた?」みたいな雰囲気で全く湿る気配がありません。
ジュッーっといって石床に見事に吸収されていきます。。石窯の蓄熱ってハンパないですね。
石窯パンってパッサパサな感じが、私、あるんですが、あれが嫌です。
スチームの入れ方と量、絶対ポイントですよ。つやつやの焼きたいです。
そうすれば皮も薄くなる。はず。
f0203920_21495675.jpg
形も色もおかしいけど、記念すべきパン、スタート地点に、わざわざ、漸く立ちました!
よーし、残りの人生、駆け抜けるぞ。

----------------------------------------------------------
<夏季休業・営業日、スタッフ募集のお知らせ
*営業日・休業日のお知らせ
 8月営業日:8/11(土)~8/15(水)連続営業します。
 8月休業日:上記日程以外はすべてお休みとなりますのでご了承ください。
*スタッフ決定いたしました。ありがとうございました。
[PR]
by wazawazapan | 2012-07-16 19:16 | わざわざのお店物語
石窯、しあわせ。
f0203920_2132972.jpg
photograph by Saisho Hirasawa

石窯に火を入れ始めて4日間が過ぎた。
当たり前のように火をつけて当たり前のように焼く、そんな待ち望んだ日がもうすぐ来る。
f0203920_2152032.jpg
photograph by Saisho Hirasawa

仮の蓋が中野さんが石で作ってくれた。残念ながら、一日目に不完全燃焼させてしまい、
一回で真黒になってしまった窯ですが、それ以来順調で煙もほとんど出ません。
f0203920_2171084.jpg
photograph by Saisho Hirasawa

おそらく世界で初めて作られたロケットストーブ内蔵のパン焼き窯。
性能はスペシャルで、はっきり言って世界一だと思います。←他の石窯で焼いたことなし(笑)
聞いてた話だと、石窯で薪でパンを焼くのは信じられないくらい大変で、
何故大変かというと、とにかく薪の使用量がハンパないだとか、温度を上げるまでに数時間かかるとか
修行みたいに辛い仕事っぽいうわさなどを耳にしてました。

まぁ、はっきり言って、石窯楽勝ッスよ。←言ったった(笑)

火つけが楽、薪の使用量が少ない、煙が出ない、最高温度への到達時間が短い。
今のガスオーブンでパン焼くより、私の感覚だと楽です。
何より大容量で一気に焼けるのがいい。これで本始動したら作業時間が短くなり、
睡眠時間が大幅に増えそうです。

ロケットストーブ凄いです。というか、中野さんが凄いというべきか、
島根のじいが凄いと言うべきか、作ることを頼んだ自分が凄かったのか(笑)。
だれが凄いって言うかいやはや。凄い窯作りました。みんなのお陰!
f0203920_21104111.jpg
photograph by Saisho Hirasawa

一回目にして大体普通に焼けました。
f0203920_2113898.jpg

photograph by Saisho Hirasawa

そして、今日、楽しくて楽しくて、最勝くんにとってもらった写真を見返すと、ほとんど笑顔。
むっちゃ楽しそうに焼いてます。そりゃあそうです。
2回目にしてこの出来。私、何にもしてないですもん。ただ窯にパン生地放り込んだだけ。
f0203920_21144564.jpg
photograph by wazasan

今日は、昨日より温度を上げて、もっとこんがり焼くことを心がけました。
いやー楽しいです。すっごく楽しいです。今までパンを焼いてきて一番楽しいです。
これがやりたかった。本当にありがとう。
f0203920_2117382.jpg
photograph by Saisho Hirasawa

スタッフ、丸山さんとピース。だって楽しいんだもん。ピースしちゃうし。

----------------------------------------------------------
<わざわざに鍛冶工房上田さんが来店します>
7/14(土)11時~16時に鍛冶工房上田さんが沢山の包丁と共にわざわざにいらっしゃいます。
今回は研ぎは予定しておりませんが、包丁について色々聞きたい、
実際にお会いして買い求めたいお客様は是非お店にいらして下さい。
オーダーも承ります。お待ちしております!
*鍛冶工房上田の包丁はこちら
*製造工程のレポートはこちらから

<夏季休業・営業日、スタッフ募集のお知らせ
*営業日・休業日のお知らせ
 8月営業日:8/11(土)~8/15(水)連続営業します。
 8月休業日:上記日程以外はすべてお休みとなりますのでご了承ください。
*スタッフ募集してます。スタッフ決定いたしました。ありがとうございました。
[PR]
by wazawazapan | 2012-07-13 21:20 | パン屋考
今日も特別な日、明日もきっと特別な日。
f0203920_21221979.jpg
photograph by waza san

友人の写真家、平澤最勝、滞在3日目。わざわざ家の朝は掃除から始まります。
客が来てもリズムは全く変わらず、いつもの生活にそしらぬ内にフィットされられます。
とりあえず、今日はどこの掃除する?そうやってフツーにロッカーから箒を取りだしササッと
やってくれるあたり、滞在者としてナイスです。ウエルカム!
両側からカメラで狙われていますが、全く気にしないあたりが、さすがです。笑。
f0203920_21285090.jpg
photograph by Saisho Hirasawa

今日ももちろん、石窯のテスト焼成。朝から中野さんが詰めてくださり、火入れをしています。
昨日は短時間の焼成だったため、窯はほぼ常温、冷めた状態です。ですが、このとおり、
火を入れて直ぐにゴォーッと燃えていきます。調子がいいです。
f0203920_21331272.jpg
photograph by Saisho Hirasawa

外は快晴、お掃除日和!もとい、石窯日和!
f0203920_2135880.jpg
photograph by Saisho Hirasawa

草刈りして、部屋の雑巾がけして、みんなでデッキブラシで縁側を洗う。
水を足にかけあって、楽しいなぁ。
f0203920_21404417.jpg
photograph by Saisho Hirasawa

中野さんは薪を割ってる。。
f0203920_21423098.jpg
photograph by Saisho Hirasawa

本日快晴!
f0203920_21371947.jpg
photograph by Saisho Hirasawa

そうこうしている内にパンも焼き上がり。
f0203920_21433783.jpg
photograph by Saisho Hirasawa

珍しく、肉。下ごしらえ。週末に石窯の完成お祝いを工事関係者でやるのです。
とりあえず、肉、漬けこみ完了です。石窯で焼くぞ!←もう何でも炙ろうと思って。
f0203920_21463994.jpg
photograph by Saisho Hirasawa

合間合間に明日のパンを仕込みます。こちらはライ麦のカンパーニュ2.4kg。
こういう生活の合間にパン屋の仕事が毎日組み込まれていて、これが「味」になるのかなぁ。
f0203920_2262760.jpg
photograph by waza san

中野さんも帰って、石窯の様子を見ていたら、窯内温度がまだ250度あった。
どうしても何かを焼きたくなって、おやきの生地を適当に作ってあるもん詰めて焼いた。
f0203920_22265643.jpg
photograph by waza san

始めての石窯で焼いたおやきはハフハフでアツアツでホクホクで、
f0203920_22274033.jpg
photograph by waza san

味噌とズッキーニがハーモニーで、今まで食べたおやきの中で一番おいしかったこと、間違いない。
今日はいつもどおりで何も変わらない日だったはず。
でも、最勝くんが日常を切り取ってくれたお陰で何か特別になった気がした。
ありがとう!(掃除してくれて・・・笑。)

明日のパンはうまそうだな。今日のこの空気が練り込まれてる。。笑。

----------------------------------------------------------
<わざわざに鍛冶工房上田さんが来店します>
7/14(土)11時~16時に鍛冶工房上田さんが沢山の包丁と共にわざわざにいらっしゃいます。
今回は研ぎは予定しておりませんが、包丁について色々聞きたい、
実際にお会いして買い求めたいお客様は是非お店にいらして下さい。
オーダーも承ります。お待ちしております!
*鍛冶工房上田の包丁はこちら
*製造工程のレポートはこちらから

<夏季休業・営業日、スタッフ募集のお知らせ>
*営業日・休業日のお知らせ
 8月営業日:8/11(土)~8/15(水)連続営業します。
 8月休業日:上記日程以外はすべてお休みとなりますのでご了承ください。
*スタッフ募集してます。詳しくはこちらから
[PR]
by wazawazapan | 2012-07-11 22:19 | パン屋のたわいもない話
今日あったこと。
f0203920_22521153.jpg
photograph by Saisho Hirasawa

友人の写真家が滞在中。今日は色んな事がありすぎたかもしれない。
歯医者の時間を間違えてキャンセルになったので、YUSHICAFEに行くと、
友人が前回の来訪時に出会った写真家の篠田さんと偶然再会。そしたらカウンター席にカメラ好きが
集まって、ありえないカメラ軍に。笑。バッグからカメラが出てくる、出てくる。笑。
私のカメラは一番左のNikon。
f0203920_2259315.jpg
photograph by waza san

YUSHIさんで職人館の北さんに会ったので、じゃあ行きますと職人館に移動です。
最勝君はおいしすぎて泣いてました。ドレッシング飲んでました(笑)サラダ、美しすぎます。
なんか久々に感動しました。また行きます。
f0203920_2332150.jpg
photograph by Saisho Hirasawa

今日は石窯に初めての火入れをする日だったのです。
火をつけて2,3分で炎がゴゴッーっと巻きはじめました。
YUSHIさんとこのテスト窯を完全に超えてました。あまりの火つきのよさに驚きました。
f0203920_2371645.jpg
photograph by Saisho Hirasawa

とりあえず、good job! 調子ええやん。
f0203920_2311058.jpg
photograph by Saisho Hirasawa

じゃあ、中野さん、薪割り教えて下さい。
ということで中野さんのナイスショット。すっごいかっこいい。
f0203920_23124988.jpg
photograph by Saisho Hirasawa

あー全然割れません。これもコツをつかむまで修行ですな。。
f0203920_2315387.jpg
photograph by waza san

窯の中、どんなんかなーと開けたら噴き上げてるじゃん!結構調子が良さそうです。
明日もテスト焼成は続きます。今週いっぱいテスト焼成して段々と慣らしていくことにします。

----------------------------------------------------------
<わざわざに鍛冶工房上田さんが来店します>
7/14(土)11時~16時に鍛冶工房上田さんが沢山の包丁と共にわざわざにいらっしゃいます。
今回は研ぎは予定しておりませんが、包丁について色々聞きたい、
実際にお会いして買い求めたいお客様は是非お店にいらして下さい。
オーダーも承ります。お待ちしております!
*鍛冶工房上田の包丁はこちら
*製造工程のレポートはこちらから

<夏季休業・営業日、スタッフ募集のお知らせ>
*営業日・休業日のお知らせ
 8月営業日:8/11(土)~8/15(水)連続営業します。
 8月休業日:上記日程以外はすべてお休みとなりますのでご了承ください。
*スタッフ募集してます。詳しくはこちらから
[PR]
by wazawazapan | 2012-07-10 23:32 | パン屋のたわいもない話