<   2012年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧
もうひとつちょうだい
f0203920_15123171.jpg
少し体重を落とそうと思ってる。4月に店をリニューアルオープンしたらびびって3キロ体重が落ちた。
5月に入ってきてやっと慣れて3キロ増えて元通りになった。
6月に入ったら何となく2キロ増えて、ちょっと焦った。30代も半ばに入ってきて
何か体調がガクンと変わってきた気がする。こんなに体重がいったりきたりしたこと今までないし。
体力も落ちてきてるし、ちょっと、走ったりしようかと考えてる。
走るのは割と好きで、長野に来た頃はジムで毎日5キロくらい走ってた。
いいかもしれない。最近、頭が暴走して考え過ぎてて凄く疲れるので、
無心で体を動かすと煩悩が吹き飛ぶかも。笑。

お昼はこれを一個だけにしようと思ったら、あんまりウマすぎてもう一枚焼いて食べた。
ライ麦のカンパーニュの時間が経過したものは凄く香りがいい。
ただちょっとパサつきが気になるので激しくトーストすると美味であります。
外がカリッ中がモチッと焼き立てのようで、それでいて香り高い。
うちのライ麦パン、美味しゅうございます。

最近は外に出ても他のパン屋に行かなくなった。
だってうちより旨いパンを売ってるところなんかない。
個人のベーカリーでも大手でも、もう気になることもない。人のことが全く気にならなくなった。
毎日同じ味を変わらず焼いていればいい気がしてきた。
自分好みに焼いてるんだから当たり前だよな。家族もそう言ってる。
f0203920_15103814.jpg
おかわりを食べながら、ふと顔を上げれば、夏の空。きたなぁ、夏。
夏はあまり好きではない。暑いから。
でも長野に来たら夏の夕方が好きになった。涼しいから。
[PR]
by wazawazapan | 2012-06-27 09:16 | カンパーニュ
わたしの庭 2012年6月
f0203920_2142256.jpg
<南庭正面 庭、モトイ、野原。クローバーと野芝を刈払機で虎刈りに。。。>

今年、庭が熱い。何故かって言うと、今までの経験を踏まえて色んな事に気付いたから。
そう、それは、全部やりなおそうっていう決心がついたこと。
小さな雑木林を作りたいと思ってたくさん木を植え始めたのが4年前。
家の設計に取り掛かっていた6年前、家そっちのけで庭本を読み漁り、得た知識を総動員し、
引っ越した翌日から庭に取りかかるという執着心を見せたものの、
御牧原の予想以上の粘土質な土と、強風、脅威の-20度などを体験し、匙を投げたこの数年。
私、本当によくわかりました。庭作りは土作りなんだと。
書いてあるのを読んでわかったつもりだったけど、全くわかってなかったです、ハイ。
f0203920_21483177.jpg
<南庭道路側にシンボルツリーとして植えたはずの欅、未だシンボルと言えず。全くでかくならず。>

色んな事を考えて、今年自分の庭を徘徊して出た結論は「リセット」でした。
変形してしまった木を一旦抜き、移動させ、新たに庭のレイアウトを組み直すことにしたのです。
そして、意識も変えました。自然に自然にとなるべく手をかけずやろうとしたことも、
毎日10分でも少しでも庭に出て、やることにしました。手を入れられるだけ入れてみることしたのです。
まず南庭は雑木林から一旦離れます。乾燥に耐えうる植物に積極的に植え替え、
自分らしい、そして御牧原の風土にあった庭に作り替えることにします。
まず土壌改良、最初にやるべきだったのですが、今更と思わずやってみます。
とりあえず夏の乾燥に備えて大量のバークチップを敷き詰める予定です。
(バークチップを買うという発想も新しい変化です。
今までは自給しか考えず肥料等を買うと言う意識は皆無でした。)

グランドカバーは基本クローバーでいきます。4年間雑草の動向を見て考えた結果、
マメ科のクローバーの根はかなり優秀なことに気づきました。積極的にクローバーを移植させてきた
場所の土は、クローバーの根によってかなり耕されフカフカしてきています。
反対に野芝やイネ科の雑草が蔓延った場所は、土が硬化して発達が見られません。
これから残したい雑草をできるだけ残し、それ以外を徹底的に抜いて
クローバー優位の状態に持ってきたいと思います。

グランドカバーを買ってきて植える気は全くありません。
だって私の庭の師匠がいいこと言ってましたよ。
「グランドカバーは雑草でいい」って。柳生博が言ってました。←心の師匠。

それから今年中に大きなコンポストを作りたいなー。
現状の木のコンポストではこの庭の面積に撒ける腐葉土を作ることができません。
来年から自前の肥料だけでいけるように対策を考えてます。あっ今はほぼ無肥料(笑)
f0203920_21551298.jpg
<新しい北側の庭 こちらはほぼ順調。>
f0203920_10243968.jpg
去年の11月の様子

反対の北側の庭です。こちらは店の入り口部分なのでお客様にはお馴染です。
こちらは母屋の陰になり、ちょうど厳しい日差しから逃げられるため、
ある程度の湿潤さを保つことができています。一番作りたかった日陰の庭を作ろうとしてきたので、
環境も合い、まぁまぁの成長具合です。花はほとんどありません。南庭と一緒です。
実はわたし、花に全く興味がありません。木を買う時も花が白で小さくてなるべく目立たないのを
探してきました。笑。ですが、そんな意識も少しづつ変化の予兆を見せてます。
お店に花が活けてあることに意味がある気がしています。
毎週違う花が活けてある、小さな変化が訪れる方の喜びになります。
花を飾るという習慣も、毎朝、水を変えるという仕事も大事です。
だから、最近は花の種を撒いたり、植えたりよくしています。咲いて店に飾るのが楽しみです。

お客様はよく見ています。こないだカラッカラに乾いたまま放置しておいた植木鉢の
土を入れ替え、種をまいておいたら、常連様に口々に「何。蒔いたの?」と聞かれました。
「レタスです。」と言ったらずっこけてましたけど。笑。
だってお店の入り口のオサレーな鉢にレタスニョキニョキしてきたら面白いですよ。
それで、いい感じになっちゃったら、食べちゃいましたって言うのが楽しみです。
f0203920_22154816.jpg
<雨上がりのギボウシが一番美しい。4年目のギボウシは大株に育ってきた>

実は、こちらの北庭、只今大改装工事中です。写真の杭は店舗改装の準備しているところです。
店舗に古い木製建具を使ったのですが、皆さん、ご存じの通り、床上浸水を頻繁にやっております
木製建具の隙間から風と共に叩きつける雨が入り込んでしまうため、
この通路側に大きな屋根を付け、廂の出たデッキに作り替える予定です。
7月中に工事は終了させる予定ですが、皆さん、楽しみにしていてください。
ここでいつかゆっくりお茶飲めるようにしますね。
だから、庭も綺麗にまた作り直しますよ。
f0203920_22232758.jpg
こちらもギボウシ。私、ギボウシが一番好きです。緑の大きな葉を広げているこの時期が一番好き。
f0203920_10113615.jpg
<そしてこちら西庭。こちらもシェードガーデン狙い>

北側から南庭に抜ける為の西側の通路です。こちらも山野草などを主体に植えてきました。
ですが、こちらも私の中で大きな変化が今年起こりました。

庭を作るにあたって、私に徹底的に欠如していたのは「人に見せる」という考え方でした。
自分がどんな庭で過ごしたいか、自宅から見える景色はどうか、自分が庭で過ごす時には
どうしたいか、今までそればっかり考えて、外からの見た目に全く気を配ることはありませんでした。

例えば、毎朝、ウチの前を散歩する人、お店に来るお客様が道路側から投げかける視線に
注意を払うことができなかったんですね。人から良く見られたいというのとはちょっと違って、
通りかかった人がちょっと嬉しくなるような、楽しくなるような、今年もここの○○が咲いたなど、
自分の家の庭を誰かがちょっと楽しみにしている、そんなことをやりたくなりました。
f0203920_10121991.jpg
<西側を道路側からみる。石積みを始めました。>

で、バラとか植えちゃったんですよね、今年。花嫌いとか言いながら、バラ植えたった。笑。
バラ植えてやった。バラ好きなんだろ?みたいな感じ。笑。ウソです。私が楽しみにしてます。
多分育たないと思うんですけどね、今のところ順調です。
3年くらいしたらこのフェンスからこうドワァッ~とバサッァーっとかぶさる感じになってくるはず
なんですが、多分ならないと思います。笑。庭に関しては思い通りになったことないですもん。
ちょっと気をつけながら動向を見ていきたいと思います。
ただ、自分の中でちょっとプラス思考で思ってるのは、この近くの山でこのバラが野生化して
よく咲いてるのを見かけたんです。だから、もしかして、もしかすると!?みたいな期待感はあります。
f0203920_10171517.jpg
<南庭を道路側から見る。>

このコニファーは風を一身に受けてきたエライ目に合っている子たちです。
殆ど大きくならず、むしろ毎年枯れる度に刈り込まれて小さくなってるような気がします。。
でも何となくコニファーの気持ち分かってきたんですよね、私。
俺ら、こんなに風受けてるのに、何で肥料くれねぇんだよって、言ってます。
このコニファーの株元にイネ科の雑草が蔓延っています。ちょうど泥が流れ落ちなくてよいなぁと
思ってたんですが、コニファーには苦しかったようです。
今年は雑草を全部抜いて、土が崩れないように石を積んでからバークを大量に敷き詰めて
優しくして上げたいと思います。おまえら、今までよくがんばった!
f0203920_10275177.jpg
<そして北側只今工事始まりました。>

庭は季節によって様々な変化を繰り返し、同じ状態の日が一度としてありません。
芽が出て膨らんで花が咲いて枯れて散る。1年を通して、また年を重ねるごとに株が大きくなったり、
いつの間にかなくなってしまったり、その植物の変化に飽きることがありません。
今は素人のどうしようもない、お見せできるようなものでもありませんが、
パン屋を始めた当初の夢を完遂させるため(←いつか具体的になったら話したいです、10年位後かな)
今は気候風土を観察してよりよい庭作りを試行錯誤したいと思います。
[PR]
by wazawazapan | 2012-06-25 10:33 | パン屋の休日
今日の店、いつもどおり。
f0203920_21134476.jpg
雨上がりの翌日の御牧原は格別。いつもより高い空と。
f0203920_21103064.jpg
いつもと同じパン。
f0203920_21153517.jpg
いつもとちょとだけ違うパンとお菓子が並んだり。
f0203920_211815100.jpg
少しだけ違う店内。
f0203920_21164638.jpg
同じ位置に構えている浅間山。

うちの店はきっと楽しい店に違いない。
毎週通ってくれる人ほどそれを知っているに違いない。
いつもと同じ場所なのに、いつもと違う感じがする。
毎週、小さな変化を求めて来てくれるに違いない。
そう信じて来週もがんばるのだ。
[PR]
by wazawazapan | 2012-06-23 21:21 | パン屋のたわいもない話
緑響く・・・ですよね!
f0203920_10223616.jpg
先日、絶景ハンターこと三束雨師匠にまたくっついて、奥蓼科の御射鹿池に
写真を撮りに行ってきました。こないだの白馬と同様、夜明けの弾丸ツアーです。
御釈迦池の詳しい説明については師匠のブログのこの記事をご覧ください。
御牧原に3時集合で向かっていきましたが、雨は酷くなるばかり。
現地についてもどしゃぶりで、天気予報を信じて車の中で待つこと1時間。
突然晴れあがって御釈迦池が姿を現します。今回はもちろん望遠レンズ持参。笑。
f0203920_1025612.jpg
おおぅー、これはまさにあの風景!雨が降った後のせいか空気がとても澄んでいてとても美しい。
f0203920_10251680.jpg
カモがめっちゃ飛んでます。早い早い。笑。
f0203920_10525539.jpg
娘に何撮ってんの?と突っ込まれましたが、お母さんひたすらコレ撮ってたんですよ。
f0203920_102528100.jpg
雨上がりのツツジもとても美しい。フッ~~~~。深呼吸。
f0203920_10253616.jpg
いつもの単焦点レンズに戻すとこんな感じ。景色全体が湖に反射しています。これもいいですね。
f0203920_10254546.jpg
そして、撮影するもつかの間、
f0203920_10255236.jpg
あっという間に霧に包まれていきました。
時間にして30分くらいだったかな。本当に束の間の撮影です。

今回、三束雨さんの写真が本当に東山魁夷画伯の「緑響く」の絵画のようで、
同じ時間に同じ場所で撮影していたにもかかわらず、初めて行った私が撮った写真と
三束雨さんの写真がこんなにも違うのは、やはりイメージから違ったのだと思います。
写真って一瞬を切り取るためにあるんだなぁ。何度も足を運び、何度も撮ることで素晴らしい一枚が
できあがるんだなぁとまた実感できました。
今度は御牧原の近所で夜明けを狙ってみたいとそんな風に考えました。
徒歩5分圏内で夜明け撮るかなー。楽しみがまた増えた。
[PR]
by wazawazapan | 2012-06-22 10:54 | パン屋の休日
梅ちゃん
f0203920_1510245.jpg
先日作った梅酵母が最高の出来です。これがその梅酵母ちゃんで作った丸パンです。
酵母の出来がいいので、その子供のパンの出来も最高です。
f0203920_15112231.jpg
クラムも抜群です。味?味ももちろん最高です。梅の味は全くしません!(笑)
なんか香るといいなーと思ったんですが、元種はいい香りなんですが、パンにすると小麦の匂いです。
明日からお店に並びます。1個80円くらいを予定してます。
液種がなくなったら終わりなので、販売期間は2週~3週間かもです。
ちょっとどうなるかはわかりません。。すいません。。旬の味ってことでよろしくお願いします。
[PR]
by wazawazapan | 2012-06-20 15:18 | その他パン
時々気が向きます。
f0203920_8105433.jpg
先週の営業日に気が向いて、久々にメイプルビスケットを作りました。
自分が作るお菓子の中で結構好きな部類です。昔のビスケットをイメージを意識して作ってますが、
素材はオーガニックメイプルシロップ、小林牧場の牛乳、発酵バター、地粉と特選素材です。
素朴なお菓子ですが、こういうものほど材料の良さが際立ちます。
f0203920_814026.jpg
やっと言うか、リニューアルオープンして2カ月半が経過し人の波も落ち着き、
自分のスケジュール管理もようやく回り始めた感があります。
こういう細々としたお菓子作りには時間がかかるので、心の余裕がないとできません。
というか、店が暇だったりというか。笑。
そういう時には、昔から焼いてるお菓子をこうやって登場させたいですね。
いつものお客様がちょっと喜ぶ感じが嬉しいです。
[PR]
by wazawazapan | 2012-06-19 08:17 | パン屋のお菓子
追われてます。
f0203920_2044556.jpg
追われてます、旬に。
こないだツイッターでミツイさんが美味しいコーヒーを飲みたいと言っていたので、
何となく気が向いてYUSHI CAFEの豆をお届けしたら、数日後、竹の子がキタ。
しかもバケツいっぱいに。パン屋が終わると同時に水煮にしました。
あー嬉しかった。そして驚いた(笑)。ありがとうございました!
f0203920_204749100.jpg
この量の竹の子とりあえず直ぐ食べらんなくない?ということで、メンマを仕込んでみました。
適当に塩漬けにしたんで、適当に時間がきたら、適当に外に干して、適当に乾燥したら、
適当に保存したいと思います。本当にできるんかな?笑。
f0203920_20501669.jpg
仕込みも落ち着いてソファーでくつろいでいたら、ドンドンドンとドアをたたく音がします。
誰だっ!?と出てみると、ブロッコリー食べて~とお隣の畑の方が届けてくださいました。
代わりに竹の子をあげたらどうだ?と竹の子要りますか?と聞けば、あるから。ですよね。
じゃあパンはどうだ!?と聞けば、パン食べないから。と・・・・。ですよね。米ですよね。。
いやぁ~いつも頂くばっかりでスイマセンっ。

うーん、袋が重いです。確認すると、えーと10個入ってます。3人家族なのは・・・。・・・ですよね。
とりあえずスタッフとご近所におすそ分けして残り5個。一気に茹でてストックします。
固めにゆるーく塩ゆでしてます。おいしー!!以前は蒸すのが流行ってましたが、最近は専ら茹で。
今日はオリーブオイルと塩、お酢を回しかけて頂きました。ご馳走様でした。
f0203920_20572088.jpg
ということで、只今ウチの冷蔵庫、珍しく旬でパンパンです。
残りは豆腐と納豆と酒しか入ってませんがお気になさらずに。

--------------------------------------------------------------------------
わざわざの店舗情報は主にFacebookで更新しています。
一緒にFacebook始めませんか?
またお客様とのコミュニケーションはツイッター、Facebookで主にとっています。
お問い合わせ以外のメールの返信は基本的には致しておりません。
業務効率化の為、ご了承いただけると幸いです。
[PR]
by wazawazapan | 2012-06-16 21:06 | パン屋のたわいもない話
旬がきた!
f0203920_1852644.jpg
昨日の続きです。夜は家族3人で梅のヘタをひたすら取りながら選別作業です。
いつも無農薬栽培の梅を取り寄せていましたが、やっぱり鮮度が違うんだな。
ヘタがなかなかしぶとくて取れない。3人で2時間ほどかかりました。
その後、バラケた大きさの梅を大中小に大まかに選別していきます。
農家さん、凄いです。1k何百円とかでスーパーで売ってるのが信じられないです。
やっぱりやらないとわからない。いくら知識として本か話か聞いて何かで知っていても、
それは本当に知っているとは言えない。体験って大事です。
f0203920_18161817.jpg
頂いた野菜を新鮮なうちにストックしておくのが流行ってます。
5,6年前はよく常備菜を作ってストックしていたのですが、ストックすると冷蔵庫内に
あることを忘れ腐らせるということをよくやって、常備菜を作り置きするのはやめました。
最近パン屋を再開して、週末の食事と弁当があまりにしょぼくなるのが、よくないなぁということで、
週の前半に下ごしらえを予めしておくようにしました。

以前は常備菜をしっかり作って、例えばきんぴらとか煮物とかそういう料理を作ってストックしたんです。
でも、私はそれがダメだった。だから今は野菜を切っておくとか、サッと塩もみしておくとか、
茹でておくというのに留めました。そしたら、大成功。夕食は短時間で作れるし、
収穫したての野菜のサッと茹でるとそのまま旬閉じ込められるのかな。妙に旨いです。
鮮度が命の野菜はその瞬間にかるく塩もみか茹でるに限る、というのが私の流行りです。
f0203920_1822429.jpg
うちの庭、もとい、うちの野原のイチゴ畑です。4年前に5,6株植えたのがランナーを伸ばし、
今ではこんなにモシャモシャしています。御牧原の気候にあったのかな、この人だけは元気です。
庭で学んだのは、風土に合わせるということだったので、とりあえずイチゴは伸ばしてやります。
とことん自由に育ててやることにしてます。シーズンが終わったらまた移植して増やす予定です。
f0203920_18251447.jpg
今時期は2日に一回のペースでこのくらい収穫しています。はっきり言って摘むのが面倒なくらいです。
大した手入れもしていないので小粒で見た目も悪いですが、露地のイチゴは本当に美味しい。
甘酸っぱくて野生の味と言いますか、売ってるのと味が全然違います。濃い!
最近天気が悪いので色づきも悪いですが、まぁそんなのはあんまり気にしてません。
この後洗ってヘタを取って冷凍します。風呂上りに冷凍イチゴをポリポリするのが日課です。
f0203920_1829083.jpg
さて、今日は仕込みをしながら梅を仕上げていきました。
左から中玉カリカリ梅5キロ、梅酒、カリカリ小梅1キロ、梅酵母です。
今年はカリカリ梅だけにしようかなと思ってます。梅干し用の梅が偶然手に入ることなんかがない限り。
梅酒はここ数年は砂糖を一切入れません。沖縄の黒糖焼酎れんと+梅のみで超辛口の大人の梅酒に
しています。甘い酒なんて飲めるか!ということで、今日、仕込みながら、私の性格が辛口なのは
確実に糖分が不足しているからだと気づいた次第です。
でも、炭水化物が好きなので、分解して糖分は摂取できてるはずだと思いなおしました。
梅酵母がいい感じにできたら、こうぼ山食の酵母を梅酵母にシフトする予定です。

冬場に足りなかった新鮮な野菜がようやく好きなだけ食べられる季節になってきました。
もう菜っぱ、うますぎー!青菜大好き
[PR]
by wazawazapan | 2012-06-13 18:37 | パン屋の休日
わらしべ長者ではありません
f0203920_151555.jpg
耕作放棄された梅畑があると聞き、ずうずうしくも梅をもがせていただきました。
帰りに寄った佐久市の人気食堂くまさんでご飯を食べていると、オーナーさんからよかったらどうぞと
採りたての小松菜とカブの漬物までいただき、YUSHIさんのところに寄って白菜まで奪取し、
車のトランクが頂き物でいっぱいです。

農作物は一度に採れるのでこうやって余剰分をいただくことがこの地では時々あります。
東京で生活していた時には考えられないことでしたが、こうやって地域の輪に入れていただけることが
ありがたくてたまりません。うちでも食べきれないほどパンを焼いてしまった時は、
できるだけお返ししたいと思います。皆さん、本当にありがとうございます。
いつもいつも感謝の気持ちでいたいと思います。
[PR]
by wazawazapan | 2012-06-12 15:13 | パン屋の休日
わたしのアクセサリー
f0203920_1255889.jpg
今、君は幸せかい?
f0203920_12552899.jpg
こんな大自然の中なのに、こんなところに閉じ込められて
f0203920_12555479.jpg
アクセサリーのようにぶら下げられるなんて思いもしなかったよね、きっと。

毎日、誰かが捕獲されて墓が増えていく。
いつ気づくんだろうか、この無常に、この小さい人は。

※業務連絡:カブトムシの幼虫は元気に育ってます!成虫になるのが大人も楽しみ仕方ありません。
[PR]
by wazawazapan | 2012-06-10 13:04 | パン屋の休日