<   2012年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧
3/29リニューアルオープンしました!!
f0203920_1747273.jpg
<マルヤマさん、事務仕事中。>
本日、わざわざ無事リニューアルオープンいたしました。
たくさんのお客様にお越しいただき感謝感激感無量です。ありがとうございました!
10か月も休んでいたし、今回のオープンはネットでしか告知しておらず、半信半疑でお店を開けましたが、次から次へと懐かしいお顔を拝見することができました。みんなネットで見て楽しみにしてきてくれたのがよくわかりました。本当に幸せです。あっ、書いてたら、泣けてきた。。。

パン、食べたかったよ!待ってたよ!頑張って作ったね!よくやったねと皆さん口々に励ましの言葉を頂きました。こちらは勝手な都合で10カ月も休業して、一から振り出しに戻った気持ちでスタートしましたが、そうではなかったようです。皆さん、覚えていてくれた!感謝の気持ちでいっぱいです。

これからわざわざは通常通り営業していきます。末長いご愛顧をよろしくお願いいたします。明日も明後日もおいしいパン焼いてお待ちしております!

facebookに本日の様子をアップしましたので是非ご覧ください。
[PR]
by wazawazapan | 2012-03-29 17:51 | わざわざのお店物語
地図
f0203920_11405836.jpg
山の上でお店を営んでいますが、意外と御牧原、アクセスが良かったりします。
佐久市も小諸市も車で15分。上田から30分、軽井沢から50分。
ドライブの距離として程良く、景色も最高です。

お店のフライヤーをしばらく自家製にしてみようと、念願の周辺地図をメインにしてみました。
私の行動範囲、車で15分圏内の場所がポイントされています。
お散歩のついでに是非わざわざにもお立ち寄りください。
このフライヤーは来週からちょっとづつ配っていきますので、
見つけたら是非持っていってくださいね。

----------------------------------------------------------------------
<わざわざ リニューアルオープンのお知らせ>
*3/29(木)OPEN
*営業日 木金土 11時~16時
*営業形態は今まで通りです。パン+雑貨の販売になります。
 パンも今までと同じパンを販売します。
 石窯はまだ未完成のため、完成後テストを繰り返した後、秋頃の販売を予定しています。
 サンドイッチの販売やイートインは石窯完成後を予定しております。

*オンラインショップ パンの販売再開しました! 3/22(木)
 http://waza2.com/onlineshop/index.html
 パンは3/29(木)より順次発送致します。
 しばらくはランダムパンセットのみの販売、日時指定なしのみでお受けいたします。
 ご不便をおかけいたしますが、お店の営業に慣れるまでしばらくご協力をお願い致します。

*GW営業予定日 今年は日曜日もお店を開けます!
 4/26(木)、27(金)、28(土)、29(日)
 5/3(木)、4(金)、5(土)、6(日)
[PR]
by wazawazapan | 2012-03-24 11:46 | わざわざのお店物語
リニューアルオープンのお知らせ
f0203920_2230168.jpg
工事も終盤に差し掛かりました。もう少しです。
大変長らくお待たせいたしました。今月末よりオープンします。

*3/29(木)OPEN
*営業日 木金土 11時~16時
*営業形態は今まで通りです。パン+雑貨の販売になります。
 パンも今までと同じパンを販売します。
 石窯はまだ未完成のため、完成後テストを繰り返した後、秋頃の販売を予定しています。
 サンドイッチの販売やイートインは石窯完成後を予定しております。

*オンラインショップ パンの販売再開しました! 3/22(木)
 http://waza2.com/onlineshop/index.html
 パンは3/29(木)より順次発送致します。
 しばらくはランダムパンセットのみの販売、日時指定なしのみでお受けいたします。
 ご不便をおかけいたしますが、お店の営業に慣れるまでしばらくご協力をお願い致します。

*GW営業予定日 今年は日曜日もお店を開けます!
 4/26(木)、27(金)、28(土)、29(日)
 5/3(木)、4(金)、5(土)、6(日)
f0203920_22301319.jpg
石窯は内部部分は完成しました。残すは外部と煙突部分。夜の石窯も素敵です。。
去年の6月に店を閉じてから約10ヵ月間休業していました。
お客様には大変ご迷惑をおかけ致しました。これからも末長くわざわざをよろしくお願いいたします。
[PR]
by wazawazapan | 2012-03-17 22:50 | わざわざからお知らせ
内膜
f0203920_9494715.jpg
最近、よくパン焼きを失敗する。
と言うのも、無茶苦茶なことをやってるから失敗するのは当たり前なのである。
あの素晴らしい石窯にへなちょこな生地など放り込めるかというわけで、
今までのパンへの取り組み方を反省すべく、試作を重ねながら全く新しい作り方を試している。

方向性は決まっている。

<見た目、味的には>
・とりあえずデカイ。
・粉、塩、酵母の3点セット。
・皮はできるだけ薄く香ばしく。(←石窯でテストすると多分厚くなってしまうと思っているができるだけ)
・大きめの気泡と厚い内膜。
・むちゃくちゃおいしい。←わざわざ基準。他店比較なし
・また、食べたくなる。

<製法的には>
・5キロほどの粉を手で1回で捏ねる技を編み出す。しかも楽して。
・スケジュール管理を完璧にやる。←睡眠時間を削らないため。
・一次発酵への拘りを捨て、窯伸びに専念する。

<考え方的には>
・自分で無い頭を捻ってばかりいてもしょうがない。手を借りよう。
 ということで去年買ってタタッーと読んでた海外のベーカーの本を再読中。
f0203920_1005628.jpg
これがかなり面白くて参考にしてる。去年は辞書片手に一生懸命訳して読んで挫折したのだが、
今年は読み流してる。それが結構うまくいってて、パッーと読むと6割くらい意味がわかるので、
繰り返し読んでたら大体意味がわかってきた。
ベイカーが使う言葉なので意味が推察しやすく英語の勉強になり、一石二鳥。
それ読みながら考えて英語でレシピを書いてテストするの繰り返し。おもろい。

それで、昨晩焼けたのが写真のこれ。
内膜的にはなかなかだが、スチームが足りずクープが弾けず、でも生地が良かったので、
窯伸びしたいけど、スチーム足りないよーみたいな、今三歩の状態に陥ってしまい不発だったが、
光が見えた。この生地、多分、石窯の特性に凄くよく合うと思う。
膜が厚いのでもっちりとした弾力が強い。
パンの芳香=アロマ的なもんが、この穴からプワーンと香ってくる感じ。
いいじゃん。よーし今日も仕込もうっと。

石窯のパンの販売は今年の9月を目指してます。
相変わらずゆったりペースですがよろしくお願いします。
[PR]
by wazawazapan | 2012-03-14 10:17 | パン考
目先を変える
f0203920_8261261.jpg
たまご、おかか、のり、花豆、大根漬。いつもと同じ内容でもちょっとした変化で全く違う表情になる。

お店のオープンは3/29(木)に決定しました。大変長らくお待たせいたしました。
また来週あたりにきっちり告知したいと思います。
工事も佳境に入ってきて、今は家具を作ってます。

そんな忙しい中、雪にはまって脱輪したり、季節の変わり目で体調を崩したり、
すっかり忘れそうになってた確定申告を思い出して行ったり(申告は毎年期限ギリギリ派。。)、
てんやわんやでオープン準備に取り組んでいます、が、元気です。
また皆さんに会える日が楽しみです。

震災から一年経ちました。私もこの一年でたくさんのことを学びました。
自分自身、多くのことを考え、人生のターニングポイントでもあったような気がします。
震災で失われたたくさんの命にご冥福をお祈りすると共に、
これからも継続的な支援を心がけ、毎日の生活にいそしみたいと思います。
[PR]
by wazawazapan | 2012-03-12 16:34 | パン屋のたわいもない話
世界一かっこいい窯
f0203920_1726568.jpg
誰が何と言おうと、私にとっては世界一の窯となりますので、この点については
異論受け付けません、聞く耳持ちません。
フランスのどこどこにこの窯より凄いのあったよとか言われても、知ったこっちゃありません。
いちばんでしょ。これが。あぁ、かっこいい。。。あぁ、かっこいい。。。
ここで眠りたい。中村好文さんが言ってましたが、本当の素晴らしい建築かどうかは
そこで眠ってみないとわからないと。完成の暁には、私、ここで眠ってみようと思います。
8割方完成に近付いてきました。天井まであと少し。
その後、白セメントで目地を埋めて仕上げていきます。より美しい窯になることでしょう。
f0203920_172768.jpg
ここ、中野さん渾身の蒔出し入れ口です。全部石を削って仕上げてくれました。
人間の力、人力で可能な範囲で作られた本当に素晴らしい窯が完成しそうです。
原始的であり、創造的であり、人工的でもあり、最高です。。。
石は全て中野さんが山から採取してきたものです。
粘土は中野さんが泥で練って発酵させて作ったものです。
30代半ばにしてこんな最高のツールを手に入れた私はこれから必死に生きるべきですね。
これをあと30年間しか使わないなんて罪ですよ。
むすめよ、継げ~!(笑)それかイケてる旦那を連れてこい!(笑)
f0203920_17272265.jpg
お客様の目線から見るとこんな感じで見えます。本当はもっと正面に見えていたらよかったんですが、
何しろ狭い店内なのでこれが精一杯でした。すいません。
f0203920_17274217.jpg
後ろはテイクフリーで見えます。おしりは丸見えですので是非お近くでご覧下さい。
ここらから煙突部に向かってフォルムがシェイプされていきます。
煙突部も石で作るんですって。これは中野さんの作品です。パン窯じゃないですから。。。
[PR]
by wazawazapan | 2012-03-07 18:33 | わざわざのお店物語
little farmers
f0203920_1352176.jpg
わざわざ初登場の靴とバッグ。韓国のハンドメイドシューズ&バッグブランド
「little farmers」の商品がオンラインショップに入荷しました。

薬品を使わず処理した革と天然素材を使い、ハンドメイドで靴やバッグを作るリトルファーマーズ。
環境に徹底的に配慮した企業姿勢には脱帽しました。
先日の韓国で社長、スタッフ皆さんにお会いしてきましたが、深く考えられた商品作りに、
とても共感しました。私もこんな風にモノづくりに取り組みたいと、大きな刺激を受けました。

会ってみて感じたことですが、作り手と作ったモノのクオリティーが一致していないと
好きになれないなと改めて考えさせられました。
ただよいデザインを作りたいと思って作ったものと、そこに至る経緯が突きつめられての
クオリティーは重みが全然違う。

リトルファーマーズの企業理念には非常に感銘を受けました。
本当に好きなものを本当に好きな人が作ってる。そういうの売りたいです。
あぁまた会いに行きたいなぁ。。もっとお話し聞きたかったぁ!
[PR]
by wazawazapan | 2012-03-06 14:02 | わざわざからお知らせ
wazawaza products 本始動
f0203920_826948.jpg
私はモノを作ることが大好きで食べるものから衣類まで大抵のものを自分で作ります。
時には取ってきた竹でバターナイフを作ったり、編み物をしたり、子供服を作ったり、
挙句の果てに去年から家族総出で自分の店をハーフビルドで作っています。

パンはその典型的な形でした。よくパン屋に小さいころからなりたかったんですか?と聞かれますが、
全然そうではなく、ただモノづくりの一つの形としてパンがあったというだけで、
そこに深いこだわりはありません。パンではなく他のものでもよかったのかもしれません。

ただ私の場合、一つ一つのモノ作りに半端ない拘りをみせて執着して取り組むので、
完成度の高いモノづくりでないと満足できません。
パンの終着点(薪窯で大型カンパのみ販売)というスタイルに考え方が到達して
取り組もうとするまでに5年もかかってしまいました。
中野さんの素晴らしい薪窯でこれから一つだけのパン作りに没頭するのが楽しみです。

一つの形が見えてきたこのタイミングで、次のモノづくりのステップに進みたいと思います。
wazawaza productsです。店を始めた当初から近しい人には話していましたが、
パンもわざわざの「製品の一つ」であるという考え方をしていました。

今、来年の冬販売を目指して製品を”みんなで”作っています。ニットです。
ただモノ作りの好きな人を集めて、知恵を出し合い、クオリティーの高い商品を作って売るには
どうすればよいか。地域の輪の中でどれだけのモノが作れるのか挑戦でもあります。
私が妥協しないので、時には激しい意見交換もありつつ、
わがままな私に付き合ってくださる皆さんには感謝、感謝です。
愛想を尽かされないように、ご執心もほどほどにがんばりたいと思います。。。ほんとスイマセン。。

今はまだサンプル段階ですが、完成度はきっと既製品を大きく上回ることでしょう。
作り手も楽しく、売り手も楽しく、買い手も満足する。そんな購買のサイクルを作ることが目標です。
来年の冬が楽しみです。
[PR]
by wazawazapan | 2012-03-05 09:12 | わざわざのお店物語
韓国で食べたもの。
f0203920_12572442.jpg
うちが旅の予定で一番重視するのは、食事。
間違いなく、どこに行こう?<何を食べよう?
時々はえいっと飛び込むことがあるけど、短い旅なら尚更一食一食を大事にしたい。
だから、食べるものの下調べは入念にする。大体行く場所で数か所候補を作って選べるようにして。
でも、予定調和ばかりもつまらないので、5回に1回くらいは飛び込みたい。。。
この干し鱈のスープはこの旅の中で一番おいしかったかも。キムチもここのが一番おいしかった。
帰ってきて夫がまたここに行きたいと言ってくれたのが、嬉しかった。探した甲斐がありまする。。
韓国の食堂はサイドメニューが食べ放題のところが多い。キムチもどんだけ食べてもいいのが嬉しい。
夫はあんまり美味しくておかわり。パブ チョセヨ!(ご飯ください!)おかわりも無料でした。
f0203920_12573567.jpg
この店ではマンドゥとチヂミを食べたが、マンドゥは残念ながら普通。
でもこのチヂミはとてもおいしかった。
余りにも大きすぎて食べきれず、ホテルに持ち帰り翌日の朝食に。
持ち帰ってもいいですか?カジョガゴ シプンデヨ
片言の韓国語で話しかけて通じると、ほんと嬉しくなる。
f0203920_12574516.jpg
普段は菜食の私たちも時には焼き肉を。お肉を店員さんが全て焼いてくれる。
タイミングも絶妙で、せかされる感じもなく、ゆっくり焼いてくれてよいお店でした。
娘が異常に気に入られて、ずっと「ベイビ~、あ~ん」と店員さんに食べさせてもらってた(苦笑)
うちの娘は恥ずかしがり屋なので、目がうつろになっていましたが、まぁいい経験だったでしょう。。
f0203920_12575294.jpg
生マッコリを頼んだらこんな風に瓶に入って出てきて驚いた。
とってもおいしくってマッコリ開眼か?!と思ったけれど、日本に帰ってきて買ったマッコリは
めちゃくちゃ不味くてあっさり撃沈。。
f0203920_1258394.jpg
サイドメニューが何にも言わずに次々と出てくる。凄いサービスでとても食べ切れません。
チャプチェ(はるさめの炒め物)がとてもおいしくて、家で作ろうと思ったけれど、
ああいう太くてつやつやしたような何だか葛きりみたいなはるさめが、どこにも売ってない。

韓国はおいしかったなぁ。。。
と、韓国で買い付けた商品のオンラインショップ更新準備をやりつつ回想してます。
日本もおいしくて最高だけど、その国々の文化っていうのは食卓に表れててほんと面白いです。
帰ってきて、うちの食卓にも変化が出たりして、それも楽しい。

<Facebook 韓国渡航記>
海外渡航記 韓国へ 1 準備編
海外渡航記 韓国へ2 いつも一緒に。
海外渡航記 韓国へ 3 どこでも一緒に
海外渡航記 韓国へ 4 気持ちは同じ new!

韓国のlittle farmersの商品写真をFacebookにアップしました。 new!
[PR]
by wazawazapan | 2012-03-01 13:27 | パン屋のたわいもない話