<   2011年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧
今年も一年ありがとうございました。
f0203920_7554684.jpg
(年末恒例となりつつあるwazarraお届け!夫の消防団夜警の差し入れに。今年はペンネ付。)

年末恒例のブログで一年を総括ですが、今年ほど色々な経験をしたことはなかったかもしれません。
去年も父親の死で打撃を受けて、その前の年は祖母が死んで、自分と死の関係が
これほど密になった年もないと思っていましたが、今年の東北大震災は、
それを吹き飛ばすインパクトがありました。

災害によって一瞬にしてなくなる姿を目の当たりにしてしまい、当事者ではない私さえも
一時パニックに陥りました。その中で防災用具を整えたり、家族で安否確認の方法を
確かめ合ったり。また原発事故の影響で普段の生活が一変し、今までは考えもしなかったことを
調べたり学んだりして一生懸命わかろうとして、自分なりの情報収集、
そして、その情報に伴って実生活に生かしていくようになりました。

寄付や支援活動に奔走するという貴重な体験もありました。
居ても立ってもいられないという気持ちにたくさんの賛同を頂き、
みまきはら青空市を立ち上げ、気仙沼の葦の芽幼稚園にピアノをプレゼントできたのも
皆さんのお陰でした。人と人とが集まると色んなことができるということを
再確認できた出来事でした。

また、自分の生活や仕事を見直す中で、薪窯を作って店舗改装という決断に踏み出しました。
中途半端な資金で着工してしまったため、ハーフビルドで店を建てるということに挑戦し、
いまだその店は未完成の状態ですが、来年は何とかオープンに漕ぎ付けそうです。

いつの時代も激動の中を覗いてみれば、小さな人間の日常生活が絶え間なく歩まれており、
その流れの中でもやることは同じ。食べて寝て食べて寝て。一つも変わらない。
そんな日常の無常に気づく、私自身大きな変化のあった年でした。

来年はただパンを薪窯で焼く練習をして、皆さんのもとに新しいパンを届ける環境を
いち早く作ること。

あーだこーだ言ってる間に自分の仕事をきっちりこなす立派な(笑)大人になること。
オンラインショップや実店舗のさらなる充実を図りたいです。

ブログの更新ペースは少し減るかもしれません。
facebookオンラインショップに時間を割きたいと考えてます。
でもやっぱりダラダラあーだこーだ言う環境も欲しいのですぐ来るかも。
ここが一番ダラダラできる。。。。笑。
あっツイッターはもっとダラダラしてた。。。。

そして、最後になりましたが、シュトレン大変多くのご注文をありがとうございました。
お陰様で予定数を大きく上回り220個強が完売いたしました。
本当にありがたい感謝の気持ちで一杯です。
メールを沢山いただいておりますが、まだ全てにお返事できておりません。
お正月休みを利用して徐々に返信させていただきますのでよろしくお願いいたします。
(皆さんもツイッターFBでコミニケーション取りませんか?レスポンスがとても早くできます)

今年一年、皆様のご愛顧、誠にありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。皆さまもどうか良いお年をお過ごしください。
[PR]
by wazawazapan | 2011-12-30 08:29 | パン屋のたわいもない話
お茶コーナー
f0203920_12583850.jpg
「お酒とお茶どっちが好き?と聞かれたら、物凄く困るくらいどっちも好きですが、
まぁ飲んでる量にしたら、断然、お茶の方を沢山飲んでます。当たり前か。。。

朝起きたら、農薬を使わず育てた紅茶ひしわダージリンティーを1リットル程飲んでます。
それでお昼になると薄くなった紅茶に三年番茶とか何かしらのお茶を足し、
さらにお湯を注して飲むというわけです。
夜になると風呂上りに今度は中国茶をガブガブ飲んで、ほっこりします。

おいしいお茶があると買っては試していますが、今の所、常飲しているのは
ひしわといつもの中国茶数種で、大抵、無農薬のお茶を飲んでます。
何度お湯を足しても苦味も出ず、貧乏性には最適、大変気に入っています。
最後に茶殻をまとめて土瓶に入れて、水を投入してストーブの上で煮出して飲むという
暴挙に出て滅茶苦茶な飲み方をしていますが、それがまた丸い味で美味しかったりして、
自分の好きなような飲み方を楽しんでます。

そんなうちのお茶周りの道具はとても気に入っているものばかりです。
写真左のラッセルホブスの電気ケトルは、忘れもしないネットショッピングで
初めて購入したもので8年目になりますが、毎日大活躍しています。
ケトルの後ろの薄いカゴバックにはコースターが入っています。
その後ろのタイガーのポットはまとめてお茶を煮出した時に、
こちらに移して保温して一日中飲んでます。
ステンレスと銅の茶筒はどちらも骨董市で購入したもの、
その下のブリキの箱はsyuroのものでわざわざでも取り扱っていたもの。
お盆は、友達の倉庫を掃除して出てきたのをもらって磨いたら、立派なお盆になりました。
どれもこれもお気に入りばかり。

今日、お茶周りを整頓している時に、沢山のお茶残りが出てきました。
色んなお茶を常時ストックしていると、どうしても綺麗に飲みきれず少し余してしまうのです。
全てのお茶を瓶に移し、ブレンドティーを作ってみました。
菊花茶、どくだみ茶、白茶、木柵鉄観音、四季春・・・等、何とも豪華なお茶になりました。
今日から飲むのが楽しみです。
[PR]
by wazawazapan | 2011-12-29 13:23 | パン屋の休日
じゅーす
f0203920_1727428.jpg
にんじんジュース。にんじんとヨーグルトとりんごをガッーと。
あれからやっぱり生ジュースを飲むと胃腸の調子が良いので、積極的に取り入れてる。
13年使ったブラウンのマルチクイックがどうしても調子が悪いので、
ジューサーを購入。かなり綺麗に粉砕してくれるので重宝してる。

クリスマスに人参スープを作ったが、余りにも滑らかで驚きの舌触り。美味しかった!
海外製のミキサーはパワーがハンパない。
アマゾンのレビューではかなり長持ちすると書いてあったので楽しみです。
30年ぐらい使いたいけど、どうですかね。
消耗品パーツが別売りしていたので、期待してます。

ちなみに買ったのはこれでーす。
*オスター オスタライザー サンビーム ブレンダー
決め手はシンプルな機能と掃除のしやすさとパワーとクールな概観。
うちのキッチンにも馴染んでていい感じ。
[PR]
by wazawazapan | 2011-12-28 17:39 | パン屋の休日
メリクリスマスでした。
f0203920_2173446.jpg
久々に御代田のカタヤマでステーキ肉を購入して食べたり。
レストランでこんな肉を食べたらいくらになるんだろうと言いながら、ちびちび楽しみます。
大変、美味しゅうございました。
カタヤマは放射能検査を通ったという証明書を提示してるので安心です。
気になる旨を伝えれば信州牛のみでスライスしてくれたりするので、
今日はお肉をという時は利用しています。普段は菜食なので時々食べる時は贅沢してまーす。
f0203920_2111139.jpg
家族共同作業でケーキを作って。
マジで全然上達しない。年に4回しか焼かないからなー。毎回コツを忘れる。。
f0203920_21161377.jpg
サンタさん、ピースが5歳児には細かすぎます。。
家族3人総出で2時間かかりました。2回目は1時間くらいでできたけど。。
しかし本当にマメ家族。黙々と作業して親も楽しめていいプレゼントでした。
f0203920_21175726.jpg
完成ー!プリキュアオールスターズ、壮観です。
しかし、これは1人ではできないとなると、毎回呼び出されるのも大変ですので…
f0203920_2119574.jpg
仕切りを作って絵柄毎ピースを分けてみました。これで娘1人でもできました。
慣れたら全部一緒にやろうね。
[PR]
by wazawazapan | 2011-12-25 21:22 | パン屋の休日
オンラインショップ年末年始休業のお知らせ
+オンラインショップ年末年始休業

2011/12/25(日)~2012/1/11(水)まで配送業務をお休みいたします。
ご注文はいつもどおり行えますが、発送業務をお休みする為、商品到着は
12日(木)以降となります。雑貨のみのご注文のお客様はこの限りではございません。
出来る限り最短でお送りいたしますのでよろしくお願いいたします。

当初、オンラインショップに4日以降営業再開と告知いたしましたが、
体と相談した上で、少し休みを延長することにしました。
ご迷惑をお掛けいたしますがよろしくお願いいたします。
[PR]
by wazawazapan | 2011-12-24 09:48 | わざわざからお知らせ
100
f0203920_1131144.jpg
100%を目指して失敗をするよりも、95%を目指して安定して焼く方が
よいという気持ちが焼くたびに強くなる。
同じことを毎日繰り返しているとそういう穏やかな気持ちになって、
カッカしながらパンに取り組むこともなくなってきた。

日々の食事で跡形もなくなくなるパンになど、何の意味もない。
きちんとした材料できちんと作り、きちんと焼いて、食べてなくなる。ただそれだけ。

明日で今年のパン焼ラスト!がんばるぞー。
[PR]
by wazawazapan | 2011-12-23 12:50 | カンパーニュ
わたしのシュトレン
f0203920_2040855.jpg
焼いてから10日経過したシュトレンです。密封して保存しておいたため、肌がしっとりしています。
1,2mmにもスライスできるほどのしっとり感です。
3年目にしてやっと完成型に近づいてきたような気がしています。
自分で言うのもなんですが、はっきり言ってこれ以上私の味覚にフィットする
お菓子は今後作れないと思います。
1年の内の10ヶ月はゴウゴウと燃えたぎる炎の薪窯で、デカすぎるカンパーニュを
修行僧のようにひたすら焼き、年末の2ヶ月でその鬱憤を晴らすかのようにシュトレンを焼く、
今後はそんなスタンスでいい気がしてきました。
f0203920_20402150.jpg
具の入り方は微妙です。ドライフルーツがぎっちり詰まった的なインパクトもありません。
特に変わったドライフルーツが入っているわけでもなく、フツーです。
違うのは卵や砂糖やバターが入っていないということなのですが、
別にそんなことはどうでもいいんです。・・・・・旨い。これは旨いもんだ。
しかもパン屋的に旨いです。紛れもなくパン屋のお菓子だという点がひとつ、生地が非常に美味しい。
旨い旨い連呼しとりますが、これ、私の味覚にストライクの旨さですので
お口に合わなかった方もいるかもしれません。高い買い物させてごめんなさい。許してください。

蒸し焼きにした点、酵母や水分量の調節により、今年は食感に重点を置きました。
熟成の仕方もハンパないです。1週間後にさらに甘みが増してます。
来年は2本セット作ろうと思います。1本は開封厳禁にして、1本を食べている間に熟成を
はかる作戦です。今回もリピーターのお客様は複数本購入してくれる方がとても多かったです。
皆さん、よーくわかってるなぁ。。。
f0203920_2151666.jpg
お陰様で発送本数で既に200本超えました。宛名書きをしていると見覚えのある名前が沢山です。
あぁあの方も、あの方も、これまでに何度も何度も書いた名前がたくさん、たくさんさん。。。
私ができることといったら、ひとつの美味しいを届けること。
余計な口を聞かず、腕を振るえるような自信が早く欲しいです。
毎日毎日、焼く度不安です。本当に昨日と同じようにおいしいかな?

宛名を書きながら嬉しくて嬉しくて本当に感謝の気持ちで胸がいっぱいになって、
手を止めることしばしばです。
自分がこの数年間、パン屋としてやってきた集大成なのかなと感じたり、
これから何十年もやってくにあたってのプロローグなのかと思ったり、
色んな思いが交錯します。ひとつ言える事は「ありがとう」

みなさんのお陰で毎日毎日パンを焼ける幸せを味わってます。
1年の感謝を込めて、皆さんにお届けしたいと思います。ありがとうございます。

来週で年内の発送はラストです。気を引き締めてがんばります。
今期シュトレンのご予約終了致しました。ありがとうございました
[PR]
by wazawazapan | 2011-12-18 21:20 | パン屋のお菓子
さ、さみぃ~~~
f0203920_7522675.jpg
冬到来。
ウチの最寄の断固、湖(ため池)が凍りついてきたのは冬のしるし。
f0203920_7523264.jpg
庭も畑も凍りつく朝。
今日もシュトレン焼いて送ります。こんな環境の中でパンを焼いています。幸せであります。
発送を大変お待たせしております。今頂いているご注文は来週いっぱいに全てお送りいたします。
いつもありがとうございます。
[PR]
by wazawazapan | 2011-12-17 07:56 | パン屋のたわいもない話
下手の横好き2
f0203920_1022345.jpg
年に1回のお楽しみ、編み物の季節がやってきましたYO。
編み物魂が疼くのが毎年シュトーレンと重なるのは何故だろう。。。
忙しい時ほど遊びたくなるのは何故。。

以前にも話しましたが、小学生の頃から1年に1作品編むことが年間行事となっております。
1年に1個しか編まないので全く上達の兆しは見えませんが、編み物ってほんと時間を忘れて
没頭できる無の境地です。何にも考えない(編み物のことしか考えない)ので、
頭がリラックスして自分にとってはいい休息になるのです。

とは言っても、手袋、久々に苦戦も苦戦、超苦戦よぉー。
そうだ私、2個同じのを編むのが苦手だったんだ
とやりながら気づいた次第です。実はこの完成品、4個目。。。
この両手を編むまでに片手を2回どおり編んでるわけです。。
ネットに掲載されてた網図(子供用手袋)を参考に縄編みをアレンジして編みましたが、
娘の手には入らず。。赤ちゃん用を編んでしまったようで。
2回目は馬鹿正直に編み図を大きくして編みましたが非常にバランスが悪く、
この網図がいけなかったことにやっと気づきました。こんちくしょうぅめっ。

つぅーかマジで片手片足、量産だよね。。何となく解けないし。。
今に片っぽ展とか開きたいくらいだよね。全国の片手片足編み物隊集めてさ。
じぇえええええったったいいると思うんだよね。片手片足ばっか編んでる私みたいなの。笑。

ということで3回目はもう闇雲に娘の手合わせです。
少し編んではおーいこっちこーい、です。ということでジャストサイズ。ぴったんこ。
結局、編み物においても感で仕上げる、何とも私らしい展開となったのでした。

顔が片手づつ違うって??まぁまぁ、そこら辺の詰めの甘さは超一流ということで。。。
[PR]
by wazawazapan | 2011-12-13 11:52 | パン屋の休日
下手の横好き
f0203920_11482337.jpg
大抵、器の好きな人は陶芸はやらないものなんですが、下手の横好きというのは私のことです。
かれこれ5年ほど前でしょうか。娘が生まれる前に少しだけ陶芸教室に通いましたが、
また娘が保育園に通うようになって一段落したので、再開したのが今年の春です。
月一回行けるかどうかなのでしょぼいもんですが、元来モノづくりが好きなもので、
粘土遊びが楽しくて楽しくてたまらないのです。
この半年で作ったものが一気に焼けました。感想は、う~ん、やっぱりどいひー。笑。
全部、手びねりで作ってまーす。
f0203920_11483412.jpg
一番気に入ったのはこれ。
先生のアドバイスの下、黒土に細い鎬をいれ白化粧後、ふき取った後、霧吹きで土灰釉。
中は乳白マット釉。デカめの湯のみ。
一番厚めに削ったがホールド感がちょうどよかった。これは使おうと思う。電気窯、酸化焼成。
f0203920_11484114.jpg
赤土に白鳳マット釉。これは薄がけ過ぎて赤土が透けて見える。
結構しっかりどっぷり釉薬をかけたつもりが、この釉薬と土の相性なのか。。。
私はこれは好きではないので、もう一回別の釉薬をかけて焼き直しをお願いする予定。
鎬を深めに入れてカフェオレボウルっぽく仕上げてみるも無残。惨敗。
f0203920_11485025.jpg
雰囲気的には一番好きだった肌質。赤土に乳白マット釉。灰釉っぽく流れていて良かったのだが、
薄すぎて窯出し時に破損。残念。下手が無理して薄作りするから割れるんだよな。
f0203920_11485746.jpg
黒土に白化粧後、拭き取り、酸化青磁釉をかけた猪口。
f0203920_1149340.jpg
もっと白化粧をきっちりして、酸化青磁もどっぷりかけたら溜りができて綺麗だったかもしれない。

ちょっと使ってみてから、また、考えよう。
来年に活かそう。楽しいなー。
[PR]
by wazawazapan | 2011-12-12 18:56 | パン屋のたわいもない話