<   2011年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧
今年のシュトレンはちょっと違う。
f0203920_1544337.jpg
去年までの作り方で一つどうしても気になってたこと。
焼いてすぐが旨くないこと。熟成させると甘みが増してしっとり感が出てきて、
時間の経過と共にという点にばかり気がいってたなぁと反省。
焼いた直後が硬くてそこを改善したいなぁと思って試行錯誤しました。

今年はギリギリ目指しました。
スチームを入れて蒸し焼き且つ、水分量調節してかなりギリギリの焼き加減を狙ってます。
冷めてから切ると、ほらしっとり。もちっとした食感と甘さ、
届いた当日から美味しくいただけます。材料が変わっていないのにこんなに変わるの?と
思われるかもしれない。吉とでるか凶と出るか、お客様の反応にドキドキしますが、
私はさらに美味しくなったと信じて送りたいと思います。

今週発送分の50本、焼きあがりました。
今日までは1人でコツコツと仕上げてきましたが、週末は近所のアベさん、
旧スタッフのコバヤシさん、そして新しいスタッフのマルヤマさんに入れ替わりで
手伝ってもらいながら発送していきます。皆さん、お待たせいたしました!

f0203920_1541060.jpg
f0203920_1542691.jpg
f0203920_1543495.jpg
f0203920_1545171.jpg
シュトーレンのご注文はこちらから
[PR]
by wazawazapan | 2011-11-30 15:15 | パン屋のお菓子
シュトレン焼けました
f0203920_1236261.jpg
今期シュトレンの焼成が今日から始まりました。
去年、おととしのタイプからバージョンアップしてます。見た目でわかるかなー。
酵母量を増やしたことと、水分量の調節、焼成を変更し、過去2年よりふっくら柔らかく仕上げました。
1ヶ月ほどおいた時点でどのような変化を見せるのか楽しみです。
今週からこちらのシュトレンの発送が始まります。大変お待たせいたしました。

ご注文はこちらで承ります。
http://waza2.com/onlineshop/31_99.html
お陰様で在庫は少なくなってきました。ハーフは残り数個です。
今年も追加販売はございませんので、ご注文はお早めにお願いいたします。
たくさんのご注文ありがとうございます。心より感謝しております。
[PR]
by wazawazapan | 2011-11-29 12:41 | パン屋のお菓子
スコーン
f0203920_14133995.jpg
久々にスコーン焼いた。無農薬の粉に変えたら、粉の風味が強くなった。
12月発送分はこの粉で焼けそうです。

発送の準備を相変わらずしていますが、緊張してます。
注文をしてくださった方々にきちんとしっかりした心を届けないといけないと思います。
ますます高いプロ意識を持って12月の仕事に取り組みたいと思います。

なのに私は先週大きなミスを何度もやりました。本当にご迷惑をお掛けいたしました。
あぁ神様、仏様、、私に力を!←神頼み。。。じゃなくて、がんばれっ自分!
[PR]
by wazawazapan | 2011-11-26 14:17 | パン屋のお菓子
ちょっと緊張してきました。
f0203920_1247439.jpg
今週は近所のアベさんに手伝ってもらいながら、シュトレン発送準備をしていました。
一気にこれだけの荷物を発送するのは初めてです。過去2年の反省を活かし、
絶対に間違えないように皆様にお届けするべく、かなり慎重に発送計画をたてています。
後は美味しいパンを焼いて詰めて送るだけ。パンもブレずに焼けるように慎重に作りたいと思います。
久々の大量焼成にちょっと緊張してきました。
よーし来週はパン焼きっぱなしで毎日がんばります。
f0203920_1247543.jpg
シュトレンに入るフルーツもいい感じに浸かってきました。1本ずつ1週間毎漬けていきます。右が2週間経過したもの。左が1週間目のもの。

お陰様でシュトレンの在庫大分少なくなってきています。
只今12/8発送分から予約受け付けております。ご注文お待ちしております!
http://waza2.com/onlineshop/31_99.html
[PR]
by wazawazapan | 2011-11-26 13:00 | パン屋のたわいもない話
で、残りは
f0203920_16154678.jpg
混ぜご飯に…
f0203920_16155767.jpg
ニョッキに…
残りはお弁当にすぐさま詰めるという訳で。
こんな弁当を毎日、今日もお弁当美味しかったよとお弁当箱を出してくれる娘を持って、
私は・・・私は・・・ぐすんっ、幸せものであります。

最近、地味弁の写真も撮ってなかったけど、地味弁タグから振り返ってみると、
お弁当って日々を詰めているような雰囲気で、あぁ畑であれが採れてたんだなぁと
季節感があっていいなと思いました。また、じみーな弁当撮りますかね。
[PR]
by wazawazapan | 2011-11-23 07:00 | パン屋のたわいもない話
ニョッキ作ったよ。
娘と一緒にニョッキを作った。今晩は鮭を入れてニョッキを作るよと話しかけると、
鮭は焼いたほうが美味しいのでニョッキ?にはしないでほしいと言う。
ニョッキって何だか知ってるの?と聞くと知らないと言う。

昨日もそうだったのだ。今晩はごぼうのまぜご飯にするよと言うと、
白いご飯がいいと言う。混ぜご飯などおいしくないから白いご飯が食べたいと言う。
ウチはまぜご飯など殆どしないから喜ぶかと思って言ったのに、
どうしてそんなに嫌がるの?と聞けば、どうやら保育園で出たことがあってそのイメージで
美味しくないをインプットさせているようだ(失礼、保育園さま)。。

まぁ美味しいの作るから食べてよと言って無理やり作った混ぜご飯を、
娘は美味しいと言って3杯もお代わりしてくれてた。嬉しかった。

ニョッキは一緒につくろうと誘ってみる。茹でたてのじゃがいもを潰してくれている間に
ソースを作る。鮭と玉葱のクリームソース。へぇ~そうやって作るんだねなんて話しながら、
何だか美味しそうそのソースをじゃがいもにかけるの!?うん、そうだよ。

じゃがいもが潰し終わったところに卵を割り入れる。
ぐるぐる混ぜてね。うん!そこに小麦粉を入れるよ。さぁ、腕まくりしてコネコネしよう。
じゃあ長ーく伸ばしてね、カードで切って、沸騰したお湯で茹でよう。
ニョッキの工程はほとんど子供が中心で作れる優秀な料理だと実感。
浮いてきたニョッキをソースに絡めて出来上がり!

わぁー美味しそうだね、早く食べたいな。
うん、食べよう食べよう。おいしいねー。

これ、お弁当に入れていいかな?
ニョッキなんて名前かーかが勝手に付けてそんなの誰も知らないよと言う娘に、
これはイタリアの料理だからもしかしたら皆は知らないかもしれないけど、
本当にある料理なんだよと言う。えーイタリアって日本じゃないってこと??
そうだよ、長靴の形をしている国だよ。へぇーみんなに教えてあげようかなー。

娘は毎日知らないを知る。
それを見て知らないを知るってどんなに素敵なことだろうと思う。
私も知らないを知らないって言える大人でありたいもんです。

しかし、ニョッキってこんな作り方で合ってるのかな?
自分が作ったニョッキしか食べたことないから、ほんとの味はどんななんだろうと
いつも考えながら食べてるよ。。。
[PR]
by wazawazapan | 2011-11-22 05:35 | パン屋のたわいもない話
わざわざのクリスマス
f0203920_2214714.jpg
さて今週は予約開始準備の為に奔走しておりました。
今日はオンラインショップのご案内をさせて下さいね。
(最近ブログの更新が滞り申し訳ないです。多忙で更新する時間がありません。
 もうしばらくお待ち下さい。)

+シュトーレンの予約開始いたしました!
 ご予約はオンラインショップからお願いいたします。
 http://waza2.com/onlineshop/index.html

+わざわざのクリスマスギフトBOX 販売します。 
 http://waza2.com/onlineshop/31_228.html
 シュトーレンとわざわざ人気商品を山の上ラッピングしたギフトBOXを12月いっぱい
 販売します。個人的にはこのラッピングがとても気に入っていて、山の素朴な雰囲気が
 伝わるとよいなぁと思ってます。週末にはラッピング材料を娘と拾いに行ってきます!

 このサーモヘアのソックスが本当に暖かく気に入っています。
 是非プレゼントしてもらいたいとこんなBOXを作ってみました。
 Set A(シュトーレンと靴下のセット) \5,800
 Set B(シュトーレンとパンのセット) \2,900 の2種類。
 詳しくはオンラインショップをご覧下さい。

+スコーン限定復活してます。
 http://waza2.com/onlineshop/9.html 
 販売休止していたスコーンを12月末まで限定復活させます。
 この機会に是非お求め下さい。

+再入荷商品多数あります。
 長らく欠品していたびわこふきん家庭でできる自然療法東城百合子 著、
冷えとり用靴下 3枚セット白木屋傳兵衛さんの各箒はりみ小 穴付き
はりみ大 穴付き を入荷いたしました。

皆様のご利用を心よりお待ちしております!
[PR]
by wazawazapan | 2011-11-17 22:26 | わざわざからお知らせ
シュトーレンの予約開始のお知らせ
f0203920_1415423.jpg
お待たせ致しました!今年もシュトーレンの季節がやってまいりました!
・・・ってお店も休んじゃっているし、誰も待ってくれてないんじゃないかって
とっても不安ではありますが、シュトーレン今年もやります。
(写真去年の使いまわしでスイマセンっ)

11月17日(木)22:00よりオンラインショップで予約販売開始します。
ご予約はこちらからhttp://waza2.com/onlineshop/31_99.html

今年は限定200個。去年は160個以上販売しましたが、買えなかったという声が
ありましたので少し増やして仕込みました。どうかなぁ。。ドキドキします。。

砂糖、卵、バター一切使っていないわざわざのシュトーレン。
アレルギーでシュトーレンを食べたことのなかった方もお召し上がりいただけます。
全粒粉100%(全粒+ライ麦全粒粉)の生地に、長野県産の白ワインに
オーガニックのドライフルーツを漬け込んだものをたっぷり混ぜ込み、
自家製酵母でゆっくり発酵させ焼き上げました。
オーガニックのココナッツの甘み、ドライフルーツの凝縮された甘み、
国産小麦の甘み、自然の甘さだけで信じられないくらいの甘さを感じられることでしょう。

過去2年間の反省を活かし、今年も少しレシピを変更しています。
干し柿などの自家製ドライフルーツも少しづつですが入っています。

表面の白い粉はライ麦の全粒粉。
オーガニックのスパイスで少しだけパンチをつけて味にメリハリをつけました。
後味もよくとてもやさしい味のシュトーレンです。
久々に焼いて食べましたが、これ、本当においしいです。
(私の好きをギュッと詰めたので、私がおいしいのは当たり前なんですが、
 言わずにいられなかった・・・スイマセン。)

わざわざのシュトーレン'10 1ホール 1900-  1/2 1000-
成形時 1ホール 400g

フルーツを白ワインで付けたため、ほのかにワインが香り酒臭さもありません。
焼いてから1週間前後が食べごろです。熟成によって味に深みが増すパンです。
是非、少しづつお召し上がりください。(今年は販売期間が長いので2回でも3回でも!)
薄くスライスして、赤ワインと合わせてクリスマスに、紅茶やコーヒーのお茶受けにどうぞ。

去年は特にクリスマス前後の注文が非常に混雑しました。
数に限りがございますので、お早目のご予約をお勧め致します。

使用原材料:

国産全粒粉、国産ライ麦全粒粉、自家製酵母、オーガニックドライフルーツ(レーズン、
いちじく、カレンツ、ココナッツ、いよかんピール、胡桃、クランベリー)、自家製ドライフルーツ、長野県産白ワイン、ゲランド塩、シナモン(オーガニック)、ナツメグ(オーガニック)、クローブ
[PR]
by wazawazapan | 2011-11-15 14:46 | わざわざからお知らせ
photo12
f0203920_1848739.jpg
f0203920_18481584.jpg
時間が過ぎるのがあまりにも早すぎる。@麦小舎。明日が今年最後の営業日です。急がなきゃ!
[PR]
by wazawazapan | 2011-11-12 18:51 | 写真
3度目の正直
f0203920_1455136.jpg
YUSHI CAFEでのテスト焼成3回目に行ってきました。
パンの焼きあがりでわかるように、1回目2回目に比べると格段によくなりました。
f0203920_1458467.jpg
今回は火の焚きつけから工程を全て1人でやってみました。焚きつけで得た教訓は「焦るな!」
以前からロケストで何度も火は焚いていたので、意外と短時間でMAXまで焚くことができましたが、
揺らめく炎と向き合ってただ火が大きくなるのを待ちながら、薪をくべていく作業は、
なんだか神秘的で、これから毎日この時間が訪れるとなると、これは自分にとっていい時間に
なりそうな予感と、絶対寝坊できないプレッシャーとを同時に得た感じです。
まぁ、いいような悪いようなそんな変な感じですねー。
f0203920_153553.jpg
上は凄いことになってます。火柱がゴォ~と音を立てて二本並んでます。
2回目の反省を受けて、下火を強くする為にロケストで窯の外側150度くらいまで上げてから、
内部におき火をおいて天板を温めようという計画でしたが、予想外のことが起こりました。
一旦170度程まで上がったところで薪を追加すると一気に230度まで上がっていったのです。
前回まではロケストでどんなに焚いても180度がMAXだったのですが、
窯の乾燥が進み、蓄熱量が上がってきたのではという考察です。
窯の蓋近辺で230度となると窯内部はほぼ400度を超えた状態です。
パンは焦げますねぇということで一旦おき火をおいて蓄熱させてから、
蓋を開けて放熱してパンを焼くことになりました。
(温度計は買ったのですが、届かず、間に合わず、今回も"感"一本で焼いてます。)
f0203920_15115026.jpg
例によって窯入れして5分後に開けて様子をみるとかなり香ばしい感じです。
これは早めに焼けますねということで12分後くらいに窯だしすることにしました。
で、焼けたのが上記です。クラスト(皮)は均一で上火・下火のバランスがかなりよかったことを
物語ってます。クラムはまあまあ。こんな感じ。
f0203920_15163653.jpg
今回は自家製酵母で長時間発酵させた生地で、ほぼご飯みたいなカンパーニュと一緒です。
今回一応、石窯でガスオーブンと同じレベルで焼けたので、ここからガスオーブンを凌駕して
いかなければなりません。次回からはパン生地と焼成に改良を加え、
さらにおいしいパンを目指すことにします。
f0203920_1522223.jpg
実は今回YUSHIさんのお母さんもパンを焼きました。
YUSHICAFEで出しているパンはご両親が栽培した粉で、お母さんと奥様が焼いているのですが、
そちらもテスト焼成してみたのです。先日パンのことをお母さんとお話していて酵母の話になり、
わざわざが余計な口出して、お母さんが長時間発酵の生地を仕込んできました。
f0203920_152433.jpg
食パンもしっかり焼くことができました。こちらもとても美味しかったです!
f0203920_15275545.jpg
そして、おまけのこちら。今日はおき火で焼き芋を仕込む暴挙に。これが一番旨かったりして。。
f0203920_152937100.jpg
3週間にわたる焼成テストが一段落しました。これでこの窯の問題点の洗い出しが終わりました。
現在、店舗の裏にはこれだけの石が搬入されました。中野さんが毎日コツコツと採掘に行って
くださり、ここまで準備が整っています。これからこの石を作って本番の窯作りが始まります。
右側の耐火煉瓦は以前、陶芸の窯として使われていたものを崩したリサイクル品。
店舗と同じくコンセプトは人力で出来る範囲でリサイクル品を利用しています。
あるものを使ってできるだけのものを作るという、モノづくりのスタイルの
似た人(中野さん)と出会えてとても嬉しいです。

窯の完成は年内かそれ以降になりそうです。来春、この窯を使ったパン作りが始まるのが
待ち遠しいです。火に合わせて生活のリズムもゆったりとした出来る範囲のパン屋になります。
パンはまずは2種類に絞る予定です。今回の休業でかなりお客様も減ってしまったと思うし、
また一から地道に作り直す気持ちで取り組みたいと思います。

ほんと、石窯楽しみです。これでパンがまずかったらどうしようもない。。。。がんばろっと!
[PR]
by wazawazapan | 2011-11-09 15:41 | わざわざのお店物語