<   2011年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧
いつかのカンパーニュ
f0203920_12362763.gif
石窯ができたらとりあえず放り込みたいパンがある。
いつかのカンパーニュである。
f0203920_12363851.gif
去年、散々試行錯誤して焼いていたMIMAKIバゲットを再度、試行錯誤中。ゴールが見えそう。
1kgでバケット成形してずっしりとしたカンパーニュにシフトチェンジ。
味は最高。かなり旨い。やっぱ自分の焼いたパンが一番自分好みで旨い。
夏の終わりに食べたくなるライ麦、全粒粉、絶妙配合。
昨日の晩、3人で1本ペロリ。
まだ食べたかったので今日の昼もこれ。
付け合せはラタトゥイユと焼き南蛮。野菜は全部自家製。

あとは形とか微調整して仕上げていく。
長かったなぁ。。。
[PR]
by wazawazapan | 2011-08-31 12:45 | ライ麦パン
我輩は高所恐怖症である。
f0203920_1454206.jpg
先週で大工工事が終了して、今日より施主工事に入った。
今日はハフの塗りをコツコツやった。屋根の下の部分をハフというらしい。
大工用語は相当覚えてきた。根太、ハフ、モヤ・・・時々誰かに使いたくなる。
昨日も電気屋さんとどこに電気をつけるかと言う会話の中で、
むやみに「あの右側のモヤのとこに・・・」とか連発して楽しんだのだった。
そうすると、業者さんがこの小娘やるなって顔をする気がするんだけど気のせいかしら?

ハフは屋根の下に全部回してあるので、一番高い場所で4mくらいある。
実は私は、結構な高所恐怖症である。
小学生の時に滑り台の上から降りられず泣いた事もある。
ジェットコースターでは嘔吐、灯台に上ってみても外には出ない、
人が高いところに登っているのを見るだけで、足の裏に汗をかいてしまう。
スペインでガウディのサグラダ・ファミリアに行った時も、
お金がもったいないから見てるだけでいいと言って登らなかったのは、
本当はただ単に怖かったからであった。新婚当時、ケチだと思われるのは構わないが、
怖がりだとは思われたくないというのが、乙女心なのである。

原因は、回転するジャングルジムの一番上から、回転中に落っこちて
死にそうになったからだと思う。まぁ、簡単に言えば原因はお転婆だ。

3年前、自宅を建てた時に現場に頻繁に出入りしていたのだが、
2階に上がりたくとも階段は最後にかけるので上がれない。
大工さんの足場に登って2階に上がらないといけないのだが、それが結構な高さであった。
2階はどうなっているのだろうと持ち前の好奇心が疼きだして、登ってみたくてたまらない。
その時、好奇心が恐怖心に打ち勝ち、見事、高所恐怖症を克服したのだ。
それ以後、ありがたいことに、現場でのみ、高所恐怖症の兆候が出ない。
f0203920_1515768.jpg
つぅーことで、今日はハフの手が届くところは全部塗った。右端は夫に頼む。
あと窓枠も一つ塗った。くぅ~、今日は首が痛いのぉ。。(ずっと上を見て塗るから)
ハフ塗ったらちょっとかっこよくなった。
まだ途中で気に入ってないところがたくさんあるので、これからゆっくり調整します。
[PR]
by wazawazapan | 2011-08-29 15:18 | わざわざのお店物語
お客様からのお問い合わせの件
2011/08/27にパンの酵母についてお問い合わせいただいたM様、
メールアドレスが間違っていたようで、戻ってきてしまいます。
もう一度正しいメールアドレスをお問い合わせページから
送って頂けますでしょうか?
よろしくお願いいたします。
[PR]
by wazawazapan | 2011-08-29 11:01 | わざわざからお知らせ
はちみつキマシタ。
f0203920_1021788.jpg
人気の「太田さんのはちみつ」久々の入荷です。
今期絞りたて、栗・花いろいろ・アカシアの3種類を入荷しました。
太田さんは本業の傍らご趣味が講じて養蜂を営むようになりました。蜂を飼い、花の季節ごとに
蜂を放ち、密を採取しています。おいしい蜂蜜を取る為に、蜂に無理をさせず、
適量の密を採取することがおいしさの秘訣だそうです。

市販の蜂蜜は大量に採取する為、蜂のえさである蜂蜜を全て採取してしまい、
人間が糖蜜を作り蜂にえさとしてあげるそうです。太田さんは蜂のご飯の分は
採取せず、蜂も蜂蜜を食べているので、1年で採れる蜂蜜は数が限られています。
コストパフォーマンスの高い、太田さんの蜂蜜、是非一度お試しくださいね。
この商品にリピーターが多いのは、こういう小さな努力が積み重ねられて
美味しさが作られているからだと思うのです。

そうそう、太田さんの蜂蜜にはわざわざのパンがとてもよく合うんです。
どうぞ、ついでにパンもご注文いただけると幸いです。

*オンラインショップでのはちみつの購入はこちらから
[PR]
by wazawazapan | 2011-08-26 10:47 | ストーリーのあるモノたち
お金のない幸せ
f0203920_11131985.jpg
たぶん、この店は宝物になる。
できるだけ買わないこと。それは資金が少ないという、一つの理由からだったけど、
こうやって一つの破片も無駄にせず使うこと、こんな素敵なことは今までの家作りでは
見えていなかったと思う。
f0203920_11164683.jpg
リサイクル、環境の為に、そんな綺麗事ではない。創意工夫。
f0203920_11165760.jpg
一つのガラスの破片と余った木材で窓ができた。
3人の方から分けていただいた窓で足りない部分は、全てリサイクルしたガラスで製作してもらった。
無理を言って大工さんの手間をかけさせて、嫌な施主だと思う。
でも、きっとこの店は皆の宝物になる。そんな気がしてきた。
材を分けてくださった人、大工さんの気持ち、アイデアを授けてくれた数々の人、
全てを大切に丁寧に紡いで店作りに励みたい。

---------------------------------------------------------------------
<onlineshop 入荷情報>
煎じ土瓶を入荷しました。三年番茶を沸かすのにピッタリです。
 うちでは冬にストーブの上で大活躍しています。
白雪ふきん麻入り入荷しました。
パンと野菜のセット好評発売中です。好評につき、野菜セットのボリュームを増やしました。
 1000円分、2000円分の野菜をお選びいただけます。
[PR]
by wazawazapan | 2011-08-24 11:23 | わざわざのお店物語
とらわれない
f0203920_7574686.jpg
こないだ職人舘の北さんの縄文料理のワークショップに出かけた時、
一つ印象的な話があって、何でも原始的に食べるのが結局おいしいという話の流れで、
コーヒーだって昔はドリップなんかしていない、鍋で煮出していたんだと。
これ、やってみたいなぁと思って大分時間が経ってしまっていたけれど、
ここ数日はほんと寒いくらいで、カフェオレをどーしても飲みたくなり、チャンス到来。

ガリガリと粗引きに挽いたコーヒー、水、コバヤシさんちの牛乳を鍋に投入して煮出して、
縄文コーヒー!ならぬ古代コーヒーか?

Wiki注:
コーヒーの歴史をWikiで調べると、「コーヒーがいつ頃から人間に利用されていたかは、
はっきりしていないが、アフリカ周辺で栽培されており、現在見られる「焙煎した豆から
抽出したコーヒー」が登場したのは13世紀以降。ヨーロッパには、16世紀に伝わり、
日本へは18世紀末にオランダ人が持ち込まれている。
布ドリップが始まったのは1711年のフランスから。」

なるほど、17世紀以前は煮出して飲んでたみたいだ。
とすると、古代というより中世コーヒー?

味はドリップしたのよりずっと荒削り。
旨み成分だけを抽出した洗練されたドリップコーヒーと対極で、
いわば、えぐみ・灰汁的なものもお構いなく出てる感じで、ドリップよりずっと複雑な味わい。
もうちょっとコーヒー少なくしてやったらもっとおいしかったかも。
またやってみよー。←何にしても楽で気に入った。

パンは晩の余りのかぼちゃグラタンを食パンに載せてトーストしたもの。
この辺ははずれないよね。
[PR]
by wazawazapan | 2011-08-23 08:18 | パン屋の休日
念願の釣りに行く?
雨で店舗工事も出来ず、ぽっかりと空いた一日。
何がしたいかと聞けば、5回に1回は釣りに行きたいと言う5歳のために、夫と一肌脱ぐことに。
f0203920_902298.jpg
指針になるは30年前の折り紙本。
お義母さんは夫の子供の頃のものを丁寧に保管してくれているので、
娘のおもちゃはほとんど買ったことがない。
この2冊があれば大抵の動物類を折れるのでかなり重宝している。
折り紙は大人でも難しいので、熱中して取り組むことが出来て面白い。
「このまま夢中になってご飯を食べるの忘れて、夜になっちゃったらどうする?」と娘が言う。
そうか、そうか、そんなに楽しいか^^
f0203920_901389.jpg
とりあえず、魚を折る。
折った魚にクリップをつけて、磁石の釣竿と池を皆で作って釣堀の完成。
おっいいね~。釣れるねぇ~。
f0203920_903195.jpg
釣堀作ってから、3日経過。
増殖する魚群。折る魚がなくなって昆虫とか何でもあり。
ストップウォッチで1分計って、よーいドンで魚釣りスタート。毎晩、何匹釣れたかで競う。
楽しいねぇ~。これはいい遊び、考えたねぇ~。

PS
100円ショップの折り紙は正方形でないという結論に達する。
絶対、角が合わないんだよね。
折り紙のプロフェッショナルは、専門店の折り紙を使っているに違いない。

---------------------------------------------------------------------
<onlineshop 入荷情報>
・フロッシュ各種商品、再入荷しました。ポップアップスポンジ詰め替えボトル新入荷
菊花せんこう、入荷しました。
パンと野菜のセット好評発売中です。今週発送分のご注文は締め切りました。
 好評につき、野菜セットのボリュームを増やしました。
 1000円分、2000円分の野菜をお選びいただけます。
 来週発送分以降のご注文をお待ちしております。
[PR]
by wazawazapan | 2011-08-22 09:16 | パン屋の休日
地味すぎていた男
f0203920_975164.jpg
今日はヒッチコックの「知りすぎていた男」を見るからという理由だけで、タイトルに深い意味はない。
f0203920_975991.jpg
毎日ともなれば、弁当は地味にならざるを得ない。
f0203920_98694.jpg
収穫されるものが毎日一緒なので、入っているものが毎日一緒だったりするが、
娘は特に気に留める様子もなく喜んで食べているので◎。
卵、きゅうり、トマトの3点セット。夏を楽しめー。長野の夏は短いぞー。
[PR]
by wazawazapan | 2011-08-20 12:23 | パン屋のたわいもない話
29わざサンド
f0203920_8325430.jpg
お盆のメインイベントは御牧原北部区の夏祭り。
自分の住んでいる地域の一番小さな自治体の夏祭りです。
昨年閉園した御牧原保育園跡地にて開催されました。
今年の5月にみまきはら青空市を開催したあの場所です。

今年は地元の方から「わざわざのパンに肉挟むぞ」というお誘いを頂き、参加してきました。
もちろん、全てボランティアで地域還元という形です。
名物となりそうな「回転焼肉」=巨大な肉の塊を鉄の棒に突き刺して
直火で焼く装置をご近所のお父さんが趣味で開発し、昨年大好評の焼肉をパンにサンドします。
f0203920_833499.jpg
f0203920_8331043.jpg
豪快さ、ハンパねぇです。(爆笑)
去年の反省点を活かしたそうで、今年は装置がパワーアップしていました。
これを削ぎ切りしてサンドするんですから、旨いに決まってます。

役員の方が1,2ヶ月前から何度も打ち合わせを重ねて開催される夏祭りは、
ハワイアンのバンドが登場したり、スイカ割りを楽しんだり、盆踊りを踊ったり、
老若男女、和気藹々、お酒を飲みながら歓談してとってもアットホームでよいお祭りです。
ここはホント、いい町です。地方自治のあるべき姿が見て取れます。
f0203920_8331953.jpg
味付けはゲランド塩、オーガニックの黒胡椒、粒マスタードのみ。
意外にもライ麦のカンパーニュ人気で、カンパが先になくなったのが嬉しい誤算。
旨し!でした。ご馳走様でした。
[PR]
by wazawazapan | 2011-08-19 09:00 | パン屋のたわいもない話
Breakfast in the garden
f0203920_1937225.jpg
お盆休みに兄家族が遊びに来たので、ご飯を庭で食べた。晩御飯も庭、朝御飯も庭で。
どこにも出掛けなかったけど、庭の畑で収穫したものをいつもどおり出しただけだけど、
広がる田園風景と庭ご飯がプロヴァンスみたいだと、喜んでもらえたようなので嬉しかったです。
朝食は家の定番、森のホットケーキで。
[PR]
by wazawazapan | 2011-08-18 19:47 | パン屋の休日