<   2010年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧
和菓子が好きです
今年、新しい趣味をひとつ増やそうかなぁと呟くと、夫が「またっ??」と驚いた。
もうやめたらという顔をしながら、「何?」と聞くので、「和菓子作り」と答えたら、
手のひらを返したようにニヤニヤしながら「いいねぇ~」と言う。

f0203920_10593873.jpg


甘いものはあまり普段食べないけど、時々おいしいお茶を入れて食べると心の底から
あぁ、おいしいなぁとこみ上げてくる気持ち。おいしいご飯を食べる時間が至福の時としたら、
おいしいお菓子を食べる時間は口福の時だなぁ。口の中いっぱいの福なんていい言葉。

手始めにあんこを炊いて、金つばモドキを作る。
本を見ながら適当にだけど、なかなかおいしくできた。これはハマリそうな予感です。
夫や娘もすごーく嬉しそうなので、1ヶ月に1回は作ろうかなぁ。


----------------------------------------------------------------------

フリーマーケット、たくさんの方にご利用いただきありがとうございました。
残ったものは全てリサイクルショップに運び、今、店の中は信じられないくらい
さっぱりしています。

syoukoさん、慌しい営業で写真を撮ることができず、申し訳ないです。

来週からまた通常どおりの営業になりますが、だんだんとお店のレイアウトを
変更しながらお客様をドキドキさせるようなお店にしていきたいと思います。

それから、お気づきかもしれませんが、ブログ今年に入ってからほぼ日で更新してます。
今年の目標の一つは「ほぼ日ブログ」です。というのも書き溜めた記事が山積しており、
どんどん更新していかないと・・ということで、これからもよろしくお願いします!


P.S

tatakiさん、鍵コメでPCメルアド教えてくれませんか?
フリマの詳細をお知らせしたいのでお願いします。
[PR]
by wazawazapan | 2010-01-31 09:56 | パン屋の休日
アルプスはこんな感じで見えるんです
f0203920_10424830.jpg


先日の話です。

洗濯物を干そうと外に出ると、頬にあたる風がいつもより冷たく感じる。
ふと後ろを見ると、アルプスがくっきりと浮かび上がっている。
雲ひとつない青空にアルプスがくっきり。

「お散歩だよ!」と大声で娘に呼びかけながら、縁側からリビングに飛び込んで、
カメラを持って、大急ぎでジャンバーをはおり、サンダルのまま外に駆け出す。
洗濯物はそのまんまにほったらかし。アルプスの方が全然大事。

f0203920_10432150.jpg


予想外の展開に娘は大はしゃぎ。

f0203920_10413240.jpg


水路も完全に氷と化す。
寒くて正味20分の気まぐれ散歩。サンダルはキツカッタネ。。
さぁ、熱いお茶を入れましょうね。

------------------------------------------------------------------------

今日も、寒い中、ありがとうございました。
こんな山の上にパンを買いに来てくださるなんて、改めて感謝が沸いてきます。

フリーマーケットは明日が最後になります。
たくさんの方にご利用いただき、こちらも本当にありがとうございました!
明日もお待ちしております。

P.S

いつもコメントありがとうございます、本当に活力になります!
ありがとうございます。営業終了後にお返事致しますので少々お待ちください^^
[PR]
by wazawazapan | 2010-01-29 18:17 | パン屋のたわいもない話
メール不具合の件
先日、お知らせしたメールの不具合で、お客様に多大なるご迷惑をお掛けして
大変申し訳ございませんでした。こちらの設定が原因で、お客様のプロバイダにより
迷惑メールとしてブロックされてしまっていたようです。

昨日、設定を変更し、不具合を解消できました。
12月中旬から昨日まで、わざわざから送ったメールがお客様に届いていない事例が
発生しておりました。お客様からいただいたメールのご返信も届いていなかった場合が
あり、どのお客様に届いていなかったのかはこちらからは不明のため、
不快な思いをされたお客様もいらっしゃると思います。

全てのお客様にメールを再送することができず、申し訳ございません。

インターネットで商品の販売をし、このような不具合でお客様に不安な思いをさせて
しまい、大変申し訳ございませんでした。今後、このようなことのないよう
気をつけて参りたいと思います。

この度は大変ご迷惑をお掛けいたしました。

(2010.1.28 追記)

-----------------------------------------------------------------

最近お客さまから、「注文したのに受注メールが来ない」や
「質問を送ったが返信メールが来ない」と言ったお問い合わせが増えています。
メールが届いているお客様も多数おり、原因がよくわかっておりません。
大変ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。

こちらの問題なのか、お客様の問題なのかもよくわからず、
ただいま原因を究明中です。

注文後、メールがこない等のお問い合わせのお客様は、
こちらのブログのコメント欄にお問い合わせいただけると幸いです。

大変ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。
お手数をお掛けいたしますがよろしくお願いいたします。
[PR]
by wazawazapan | 2010-01-28 17:49 | お問い合わせ
ライ麦カンパでタルティーヌ
f0203920_1294785.jpg


ライ麦のカンパーニュを少し厚めにスライスして、熱してオリーブオイルを回した
フライパンで両面焦げ目がつく位、焼く。
昨日の余りモノのトマトと豆のスープの具をドサッとかけて、チーズをちぎってのせて、
オーブンにフライパンごと突っ込んでこんがり焼く。

f0203920_1210064.jpg


トマトスープに入ってた白菜をクルクル巻いただけのロール白菜を付け合せて。
スープを吸ったところ、フライパンでカリカリになったところ、それぞれのおいしさ。
娘と二人で「おいしー!おいしー!」と全部食べてしまった。
[PR]
by wazawazapan | 2010-01-28 08:41 | カンパーニュ
昨日はハンドクリームを作ったんだ。
f0203920_15464392.jpg


時々必要に応じて化粧品を作るときがある。
この季節にはハンドクリームぐらいは欲しくなる。
以前作ったのが無くなったから、また作ることにした。

f0203920_15465695.jpg


もしかしたら物凄い贅沢なクリームかもしれないウチのハンドクリーム。
オーガニックオリーブオイル太田さんの蜂蜜と蜜蝋で。
入れ物は太田さんの蜂蜜とフルーツインジャムの瓶。

・オリーブオイル 110ml (くらいだった確か)
・蜂蜜 30g (くらいだった確か)
・蜜蝋 8g (だったと思う・・・)

計量して瓶に入れて湯煎にかけ溶かす。だけ。
量は適当だけど、中々いい感じに。
前回は蜂蜜を入れなかったけど、入れたほうがしっとりしてよかった。
リップにもハンドクリームにも乾燥して痒いときも適当に塗っとくと何となく治る。
寝る前に塗って、手袋をして寝ると一晩でかなり手荒れが回復するので嬉しい。

f0203920_1547776.jpg

[PR]
by wazawazapan | 2010-01-27 08:27 | パン屋の休日
人参サンド
f0203920_15184864.jpg


千切りにした人参に塩をして放って置くのが好き。
シナッとしたらごま油をかけたり、柚子をかけたり、豆腐で白和えにしたり、
そのまま食べたり、すりゴマとあえたり、何だっておいしい。

先週末、フリーマーケットだからと気合を入れすぎて仕込んでしまい、
ここ最近では一番パンを余してしまった。
久しぶりに自家用で好きなだけ食べられるなんて喜んだのもつかの間、
今日からは朝・昼・晩とパンなわけ。

昼はサンドイッチ。

焼き戻してカリッとしたベーグルに発酵バターを塗り、
塩人参と新ワカメの茹でたの、八朔の皮むいたのを和えて、
パリッと焼いた目玉焼きを挟んで、あるもん全部サンド。
八朔のフルーティーが時々嬉しい。

kyokoさん、ワカメとパンのコンビネーション、
図らずも試してしまいました。なかなかです。
[PR]
by wazawazapan | 2010-01-26 15:28 | ベーグル
用の美
若い頃、友人達を四文字熟語で表したらどんなのになるかなんて話を呑みながら(だったと思う)
していた時、当時、一番仲のよかった夫のことを「質実剛健」と例えたら、周りの友人たちが
おおっーと沸いたことがあった。

f0203920_21281912.jpg



夫と業務用商品を同じくくりで語るのもアレなんだが、業務用商品という物の中に、
まさに質実剛健で、時として素晴らしいデザインの商品がある。

デザインしようとしてデザインされたものでは決してなく、
使いやすさを追求していく中で、削ぎ落とされて浮かんできたライン。
用の美と言うと、もう少し温かみのある陶器に似合いそうな言葉だけど、
こういった業務用商品や箒などの日常の道具にそんな「用の美」を感じてしまう。

業務用のオイルポット。以前紹介したボダムのオリーブオイル入れは少しづつしか
オイルが出ないから、パスタのソースを作るときや炒め物の時は少し不便を感じていた。
やっとみつけた気に入った形のオイルポット。ほら、佇まいが美しいでしょう?

*オイルポット (SUS18-8 450ml) 1,300-
[PR]
by wazawazapan | 2010-01-25 12:41 | ストーリーのあるモノたち
夕焼けのアルプス
f0203920_1844527.jpg


家族3人で昼寝して起きると、外がいい感じに赤く染まっていくのがリビングから見えた。
慌ててカメラを取って縁側から外に出てシャッターを押していると、向こうからカシャ、
カシャーとシャッターの音が聞こえる。目をやると初老の男性がこちらに気づき、
「そっちも綺麗ですねー」と言う。

f0203920_181142100.jpg


男性が撮っていたのは浅間山側。夕焼けの時間はホンの一瞬で、
私がアルプスを撮っている間に浅間側の夕焼けは終わっていた。

お店に来てくださるお客様はご存知の通り、ウチの周りは360度パノラマビューで
視界を遮るものがないため、よく好きな方が撮影に来る。
この男性は上田から夕焼けの時間を狙って撮影に来たとおっしゃっていた。

この景色がなければここに引っ越してくることはなかった。

----------------------------------------------------------------------

さて、週末のフリーマーケットに来てくださったお客様ありがとうございました!
いつもと違った店内のレイアウトで、ちょっと驚くところを見て、ニヤニヤしておりました。
まだまだ商品たくさんあります!来週もよろしくお願いします。
[PR]
by wazawazapan | 2010-01-24 18:20 | パン屋の休日
でこぼこちゃん
押し並べて全てを平均点にあげようとするより、でこぼこでいいから素敵なところを見つけて
少しのサポートをしてあげたいと思います。子供の話です。

娘は3歳半ですが、得意なこと、不得意なことが明確になってきました。
数字は全くだめで10までも一人で数えることができません、年齢を聞かれても
うまく答えることができず、彼女は数字に対しての苦手意識を持ち、聞かれると萎縮した様子を
見せます。これは少し親の責任もあるのです、中々答えられない娘に対し、もう一回やってご覧と
何度も言わせたり、そんな小さな日々の積み重ねが苦手意識を増進させたようです。

もう、ずっと前に聞くのはやめました。お風呂で一緒に10まで数えてから出るだけです。

お料理やお絵かきはとても上手です。
手先がなかなか器用なようで、包丁を使って切ったり、卵を上手に割ったりします。
得意げに楽しそうにその様子を披露してくれますが、過剰に褒めると照れて隠れてしまいます。

さて、親ばかの話です。
先日、家族で動物園に行きました。動物をじっくりと見つめて色々質問をしてとても
楽しそうでした。翌日、お絵かきを一緒にすると、娘がおもむろに動物を描いてくれました。
f0203920_137591.jpg

ねっ、上手でしょう?

ここからはバカ親の話です。

私は娘に教えることが苦手です。教えてと言われると丁寧に教えてしまい、言うとおりに
できない娘に対し、イライラしてしまうのです、子供ですから出来るわけがないのですが、
やっぱりイライラします。
そして、教えるのを止めました。「かーかのやることをよーく見るんだよ」とだけ言って、
やってみせることにしました。一度見せたらおしまいです。
次からはどんなやり方をしようとも一切口を出さないように気をつけます、
ここは忍耐の見せ所です。子供の吸収力は物凄いものでした。
興味のあることはメキメキと上達します。

絵もそうでした。どうやって描くの?と聞かれるので、図鑑を持ってきて
「よーく見て描いてごらん」と言うだけです。私も好きなので、一緒になって見ながら描きます。

最近、娘が物事をよく観察してから始める癖がついていることに気がつきました。
とても嬉しい出来事でした。
[PR]
by wazawazapan | 2010-01-20 08:54 | パン屋のたわいもない話
冬は三宝柑ゼリーで始まるんだ
小諸から御牧原に越してきてから、お隣の上田市に行く頻度が増えた。
もともと好きでちょくちょく行っていたのだが、近くなったし、パン屋を開業してから
保健所や税務署などに通う機会が増え、せっかく行ったのだからとちょっと寄り道して
くることが楽しみの一つとなっている。

好きな作家の一人に池波正太郎がいる。上田と言えば真田なわけで、
上田城に初めて行った日は本当に感動した。もしかしたら幸村が触れたかもしれないと
400年も前に思いを馳せながら散歩を楽しんだのだった。

最近、池波正太郎の本を読んでいると、池波さんが吉川英治と深い関わりがあったことを
知り、「ああ、どおりで」と納得し喜んだのだが、そもそも私が時代小説にはまったのは
吉川英治の三国志を読んだのがきっかけで、後にも先にもあれほどまで同じ本を繰り返し
読んだことはない。その吉川さんが池波さんを直木賞に押した経緯を読んでなるほどと
自分の好みがブレていないそんな安心感を得、嬉しかったのだ。

さて、話はそれたが、食べ物に季節感があるのが好きだ。
夏に真っ赤なトマトや瑞々しいきゅうりを連日畑からもいでは食べ、冬の野菜のない時期には
毎日、白菜と大根ばかり。さして調理法にはこだわらず、蒸したり、茹でたり、焼いたり、
そんなものの繰り返しで十分。

皆さんもよくご存知かもしれない。上田にはドアマンのいるお菓子屋さんがある。
みすず飴で有名な「飯島商店」である。

毎年11月の終わり~3月までの期間限定で販売される三宝柑ゼリーが大好物で、
冬になると思い出したように買いに行く。三宝柑というみかんをくり貫いた中に
ゼリーが流し込まれているのだが、もう本当に美味しい。皮ごと等分に切ると、
柑橘系のよい香りがフワッと舞い上がり、酸味と甘みのバランスが絶妙なこのゼリーとで、
それはそれは美味しくて、ほっぺが落ちそうだねと家族で奪い合って食べるんだ。

初めて行った時、世の中にはこんなお菓子屋さんがあるのかと衝撃的だったのだが、
何度訪れてもその気持ちは変わらない。いつも同じサービスに同じ笑顔。
たった飴ひとつでさえもここにわざわざ買いに行きたい、と思わせる本物のサービスが
ここにある。重厚な建物と手厚いサービスが、とっておきの買い物を楽しませてくれる
名店だと思う。勉強になります、見習いたいです。

今晩は夫が早く帰ってきます。また湯豆腐です。みまき豆腐を2丁。
それから、朝、外に干しておいた白菜で浅漬けを。そして食後に三宝柑ゼリーです。
夕食が楽しみです。
[PR]
by wazawazapan | 2010-01-19 15:27 | パン屋のたわいもない話