<   2009年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧
通販とお店のこと
お待たせしました。
思い切らないといつになっても始まりませんでした。
準備途中のような未完成のままの始まりですが、
それもうちらしいかもしれません。

+通販スタートしました。

http://www.waza2.com/06shopping/mart.html

8/31(月)よりWEBサイトonline shopで買い物ができます。
最初はパンのセット1種類のみの販売になります。
徐々に商品は増やしていきたいと思っております。
注文が多くなってくると売り切れになる場合がありますが、
随時、商品を追加していきますので時々のぞいてみてください。

ゆうちょ銀行の振込先に間違いがありました。
大変、ご迷惑をお掛けいたしました。
正しくは、記号11180 番号17671561になります。
WEBサイト上の間違いも只今修正いたしました。



+お店のご案内

http://www.waza2.com/01where/index.html

9/11(金) OPEN
週2回のパン屋さんです。毎週金曜日と土曜日にお店を開けます。
9月の営業日 9/11,12,18,19,25,26
10:00~16:00 

皆様のご利用を心よりお待ちしております。

おまけ。
[PR]
by wazawazapan | 2009-08-27 20:28 | わざわざからお知らせ
ご飯みたいなカンパーニュにハマル
あの旅行以来、ご飯みたいなカンパーニュにはまっている。
こないだ起こしたルヴァン酵母、前回まで使っていたルヴァン酵母より風味が強い。
というのも、ルヴァン酵母の生まれたては香りが強く、継いでいるうちに香りや風味が薄くなって
食べやすい雑味のないパンが焼けるようになるのだが、今はこの風味が気に入っている。
早いスパンで継いでいくと風味が飛んでいくので、中くらいのペースで継いで風味を残しつつ
薄れさせつつ、酵母の加減を楽しんでいる。

それで、ご飯みたいなカンパーニュなのだが、以前より今現在、ちょっと風味が強め。
時間を置くとウチのパンにはなかった酸味も若干出てくるし、好き嫌いが出てくるかもしれない。
だが、この焼き締められた皮の香ばしさと内層のコクがたまらなくて、最近よく焼く。

旅行のとき1kg弱のこのカンパを2つ持っていった。
カットしていくから段々とパンの断面から乾燥していってパサついてくるし、旅行中だから焼き戻すことも
できないのだが、薄くスライスして固めのチーズをのせたり、かみ締めながら食べたりすると
このスルメ感というか、しゃぶっていると味が出てくるというか、何かパンの食べ方のオタク度が
増してしまった。遂にパン社会の人々の境地にきたか!というか、フランスとかヨーロッパの家庭で
でっかいカンパを買ってちょっとづつ食べていくそういう文化の人たちの気持ちになれたような感じ。

家族もそんな感じで、時間が経つとパサツキが気になるとかそういう問題は問題でなくなり。
時間の経過と共に変わるパンの味を、焼きたてと混同しないで、違う食べ方で楽しんだり、
結局、食べ方や楽しみ方を知らなかっただけだったね、と話している。
[PR]
by wazawazapan | 2009-08-24 08:18 | パン考
物産市
23日(土)24日(日)、軽井沢駅構内(改札口を出たところ)で物産市があります。10:00〜16:00。
佐久市のラ・コタージュさんという無添加のジャム屋さんが出店し、わざわざのパンも片隅に
少しだけ置かせてもらっています。
お近くの方是非どうぞ。

日曜の午前中も店番することになりました。パンは今日より多めにしました。
来年は単独で出店しようかと目論んでます、凄い人でした、夏の軽井沢は。

最近、シャバのパンが妙に売れたり売れなかったり、店の準備が佳境に入ったり、
通販かなり準備できつつも手があかずスタートできなかったり、子供と遊んだり、てんてこ舞いです。
ブログちょこちょこ更新になりそうです、楽しみにしてくださっている方、すいません。

では明日のパン、焼いてきます!
[PR]
by wazawazapan | 2009-08-22 02:00 | わざわざからお知らせ
駐車場ができた・・
f0203920_922051.jpg

ご無沙汰しています、急ピッチでいろんなこと準備しながら、日々パンを焼き納品したりしてます。土留めが終わったので昨日、業者さんに砕石をいれてもらいひとまず、お客様用駐車場完成です。後は横の溝に落ちないように木を植えたり柵を作ります。それで看板立てて・・・来週末までに気合で終わらせなければ。。

通販、ですよね。スイマセン。盆明けって言ったのに!盆明けちゃってます。。。ごめんなさい。もうちょっとだけお待ちください。

では、今日は用件のみで、近況のご報告で失礼します。
[PR]
by wazawazapan | 2009-08-20 09:08 | わざわざのお店物語
ただいま!
f0203920_109061.jpg

昨晩戻りました。4泊5日の旅行の様子は別ブログに後ほどご報告したいと思います。色々な土地で色々なことを見聞きし、とても有意義な日々で勉強になった旅でした。この経験を店にもいかしていきたいです。

また、シャバの品切れでご迷惑をお掛けしました。また明日からコツコツ納品しますので宜しくお願いします。

さて、こちら5日目の朝にカットしたカンパ全部入り。本当に美味しかった。ただドライフルーツのバランスが微妙だったので調整しないと。お店がオープンする際から定番化したいと思う。ただ豪華な為、値段が張りそう。贈答や手土産用として予約制にするかどうか等、売り方も考えなきゃな。
[PR]
by wazawazapan | 2009-08-13 10:16 | わざわざからお知らせ
行ってきます。
今日夜半、ちっさい旅に家族で出掛けます。ブログ、ちょこっとお休みします。
持ち物は布団と調理道具と着替え、でっかいカンパーニュをいくつか。車に積んで出掛けます。
きっとお店を始めたら、休めないだろうから、このタイミングで。
行き先は飛騨高山方面。日曜日に訪ねる人がいる他は何も決まってません。
飽きたら帰ってきます、行ってきます!
(長くても4日くらいです、酵母が待っているからね^^)

旅のお供に作ったパンは。
カンパ全部入り。いちじく、カレンツ、レーズン、いよかんピール、白ごま、あんず、くるみ、かぼちゃの種、クランベリー。フルーツぎっしりのパンの試作を兼ねて。もうひとつは本当はバゲットを持っていきたかったけど、やっぱり日持ちのするプレーンのカンパをひとつ。

去年の能登ぶりの車旅。わくわくします、楽しみです。
[PR]
by wazawazapan | 2009-08-07 22:14 | わざわざからお知らせ
シャバ攻略法
停車場ガーデン(通称シャバ)への卸販売を始めてから約3ヶ月が経った。
パン屋を開業すると決めた当初の販路は、卸販売を中心に考えていた。
農産物直売所や道の駅などにパンを置いてもらい委託販売し、
自分で直売する方法=店舗を構えたりイベントに出店したりということについては後々というように。

ひょんなことから町屋館で疑似店舗をやることにし、その流れで自宅を店舗にというように
なったのだが、委託の販売は自分の時間の融通が利くという点、商品を置きながらも店舗を
宣伝できるという点、地元のファンを獲得できるだろうという点、など利点が多いので
力を入れていきたいと考えている。

シャバは今年の3月にできた新しい施設で、売り上げの洞察が難しい。
道の駅なんかだと、既に顧客がついていて、自分で客を集める必要はなく、
客層も安定しているので、合わせた商品展開を図っていくのが努力の主流となるだろう。
だが、シャバはそういった客層、客の流れ等をつかむ為に施設も手探りで
今がんばっているところなのだ。

で、例のごとくとりあえずデータを取る。

初めて卸を始めた5月は販売率77.8%。
100個パンを納品したとすると、22個のパンが売れなくて余った。
6月は78.8%。5月後半に始めたので様子が解らず、とりあえずウチの主力商品を納品していった。
商品毎に販売率を出してみると面白いことがわかってきた。
プレーンのパンがよく売れているのだ。食パン、バゲット、カンパーニュ、ロデブ、ベーグル・・・・。
小型のパンでお惣菜系はあまり売れていない。小型の菓子類も結構売れる。

推察。
ありがたくもお客様の多くがリピーターで、家庭で食べるために買っていく場合が多いのかもしれない。
小型の菓子類は観光客が買い、学生や社会人がお昼の為に買っていくケースは
ほぼないのだろう、だから惣菜系は残る。

7月、意識的にプレーンのパンを中心に納品してみた。すると販売率が89%まで上がった。
残った商品は小型の菓子類がほとんどでパンでのロスはほとんど無かった。

8月は町屋館が終了した初めての月。今月の収入はここで得ないといけないのだが、
お盆を挟むため、どうなることやら。
販売率はこれを維持していくこと、ここからは売り上げを上昇されることが課題。
スーパーでのパートくらいの利益じゃダメなんだよ・・・、時給で換算したら凄いことになっちゃうよ!
頭使って効率よく売ろう、がんばれ、自分。
[PR]
by wazawazapan | 2009-08-06 23:18 | パン屋考
ココナッツサブレ
f0203920_21423020.jpg

先日話した小麦農家さんから今年の新粉を頂いた。今、わざわざの菓子類は全て家から見える畑=東御市御牧原産の小麦を使っている。

この土地で小麦を作っている方はこの方1人だけで、主に種麦(他の土地で種として蒔かれる小麦のこと)として生産しているそうだ。使う分を連絡すると製粉して持ってきてくださることになり、今使っている北海道産の小麦が終わったらこれからはずっとこのシラネ小麦を使っていくことにした。基本的にうどん用の中力粉なのでパンには向かない。どっしりとしすぎてしまい重いので、お菓子で使うことにした。

縁がありこうやって知り合えたことに感謝している。家から見える畑で作った小麦で焼けるなんてなんて幸せだろう。よかったなぁ。

ココナッツサブレ。御牧原産のシラネ小麦とオーガニックのココナッツ、発酵バター、卵、てんさい糖で作った。めっちゃめちゃシンプルな配合なので素朴で懐かしい感じ。温かい飲み物とサブレ1,2枚でホッとできます。
[PR]
by wazawazapan | 2009-08-03 21:42 | パン屋のお菓子
店の準備に関係のあるような、ないような話。
毎月第一土曜日に、お隣群馬県の桐生天満宮で骨董市がある。
町屋館のわざわざが終わったので、昨日、久しぶりに行ってきた。

パン屋で使っているアルミのトレーだのステンレスのトレーだの、家のそこかしこに
点在するモノ達はここにコツコツと足を運んで買ってきたものが多い。
車で2時間弱かかる道のりを走っても空振りの日もあり、何も買わずに帰ることもある。
でも通ううちに桐生市がどんどん好きになり、ちょっとした日帰り旅行のような
楽しい一日になるのだった。

朝5時に家を出発して7時前に到着。骨董市を2時間くらいじっくり見てから、
桐生の市営の動物園に行く。入場料無料なのだがゾウとキリンとライオンがいる凄い動物園。
お気に入りはサル山で大小のサルが一同に暮らす様に目が離せなくてしばらくそこにいる。
最近、動物園に行くと、かわいそうという言葉が口をついて出てしまう。
サバンナで走るライオン、大きな川で泳ぐワニ、そんな方がきっといい。
小さな檻の中で一生を終えることが不憫でならないのだが、彼らはそれで満足なのだろうか。
今度サファリパークに行ってみようという話になった。

で、旨い店がある。

11時開店と同時にいつも入る志多美屋に行く。
肉は普段食べないのだが、ここのソースカツ丼は本当に凄い逸品だと思う。
食べて感動して毎回帰ってくる。細部に至るまでの気の配り方、マジで感動する。

繊細にして微細な料理、本当に涙が出てくるというか、店の清潔感、ご飯の炊き方、盛り方、
カツの揚がり具合、衣カリッと感、味噌汁、横の漬物、本当に丁寧に心が込められているのがわかる。
一度だけソースがかかり過ぎて味が濃く感じたことがあったけど、ほぼ毎回パーフェクトな
仕上がりで、自分もこんな風にパンを焼きたいと、いつも職人さんの心意気に感動して帰ってくる。
これが飲食店のあり方だよなぁと。

「旨いや、すげぇや」と涙ながらにブツブツ呟きながら食べていると、夫がよかったねぇ、よかったねぇと
相槌を打つ。いやぁ、ホント、見習いたい、こんな職人になりたい。

f0203920_844517.jpg

昨日の戦利品。ブリキのでっかい缶と後ろのちっさいテーブルなど。こんなの探してた。店舗準備のための什器を探しに行ったのだけど、目的のものにうまく出会えてよかった。

この缶を持って歩いていたら、何に使うの~?とおばさんが声をかけてくる。土入れて木を植えますと答える。お店の入り口に大きな鉢植えを作ります、また作ったら写真撮って載せますね。
[PR]
by wazawazapan | 2009-08-02 08:52 | わざわざのお店物語