カテゴリ:当ブログについて( 1 )
当ブログについて
いつもこのブログをご覧いただきましてありがとうございます^^

このパンブログを始めてからそろそろ1年が経とうとしています。
どこでこのブログを知ってくださったのか、少しづつアクセス数が増え、
コメントをいただくようになり、皆様のお陰でとても楽しいブログライフを送っています。

自分の日常をことを綴ることで、ご覧いただいた方が共感を得るとコメントを
下さったり、メールをくださったりとても嬉しく思っています。

当ブログには、インターネットでありがちな匿名性がありません。
実在の店舗を経営するリアルな人間がここで日々の生活の徒然を綴っていますが、
最近、この方法での持続が難しいのかもしれないと思うことが、
多々おこるようになり、少々困惑しております。

そして、ブログで話す徒然の端々に至る点で貴重なご意見を頂き、
自分の発言に対する責任を重く受けとめております。

幸い私のブログをご覧頂いている皆様には心優しい方が多く、
救われることがしばしばです。コメントを通して皆様とお話しすることが
楽しみの一つとなっています。

ただ時々、皆様の人生を左右するような決断を委ねられたり、
意見やアドバイスを求められたり、非常に答えることが難しく
どうしてよいかわからないことがよくあります。

困りました。

私のことはオープンにブログで書いておりますので、私のことはよくご存知でしょう。
ですが、私は皆様のことは何一つ知らないのです。
お店で実際にお会いしている一部のお客様を除き、お名前もお顔もどんな方なのか
全く見当がつきません。たとえアドバイスしたとしても、
その先に何があったのかもわからないのです。
どうなったか心配になっても私にそれを確かめる術はございません。

コメント欄を閉じるということは本望ではありませんし、
今のところどうすることもできないのですが、ブログを読んで下さる方に
ひとつだけお願いしたいことがあるのです。

当ブログに書き綴った事柄は一個人の考え方や家庭生活の単純な様子です。
皆様に同じ生活を押し付ける思惑もございませんし、現在の私たちの暮らし方が
一番素晴らしいやり方だと考えているわけではありません。
日々の生活の積み重ねで、全てが流動的で変化していくものだと思っています

また、製パンに関する情報はパン屋を初めて一年の新米パン屋の悪戦苦闘として
読んで頂けるとありがたいです。パン作りや店舗の運営方法において
このやり方が正解だとは思っておりませんし、日々、私のパン作りや考え方は
変化をしていて、1年前のやり方が今、同じやり方かと問われるとそうでもないです。
昨日、書いたことすら私には過去のことで「今はこう思う」としか言えないのが実情です。

昨今、ブログというツールは一つの情報として非常に有益なものだと感じています。
思った瞬間に世界に発信できるリアルなツールでインターネットに勝るものは、
今のところ見当たりません。

インターネットで調べることが日常化し、ブログに書いた何気ない一個人の発信した
情報には時に輝きがあるモノがあります。もちろんその逆もあります。
私は、ブログに企業の利益が絡まない純粋な個人の発表の場として、
広告主体になってしまったその他の媒体とは違う魅力があると思っています。
ただ、アフィリエイトの場として個人の利益が絡むことで、
純粋な情報の場が広告の場に変わりつつあることも確かです。

どちらでもよいと思います。

個人がアフィリエイトを楽しむブログでもそうでなくとも。
重要なのは読む人がそれを理解し、情報を選ぶことです。

一つのエンターテイメントとして当ブログを楽しんでくださると幸いです。
これからも皆様、パンと供に当ブログもよろしくお願いいたします!!
[PR]
by wazawazapan | 2010-03-06 13:40 | 当ブログについて