カテゴリ:パン屋のたわいもない話( 194 )
食育とかそういうんじゃなくて。
f0203920_19579.jpg
毎日、弁当作るの、面倒くさいですよ、もちろん。
f0203920_1951571.jpg
毎晩の食事作るのだって、仕事でくたくたになってて面倒な時ありますよ。
f0203920_1952417.jpg
だから、毎晩、娘と一緒に食事の支度をしています。
2人でやれば楽しいし、面倒なことだって面白くもなる。
2歳の誕生日に娘には包丁をプレゼントしました。もうすぐ6歳ですが、短冊切りにしておいてとか、
イチョウ切りにとか言えば、不揃いですが一生懸命切っておいてくれるようになってきました。
夏には畑から野菜を引っこ抜いて、洗って切ってくれます。
最高の助っ人です。頼りにしてます。

私が楽したいんですよ。それにきっとこれは娘にとってとてもいい。

予定では、小学高学年になったら料理は完璧になってる予定なので、
晩飯は当番制にしてやろうと思ってます。木金土の晩御飯は娘が作ってくれたらいいなぁ。。←妄想
小さな責任を科されてこなせたら大きな自信になるんじゃないかな。

----------------------------------------------------------
*GW営業予定日 今年は日曜日もお店を開けます!
 4/26(木)、27(金)、28(土)、29(日)
 5/3(木)、4(金)、5(土)、6(日)

営業時間 11時~16時
皆さまのご来店をお待ちしております。
[PR]
by wazawazapan | 2012-04-26 19:14 | パン屋のたわいもない話
永遠ジーンズ2
f0203920_7545479.jpg
あの時のA.P.Cのジーンズ1年と4ヶ月目。
体へのフィット感、このくたり感、育ててる感、どれも大変よろしい。
もう一本欲しいなぁ。。

あっもしかしたら気づきました?・・・ズボラですいません。
まだ裾縫ってないんですよ。切りっぱなし。
言い訳なんですけどね、これはこれでいいような気がしちゃって。
やっぱでも、縫った方がすっきりするよね。どうしよう?
今更どうしていいかわかんない(笑)
[PR]
by wazawazapan | 2012-04-18 12:12 | パン屋のたわいもない話
わたしたちの家2012春
f0203920_922144.jpg
住み始めて4年が経った。わたしたちの家の居間。
土曜日までにぐちゃぐちゃを毎週日曜日にリセットするのが週末の楽しみの一つである。
大体、日曜日の午前中は全力で掃除している。
こうやっても、次の土曜日にはまたぐちゃぐちゃになってしまうのだけど。
パン屋の厨房がまだ自宅内にあるので、出入りも多いし、どうしても汚れてしまう。
石窯ができたら、自宅を自宅のまま使えることが楽しみで仕方ない。
引っ越したら花を生けようとか何かを飾ろうと考えていたけれど、自分の性格上、
全くそういうのの管理ができないことに気づき、今は全部やめた。
だから掃除も簡単。物が少ないことは私にとってとてもよい環境だ。
だけど、本だけは積んでいつでも読めるように、リビングに雑然と置いてる。
f0203920_922958.jpg
まぁ、見てくださいよ。これ、最悪の書斎です。リビングの仕事類を引き上げた後、こうなるわけですね。
ここから請求だの、納品書だの一つずつ、クリアして、ファイルして、月曜日に片付けるのが
また一つの習慣でもあります。先週は出張してたから2週間分。今日、明日、がんばりまーす。
[PR]
by wazawazapan | 2012-04-16 09:22 | パン屋のたわいもない話
暗雲立ちこめる
f0203920_12364638.jpg
断っておきますがね、うちの店は正真正銘できたてのほやほや、新築ですよ!
ですが、やはり建具を古いの使いましたんでね、隙間から風雨が入り込み浸水というのを
こないだの土曜日の嵐に体験しました。
今晩はまたでかいのが襲ってくるそうです。なので中野さんに手伝ってもらって
こんな風にお店をラッピングしてみましたよ。

嵐、ばっちこーい!
[PR]
by wazawazapan | 2012-04-03 12:38 | パン屋のたわいもない話
目先を変える
f0203920_8261261.jpg
たまご、おかか、のり、花豆、大根漬。いつもと同じ内容でもちょっとした変化で全く違う表情になる。

お店のオープンは3/29(木)に決定しました。大変長らくお待たせいたしました。
また来週あたりにきっちり告知したいと思います。
工事も佳境に入ってきて、今は家具を作ってます。

そんな忙しい中、雪にはまって脱輪したり、季節の変わり目で体調を崩したり、
すっかり忘れそうになってた確定申告を思い出して行ったり(申告は毎年期限ギリギリ派。。)、
てんやわんやでオープン準備に取り組んでいます、が、元気です。
また皆さんに会える日が楽しみです。

震災から一年経ちました。私もこの一年でたくさんのことを学びました。
自分自身、多くのことを考え、人生のターニングポイントでもあったような気がします。
震災で失われたたくさんの命にご冥福をお祈りすると共に、
これからも継続的な支援を心がけ、毎日の生活にいそしみたいと思います。
[PR]
by wazawazapan | 2012-03-12 16:34 | パン屋のたわいもない話
韓国で食べたもの。
f0203920_12572442.jpg
うちが旅の予定で一番重視するのは、食事。
間違いなく、どこに行こう?<何を食べよう?
時々はえいっと飛び込むことがあるけど、短い旅なら尚更一食一食を大事にしたい。
だから、食べるものの下調べは入念にする。大体行く場所で数か所候補を作って選べるようにして。
でも、予定調和ばかりもつまらないので、5回に1回くらいは飛び込みたい。。。
この干し鱈のスープはこの旅の中で一番おいしかったかも。キムチもここのが一番おいしかった。
帰ってきて夫がまたここに行きたいと言ってくれたのが、嬉しかった。探した甲斐がありまする。。
韓国の食堂はサイドメニューが食べ放題のところが多い。キムチもどんだけ食べてもいいのが嬉しい。
夫はあんまり美味しくておかわり。パブ チョセヨ!(ご飯ください!)おかわりも無料でした。
f0203920_12573567.jpg
この店ではマンドゥとチヂミを食べたが、マンドゥは残念ながら普通。
でもこのチヂミはとてもおいしかった。
余りにも大きすぎて食べきれず、ホテルに持ち帰り翌日の朝食に。
持ち帰ってもいいですか?カジョガゴ シプンデヨ
片言の韓国語で話しかけて通じると、ほんと嬉しくなる。
f0203920_12574516.jpg
普段は菜食の私たちも時には焼き肉を。お肉を店員さんが全て焼いてくれる。
タイミングも絶妙で、せかされる感じもなく、ゆっくり焼いてくれてよいお店でした。
娘が異常に気に入られて、ずっと「ベイビ~、あ~ん」と店員さんに食べさせてもらってた(苦笑)
うちの娘は恥ずかしがり屋なので、目がうつろになっていましたが、まぁいい経験だったでしょう。。
f0203920_12575294.jpg
生マッコリを頼んだらこんな風に瓶に入って出てきて驚いた。
とってもおいしくってマッコリ開眼か?!と思ったけれど、日本に帰ってきて買ったマッコリは
めちゃくちゃ不味くてあっさり撃沈。。
f0203920_1258394.jpg
サイドメニューが何にも言わずに次々と出てくる。凄いサービスでとても食べ切れません。
チャプチェ(はるさめの炒め物)がとてもおいしくて、家で作ろうと思ったけれど、
ああいう太くてつやつやしたような何だか葛きりみたいなはるさめが、どこにも売ってない。

韓国はおいしかったなぁ。。。
と、韓国で買い付けた商品のオンラインショップ更新準備をやりつつ回想してます。
日本もおいしくて最高だけど、その国々の文化っていうのは食卓に表れててほんと面白いです。
帰ってきて、うちの食卓にも変化が出たりして、それも楽しい。

<Facebook 韓国渡航記>
海外渡航記 韓国へ 1 準備編
海外渡航記 韓国へ2 いつも一緒に。
海外渡航記 韓国へ 3 どこでも一緒に
海外渡航記 韓国へ 4 気持ちは同じ new!

韓国のlittle farmersの商品写真をFacebookにアップしました。 new!
[PR]
by wazawazapan | 2012-03-01 13:27 | パン屋のたわいもない話
今日は豪華かも。。
f0203920_828348.jpg
3人揃ってしゃけ弁当。
私のは奥の。おかずもみんなの残りを詰めるのでいつも端っこばっかりでスカスカしてる。
友人にいただいた塩麹を初めて使って、野菜切って和えておいたら結構ウマ~でした。
漬物が常に常備されていると、お弁当にはとても楽でいいので、
今年は糠みそ、再チャレンジしようかなーと思案中。
過去2回失敗して、ズボラに糠みそ無理!と思ってたんだけど、
3年くらい経って性懲りもなく今ならできるんじゃないかと思い始めてる。
3度目の正直となるか、2度あることは3度あるとなるのか。。。多分後者だよねー。
でも、糠みそって旨いんだよなぁ。。。やってみようかなぁ。。。ポリポリ。。
[PR]
by wazawazapan | 2012-02-22 08:35 | パン屋のたわいもない話
小さな諍い
f0203920_9413561.jpg
私のうちは、それなりにいつも片付いている。
棚の上に埃がたまることもあるし、いや、実際たまってるに違いないが、
掃除は、まぁそれなりに好きなので、雑巾がけもするし、元来、しまうこと=片付けが苦手で
あることも7年前に気付いたので、物は増やさないようにしている。

大体、何かをわざわざ飾ると埃まみれにするだけで、そんな行為は毎日ハタキ掛けができる人間の
特権だということも認識したし、「使うもの自体のデザインがよいこと」をさえ気をつけていれば、
出しっぱなしにしてもそれなりに見え、尚且つ、毎日使うので埃もかぶらないということも知っている。

タニアのドイツ式部屋づくりを6、7年前に読んでからは、片づけ方も学んだし、
物をしまいたい場所にしまうのではなく、物を使う場所に置くようにしてからは、
家が散らかることも少なくなった。
ここ10年で私の片付けスキルは緩やかに向上していると言える。

さて、ここに夫が朝まで着ていたジャージがある。

こいつは数ヶ月前までは私が毎朝脱衣所の引き出しに入れてあげたものである。
脱衣所には下着、タオル、部屋着を完璧に収納できるケースがが1人3個ずつ用意されている。
新しいものを購入して、そこに入りきらなくなった場合は、各自が古くなったものを
ウエス(古布)として処分したり、雑巾がけして使うように決まっている。
そして、夫は一番体が大きいという理由で、特別にケースが4つ支給されている。
なのに、毎朝、居間にジャージを置いたままにしていくのが、どうしても気に入らない。

毎朝、居間でジャージを脱いで「帰ってきたらバックやコートをとりあえず
仮置きしていいかご」に入れていくので、ここはパジャマ置きではありませんので、
脱衣所のケースに入れてくださいというアピールのため、ちょっと意地悪して玄関に置いておく。
すると、翌日はかごの中はダメなんだなという理解なのか、ソファーの上に置いてあったり、
靴下を入れるかごに入れてみたり、どうしても居間に置きたいらしい。

タニア式で考えると、この場合、私の収納場所の設定が悪いということになるのだが、
(この場合、よく着替えをする場所=居間に収納スペースを作ることが解決方法である)
脱衣所は別にそんなに遠く離れているわけでもないのだし、
大体、居間にジャージがあるのはよくない。

一度それとなく、ジャージが邪魔なんですけどと軽く言ってみたが、
寒いから脱衣所で着替えるのは嫌だと言う。だから、居間で着替えた後で脱衣所のケースに
しまえばいいじゃんと言ってみるが、朝は忙しいからと言葉を濁す。

こんなにきれいに畳んでいく暇があったら、丸めてでいいからケースに突っ込んでいけ!と
ここまで出かかったが、まぁ、私も私なのである。ジャージがこんなに綺麗に畳んであるなら
これでもいいじゃないかと許しの気持ちが湧いてこない自分を恥じることにした。

解決方法はやはりタニア式+わたし式に求めることにした。
我が家の中で清楚に佇んでいるこのジャージ様を見つめていたら、いいアイディアが浮かんだ。
これがすっぽり収まる、もの凄く素敵な入れ物を探してみることにした。
そして、それにジャージ様を入れて、この椅子の上に置いてみよう。
あぁ、あれがいい。竹で編んだ行李。
このサイズになると値もそれなりになるかもしれんが、誰がどう考えても納得の出費だ。
よーし、これでみんながハッピーだ!
[PR]
by wazawazapan | 2012-02-16 10:25 | パン屋のたわいもない話
影響を受けやすいタイプです。
f0203920_12485230.jpg
ソウルに着いたら地下鉄に乗ってホテルへ。そう、私達はいつもそういう選択をする。
知らない土地で知らないものに囲まれて、四苦八苦しながら電車に乗る。
タクシーに乗れば何にも考えずに着けるのに。
T-money cardがとても便利。日本のsuicaみたいなもの。

そして、荷物を置いて一番最初に向かったのは市場。
f0203920_1256828.jpg
市場で片言の韓国語と身振り手振りに色んなものをつまみ食い。

アンニョンハセヨ (こんにちは)
イゴ、オルマエヨ? (これいくら?)
イゴ ハナ チョセヨ (これ一個ください)
カムサンニダ (ありがとう)
f0203920_12585477.jpg
美味しかったキンパブをテイクアウトしてホテルでつまみながら、一夜目を終える。
f0203920_12594732.jpg
今日のお弁当はキンパブだよ。
やったぁ~~~!!あれおいしかったよねぇ。

<Facebook 韓国渡航記>
海外渡航記 韓国へ 1 準備編
海外渡航記 韓国へ2 いつも一緒に。
海外渡航記 韓国へ 3 どこでも一緒に
[PR]
by wazawazapan | 2012-02-08 13:02 | パン屋のたわいもない話
ただいま!です。
f0203920_13471787.jpg
たくさんのお土産と共というよりも、何よりもっといい経験が積めた気がしてます。
今日明日から韓国での短い滞在をFACEBOOKでレポートしたいと思います。
韓国でオーガニックに深く関わる素敵な人たちに会ってきました。
やっぱり日本のことを知るには、海外へ行くべきなのかもしれないと強く感じた3日間でした。
感謝が絶えません。ありがとう。
[PR]
by wazawazapan | 2012-02-07 13:53 | パン屋のたわいもない話