カテゴリ:パン屋のたわいもない話( 194 )
わざわざ@九州編8:8月23日熊本へ
f0203920_23122113.jpg
今日の朝は、にぎやかです。夫の両親が昨日到着したので4人で朝食です。直売所で購入しておいた食パン(これが結構おいしくてびっくり)にトマトやキュウリ、地元のおいしいハムなどを思い思いにのせて食べます。デザートにいちじく。こちらは長野ではあまり食べられないので、嬉しいですー。とってもおいしい!
f0203920_23133226.jpg
朝食が済んだら皆で直売所に。マンゴーなんかもあるんです。南国だなぁ。今日は母が古い友人に会うということで出かけていったので、父と娘と3人で作戦を練ります。とりあえず、数ある候補地の中から父が熊本をチョイス。じゃ、阿蘇行きますか!
f0203920_2314297.jpg
大分から熊本に下道で南下していきます。山道が川沿いで美しく、途中、道の駅などに寄りながらゆったりとしたドライブです。こちらの山々で特徴的なのは所謂山形、長野県のぎざぎざの雪山と違いゆるやかな山形をしています。そして、山には木ではなく草が生えていることが多く、不思議でならなかったのですが、父がその理由を火山が多く火山灰が降り注ぐことが多いため、木が育たないと教えてくれたり、道中もかなり九州トークで盛り上がり。
f0203920_23151992.jpg
2時間強の下道ドライブを経て、阿蘇の火口近くの駐車場に車を止め、ロープーウェイで登っていきます。ロープーウェイの中でテレビの取材班に遭遇し、ちくご暮らしのTV取材は断ったのに、結局同じテレビ局に取材されてしまった。。。どっかで流れるかも。とりあえずでも通りすがりの客なんで適当扱いだと思いますが。。アレは多分カットされない。長野からとか言うからレポーター食いついてた・・。
f0203920_23161544.jpg
あいにくの天気で途中からは雨が降ってきてしまい、阿蘇山火口体験は結局登る途中が一番楽しかったかも。まぁ車で登って行ったからまた登山と感動が全然違いますよねー。
f0203920_2317435.jpg
そして、こちら本日のメインイベント。くーまーもーとーじょー、改め、熊本城。私、死ぬまでに一度来たかった名城です。←1600年代マニア(歴史というより1580年ころから1650年頃の日本がもの凄く好き)。熊本城を建設した加藤清正は私の好きな武将5本の指に入ります。だからもう誰も攻め込めないと言われたほどのこの城に是非攻め込んでみたかった。笑。ちなみに到着したのが16時50分でお城の入場口のおじさんがあと10分待って下されば17時~サービスタイムで入場料は200円になります。はい、待ちます。500円→200円の大幅値下げ。凄いサービスね。とりあえずの攻め込むの10分待ちました。だめじゃん。笑。
f0203920_024870.jpg
確かにね、この本丸までに行くルートが凄いですね。掘りを破って、門の中に入った後に広場が設けられていてそこまで到達したとしても、おそらく待ち構えていた兵にやられる可能性大。そこから本丸への道のりもかなり複雑。籠城したらそう簡単に落ちませんね。おそらく。この石垣の角度が登れそうで急激に途中から角度がついてるのがいいとか、ここまで登ったら弓矢でびゅんだね、なんて話しながら。城探索。
f0203920_23181319.jpg
おなーりぃーな感じの広間。これねぇ、最近全部復元したんだって。大阪城の復元は酷くて面白かったけど、熊本城の復元は本気すぎてお父さんと税金ずいぶん投入したねと大人の会話。(熊本城は一口一万円の城主制度で復元されたとのことです)これ凄い復元です。超職人集めてますね。建具とか意匠が本当にヤバい。建築物としてかなり完成度が高いと思われます。柱も全部ノミで削ってあったし、木材など素材も高級品です。さすが、城って感じの作りでした。なかなかここまでやってないですよね。観光客バンバン呼ばないと回収できないなとか色んなこと考えてしまった。笑。
f0203920_23184894.jpg
さてさて、本当のこと言うとこちらが仕事の目的です。熊本の武蔵屋さんです。一年に一回、必ず夫の両親と家族皆で長野の旅館に泊まってゆったりするという行事を行っているのですが、今年泊まらせていただいた三水館さんでの履物が草履だったのです。とてもよい履き心地で家族でハマってしまい、こんなの欲しいねと言って探していましたが、うなぎの寝床のお二人が履いていた草履が気になってしまい、どこで買ったのか教えていただいていました。一つ長野の草履と違うことがありました。竹の皮です。イグサや藁で編んだ草履はよく見かけますが、熊本のこちらの草履は竹の皮で編んでいるのです。武蔵屋さんは創業100年以上、今のご主人は3代目になります。
f0203920_23194157.jpg
長野から来たこと、自分が小さな店を営んでいること、こちらに伺った経緯、お話しさせていただくと、見るからに頑固おやじが無断でここで購入して3倍程の値段をつけて売っている奴が2人いたと言います。完全に怒ってます。笑。自分がどういう店をやっているのか、色々と会話していく中で、どんどんご夫婦お二人の対応が変わっていくのを感じました。嬉しかったです。見知らぬ人が知り合っていくこの感覚はたまりません。話が盛り上がり、こんなんだったら売れるぞとおじちゃん、勧めてくれるのですが、それは嫌、こんなのがいい、とことごとく断っていると、そんなのは売れねぇよ。でもあんたの趣味はよーくわかったよ。あんたみたいな人が一人お客さんにいるよ。その人はとてもいいお店をやっていて、いいお客さんを持っていると。あっ、ちょっと好いてくれたおじちゃん、私のことなんてじーんとした瞬間でした。
f0203920_2320254.jpg
ということで卸してもらうことができました!長野の店が開くのが9月なので今シーズンは控えめにお試しの販売になりそうです。おじちゃん、今度はオーダーを受けてくれるということになったので、来年からはきちんと展開できそうです。こちらは久留米絣の鼻緒がついた下駄です。このグレードは少し高いのですが、どうしてもこの藍染の絣が気にいってしまい、自分用と店用の2足をお願いすると一足しかないということでその場で実演して鼻緒を付けて下さいました。素晴らしい手つきで見とれてしまいました。
f0203920_23203518.jpg
今、竹皮で編む草履を作る職人さんはこちらで5人いるそうです。この草履が一番手の職人さんの編んだもの。
f0203920_23205426.jpg
裏と表がわからないほど綺麗に編まれています。最上級のものにこちらは使用されます。
f0203920_23215730.jpg
ご夫妻。素晴らしいお話を伺えて本当に嬉しかったです。凄く優しかった。九州の人って本当に優しい。なんかじーんとくる温かさあります。また会いたいなぁ。また会いに行く!
f0203920_23221476.jpg
うきは市吉井町の家に帰ってきてたまらずまた履く。店でもずっと履いていたけど、本当に足触り、フィット感、最高。これでパン焼こうっと!

----------------------------------------------------------
<夏季休業・営業日>
*営業日・休業日のお知らせ
 8月営業日:8/11(土)~8/15(水)連続営業します。
 8月休業日:上記日程以外はすべてお休みとなりますのでご了承ください。

*ものづくり交換留学

<福岡編>
期間:2012年8月19日 – 25日 (会期中は火曜日も開けています。)
場所:うなぎの寝床
住所:福岡県八女市本町267
時間:10:00 – 18:00
電話:0943-22-3699
URL:http://unagino-nedoko.net

<長野編>
期間:2012年 9月6・7・8日 / 9月13・14・15日
場所:わざわざ
住所:長野県東御市御牧原2887-1
時間:11:00 – 16:00
電話:0268-67-3135
URL:http://wazawazapn.exblog.jp/178370
[PR]
by wazawazapan | 2012-08-24 00:46 | パン屋のたわいもない話
わざわざ@九州編7:8月22日父母来る
f0203920_22342259.jpg
今朝も八女茶から始まるが一つ違うのはゆのみが小鹿田焼になったこと。ちょっとグレードアップ。このあたりはフルーツの産地で直売所に行くとぶどうやイチジク、なし旬の果物がいっぱいで食べ放題。朝は軽くいつもこんな感じに済ませて、今日は少し家でゆっくりすることに。ゴロゴロしながら娘とおしゃべりしたり、掃除をしたりして、今日来る義理の父と母の来訪の準備をしたり。

お気に入りの直売所に寄り、軽めの昼ごはんにパンを買い、うなぎの寝床さんに向かいます。今日は毎日新聞の取材をうけました。皆さんが興味を持ってみてくださっていること、何より、しっかりマスメディアにアピールした活動にしてくれた白水さんにも感謝です。取材を受けて話すと自分の意思がより明確に確認できる気がします。ブログと一緒だ。インプット、アウトプットな感じ。今日も濃い取材をして下さったので記事が楽しみです。

さて、以前からのお客様ともお話しすることができた後、近くの駅にお迎えに行きます。うなぎの寝床さんに戻り店を拝見した後は、母も大好きな久留米絣の工房を教えていただいて見学に行きました。
f0203920_22391554.jpg
突然の訪問だったにも関わらず、電話すると社長さん自ら迎えて頂き、快く応対して下さり、工場の中を見せていただくことができました。長野からきたことに非常に驚いていました。笑。来るまできたとー!これ、この旅で何回聞いたかな。楽しいな。車で来ましたよー。
f0203920_22352437.jpg
こんなにたくさんの意図を使って織られていたなんて。。驚きです。
f0203920_22345129.jpg
ちょうど織の最中を見ることができました。模様を作っているところです。久留米絣は福岡県久留米市周辺で織られている絣で、綿織物です。とてもサラサラとした肌触りで社長さんは地肌にこの久留米絣で仕立てたシャツを着ていましたが、夏にはくっつかずとても快適だとおっしゃっていました。肌触りほんとによいです。うなぎの寝床さんでもんぺの型紙を買って早く絣でもんぺを仕立てたい。パン焼くときにもちょうどよさそうー。
f0203920_22355155.jpg
膨大なハギレの中から選ばせて頂きました。こちらも数は多くはありませんが、わざわざらしいシンプルなしかーしモダンな柄選んできましたよー。皆さんこちらも店頭に並べる予定です。楽しみにしていてください。着々と毎日仕入れしてます。ほぼ偶然ですがね。笑。

しかし、私、絣のイメージ変わりました。洋服にも使えるし、すごくモダンでかっこいい。いいの見つけました。うなぎさん、教えてくださってありがとう!また行きたいー。もっと欲しいのいっぱいありました~
f0203920_22371558.jpg
さてさて、すっかり長居して帰るのが遅くなってしまいました。地元の人気ラーメン店で皆で食べてみることに。その名もペルー軒。笑。味はですね。。。。。。何にも言わないことにします。笑。
f0203920_2238910.jpg
夜は娘さん、念願の線香花火。うなぎの寝床で取り扱いのこちらの花火です。なるほど、火のもちがとてもよいです。光も大きくて感動。家族で皆で楽しみました。うなぎさんのお二人にはお世話になりっぱなし。本当にありがとうございます。

----------------------------------------------------------
<夏季休業・営業日>
*営業日・休業日のお知らせ
 8月営業日:8/11(土)~8/15(水)連続営業します。
 8月休業日:上記日程以外はすべてお休みとなりますのでご了承ください。

*ものづくり交換留学

<福岡編>
期間:2012年8月19日 – 25日 (会期中は火曜日も開けています。)
場所:うなぎの寝床
住所:福岡県八女市本町267
時間:10:00 – 18:00
電話:0943-22-3699
URL:http://unagino-nedoko.net

<長野編>
期間:2012年 9月6・7・8日 / 9月13・14・15日
場所:わざわざ
住所:長野県東御市御牧原2887-1
時間:11:00 – 16:00
電話:0268-67-3135
URL:http://wazawazapn.exblog.jp/17837030/
[PR]
by wazawazapan | 2012-08-22 23:27 | パン屋のたわいもない話
わざわざ@九州編6:8月21日思慕してた小鹿田へ
f0203920_21203639.jpg
今朝も八女茶をイッタラで飲むことで一日が始まりました。イマイ醤油や塩、味噌はクーラーボックスに入れて連れてきましたので、今日の朝食は味噌きゅうり、地元の豆腐、八女茶、地元のお菓子となりました。八女茶の淹れ方を変えたら本当においしい。娘がお代わりします。
f0203920_21232555.jpg
食後のデザートだと言って娘が冷蔵庫から梅干しを持ってきました。直売所で買った手作りの梅干しです。一日一個、元気の素!と6歳が言いながら持ってきました。かわいくてたまりません。渋いです。非常に渋い。笑。

今日はうなぎの寝床さんに行くのはやめて、急遽、旅の中での一つの大きな目的としていた小鹿田の里、大分県日田市に行くことにしました。私が民陶を好きになったきっかけの窯元で、かれこれ娘が生まれる前、6年ほど前から事あるごとに行きたいと言っていた土地です。私は器が好きで色々な窯元や作家を見て回っていますが、いつからか、民陶の窯元への興味は急速になくなりました。量産していく中での作品は、作家が丁寧に作り上げていく作品とはまた違いますし、洗練はそれほどされてません。

作家の方が上手いともいいとも思いませんが、数ある作品の中で、もし好きなジャンルを上げるとしたら、職人を経験した作家の作品が好きかも知れません。用にも優れ、デザイン性も高いそんな器を求めてます。民陶の窯元で唯一好きでい続けたのが小鹿田焼でした。軽くて実用性に富み、飛び鉋のシャープな模様はモダンに見えました。そして、それに伴うストーリー。
f0203920_21242179.jpg
と言いながら、小石原をまずは目指します。だって、小石原から小鹿田の流れは常識でしょ?笑。小石原は山を隔てた陶器の産地で、こちらもバーナードリーチ由来の窯元などがあります。小鹿田との大きな違いは一子相伝ではないこと。誰でも新しく窯元になることができます。今はおおよそ50件程の窯元があるようです。

とりあえず窯元の直売所があったので、チェックしていきます。あんまり期待はしていません。なぜなら、自分が使っている小鹿田の窯元がどこなのか見定めに行くのが主な目的だったからです。
f0203920_21245216.jpg
館内はこんな風に。窯元別に作品が仕切られて並べられていました。ここに並んでいる窯もとは精々10件足らずだったので、後で思えばすべてを回っていけばもっといいことろは出てきたのかもしれません。ですが、非常にわかりやすい。すべての窯元を取りついで下さればもっと嬉しい。50件全部回るのは少し大変です。。

そして一つの作品だけが目にとまりました。すり鉢です。ずっと探していました。こんなにあるのに一個だけ。でも一個あれば十分です。
f0203920_21264278.jpg
着いたのは土秀窯。車をとめて中に入ると、すぐ旦那様が長野ナンバーに気づき、「あなた、長野から来たと?」と話しかけてくれました。そこから繋がる楽しい話。お母さんがジュースを持ってきて下さり、楽しい時間が始まりました。
f0203920_21273254.jpg
ずらっと並んだ陶器群。全体的に丁寧な作りです。飛び鉋も規則正しく飛んでいて、丁寧な仕事が感じられます。ですが、ちょっと全体的にどっしりしてるかな。私には。重さが気になります。でも、人柄を表すおおらかな器でとてもよかったです。
f0203920_2128774.jpg
旦那様はいつも落語を聞いて作陶しているそうで、工房にも常に落語が。笑。こればっかりって笑ってました。もの凄くアットホーム。色んな県の民芸の話をしたり、長野の話をしたり、福岡周辺の話をしたり、かれこれ、1時間くらいくっちゃべってました。楽しい時間で本当にほっこりしました。とても優しくしていだいて遠くから来たかいがありました。ありがとうございました。
f0203920_21292950.jpg
そして、在庫があった分のすり鉢をいただいて帰ります。すり鉢はどっしりとしていていいと思います。というかそうじゃないとダメ。飴軸のとてもいいすり鉢を仕入れました。それからモダンなとっくり兼花入れを。楽しみにしていてください。売り切りで再入荷なしです。いつかの再会を約束し、さようなら。人の温かみを感じた素晴らしい出会いでした。またおばちゃん、おじちゃん来たよと言いたいです。
f0203920_21322754.jpg
一路小鹿田へ。おじちゃんに聞いたショートカットの道を行きます。実は今回もナビで設定なし。地図と人の話と感だけを頼りに小石原、小鹿田をほっつき歩きます。それが楽しいんですよ。こんな景色、長野で出会えなーい。

しかし、景色を楽しんでいたのもつかの間、マジで細い欠落しそうな山道の連発で、聞いてはいましたが、本当にこっちでいいの?と不安が募ります。。心もとない。。。
f0203920_2133497.jpg
と思ったら薪が積んである場所がちらほら見え始め、急に開けて里が見えたー!すごーい!!!見たことある~~~。車を止めてしばし感動に浸ります、山里に響く独特の音。定期的に聞こえる、ガッコーン!ガッコーン!の音。そう、粘土を捏ねてる唐うすの音です。
f0203920_21333151.jpg
村内に流れる小川の水を利用して唐うすで粘土を捏ねています。いたるところにこの唐うすがあり、村内に音が響き渡っています。
f0203920_2135050.jpg
とりあえず腹ごしらえ。唯一の飲食店でおそばを。美味しゅうございました。
f0203920_21342328.jpg
共同の登り窯。でけぇ!娘も興味しんしん。なーにこれ~~。
f0203920_21354887.jpg
こんな山あいの山村で300年以上も伝統を守って作られています。非常に神秘的です。子供が走りまわっていましたが、この子達も継ぐのかと感慨深かったです。小鹿田は一子相伝が守られていて外からの人を取ることはありません。
f0203920_21361242.jpg
いたるところにある唐うすが気になって仕方ない人。笑。ずっと見てます。飽きないらしい。

そして、すべての窯元を回り、念願だった自分がずっと使っていた窯元を見つけました。最後に見つけた。笑。それで6寸、7寸、8寸の飛び鉋の平皿、壷、花入れ、湯のみなどを仕入れてきました。こちらも売り切りで、再入荷なし。また来れることがあったら、是非また来たいですね。
f0203920_2137763.jpg
で、帰り道もナビなしで来た道を戻っていきますと、2差路があったんです。どっちか覚えてなくて、ナビのポイントを見てこっちだなと判断したのが運のつき。途中から道路の舗装がなくなり、こないだの雨で至る所が崩落しているのです。しかも山を下りてるはずなのに、登ってるし。おかしいじゃん。笑。ヤバいと気づき、もちろんUターンなどできませんので、バックで山道を下っていくことにしました。両側は20cmくらいしかないです。娘がいるのでお母さんは笑いながら大丈夫だよと言ってましたが、かなーりドキドキしましたよ。まぁ、いい思い出になりました。小鹿田の里でバックで山下り、一つネタが増えましたー。笑。みんなに話そうっと。あっもうここに書いちゃったから話すこともないか。。。ぐすん。
f0203920_21385211.jpg
帰り道で娘さん、念願の川遊び。水着持ってくればよかったなぁ。それでも楽しいって言ってたけど、水には入れたらもっと楽しかったね。おとうさーん、水着持ってきてー。私のもー。
f0203920_2139326.jpg
私はちょっと嬉しい拾いもの。川辺でガイシを見つけました。けっこう陶片が落ちていたので、何かいいのないかなーと目を凝らしていると、古いガイシを見つけました。ガイシは昔電気の線を張るために使ったものです。嬉しいっ。自分へのいい土産ができました。コレ見たら将来色んな思い出がよみがえりそうです。
帰り道で通りすがりの温泉に入ると、貸し切りでさっきのうっ憤を晴らすべく、2人で泳ぎまくりました。結果、満足満足。温泉って空いてるのが一番好きです。

そして吉井町に戻って気になっていた四月の魚さんに行き、借り受けている民家からかなり近いのでまた行ってみようと心に誓い、となりのすし屋で飲みながら寿司をつまむ。残念ながら味はまぁ普通でしたが、寿司やに歩いて飲みに行くと言うシュチュエーションだけで満足しました。ご馳走様でした。

----------------------------------------------------------
<夏季休業・営業日>
*営業日・休業日のお知らせ
 8月営業日:8/11(土)~8/15(水)連続営業します。
 8月休業日:上記日程以外はすべてお休みとなりますのでご了承ください。

*ものづくり交換留学

<福岡編>
期間:2012年8月19日 – 25日 (会期中は火曜日も開けています。)
場所:うなぎの寝床
住所:福岡県八女市本町267
時間:10:00 – 18:00
電話:0943-22-3699
URL:http://unagino-nedoko.net

<長野編>
期間:2012年 9月6・7・8日 / 9月13・14・15日
場所:わざわざ
住所:長野県東御市御牧原2887-1
時間:11:00 – 16:00
電話:0268-67-3135
URL:http://wazawazapn.exblog.jp/17837030/
[PR]
by wazawazapan | 2012-08-22 07:23 | パン屋のたわいもない話
わざわざ@九州編5:8月20日長距離通勤者風です。
f0203920_748348.jpg
うきは市吉井町のお借りしている民家です。居間の畳敷きの部屋でPC作業していますが、目の前がこんな素敵なガラス戸で中庭を拝むことができます。家とは全然純日本風の民家。初日にゴキブリを発見して(娘はゴキブリを初めて見たので大興奮、注:長野にゴキブリいません。。)、がっくりきましたが、なかなか楽しく過ごせています。

そもそも何故私が九州は福岡に来ているかというと、トライアルステイちくご暮らしに応募したのがきっかけです。移住する気はないと書いたにも関わらず、当選したということは、情報発信スキルを見込んでの当選か?と勝手に理解&長野と福岡の情報交換を目的に活動しています。まぁ、深いことは考えてないんですが、楽しそう!とか面白そう!とかの好奇心に理由を後付けするのが得意です。笑。

でも本当に来てよかった、応募してよかった。急速に色々なことを学び、成長している気がします。ありがとうございます。
f0203920_7485411.jpg
娘さんは朝好きなだけ寝させています。非日常が続いているので、体調管理にはかなり気を使っています。大きくなったと言えどまだ6歳。できるだけ休息を取らせること、暑いので水分補給、食事はできるだけ外食をせず、できるだけ地のものを食べるようにしています。とは言っても、そろそろまた外食したいっすね。
f0203920_7492352.jpg
朝はうなぎの寝床さんで買った八女茶を。皿は(大嫌いな、笑。理由はこちらから)イッタラしか持ってこなかったので、仕方なくこれでお茶を飲んでます。適当に淹れただけなのにとてもおいしかった。次の日、教わった通りにちゃんと淹れたら、甘みが増してまろやかになって、本当においしいお茶でした~。淹れ方は後日、おいしいお茶の淹れ方シリーズにしてブログにアップしますねー。
f0203920_7494489.jpg
今日はうなぎの寝床さんの展示2日目。朝はゆっくり始動です。とりあえず市役所の方に教えていただいた最寄の直売所に行くことにしました。ここが大ヒット。にじの耳納の里。この直売所はヤバいです。凄いです。今まで行った直売所や道の駅の中でベスト5に食い込んできますね。これまでの旅で印象的だった千葉房総半島の道の駅を超えた感あります(名前失念、びわの有名どころだった)。弁当に食品添加物が一切入っていないのにも驚いたし、品数、セレクト、残留農薬テストなんかもしていて安心・安全に気を配っているのもよくわかる。質が高いです。今日も行こうっと。毎日通いたいです。
f0203920_750947.jpg
お弁当、これで390円。驚きです。おいしいです。ただ九州の味付けは全体的に甘めなことに気づいてきました。砂糖は要らないよー。関東派。
f0203920_7503885.jpg
そして、うなぎさんへ。展示の模様替えを前日にしましたので、すっきりさらに見やすくなっています。25日までやっています。まだまだ商品沢山ありますので、是非いらして下さいね。

吉井町から八女のうなぎさんまで片道車で1時間ちょっとかかります。色んな道を通って行きましたが、昨日で通勤ルートが確立しました。もう、ナビなしで通勤してます。道は結構得意なのだ、えっへん。運転が好きなので、色んな道を走るのが楽しくてなりません。九州は本州と植物の生態などが違うので山並みも違って面白いです。
f0203920_7505710.jpg
うなぎさんからの帰り道で見つけた酢の醸造所で買った無農薬合鴨米で醸した酢がおいしかった。あと圧搾式の香り高い胡麻油もゲット。長野へのお土産のリストも段々と出来てきましたよ。皆さん、お土産たくさん持っていきますので、楽しみにしていてください!

----------------------------------------------------------
<夏季休業・営業日>
*営業日・休業日のお知らせ
 8月営業日:8/11(土)~8/15(水)連続営業します。
 8月休業日:上記日程以外はすべてお休みとなりますのでご了承ください。

*ものづくり交換留学

<福岡編>
期間:2012年8月19日 – 25日 (会期中は火曜日も開けています。)
場所:うなぎの寝床
住所:福岡県八女市本町267
時間:10:00 – 18:00
電話:0943-22-3699
URL:http://unagino-nedoko.net

<長野編>
期間:2012年 9月6・7・8日 / 9月13・14・15日
場所:わざわざ
住所:長野県東御市御牧原2887-1
時間:11:00 – 16:00
電話:0268-67-3135
URL:http://wazawazapn.exblog.jp/17837030/
[PR]
by wazawazapan | 2012-08-21 08:18 | パン屋のたわいもない話
わざわざ@九州編4:8月19日ものづくり交換留学初日
f0203920_6564785.jpg
4日目の朝、起きて身支度を整えてから、うなぎさんで白水さんと朝食です。買ってきたチーズをプレゼントしたみまきカンパにつけて食べます。こちらのカンパ、ちょっと驚きました。ヤマト運輸の冷蔵便で今まで送っていましたが、もうやめます。
冷蔵庫の温度が低いのか、多分非常に乾燥した状態で運んできていると思われます。焼いてから3日目なのにかなりぱさついていて、驚きました。うちのパンは常温保存で3日間でこんなに劣化しません。発送方法に問題がありました。今まで夏場の冷蔵便でこんな風に皆さんに届いていたなんて、非常に申し訳ないです。本当はもっとおいしいんだ!ということで、今度から冷凍便でお送りいたします。ごめんなさい。
f0203920_75347.jpg
ということでイキナリぼやきで始まりましたが、準備万端、ものづくり交換留学初日開幕です!オープン前からお客様がくるというちょっとドキドキな展開で10時オープンで皆さまがパンを求めにいらして下さいました。たちまち人で埋まる店内。あぁ、待っててくれたのかなぁ。。そして、告知を頑張ってくださったうなぎの寝床さんに感謝の気持ちがふつふつと。。

通販で何度も購入して下さったお客様にお会いできたり、ずっとブログを読んでいると言う方に何人もお会いしておしゃべりすることができました。感慨深いです。通販を始めたばかりに購入して下さったと言う方、新しい出会い、沢山の方とお話しすることができて、本当に感謝の気持ちでいっぱいになります。
また、新しいお客様、うなぎの寝床さんに通われている方とお話ししたり、地域の情報を提供して下さり、こちらでの生活がさらに充実していきそうです。

このイベントの趣旨がより濃いものになっていくそんな実感がありました。長野編も負けないようにしなくては!帰ったら即効準備する!!笑。
f0203920_657110.jpg
さてさて、娘さん。うなぎの寝床のお二人にも慣れ、かなり楽しんでいます。空き時間にはこうやって算数ゲームをしてそこはかとなく勉強させておきます。算数はパズルだと思っているようで、かなり楽しいゲームらしいです。この勢いで二桁とかちょっと高度なのも教えたいですねー。静かでいいです。笑。
f0203920_6571281.jpg
てんてこまいだった一日が終わり、うきは市吉井町の借りている民家に戻ります。今日は吉井町のお祭りです。歩いていきます。夕ご飯を食べに行く気力も作る気力もなく、たこ焼きとフランクフルトで簡単に夕食を済ませました。もちろん、ビール片手に。私がフランクフルトなんて有り得ないんですが(笑)、フランクフルトの様子が違ったんですよ。何かソーセージが美味しそうで、地元の豚みたいな旗が立ってたんで買ってみました。そしたら、やたら旨い!なんじゃこのソーセージはということで2人で4本食べました。次の日白水さんにその話をすると、それはリバーワイルドのソーセージだということを教えていただき、知らず知らずにおいしいソーセージ屋さんのを食べていたようです。お土産に買ってこー!

帰ったらシャワーも浴びずにバタンキュー。旅の疲れがどっと出て爆睡と行きたいところですが、、私、デリケートなんでした。そういえば。車の方が寝られそうなくらい、人の家で寝られない。笑。すぐ目が覚めるんだよなぁ。。それでもとぎれとぎれながらよく寝て回復。一度でよいから朝までぐっすり寝てみたいもんです。笑


----------------------------------------------------------
<夏季休業・営業日>
*営業日・休業日のお知らせ
 8月営業日:8/11(土)~8/15(水)連続営業します。
 8月休業日:上記日程以外はすべてお休みとなりますのでご了承ください。

*ものづくり交換留学

<福岡編>
期間:2012年8月19日 – 25日 (会期中は火曜日も開けています。)
場所:うなぎの寝床
住所:福岡県八女市本町267
時間:10:00 – 18:00
電話:0943-22-3699
URL:http://unagino-nedoko.net

<長野編>
期間:2012年 9月6・7・8日 / 9月13・14・15日
場所:わざわざ
住所:長野県東御市御牧原2887-1
時間:11:00 – 16:00
電話:0268-67-3135
URL:http://wazawazapn.exblog.jp/17837030/
[PR]
by wazawazapan | 2012-08-21 07:23 | パン屋のたわいもない話
わざわざ@九州編3:8月18日うなぎの寝床で初対面
f0203920_7485584.jpg
爆睡して起きたのが7時頃。3日目の朝は大分は、別府湾サービスエリアでお目ざめです。来たときはわからなかったけど凄い景色!サービスエリアもこじんまりしていますが、とても気持ちの良い空間づくりをしていて、よいプロデューサーがいるなぁと感心しながら朝食です。だってここサービスエリアに見えないでしょう。山を見おろしながら外での朝ご飯を堪能。まったりして1時間半以上こちらにいました。。
f0203920_7491130.jpg
うなぎの寝床の春口さんにお電話して到着予定時間を報告。そして来ました、見たことある、この入口!うなぎの寝床さんに到着です!
f0203920_7492397.jpg
とりあえずご挨拶を済まし、いそいそと荷物を搬入して行きます。だって、ちょっとお互い恥ずかしい感じ。会ったことないですからね。笑。
f0203920_7502241.jpg
梱包を解いて19日から始まる展示の準備を始めますが、お昼を回ったところでここまで。後は店が閉まってから続きをやります。
f0203920_845845.jpg
白水さんの奥さまのお母さんの作って下さったご飯をおいしく頂きながら、しばし休息。お話ししながら少しづつ打ち解けていきます。おいしかったです、ご馳走様でした!
f0203920_7505347.jpg
教えていただいた八女伝統工芸館を訪れると、娘が今回の旅で絶対見つけて買うんだと言っていた剣玉を発見!実は、うちの娘さん、今年のサンタさんには剣玉をお願いすると言っていましたが、九州のガイドブックで見つけた剣玉がとても気にいり、今までお手伝いして貯めてきたお金を全財産(〆て1150円)を握りしめて、九州上陸を果たしたのです。

その剣玉の横に色々な駒があり、これらを作った工房がここから近いことがわかりました。この場ですぐ買いたいという娘をなだめて、工房に直接買いにいこうということになりました。隈本木工所へ。赤いシンプルな剣玉を選び、お母さんに足りない50円を足してもらい、自分でお買いものをしてご満悦。楽しそうだなー。よかった、よかった。

ちくご暮らしの滞在場所になるうきは市へと急ぎ、途中スコールのような土砂降りの雨に歓迎されながら、借り受ける民家に入居。説明などを市役所の方に受け、契約を済ませ、またすぐに急いでうなぎさんに戻ります。あー忙しい。笑。どこに行ってもわたしは忙しい。笑。
f0203920_7511288.jpg
うなぎさんで今度は白水さんと初対面。ご挨拶を済ませ、陳列を手伝っていると、シラさん、ハルさんよりお風呂に行って来たらと優しいお言葉をいただき、お言葉に甘えて温泉へ。帰るってくるともうこんな風に殆ど設営が出来上がっていました。ありがとうございました。。。そして皆さんとメキシコ料理屋に連れて行って頂き、楽しい夜が終わりました。色々話して共通点が凄く多くて、しかも若いのに2人とも本当に色んな事を考えていて、おばさん、とっても勉強になりました。ありがとうございました。

そして、この日の宿はうなぎの寝床さんの駐車場となりました。


----------------------------------------------------------
<夏季休業・営業日>
*営業日・休業日のお知らせ
 8月営業日:8/11(土)~8/15(水)連続営業します。
 8月休業日:上記日程以外はすべてお休みとなりますのでご了承ください。

*ものづくり交換留学

<福岡編>
期間:2012年8月19日 – 25日 (会期中は火曜日も開けています。)
場所:うなぎの寝床
住所:福岡県八女市本町267
時間:10:00 – 18:00
電話:0943-22-3699
URL:http://unagino-nedoko.net

<長野編>
期間:2012年 9月6・7・8日 / 9月13・14・15日
場所:わざわざ
住所:長野県東御市御牧原2887-1
時間:11:00 – 16:00
電話:0268-67-3135
URL:http://wazawazapn.exblog.jp/17837030/
[PR]
by wazawazapan | 2012-08-20 08:21 | パン屋のたわいもない話
わざわざ@九州編2:8月17日ていうかもう九州だし
わざわざ@大分は別府のSAからこの日記を書いています。現在17日を回ってしまい25時です。今日は色んなことがありました。(書き直しました。8/20に朝に追記したのでお楽しみくださいー)
f0203920_1224310.jpg
昨晩、神戸のPAで仮眠を2時間半ほど取るとすぐに目が覚えてしまい、深夜3時過ぎには神戸を出発していました。ETCの深夜割引で高速料金が半額になる時間帯だったので迷わず、四国行きは高速を使ったルートにしました。目指すは淡路島を通過しての四国の徳島です。
f0203920_6405646.jpg
せっかく淡路島に着いたのにあたりは真っ暗。明るい朝日が上がってくるのを待つ間にSAで休息しネットで情報を収集します。とりあえず四国で朝ご飯にうどんを食べたい。朝日を背中に浴びながら、四国へと急ぎましたが、あんまり海が綺麗なので、まだ6時前でしたが娘を起こして軽く朝ご飯です。家から持ってきたキュウリと味噌、トマトを食べました。快調に高速を飛ばしていましたが、うどん屋には朝早すぎるということで下におり、ゆっくりと四国をドライブー。
f0203920_6393231.jpg
九州には愛媛県の三崎港からフェリーで深夜渡ることにしたので、時間は丸一日あります。余裕ができたのでいつもどおり行きあたりばったりの旅を楽しむことにしました。いい景色があれば降りて散歩。いつも旅の予定はあんまり決めません。
f0203920_6435457.jpg
四国の海辺はいたるところに島が浮かんでいるのが遠くから見えた。太平洋ばっかり見て育った(育ちは静岡県)ので凄く新鮮な景色。山もいいが、海もなかなかじゃないか。
f0203920_6455493.jpg
そして丸亀に到着し、念願のうどんを食す。純手打ちうどん よしやで。うどんやのシステムがわからず四苦八苦するが、店員さんのナイスフォローにより、何とか食す。うむ、おいしい。
そして、娘の達ての希望により、愛媛県のとべ動物園を目指すことにしました。香川県にさよならして高速にまた乗ります。
f0203920_6511779.jpg
かなり綺麗に整備されていて小さいながらも快適に動物たちが見られます。いい動物園だな、ここは。
f0203920_6541967.jpg
娘の一番のお気に入りは白くまピースでした。とってもかわいくて、前からいつまでも離れずずっと見ていたのが印象的でした。真夏の動物園は熱くてたまらなかったけど、連れてきてよかったなぁ。
f0203920_65427100.jpg
うちはちっとも娘のおもちゃを買ってあげない。サンタさんからもらうのと、人からもらうのだけ。娘も買ってもらえないのをわかっているので欲しいと言わない。でもピースのぬいぐるみをあれが欲しいなぁと小さな声で言われると、かってやりたくなっちゃうってもんですわ。これはかわいいね、欲しくなるねぇ。すっごく喜んでたので◎!じゃ、温泉行きますか!
f0203920_724140.jpg
着いたのは道後温泉本館。日本最古の温泉だって。建物がなるほど素晴らしい作りです。
f0203920_751588.jpg
上から見るとこんな感じ。。テンション上がります。
f0203920_76061.jpg
中も風情があります。行ってよかった。ここからは海岸沿いの夕やけこやけラインを通りながら、下道でゆっくりフェリー乗り場を目指します。
f0203920_711677.jpg
ホントに海が綺麗で、夕焼けが本当にきれいで、泣きそうになりながら、走ったり、途中降りて散歩したり、何か本当によい道でした。
f0203920_7133015.jpg
娘は物心ついて始めての海でしたが、311の津波のイメージが強すぎて怖いと言って、海の水に触れることはなかったです。海岸沿いに立ち並ぶ民家を眺めながら、色んな事を考えましたが、この夕焼けや限りなく続く海を見ていると、そのリスクよりも有り余る海の恩恵を感じたら、離れられるはずもないだろうと思ったり。

お腹がすいたのでどこかのお店でご飯を食べたいと思いますが、全く店がありません。だけど、こんな素晴らしい海辺の街で、海産物を食べさせる店がないなんて、私、信じませんよ。あるはず、あるはず。ってことでコンビニでお兄さんにこの辺で地元の魚を料理するおいしいお店を知りませんか?と聞いてみました。ありました、ありました!ちょっとわかりにくいですけどと教えていただいたお店へ。
f0203920_721388.jpg
居酒屋川新さん。ごはんだけでもいいですかー?と聞いて入ります。いい感じできあがってるおっちゃん多数(笑)
f0203920_7211849.jpg
メニューに一切値段が書いてないし。笑。いいねぇ。まぁ、雰囲気からして大丈夫でしょう。好きなもんたべましょう!
f0203920_7213499.jpg
アジ刺しおいしかったなぁ。他にも車えびの刺身など食べて〆て3200円。ご馳走様でしたー。ちゃんとえびのお頭も焼いて出してくれたりして、女性だけで切り盛りしているようでしたが、なかなかおいしかったです。飲みたかったけど我慢我慢。これからフェリーに乗りますよ。
f0203920_7263629.jpg
フェリーに乗るときに通った道がかなり怖くて、というのも、岬に行くのに山登っていくんですよ。真っ暗だから地形がわからなくてすごく不思議な感じ。途中、びゅんびゅんと風力発電の風車が回っていて、真っ暗闇の山道で時折遭遇する巨大風車という図が怖すぎて面白かった。風力発電の景観のことが言われてますが、あれじゃあ、言われますよ。やたらめったら建ててるでしょ。日本は環境デザインが全然できてない。どこにいっても同じ街並みで大手チェーンが乱立して全然ダメですね。下道をずっと走ってるとよくわかる。山間部、海辺、市街地、県庁所在地の街づくりの色々。人の手が入ってない処は綺麗だけど、便利ではない。便利なところは景観が悪い。色んなこと考えながらドライブしました。自分のこれからやりたいことがよーく認識できました。ありがとう。

ということで大分県に到着し、爆睡する娘を横目にしばらく走った後に、本日の寝床を探して高速に乗り着いたのは別府サービスエリア。深夜1時30分。長い一日が終わりました。それではみなさんおやすみなさーい。


----------------------------------------------------------
<夏季休業・営業日>
*営業日・休業日のお知らせ
 8月営業日:8/11(土)~8/15(水)連続営業します。
 8月休業日:上記日程以外はすべてお休みとなりますのでご了承ください。

*ものづくり交換留学

<福岡編>
期間:2012年8月19日 – 25日 (会期中は火曜日も開けています。)
場所:うなぎの寝床
住所:福岡県八女市本町267
時間:10:00 – 18:00
電話:0943-22-3699
URL:http://unagino-nedoko.net

<長野編>
期間:2012年 9月6・7・8日 / 9月13・14・15日
場所:わざわざ
住所:長野県東御市御牧原2887-1
時間:11:00 – 16:00
電話:0268-67-3135
URL:http://wazawazapn.exblog.jp/17837030/
[PR]
by wazawazapan | 2012-08-20 07:34 | パン屋のたわいもない話
わざわざ@九州編1:8月16日九州へ旅立つ
f0203920_015861.jpg
8月16日、16時、長野県東御市御牧原を出発。うなぎの寝床さんとのものづくり交換留学とちくご暮らしのために。途中サービスエリアなどで休息をしながら、今神戸市内のパーキングでこのブログを書いています。
f0203920_017183.jpg
今日から毎日、旅日記をつけていきます。明日の朝は四国に渡ってうどんを食べて、寄り道しながら、明日中にフェリーで大分県に渡る予定です。18日午前中にはうなぎの寝床さんに到着し、搬入。そして夕方にはうきは市内の滞在民家に到着。19日からいよいよ、企画展が始まります。
パンは先行して宅急便で送りました。焼き菓子は企画展中ずっと買えるようにかなり仕込みました。パンはおそらく、初日だけだと思います。みまきカンパのみ持ってきました。出来は過去最高。是非初日にいらしてください。私も初日はずっとギャラリーにいる予定です。皆さんにお会いできる時を楽しみにしております。

----------------------------------------------------------
<夏季休業・営業日>
*営業日・休業日のお知らせ
 8月営業日:8/11(土)~8/15(水)連続営業します。
 8月休業日:上記日程以外はすべてお休みとなりますのでご了承ください。

*ものづくり交換留学

<福岡編>
期間:2012年8月19日 – 25日 (会期中は火曜日も開けています。)
場所:うなぎの寝床
住所:福岡県八女市本町267
時間:10:00 – 18:00
電話:0943-22-3699
URL:http://unagino-nedoko.net

<長野編>
期間:2012年 9月6・7・8日 / 9月13・14・15日
場所:わざわざ
住所:長野県東御市御牧原2887-1
時間:11:00 – 16:00
電話:0268-67-3135
URL:http://wazawazapn.exblog.jp/17837030/
[PR]
by wazawazapan | 2012-08-17 00:24 | パン屋のたわいもない話
ごはんみたいな。
f0203920_2046235.jpg
戸津さんの土鍋、テスト中。5合炊きで4合を炊いたが、
まだまだ余裕があったので5~6合いけるかも。
今までは鋳物琺瑯鍋(ストウブかルク)でご飯を炊いていたけど、
吹きこぼれないし、土鍋の方が翌日のご飯がべっちゃりしなくておいしい。
あと、土鍋の方が蓄熱するので火力が小さくてよし。あと、軽い。
鋳物琺瑯の方が重さで圧がかかるため、少しもっちり感あり。総合力で土鍋の勝ち。
使いやすいなぁ。これは。秋の発売が楽しみです。
f0203920_2050452.jpg
こちらの今日焼いたみまきカンパーニュ。ご飯みたいなものです。もっちりしてて甘みが合って、
やっぱりパンはシンプルなカンパに限る。今までのご飯みたいなカンパよりさらに甘みが強く、
酸味がほぼ消えました。まだまだ納得できるパンではありませんが、今まで焼いていたパンより
おいしいのでこっちの方が好きです。毎日、石窯でデータをとりながらひたすら考えながら、
尚且つ、結構リラックスして焼いてます。楽しいです。
f0203920_20543667.jpg
こちら、窯山さん。かなり安定して焼けるようになってきてます。
食パンは焼成温度が低いので、比較的楽に焼けてます。
ハード系のパンの温度合わせが早くうまくできるようにコツを掴みたいと思います。
こちらも日本人にとってはソウルフード。ご飯みたいな。ですよね。

----------------------------------------------------------
<夏季休業・営業日>
*営業日・休業日のお知らせ
 8月営業日:8/11(土)~8/15(水)連続営業します。
 8月休業日:上記日程以外はすべてお休みとなりますのでご了承ください。
 今週の営業(7/26,27,28)が夏休み前、ラストとなります!お待ちしております

*オンラインショップのパン販売休業のお知らせ
 現在石窯特訓中の為、パンが安定しておりません。
 しばらくパンの通販はお休みさせていただきます。秋に石窯パンと一緒にカムバックします!
 よろしくお願いいたします。

*太田さんのはちみつ今期初入荷しています!
[PR]
by wazawazapan | 2012-07-26 20:58 | パン屋のたわいもない話
カンパ屋の悲痛
f0203920_2312010.jpg
中学生の頃の文集に書いた、世界中の人に好かれたいという夢、
そんなことがあるわけがないと気づいたのはずっと前。
f0203920_2322949.jpg
先週、石窯パン屋に完全にシフトして遂にパンは2種類になった。
ショーケースを見て、飛び上がって喜んだ人、あれはないの?とがっくりと肩を落とした人。
いろんな人がいた。悲しいけれど仕方ない。
もう会えないかもしれないと何人ものお客さんの反応を見て思った。
f0203920_2345852.jpg
自分のやりたいことを突き詰めるということは、きっとそういうことなのだ。
何度も別れを繰り返し、また新しい出会いがあるのかもしれない、無いのかもしれない。

毎度毎度のことながら、この切り替え時には必ず来客が減る。
今週はオープンしてから一番暇だった。マジで心臓に悪い。
でも、自分のこと、信じてる。だから、大丈夫。問題なし。←と、自分に言い聞かせてる。
コンチキショウ、胃が痛ぇ。笑。

わたしは、
好きなものを永遠と食べ続けても飽きないタイプです。
一つのことを繰り返し繰り返し、淡々とやり続けることができます。
一人で無理なく長く続けていくにはどうするべきか探っています。
すべての人の要望に一人で答えることはできません。
誰か一人に特別に好かれたらそれでいいと思うようになりました。

だから、食事パンに特化して、その1,2種類を完璧に理想形で焼けるように追求します。
そして、そのパンをどうやって食べたらよいのか提案する店の形に持っていきます。

パンのラインナップを絞ると効率がよくなるので、原価も押さえることができ、
安価に提供できるようになります。
毎日食べるパン、飽きないパンを、食べやすい価格で提供し、
尚且つ、体の負担が少なく、できるだけ長く続けられるようにする。
完璧に焼ける技術が習得できた暁には、また次のステップに進みたいです。

これからもわざわざをよろしくお願いいたします!

----------------------------------------------------------
<夏季休業・営業日、スタッフ募集のお知らせ>
*営業日・休業日のお知らせ
 8月営業日:8/11(土)~8/15(水)連続営業します。
 8月休業日:上記日程以外はすべてお休みとなりますのでご了承ください。
*スタッフ決定いたしました。ありがとうございました。

*オンラインショップのパン販売休業のお知らせ

現在石窯特訓中の為、パンが安定しておりません。
しばらくパンの通販はお休みさせていただきます。秋に石窯パンと一緒にカムバックします!
よろしくお願いいたします。
[PR]
by wazawazapan | 2012-07-23 23:28 | パン屋のたわいもない話