カテゴリ:パン屋考( 39 )
今一番欲しいもの
2/19(土)は店舗臨時休業いたします。
 ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いいたします。

f0203920_7584818.jpg

業務用食洗機が欲しい。
洗い物をやっている暇があるならば、寝てしまいたい。
この倍くらいの量を一気に洗うから、洗って拭いて1時間くらいかかってしまう。
時間がもったいない。
新しい厨房になったら何より先に買ったほうがいい。

------------------------------------------------
コメントいつもありがとうございます。
明日から東京出張のため、お返事遅れます。
いつも楽しく読んでいます、ありがとうございます!
[PR]
by wazawazapan | 2011-02-18 08:02 | パン屋考
年末の慌しさの中で来年に思いを馳せる
シュトーレンの発送が佳境に入ってきて、12月も中旬に迫ってきました。早いものです。
今年は去年の混乱を活かして、かなり計画的に発送しているので、
間違えもなく順調にここまできています。皆さん、本当にご注文ありがとうございます。
只今99本シュトーレンを販売しました。(お、惜しい!)
来週、発送のピークを迎え、目標数に無事到達できそうです。
何度もリピートしてくださったり、本当に心より感謝しています。
週末、皆さんとお店でお話することでまた活力を得、日々繋がっていることを実感しています。
何とお礼を言ったらいいのか、こればっかりですが、いつもありがとうございます、感謝の毎日です。

そして、やはり疲れがピークに達してきました。せめて月曜日だけは体を休めて
ゆっくりしたいと思います。それで、こないだ言ってた大掃除、サボり気味です。
まだトイレとお風呂しかやっていません。本当はナチュラルクリーニングで掃除して、
それをブログにアップして皆さんの参考にしてもらえたらと思っていましたが、
ゴメンナサイ、全然ブログをまとめる時間が取れてません。
新春大掃除できたら、書きたいですが、どうでしょう。期待をせずに宜しくお願いします。

ああ、それでですね、先日お話したとおり、来年から営業形態が変わります。
木・金・土の週3日営業で、11:00~16:00となりますが、いろんなことを考えています。
一人で円滑に回すためにパンのメニューの大幅な見直し、通販の見直し、色々なこと考えています。
パンを焼いて、お店に立ちながら、発送をして、隙間隙間にアイディアが浮かんでます。
アレやろう、これやろうというのがムクムクしてきます。

特にパン作りが楽しみです。こないだ急にパンの神様が降りてきて、ひらめいたことがあります。
正月休み中にテストしてアレを完成させたいと今、熱烈に思いを馳せています。
(この地粉のパンについては色々なことがありました、いつか順に報告します)
勢い余って海外の本を取り寄せたのですが、夫に、英語読めるの?と聞かれて、
英語なんて気合があれば読めるんだと言ってみましたが、本当に気合で読めるのか疑問です。
気合+ニュアンスで読みたいと思います。まっ、大丈夫でしょ。(いつも適当)
無駄遣いにならないようにがんばらないといけません。

がんばらないといけないと言いましたが、実は私の来年の目標は「がんばらない2011年」です。
私、来年、全くがんばりません。

2009年、パン屋を開業し無我夢中で走りぬけた、やってみないとわからないじゃん2009でした。
2010年、やってみたらわかった2010
そして、がんばらない、とぅえんてぃ~いれぶんっ(2011)

来年はとにかく継続するためのスタンスを確立することを目標にやってみたいと思います。
少しづつブログでもそんな話をしていきたいと思います。
少しづつ様々な計画が進み始めています。

地図も途中のままです。もう少し時間がかかりそうです。
予想以上に作業が大変でまとめきれていません。
色んなこと、途中途中ですが、どうか皆さん長い目で見守ってください。
言ったらきちんとやりますが、時間がかかります、コツコツありさんでやります。

ではでは、暮れがどんどん近づいてきています。
皆さんもお忙しいでしょうが、もうひとふんばり、ご一緒に精一杯生きましょう!

さて、今から映画でも見て一杯やってから寝ますかね。
相当眠くてたまりませんが、明日の予定が久々にないとなれば、遊びたくなるというもんです。
この遊び人、めっ。
[PR]
by wazawazapan | 2010-12-11 21:56 | パン屋考
絶望のパン屋
にんにくとオリーブオイルと赤唐辛子のパスタ=ペペロンチーノを俗に"絶望のパスタ"と言う。
具が何にも入っていなくて、貧乏でも作れるからとか、
出てきた時に絶望するくらいのビジュアルだとか、
料理人を絶望させるくらい金が取れない料理だとか、諸説がいくつもあるのだが、
もしかしたら、私はさながら"絶望のパン"を作っているのかもしれないと、
一人でパンを焼きながらクククと笑ってしまった。

この間、お客様に「ヴィーガンなんですが食べられるものはありますか?」と聞かれた時に、
(注:ヴィーガン=動物性の食物を一切取らない人、はちみつや卵、乳製品も食べない)
これとこれ以外は全て食べられますと答えたら、お客様が非常に驚いて嬉しそうで、
私も嬉しくなった。アレルギーのある人やベジタリアンのためにパンを焼いているわけでは
ないのだけれど、図らずもそういった方のお役に立てる場面があったりして、とても嬉しい。

私が焼くパンの7割は塩・粉・酵母の三点セットから成り立っていて、砂糖も油分も入らない。
何故かと時々聞かれるのだが、単純にそういうパンが一番好きだから。
そこそこ噛みごたえがあって、食事によく合い、ご飯としてパンを食べる、そういうのが好き。
何にも入ってなくて旨けりゃ、何にも入れる必要ないんじゃんって思ってる。
ごはんに何にも入れないのと一緒で、別に特に拘りもない。
ああじゃないといけないもないし、入っちゃいけないもないし、
ただ好きなんだよなぁ、そういうパンが。

少しだけ拘りがあるとすれば、最良であろう材料=おいしいのを吟味して使い、
それでものすごーくシンプルな肯定でシンプルに焼きあげること。
そういうやり方を模索しながら、今はこんな風なパンを作っている。
そういうのを作るのに意義を感じるし、そこに少しだけ誇りも持ってる。

で、最低限の材料で作るパンはもしかしたら絶望のパンかもしれないと思う。
ペペロンチーノみたいだ。
それで、そんなパンばっかり置いてあるパン屋は絶望のパン屋だ、と思う。

お客さんがショーウインドウを覗いた時に、茶色い地味なパンばっかりで絶望するから、
という理由ではないことを切に願って。

(あっ、金土しか開いてなくて、行ったら閉まってて絶望のパン屋のケースが…、
 ほんとスイマセン。かなりのケース・バイ・絶望を味わえるパン屋です。本当にゴメンナサイっ。)

P.S
土曜日の松本でのKO・MO・RE・BI・YO・RIでパンを買ってくださった方ありがとうございました。
週末の営業が慌しく直前に告知できなかったのですが、たくさんの方が買ってくださったと
お聞きしました。心より感謝しております。ありがとうございました!
[PR]
by wazawazapan | 2010-11-15 12:02 | パン屋考
じゃあ、皿洗いやってくれる?
バゲットを一人で焼いて売っていたら、やっぱり忙しくって何にもできなくて。
そこへパンをよく買いに来てくれる若い女の子が来て、

パン屋「今日はお仕事お休みなの?」
女の子「失業中です」
パン屋「そっかー、今ちょうど忙しいんだよねー」
女の子「なんか手伝いましょうか?」
パン屋「マジっ??やってやって!!」
女の子「いつ来ればいいですか?」
パン屋「今!」
女の子{今!?マジですか!」

ということで、家に上がってもらって、
えっーとーとりあえず、これで~とエプロンを渡す。

で、名前なんて言うの?

それで二人で爆笑して。
皿洗いしてもらって、掃除を手伝って貰って、数時間後。

お茶飲みながら、話すこと数時間。
若い子と久々に話したけど、楽しかったなぁ。
新鮮だったなぁ。

これ、私のメールアドレスですと言われて、
メールしないからいらないと断る。

また来たらいいよ。
金土はパン屋やってますから。
今日はとても助かりました。
ありがとう。

P.S
今日のバゲットレシーブ90本、たくさんのお客様に来て頂き本当にありがとうございました。
数が全然足りず、足を運んでくださった方に十分な数を購入して頂くことができず、
申し訳ございませんでした。ご来店いただき心から感謝しております。
またバゲット焼きの総評につきましては、また後日ブログで報告しますが、
まとめるのに時間がかかりそうです。しばらくお待ちください。

P.SのP.S
コメントありがとうございます。いつも楽しく拝見しております^^
地図やパン屋等で多忙を極めています。お返事遅れます。宜しくお願い致します。
また、通販やお問い合わせ以外のメールのお返事が大変遅れていて申し訳ございません。
みなさんのコメントやメールを励みにがんばっております。
ブログはちょこまか更新していきますので、ご理解を宜しくお願い致します。
いつも本当にありがとうございます!
[PR]
by wazawazapan | 2010-10-14 08:31 | パン屋考
嬉しいこと
f0203920_16405573.jpg
(左から夢世紀、春ユタカ、イガチクオレゴン)


写真を見てたら泣けてきた。
それくらい感動して幸せで嬉しくて、そして、やる気がムクムク沸いてくる。

常連さまから粉の差し入れをもらったのが金曜日。
幻の粉「イガチク」!です。お隣の上田市でなんと栽培していた方がいたそうで
わざわざ分けて貰ってきてくださいました。本当にありがとうございます。
大切にテストさせていただきます。焼いたらブログで報告しますので
楽しみにしていてください。心より感謝しております。

土曜日に農家さんが差し入れてくださったのが、夢世紀と春ユタカ。
先日、粉を頂いた農家さんで、わざわざ尋ねて来てくださいました。

今、私の手元には5種類の地元産の粉があります。
これをどんな形で皆様にお届けするかがこれからの課題になりそうです。
奇しくも同じ時期に様々な方向から5種類の小麦粉が集まり、
何か使命のようなものまで感じそうになりました。

私は本当に恵まれています。
本当にありがとうございます、感謝しても感謝し切れません。
皆様に感謝して、これからも長くパン屋を続けていけるように努力したいと思います。

地元の粉で、地元の人に、それから全国の方に、
パンと言う形にしてお渡しできるようにがんばります。
自分がやれること、やっていくための方向がかすかに見えてきた気がします。

去年、パンを売るだけのパン屋さんを始めたつもりでしたが、
人が人を繋いでパンだけでなく、そういった縁が膨らみ、
こうやって皆さんのご好意に支えられて営業しています。

本当にありがとうございます。
8月、夏休み中に焼きまくって(焼くんじゃん!)
9月においしいのお届けできるようがんばります。

パン屋始めた時に、地元の人との繋がっていくのが理想だと思っていました。
こんな風に生産者という地元の方と繋がっていくのは思いもよらないことでした。
お客様も、近所の子供や奥さん、若い方、おじさんやおばさんが少しづつ増えてきていて、
年齢層もファッションも様々で多種多様で、本当に嬉しいです。
ジャージと正装が入り混じる感、ヒールと長靴が交互に感、最高です。
(おこがましいですが、憧れたYUSHICAFEスタイルに近い感じが嬉しいです。)
超ハード系の偏ったパン屋ですが、(ロールパンとか焼いたことないし)
何となく受け入れてもらえてきたような実感と、まだまだがんばりが足りない気持ちと
何か色んな思い交錯してます。

華やかなパンはウチにはありません。
毎日食べる食事パンが中心でとても地味なパン屋です。
最近はプレーンのカンパや食パン、バゲット、そういう食事パンが中心によく売れます。
1年前は小型のおやつパンがよく出ていましたが、傾向に明らかな変化が見えてきました。
皆さんがそれだけ親しんで食卓で食べてくださっているのだと思います。

売れないと悩んだり、大量にパンを余してしまったり、
色々な葛藤がありますが、やっぱり皆さんの健康と食べ続けても飽きない味を
目指して、地味なパン、滋味溢れるパン、作っていきたいです。

冬場に出していたチョコレートのパン、よく売れました。
売れましたが、やっぱり毎日焼きたくないパンでした。
おいしいパンでした、でも、やっぱり時々買ってくださるのがいいです。
たくさんまとめ買いする方もいらっしゃいましたが、心配でタマリマセンでした。
こう言うと、「そんなの売っちゃったらいいのよ!」と言われましたが、
私、そういうことできないのです。

今日、パンの原材料を詳しく教えてほしいというお客様がいらっしゃいました。
一通り説明した後、「最良の材料を吟味して使っておりますのでご安心ください」と
胸を張って言うことができました。安堵されて購入していった姿に喜びを感じました。

私はパン屋として未熟でロクにパンも焼けません。
毎日失敗して何度も同じことをやるダメなパン屋です。
正直、パンをどうやって作っていいのかわけがわからなくなる時があります。
何が正しくて何がいけないことなのか、焼けば焼くほどわからなくなる時があります。

どうにもならなくて、時々人に聞きたい衝動に駆られますが、所詮、他人は他人。
私のパンの作り方は教えてくれないのですから、今のところ、自分で頑張る気でいます。
聞いた方がおいしいパンを作れるのかもしれませんが、
聞いたら私のパン、ツマラナイパンになるんじゃないかと思えてその先には行けません。
それを聞かないで一人で焼くことが怠惰だとしたらスイマセン。

ですが、お客様に、誠実であることには自信があります。
自分でできる精一杯をいつも心がけています。
まだまだ勉強は足りないのは事実ですが、これからも精一杯やりたいと思います。
わざわざに裏表はありません。どっから見ても同じものが見えるはずです。
飾らず、正直に物を作ることに邁進していきます。
これからも努力を怠らず、気ままに気楽に適当に(これ大事)がんばります。
(8月休んじゃうのね?と聞かれ、暑くて死んじゃうので死なない程度にがんばりますと
言ったらお客様が笑ってくださいました。皆さん、優しいです。)

あっ何かもう反省始まっちゃってますね。。
来週一週間ありますが先に上半期反省しちゃいました。
来週終わったら、今度は目標ちょろっと書くことにします。

8月に入ったら1ヶ月間夏季休業致します。
これからもよろしくお願いいたします!

------------------------------------------------------------------

やっぱコメント欄、開けました。スイマセン、一人で呟くの寂しいです。
お返事できないから閉めてみましたが、やっぱりお客様とお話できてナンボのブログです。
非常に忙しくお返事できるかどうかわかりませんが、よろしかったらコメントください^^
勝手で申し訳ございませんが、ブログの記事を書くことで
お返事とさせていただけると幸いです。
いつも読んでくださってありがとうございます!
[PR]
by wazawazapan | 2010-07-24 18:11 | パン屋考
ホドケル気持ち
先日の投稿にたくさんのコメントありがとうございました。
メールを頂いたり、お客様にお店でお言葉をかけていただいたり、
感謝してもきりがありません。本当にありがとうございます。

自分の書いた文章と皆様のコメントのやり取りを何度も何度も読みました。
何故か体中から液体が・・・涙と鼻水が交互に流れ出てきます。

見ず知らずの皆様が、何年来の友達のような気持ちで
それぞれ言葉をかけてくださいます。

また、今週は妙に常連のお客様が多く、ブログを読んでるのか読んでないのか
定かではありませんが、色々なお話をしてくださったり、ささっと顔を見に
来てくれたような感じだったり、皆様に入らぬ心配をかけてしまったこと、
少し後悔しつつ、とっても温かい気持ちになりました。

皆様、本当にありがとうございます。
ご心配をお掛けいたしましたが、元気に楽しくパン焼いています。
いつも背中を押してくださってありがとうございます。感謝が絶えません。

なんか、本当に感謝ばかりで、これからどうやってこの気持ちをお返しできるのだろうかと
考えたとき、やっぱり、パンと店のことが頭に浮かびます。

これから、色んなこと決断します。

種撒きは今期やれるだけやりました(やります)。
今度は、じっくり芽がでるように、そして地道に育てること、
これからそこに力を注いでいきます。
9月から店にじっくり腰をすえてがんばりますので、
これからもわざわざをよろしくお願いします。

皆さん、本当にありがとうございました。
[PR]
by wazawazapan | 2010-06-19 16:01 | パン屋考
絡まる気持ち
今日はいつもにまして長文です。

お付き合いいただける方どうぞ。
[PR]
by wazawazapan | 2010-06-16 14:17 | パン屋考
揺れるパン屋
朝一でお客様がいらしたので、おっ今日は幸先がいいななんて思っていたら、
その後お店を閉めるまで誰一人来ず、途方にくれてしまった。

という夢を見た。
あ~びっくりした。

お客様が来る時間というのは何故か重なるもので、
いつも込んでるねぇ~とか言われてたり。
でも、現実はかなり厳しくお客様が来店している時間というのは限られている。

山の上で店を始めることにあたって、当初こんなところに来る客なんて
いないだろうと思っていたのに、運良く地元紙に続けて掲載された影響もあり、
今年の2月くらいまでかなり順調にやってきた。
3月くらいから客足がピタッと止まり、伸び悩む日々が続いている。

よくよく考えればこの立地でお客様が来ていた事実の方が夢のような話で、
現実に引き戻されただけと言っていいのかもしれない。
いい時はいい事ばかり考えて、悪い時は悪いことばかり考える。
これは商売の常であり、そして、実に人間らしい思考回路である。

私と言えば、少々、調子に乗りすぎた感もあれば、
こんなものだろうという諦めもあり、なるようになるさと考えられる時もあれば、
うわぁ~どうしよう、どうしようと途方にくれてしまう時もあって、
そんな時思い浮かべるのは常連様方のお顔であって、潰してタマルカと意固地になってみたり、
こんな旨いの焼いてるのに潰れるわけないだろう?と何故か上からモノを見たり、、
今からが一番辛くなる時期でここからの数年踏ん張れれば何とかなるだろうと
急に楽天的になったり、自信がなくなったのかと思えば、
沸々と闘志が燃え上がってきたり、喧々諤々、自分の中で大騒動が巻き起こるのである。

がんばること。
無理しないこと。
できることをやること。
継続は力なり。
続けていくことが一番大事。
結果は後からついてくる。

---------------------------------------------------------------------------

って書いたのが先週。
このところかなり低迷していて、
パートさんも早めに帰ってもらったりして迷惑をかけて申し訳ない気持ちでいっぱい。

と、思っていたけど、今日はほぼ完売。

もう、全然わかりません。
お客様は神様です。
だから、人間の私には、
神様の行動など、わかるはずがないのです!

一生懸命、焼きます。
余ること、今時期に気にしちゃダメですね。
余ることを予測して多めに焼かなきゃ、いけないです。
私に今できることは来て下さったお客様に喜んで頂くことですね。

---------------------------------------------------------------------------

本当は謝らないといけないことがあります。
実は先週書くか書かないか迷ったことがあります。

上田市のM様。
いつもありがとうございます。
先日、購入して頂いたライカレンツの出来が悪く、
ご購入してくださった後に気が付き、商品を下げました。
大変申し訳ございませんでした。
いつも買ってくださっているパンですのでお気づきかと思います。
私の不徳の致すところです。全く外見から気づくことができず、
販売してしまいました。申し訳ございません。
また来て下さることがあれば、直接お詫びをしたいと思っています。
いつもありがとうございます、そして、がっかりさせてごめんなさい。

今日は通販で発送日を間違えてしまった方もいました。
本当にご迷惑をお掛けいたしました。
大変申し訳ございませんでした。

---------------------------------------------------------------------------

失敗ばかりで、お客さまがいなくなってもしょうがないと思うことがあります。
本当に皆様にご迷惑をおかけしてごめんなさい。

ブログで世界中にこんな失敗をさらけ出して私は本当にアホかもしれません。
ですが、私はえらそーなことを言っても、こんな程度の未熟な人間ですし、
皆様に本当の姿を知って頂くことが私の幸せでもあります。

パン作りが上手いわけでも、何でもできる器用な人間では私はありません。
このことを心に留めて、これからもがんばっていきたいと思います。

いつもありがとうございます!
これからもよろしくお願いいたします。
[PR]
by wazawazapan | 2010-05-22 21:46 | パン屋考
届け~~~!!!
本日、発送が1件です。

f0203920_12323462.jpg


ある所へ送ります。
これを食べてくれた方々が審査をします。
この審査に通ると皆様に会うことができるかもしれません。
来週末、多分審査結果が出るので、そしたらちゃんと報告します。

願いよ、届け~~~!!!!
受かってしまえ~~!!!

-------------------------------------------------------------------

昨日は皆さんにご心配をお掛けいたしました。
そしてたくさんのメッセージありがとうございました。
これまでどおり、これからもよろしくお願いいたします^^
[PR]
by wazawazapan | 2010-03-07 12:34 | パン屋考
誰が何を買ってもいいとやっと思えるようになった。
自分が焼いているパンの中で、何が一番好きなのか、ふと考えてみた。

パスタを右手でクルクルしながら、左手では常にバゲットを持っていたい。
朝、濃い目に入れたひしわの紅茶と共に、くるみのカンパや角食やベーグルを
トーストして発酵バターを塗って食べたい。
ごはんみたいなカンパーニュに白いアミノ酸の塊がついた硬質なチーズを載せて食べたいし、
スペイン産の渋くて濃いー赤ワインの片手に、ライカレンツを薄くスライスしたのを頬張りたい。

白いパンも黒いパンも一緒くたに好きだし、何が一番だと決められない。
その時々に合わせてパンを選びたいし、どれもこれもやっぱり好きだった。

ところで、お店には様々なお客さんがくる。
これというのが皆さんあるようで、大体うちのパンを一通り試して、はたまた
最初に気に入ったパンをいつも目指して、ここのこれが美味しいんだと言いながら、買ってくださる。
キャラメルナッツベーグルを4つとか、いよかん丸を5個とか、角食1本とか。
ライカレンツとかいちじくのカンパとかライ麦系をたくさん買ってくださったり。
みんなそれぞれの美味しいを探して買ってくれる。

以前は角食をきっかけにして、だんだん、ライ麦系の購入にシフトしていってもらうのが
理想だと目指すところだと思っていた。が、最近は角食なら角食をずっと買ってもらえたらいいな
と素直に思う。何でだろう?

自分の手から生み出すパンに優劣はないなと思った。どれかを手を抜いて作っているわけではないし、
どれも自分が美味しいと思うパンを作ろうと必死で作っているわけで、どれを好きになってもらっても
どれを食べてもらってもいいパン作りをすればいいじゃんとふと思った。

-------------------------------------------------------------

以上、2009/11/20に書いていた記事でした。

いつもコメントありがとうございます^^
営業終了後にお返事いたします。
[PR]
by wazawazapan | 2010-03-05 07:15 | パン屋考