毎日が通り過ぎてく。
f0203920_23245115.jpg
火曜日。一人で今週から始まる怒涛の発送準備を始める。シュトレン発送3年目。少しだけだけど培ったノウハウみたいなものもできてきて、大分円滑に発送業務を行うことができるようになってきた。一つもミスをなくしていきたいと願いつつ準備。一人の時のご飯はTHEズボラ飯=スープの中に朝炊いたご飯を突っ込むんだ。魚醤で味付けしています。器は阿部春弥くんの。
f0203920_23243964.jpg
水曜日。わざわざにきて2カ月となりすっかり馴染んだ感のあるスタッフみほさんと、シュトレン発送短期アルバイト(普段は米農家)のがんも君と綿密に発送準備と翌日からの仕込み。昼は先週、一窯ダメにしたカンパを使ってのピザ。
f0203920_23293875.jpg
ダメカンパに味噌を塗り、あるもの(もやしと下仁田ネギ)をのせ、チーズをかけてオーブンIN。おいしいんだよね、これ。ダメパンの消費はこれに限ります。横には先週焼いたテストシュトレンと焼き芋をひとかけら。
f0203920_23305726.jpg
木曜日。厨房に見たことない人が一人。その名もルヴァンのきよさん。超強力助っ人です。わざわざとの交換留学の続きで、きよさんが窯見学ついでに朝5時~働いていってくれた。分割、成形も窯入れも全部一緒に。楽しかったし、またすっごく勉強になった。また、ルヴァンに行く約束をした。色んな疑問点とパン製造の技術をお互いギブアンドテイクで話せるのが、凄く刺激的。
f0203920_23344385.jpg
娘の弁当作っている間にビスコッティの成形をきよさんが仕上げてくれた。美しい。。
f0203920_23353536.jpg
お昼はきよさん、みほさん、がんも君と私の4人でにぎやかに。皆もとっても楽しそう。いい雰囲気だなー。いい感じだなー。職場の雰囲気はこうじゃないと。
f0203920_23364951.jpg
シュトレンも無事焼き上がり、次々に梱包。
f0203920_23372181.jpg
わざわざでのプレゼントラッピングはこんな感じ。季節柄かラッピング希望のお客様が多いです。こんなささやかな気持ちをつけて田舎らしいならではの包装をしています。ぜひ、クリスマスプレゼントはわざわざで!←PR!笑、

---------------------------------------------------------
* 新しいわざわざのオンラインショップはこちらから。

*シュトーレンのご予約はこちらから。只今100個以上ご予約が埋まってます。ご予約は無くなる前に。

Facebook---お店の情報をまとめています。入荷情報などはこちらから。
ツイッター---毎日くだらないことを幅広く呟いています。8割がた役にたちません。笑
[PR]
by wazawazapan | 2012-11-10 23:40 | パン屋のたわいもない話


<< まだ見ぬ安定の為に。 ロケットストーブ式石窯について... >>