限界を超えていけ。
f0203920_2091051.jpg
36年も生きていると、自分の中で、完成されたポリシーみたいなものが徐々に出来上がってくる。
それが行き過ぎると頭の固い大人になるので、十分に気を付けたいのだが、
一つお気に入りの考え方がある。
<自分の可能性を自分で止めるな>である。
「できない」と言うのが好きではない。だったらやってから出来なくて、「できなかった」と言いたい。
できないと言った時点でやらないのだからできなくなるわけで、出来るかもしれないこともできなくなる。
「できない」と言ったら終わりなのです。終了。だから私は出来ないと言わない。
でも、出来なかった、ことは、もう数えられないほどにあるのです。笑

と、いうわけで写真は角食。いつもと様子が違います。
もう角食については、このブログで散々色んな事を書いてます。
好きになったり、嫌いになったりしながら、ここまで4年弱ともに歩いてきたわけです。
完成していたと思っていたんですがね。どうやら未完成だった模様です。

パンは「焼き立て」という風潮が嫌いでした。何故なら本当のパンは冷めても翌日になっても
おいしいからです。焼き立てこそがパンであるという考え方は好きではありませんでした。

ですが、焼き立ての温かい袋を持つお客様の顔は明るく、その温かさを喜ぶ姿はとても嬉しい。
焼き立てのパンを喜ぶニーズに答えたくなったことも事実です。
角食はスケジュールの都合上、どうしても前日の夕方に焼いたものを翌日販売という形。
焼き立てを提供するには今までの製法では無理でした。午前1時に起きなければなりません。
自分の労働と、客のニーズのギャップ。埋めることは難しいし、するべき努力ではないと
ある意味、自分で可能性を止めていたと言えます。
f0203920_209181.jpg
新しい刺激を受け、やる気が起きました。ニーズと労働のギャップを製法で埋められないかと、考える余裕が生まれました。そしてこれ。焼けました。今までと全く同じ材料、分量から全く違うパンを作ることができたのです。ニュータイプ。笑

旨いとかもう連呼しませんよ。買いに来て下さい。
今週はとりあえず試験的に少し出るかもしれません。来週からはこちらに切り替えたいです。
バターもジャムも全く必要ありません。必ず、「何にもつけなくていい」を体験させます。

---------------------------------------------------------
* わざわざのオンラインショップはこちらから石窯パンセットの通販を再開いたしました

Facebook---お店の情報をまとめています。入荷情報などはこちらから。
ツイッター---毎日くだらないことを幅広く呟いています。8割がた役にたちません。笑
[PR]
by wazawazapan | 2012-10-25 20:32 | 食パン


<< わたしの朝ごはん。 エネルギーって落ちてるよね。 >>