エネルギーって落ちてるよね。
f0203920_7391592.jpg
日曜日の朝ご飯。これ全部、土曜日にパンを焼き終わってから、石窯に放り込んだだけなの。
作ったのは石窯。私は材料を切って放り込んだけ。
石窯の蓄熱性は、特筆すべきものがある。パンを焼けない温度だから何もしない、ではなく、
その温度なら何ができる?と考えると可能性は無限に広がる。別にパンじゃなくてもいい。
f0203920_7392382.jpg
日曜日の朝、今年、剪定の時の落とした枝を集めておいたものを手でポキポキと折って、均一にする。
f0203920_7393095.jpg
そして並べる。自宅を建てた時、店を建てた時の建築廃材は全て取っておいた。いずれ石窯に使うだろうという算段で。時間のある時に手斧や鉈でロケストの焚き口に入る大きさにカットしている。その作業が実は、パン屋の仕事の中で一番好きな仕事だったりする。

人から与えてもらうだけだったエネルギーを、自分で作り出せるという幸せは今まで味わったことがなかった爽快感である。耳をすませば、そこら中にエネルギーは落ちているのだった。

---------------------------------------------------------
* わざわざのオンラインショップはこちらから石窯パンセットの通販を再開いたしました

Facebook---お店の情報をまとめています。入荷情報などはこちらから。
ツイッター---毎日くだらないことを幅広く呟いています。8割がた役にたちません。笑
[PR]
by wazawazapan | 2012-10-24 07:48 | パン屋の休日


<< 限界を超えていけ。 ルヴァンに学べ。 >>