九州の土産紹介1:お酢と胡麻油
f0203920_11484916.jpg
今回の旅で見つけた商品をご紹介したいと思います。こちら明後日の営業日よりわざわざでご購入いただけます!滞在期間が長かったので、ちゃんと購入して借家で何度も調理してから、仕入れてきましたので、味はわざわざお墨付きです。

まずは江崎酢醸造元の「米酢」。こちらは無農薬の合鴨米を原材料に、独自の酵母でじっくりと醸したお酢です。無農薬米の米酢と言えば、京都の飯尾醸造の富士酢が有名ですが、私はこちらの江崎醸造のお酢をお勧めしたいですねー。味は酸味がまろやかで富士酢のきつさが抜けた感じです。私はお酢が酸っぱすぎるのがあまり好きではありませんので、この丸みのあるお酢がとても気に入りました。あとですね、お値段がデイリー使いにぴったり。500mlで525円で販売致します。是非お試しを。こちらは定番化する予定~。

そして一番搾りの胡麻油。圧搾法で絞られた合成保存料、酸化防止剤無添加の胡麻油です。香りが韓国の胡麻油を彷彿させます。とにかく香ばしい。油はですね、とにかく世にあふれているものは酷いものばかりです。良質な素材でしっかりとした製法で作られた油は体にもやさしく、おいしいのです!(過去に書いた油の話はこちらから)炒めてもサラダに使ってもどちらも満足できました。こちらもお勧めですー。

*江崎酢醸造元 無農薬合鴨米 米酢 500ml 500円(税込525円)
*一番搾り胡麻油 佐々木油蝋工場 280g/500円(税込525円) 825g/1390円 (税込1460円)

----------------------------------------------------------
<夏季休業・営業日>
*営業日・休業日のお知らせ
 9月6日営業再開!それまでは夏休みです。
 9月6日より通常営業(営業日:木金土11時~16時) 
 ご迷惑をおかけいいたしますがよろしくお願いいたします。

*ものづくり交換留学

<長野編>
期間:2012年 9月6・7・8日 / 9月13・14・15日
場所:わざわざ
住所:長野県東御市御牧原2887-1
時間:11:00 – 16:00
電話:0268-67-3135
URL:http://wazawazapn.exblog.jp/178370

Facebook---お店の情報をまとめています。入荷情報などはこちらから。
ツイッター---毎日くだらないことを幅広く呟いています。8割がた役にたちません。笑
[PR]
by wazawazapan | 2012-09-04 12:11 | ストーリーのあるモノたち


<< 武蔵屋さんの草履と下駄 今週9/6(木)から営業再開です! >>