石窯特訓中。
f0203920_15292055.jpg
ガスオーブンは壊れてなかった。プロパンガスが切れただけ。
でも、気持ちが止められない。石窯に一度火を入れてしまえば焼きたくなってどうしようもなくなる。
ガスオーブンで焼くのはむなしい。正直言って面白さが全然違う。
決められた温度で決められた時間焼くのはもうヤメだ。五感を働かせて焼いていく方が性に合う。
皆さん、ごめんなさい。今日から石窯パン屋にシフトしました。
f0203920_152846100.jpg
念願の「みまき」の冠をかぶせたカンパーニュ。まだまだ半人前の焼きです。
1回目の店頭販売は焼成温度がマックスまで上げられず、気泡ぼこぼこにはなりませんでした。
ふんわり優しい味でした。定価は1000円に設定しましたが、自分が納得できるパンが焼けるまで、
900円で販売します。今日ももちろん900円。皆さん、買ってくださってありがとうございました。
サイズは今までのご飯カンパの3倍弱で、ライ麦と全粒粉をmixした軽めの触感を目指してます。
味は本当においしいです。石窯で焼いたパンのクラストはやっぱり違う、です。
f0203920_152955100.jpg
窯入れは今回パーフェクトにできました。引きずりもなくかなりいい感じです。
ポイントは少し生地を冷やしてから入れたのがきいたみたいです。
f0203920_1529468.jpg
この火をいつかあやつれるようになれるんでしょうか。炎に出し抜かれっぱなしです。
高速で最高温度に到達させるためのテクニック、何となく会得中。
でも左右のロケストの穴を均等に燃やしていくのが結構難しい。
しかも、マックスでロケストから火を噴きださせると、窯の天井に直で火が当たってしまい、
上火が強い状態になってしまいます。なので、上火と下火のバランスをうまい具合に調整しながら
火を焚く、そんなことを心掛けないといけません。朝っぱらから火と格闘してるんですが、
石窯からの遠赤外線効果なのか、ガスオーブンで熱せられた厨房より何故か快適です。
いつも焼成中に室温が上がり、頭痛に悩まされていたのですが全く出ないんですよね。
サウナ気分でかなりいい汗かいてます!遠赤外線!岩盤浴!
f0203920_17361336.jpg
今年の薪は中野さん頼りです。とりあえず当面の薪を購入して、これで心おきなく火を焚けます。

明日も窯山、みまき、コンビでお店でお待ちしております!

----------------------------------------------------------
<夏季休業・営業日、スタッフ募集のお知らせ
*営業日・休業日のお知らせ
 8月営業日:8/11(土)~8/15(水)連続営業します。
 8月休業日:上記日程以外はすべてお休みとなりますのでご了承ください。
*スタッフ決定いたしました。ありがとうございました。

*オンラインショップのパン販売休業のお知らせ

現在石窯特訓中の為、パンが安定しておりません。
しばらくパンの通販はお休みさせていただきます。秋に石窯パンと一緒にカムバックします!
よろしくお願いいたします。
[PR]
by wazawazapan | 2012-07-20 15:44 | パン屋のたわいもない話


<< カンパ屋の悲痛 ガスオーブンの嫉妬 >>