石窯、しあわせ。
f0203920_2132972.jpg
photograph by Saisho Hirasawa

石窯に火を入れ始めて4日間が過ぎた。
当たり前のように火をつけて当たり前のように焼く、そんな待ち望んだ日がもうすぐ来る。
f0203920_2152032.jpg
photograph by Saisho Hirasawa

仮の蓋が中野さんが石で作ってくれた。残念ながら、一日目に不完全燃焼させてしまい、
一回で真黒になってしまった窯ですが、それ以来順調で煙もほとんど出ません。
f0203920_2171084.jpg
photograph by Saisho Hirasawa

おそらく世界で初めて作られたロケットストーブ内蔵のパン焼き窯。
性能はスペシャルで、はっきり言って世界一だと思います。←他の石窯で焼いたことなし(笑)
聞いてた話だと、石窯で薪でパンを焼くのは信じられないくらい大変で、
何故大変かというと、とにかく薪の使用量がハンパないだとか、温度を上げるまでに数時間かかるとか
修行みたいに辛い仕事っぽいうわさなどを耳にしてました。

まぁ、はっきり言って、石窯楽勝ッスよ。←言ったった(笑)

火つけが楽、薪の使用量が少ない、煙が出ない、最高温度への到達時間が短い。
今のガスオーブンでパン焼くより、私の感覚だと楽です。
何より大容量で一気に焼けるのがいい。これで本始動したら作業時間が短くなり、
睡眠時間が大幅に増えそうです。

ロケットストーブ凄いです。というか、中野さんが凄いというべきか、
島根のじいが凄いと言うべきか、作ることを頼んだ自分が凄かったのか(笑)。
だれが凄いって言うかいやはや。凄い窯作りました。みんなのお陰!
f0203920_21104111.jpg
photograph by Saisho Hirasawa

一回目にして大体普通に焼けました。
f0203920_2113898.jpg

photograph by Saisho Hirasawa

そして、今日、楽しくて楽しくて、最勝くんにとってもらった写真を見返すと、ほとんど笑顔。
むっちゃ楽しそうに焼いてます。そりゃあそうです。
2回目にしてこの出来。私、何にもしてないですもん。ただ窯にパン生地放り込んだだけ。
f0203920_21144564.jpg
photograph by wazasan

今日は、昨日より温度を上げて、もっとこんがり焼くことを心がけました。
いやー楽しいです。すっごく楽しいです。今までパンを焼いてきて一番楽しいです。
これがやりたかった。本当にありがとう。
f0203920_2117382.jpg
photograph by Saisho Hirasawa

スタッフ、丸山さんとピース。だって楽しいんだもん。ピースしちゃうし。

----------------------------------------------------------
<わざわざに鍛冶工房上田さんが来店します>
7/14(土)11時~16時に鍛冶工房上田さんが沢山の包丁と共にわざわざにいらっしゃいます。
今回は研ぎは予定しておりませんが、包丁について色々聞きたい、
実際にお会いして買い求めたいお客様は是非お店にいらして下さい。
オーダーも承ります。お待ちしております!
*鍛冶工房上田の包丁はこちら
*製造工程のレポートはこちらから

<夏季休業・営業日、スタッフ募集のお知らせ
*営業日・休業日のお知らせ
 8月営業日:8/11(土)~8/15(水)連続営業します。
 8月休業日:上記日程以外はすべてお休みとなりますのでご了承ください。
*スタッフ募集してます。スタッフ決定いたしました。ありがとうございました。
[PR]
by wazawazapan | 2012-07-13 21:20 | パン屋考


<< カンパーニュをなめるな。 今日も特別な日、明日もきっと特... >>