今日も特別な日、明日もきっと特別な日。
f0203920_21221979.jpg
photograph by waza san

友人の写真家、平澤最勝、滞在3日目。わざわざ家の朝は掃除から始まります。
客が来てもリズムは全く変わらず、いつもの生活にそしらぬ内にフィットされられます。
とりあえず、今日はどこの掃除する?そうやってフツーにロッカーから箒を取りだしササッと
やってくれるあたり、滞在者としてナイスです。ウエルカム!
両側からカメラで狙われていますが、全く気にしないあたりが、さすがです。笑。
f0203920_21285090.jpg
photograph by Saisho Hirasawa

今日ももちろん、石窯のテスト焼成。朝から中野さんが詰めてくださり、火入れをしています。
昨日は短時間の焼成だったため、窯はほぼ常温、冷めた状態です。ですが、このとおり、
火を入れて直ぐにゴォーッと燃えていきます。調子がいいです。
f0203920_21331272.jpg
photograph by Saisho Hirasawa

外は快晴、お掃除日和!もとい、石窯日和!
f0203920_2135880.jpg
photograph by Saisho Hirasawa

草刈りして、部屋の雑巾がけして、みんなでデッキブラシで縁側を洗う。
水を足にかけあって、楽しいなぁ。
f0203920_21404417.jpg
photograph by Saisho Hirasawa

中野さんは薪を割ってる。。
f0203920_21423098.jpg
photograph by Saisho Hirasawa

本日快晴!
f0203920_21371947.jpg
photograph by Saisho Hirasawa

そうこうしている内にパンも焼き上がり。
f0203920_21433783.jpg
photograph by Saisho Hirasawa

珍しく、肉。下ごしらえ。週末に石窯の完成お祝いを工事関係者でやるのです。
とりあえず、肉、漬けこみ完了です。石窯で焼くぞ!←もう何でも炙ろうと思って。
f0203920_21463994.jpg
photograph by Saisho Hirasawa

合間合間に明日のパンを仕込みます。こちらはライ麦のカンパーニュ2.4kg。
こういう生活の合間にパン屋の仕事が毎日組み込まれていて、これが「味」になるのかなぁ。
f0203920_2262760.jpg
photograph by waza san

中野さんも帰って、石窯の様子を見ていたら、窯内温度がまだ250度あった。
どうしても何かを焼きたくなって、おやきの生地を適当に作ってあるもん詰めて焼いた。
f0203920_22265643.jpg
photograph by waza san

始めての石窯で焼いたおやきはハフハフでアツアツでホクホクで、
f0203920_22274033.jpg
photograph by waza san

味噌とズッキーニがハーモニーで、今まで食べたおやきの中で一番おいしかったこと、間違いない。
今日はいつもどおりで何も変わらない日だったはず。
でも、最勝くんが日常を切り取ってくれたお陰で何か特別になった気がした。
ありがとう!(掃除してくれて・・・笑。)

明日のパンはうまそうだな。今日のこの空気が練り込まれてる。。笑。

----------------------------------------------------------
<わざわざに鍛冶工房上田さんが来店します>
7/14(土)11時~16時に鍛冶工房上田さんが沢山の包丁と共にわざわざにいらっしゃいます。
今回は研ぎは予定しておりませんが、包丁について色々聞きたい、
実際にお会いして買い求めたいお客様は是非お店にいらして下さい。
オーダーも承ります。お待ちしております!
*鍛冶工房上田の包丁はこちら
*製造工程のレポートはこちらから

<夏季休業・営業日、スタッフ募集のお知らせ>
*営業日・休業日のお知らせ
 8月営業日:8/11(土)~8/15(水)連続営業します。
 8月休業日:上記日程以外はすべてお休みとなりますのでご了承ください。
*スタッフ募集してます。詳しくはこちらから
[PR]
by wazawazapan | 2012-07-11 22:19 | パン屋のたわいもない話


<< 石窯、しあわせ。 今日あったこと。 >>