雑誌始めました。
f0203920_20552758.jpg
わざわざ初、雑誌始めました。もう何屋か聞かないでください。笑。
大阪に京阪神エルマガジン社という出版社があります。
私はつい最近まで全く知らなかったのですが、一冊の旅系雑誌を偶然買い、
そのセンスのちょうど良さに驚きました。うちのスタッフのアベさん(関西出身)に聞くと、
もちろん知っているということで、旧スタッフのコバヤシさん(関西出身)に聞いてももちろん知ってる、
関西では非常にメジャーな出版社らしいです。し、知らなかった。。

何の雑誌かと言いますと、「旅」をテーマにした雑誌を主に取り扱っています。
所謂、ガイドブックとは一味も二味も違いますけどね~。

初めに買ったのが「四国本」でした。残念ながら在庫がなく今回入荷できませんでしたが。
一つの地域に絞ったガイドブック系旅本と、一つのテーマに絞ったテーマ系旅本があります。
写真が綺麗、レイアウトがお洒落過ぎず見やすいといった客観的に見たクオリティの高さは基より、
内容や着眼点が非常にいいです。大阪だからなのか、ちょっと面白いんですよね、説明が。
こういうの東京の出版社の雑誌にはないです。あわよくば誰か笑わしたろみたいなフレーズが
ページのそこかしこに散りばめられています。読んでてクスリと笑みがこぼれます。

あと地元密着具合が素晴らしいです。ここの情報は負けへんでみたいな感じがあります。
それも大手ガイドブックとは違ったアプローチで行きたい心をくすぐります。

あのですね、もう雑誌ってお腹いっぱいなところあったんですよ。
もうインターネットに情報は任せて、大体の情報など買う必要もないんじゃないかと。
でも、誰かの基準でコンセプトがしっかりまとめられた本というのは買う価値がありますね。
いちいち調べてブックマークしてリストを作るより、センスの良い誰かにまとめて情報を聞く。
そんな雑誌のポジション、確立してますよ。

買う価値あります、旅のお供に。是非立ち読みしにきてください。
あっ付属の地図も結構いいので、買うのが一番よいと思います。是非、夏の旅のお供に!

----------------------------------------------------------
<わざわざに鍛冶工房上田さんが来店します>
7/14(土)11時~16時に鍛冶工房上田さんが沢山の包丁と共にわざわざにいらっしゃいます。
今回は研ぎは予定しておりませんが、包丁について色々聞きたい、
実際にお会いして買い求めたいお客様は是非お店にいらして下さい。
オーダーも承ります。お待ちしております!

*鍛冶工房上田の包丁はこちら
*製造工程のレポートはこちらから
[PR]
by wazawazapan | 2012-07-09 23:12 | ストーリーのあるモノたち


<< 今日あったこと。 わざわざ@万年工事中。 >>