わざわざ式 おいしい冷茶の入れ方
f0203920_1222457.jpg
前回好評だったおいしい紅茶の入れ方に続き第2弾。
今回はいつも自宅で飲んでいる冷茶の作り方をおさらいです。
私は愛知県の菱和という会社のお茶を愛飲しています。パッケージに洒落っ気は残念ながら
ないんですが、扱っているお茶が全て無農薬という点、それから日常使いにぴったりで
コストパフォーマンスがよいこと、そして何よりおいしいこと。3つ揃ってるってなかなかないです。
今回は菱和の有機緑茶有機抹茶を使用して冷茶を作ります。

店でディスプレイして販売する上で外見やイメージを大事にすること。
そこなんですが、わざわざはある程度そこら辺を許容しています。
例えばデザイナーを入れてパッケージを今時っぽくするとか、そういうことなんですが、
それはそれでよいと思います。ただどうしても、その過程でかかったお金が商品代金に跳ね返る。
わざわざとしては、中身が変わらないならできるだけ安価にお客様に提供したい。
日常ってそういうものだと思うんですよね。
f0203920_1211936.jpg
用意するのはガラス瓶などのドリンク用の容器。今回は1L瓶を使用しています。
お茶はティースプーン一杯ずつ。ただこれちょっと薄かったかも←いい加減。
適当に調節してください。←丸投げ
f0203920_12132163.jpg
瓶にお茶投入します!ちょっと少ないよ、コレ。もう気持ち増やしてね、ホンの気持ち。
f0203920_1214484.jpg
お水をそのままダダッーと注ぎます。ポイントはお茶を入れてから水を注ぐ。これだけです。
水を入れてからお茶を入れると溶けませんのでお気を付け下さい。
御牧原は水道水がめちゃんこ旨い!
都会の方はミネラルウォーターでお願いします。
f0203920_1216423.jpg
できました!うそ~?そんなんでいいの~?いいんです。できました!
後は冷蔵庫で冷たくしてください。抹茶が入っていますので直ぐでも飲めますが、
1時間~半日程度冷蔵庫に冷やしておくとさらにコクが出てきます。
うちはこれで2回ほど水を足しながら飲んでます。緑茶の質が良いせいか全く苦味も出ず、
とてもおいしいです。お湯で出すより苦みが少ないですね。子供もよく飲みます。
f0203920_12163727.jpg
茶葉が出てきますので茶漉しでどうぞ。うちはそのまま茶葉も食べてますが。。
f0203920_12193696.jpg
うーん、ちょっと薄いね。笑。グラスはわざわざ定番のボデガ。これ本当に気にいってる。
デザイン◎、耐久性◎、温かいものも冷たいものも何でもOK。とてもよく売れてます。

-------------------------------------------------------------
<商品入荷情報>

山梨県富士吉田市のリネンブランドALDINの各種商品入荷しております。
入荷アイテムの写真はFaceBookで確認!
今週中にALDINのブログ書きますね。
[PR]
by wazawazapan | 2012-07-04 12:28 | パン屋のたわいもない話


<< 夏季休業・営業日、スタッフ募集... いつかのために。 >>