わざわざ式、おいしい紅茶の入れ方
f0203920_17425825.jpg
うちの店にあるものの中で、いまいち用途がわかりにくいものの一番手、コレです。
私もこの本来の用途がわかりません。が、これを見つけた瞬間これだと思いました。
HARIOのティーメーカーです。こういうの欲しかったんですよねー。
ハイ、お客さまも意味わからないんだと思います。一個も売れていません。
でも明日から売れるはずです。だってこんなの絶対みんな欲しかったはずなんだもん!

とにかく、紅茶をポットで入れると、カップとポットの大きさが合わず、注ぎ切れず、
ポット内に紅茶が残るのが嫌でした。そして、最初と最後で濃さが違うのも気に入りません。
だからと言ってポットを二つ使うのも大袈裟で洗うのも面倒です。何となく気に入りません。
だから、コレなんです。
f0203920_17462059.jpg
今日は、マルヤマさんに紅茶を2杯入れてもらいました。
私は言うだけ言って写真撮ってるきりです。最高です。
まずは、農薬を使わず育てた紅茶をティースプーン一杯強入れます。
f0203920_17535674.jpg
沸騰したお湯を上の●まで入れます。ちゃんと一杯分にメモリがついてますので優秀です。
f0203920_17554176.jpg
軽くステアします。
f0203920_17564376.jpg
で、いつもどおり、皿で蓋しました
f0203920_17575181.jpg
大体、出たなという気がしてきたら、ポットに移します。
一応茶漉しを使いましたが、茶漉しはなくても大丈夫です。いい感じに茶葉が底に溜まってるので。
(この鍋つかみはミツイハルミさんの作品です。まだ在庫ありますよ。とても便利で気にいってます)
f0203920_17594960.jpg
お気に入りのカップに入れてください。いつもの角さんのー。
f0203920_1811517.jpg
憎いくらいにピッタリ!感動です。
f0203920_182583.jpg
この後2人でお茶をしばし楽しみました。マルヤマさん、とっても美味しかった!ご馳走様でした。

お茶を上手に入れるって本当に難しいです。毎日、同じポットで同じ茶葉で入れていても
何故か毎回、違う味。何でだろうって。やっぱり、上下が上手く混ざってなかったり
濃さが違ったり、ポットの中身が見えないので毎回入れるお湯の量もブレます。
渋みが出たり、甘みが出たり。朝の一杯は必ずおいしいのを飲みたいので重要です。
私が毎日入れればいいけど、家族が入れる日もあります。
入れ方についてつい口出ししてしまったり、反省したり。。

せっかく入れてくれたお茶にはやっぱり美味しいって言いたいし、本当においしいのが飲みたい。
そんな贅沢をかなえてくれるビーカーです。
おいしく入れられた朝は何となく気分がいいし、やる気も出ます。
まだ、私も購入していないのですが、もう少し店舗で様子を見てから手に入れたいと思います。
これで2ポット式とおさらばだ!
[PR]
by wazawazapan | 2012-05-03 18:16 | パン屋のたわいもない話


<< ズボラでも大丈夫。(鍛冶工房上... ブラリ松本。 >>