facebook、ハジメマシタ。
f0203920_78544.jpg
以前、アカウントを取って放置しておいたfacebookを始めることにしました。
私も昔はWEB関係の仕事をしていたものですが、最近のソーシャルメディアには
ちんぷんかんぷん、全くツイテいけてません。。。

インターネットが普及し始めた頃にネットにハマリ今に至るわけですが、
90年代後半からの情報化のスピードは目覚ましいものがあります。
最初はただ作られたカタログのようなホームページ閲覧から始まり、
コミュニケーションツールとして、当時は掲示板やチャットが流行りました。

ブログの登場は、WEBの仕事をしていた私には物凄く可能性のあるものに見えました。
個人個人が、簡単に言いたいことや写真を自由に貼り付けて自由にデザインできる媒体の登場です。
HTMLなどの知識も全く必要なく、気軽に個人がネットに情報発信できるようになりました。

ここまでは匿名性があり、誰かもわからない人といきなり友達になれる反面、
つながりがプッツリ切れたり、全く知らない人とのトラブルも問題になってきました。

そして、会員制ソーシャルメディアのMIXI、呟きのツイッター、
フリーなソーシャルメディアfacebookなどの時代がきました。
よりリアルに近いコミニケーションがネット上に誕生しました。
相手がどこの誰かわかる状態のコミュニケーションはフェアで礼節もあり、
今までよりは安心感のあるコミュニケーションが生まれやすいです。

現実で顔を合わせてとるコミュニケーションが最も大切ではありますが、
現実世界では繋がるはずもない遠くの人と生まれるものに興味があります。

今後わざわざとしては
WEBサイト---わざわざの概要、カタログ的存在であり、全てのツールをまとめる本拠地。
オンラインショップ---わざわざの商品をオンラインで購入できる擬似店舗。
ブログ---日常の生活とパン屋ごちゃ混ぜの個人的な情報発信を含む徒然草的、媒体。
ツイッター---たわいもない呟きや情報収集ツールで、目下、個人的な利用が主です。
facebook---わざわざという店の紹介に特化していくためのツールという位置づけで始めて
みましたが、正直まだどんな可能性があるのはわかりません。手探りでやってみたいと思います。

概ね、そんな感じでやってきたいなーと思います。

正直、facebookはまだ全然使い方を理解していません。
ブログとの違いをどうやって出していくのか手探りです。久しぶりにアマゾンで
ノウハウ本を買ったので勉強しながら、これからの利用を考えたいと思います。

皆さんも一緒にfacebook始めませんか?
わざわざのいいね!が一日で14件に増えていました。意外と始めている方が多かったのか、
自分の感度が低いのか(笑)、たくさんのいいね!を頂いてとても嬉しかったです。
皆さんのいいね!お待ちしております!

<online shop 入荷情報>
太田さんの蜂蜜再入荷!栗・アカシア・花いろいろの3種類入荷しました
 今回の栗はアカシアのように金色の澄んだ色合いです。
 味はいつもより栗味が強いそうです。
[PR]
by wazawazapan | 2011-10-21 09:08 | わざわざからお知らせ


<< パンはお顔を隠すものです。 ぬる、ぬらない、ぬる。 >>