冬の楽しみのために、夏の残り香を閉じ込める
f0203920_20425523.jpg
夏にピークを迎えたうちの畑で元気だった南蛮。秋の風を受けて少し辛くなってきた。
全部摘んでまとめてすり潰す。辛味が足りない分は自家製赤唐辛子を投入して辛さを調節。
娘が刻んだのを私がフードカッターでアラ微塵に。
そして、娘が仕上げのゴリゴリを。いいコンビになってきた。
f0203920_2043485.jpg
すり潰した南蛮と塩を混ぜたのを煮沸した瓶に保存。
冬になったら柚子と出会って、柚子胡椒となるわけで。日本人って凄いこと考えます。
夏の終わりとと冬の始まりが出会うなんて、なんて繊細な料理なんでしょう。
長野でやるとどうしても柚子待ちになっちゃうけど、もしかして、
九州では青唐辛子と青柚子同時に採れるのかなぁ?

エンドレスおでんとの相性は最高です。
プハッ~、純米酒で一献いきたいですなぁ。。
[PR]
by wazawazapan | 2011-10-18 12:00 | パン屋の休日


<< 煎り玄米 いちおうパン屋なんですよ >>