カンパ屋の皮肉
f0203920_1054378.jpg
これより旨い角食を食べたことがない。と言い切ってみよう。
カンパーニュよりも先に安定した味を作ることができるようになってしまった、ウチの角食。
これは作り続けないといけないなぁ。。カンパ専門店になりたいパン屋の皮肉な運命である。
まっ、でもね、角食よりカンパの方が好きなんだけど。。これは好みと言わざるを得ない。

リッチな味わいとよく言われるけど、実は砂糖もバターも最小限でかなり少ない。
おいしさの秘密はコバヤシさんちの絞りたて牛乳と、微量イーストの長時間発酵の製法か、
ハタマタ御牧原の気候風土が生み出す偶然の産物なのか。。。
レシピを公開しても同じ味は作れないだろうね。THE MIMAKIHARA的、角食ってことです。

心中複雑です。イーストやめたくて、自家製酵母で角食模索してみましたが、
じぇんじぇん上手く焼けないっすもん。まずぅ~って感じですもん。軽さが出ない。
音楽で言うと、ハウス的キャッチーな軽さが出ない感じ。
何故イーストやめたいかって言うと、角食一品だけのためにイースト買うのが嫌でねぇ。。
冷蔵庫のイースト缶のスペースを減らしたくてたまらない。
他の材料を出し入れするときにあたって嫌なのよ。ガツン、|゚Д゚)))またお前か!ってね。

うん。でも、角食うまいよね!これに尽きる。
イーストだぁ、自家製だぁ、酵母だぁ、垣根超えてる話かもしんない。
[PR]
by wazawazapan | 2011-07-25 08:02 | 食パン


<< 夏恒例! まかない~ >>