手で出来ること
f0203920_16274968.jpg
お店にかけられるお金がなくてよかったと最近つくづく思う。
建具を一つずつ頂きに行ったり、家具を譲っていただくためにお掃除を手伝ったり、
一つずつ縁が紡いでくれる。新たな出会いに感謝しながら日々を費やす。
あぁ、お金があったら買うだけで終わってつまんないんだろうな、としみじみ思うわけ。
創意工夫で金無しを乗り越えてく感じが楽しいし、感謝・感謝の毎日です。

5年程前に2年間ほど通っていた陶芸を再開。店で飲食できるようになった際、
茶を出す茶碗も買えないので、夜な夜な手捻りで作っている。
歪だが、仕方あるまい。手ですくって飲むよりマシならそれでいい。
何より楽しい、私が。←時間のない時ほど遊びたくなるこの悲しき性は健在。
あぁ、今日も、眠むぅ~。。。
[PR]
by wazawazapan | 2011-07-14 07:42 | わざわざのお店物語


<< 阿部春弥さんの工房へ みまきはら青空市収支報告 >>