sympathy
f0203920_13423950.jpg

本日、無事長野に帰還いたしました。
今回は島根のじいを訪ねる旅。目的は窯の相談という何とも色気のない旅でありました(笑)。
数日の滞在でじいからたくさんのお話を伺い、ロケットストーブを目の前に原理を
きちんと消化できた感があります。これから長野の材で試行錯誤しながら、
世界中探し回っても一つもないであろうパン窯作ります。
曖昧だった窯の定義がきちんと理解できた充実感があり、一個も作ったことないし、
石窯でパンを焼いたこともないんですが、窯を作れる自信ができてしまった(爆笑)。
いつもどおり理論がわかれば怖いもんなしの空っぽの自信ではありますが、
ここから1年で肉漬けして空っぽの自分を、中身の詰まった自分に作り変えていく作業をします。

さて、窯の話はさておいて。

じいとの初対面はそれはそれは楽しい時間でした。
親子ほどの年が離れている方に向かってシンパシーと言っては失礼だとは思いますが、
それでもシンパシーを感じたというしかない感想です。
これまで話したことのなかった話、建築・インテリア・その他もろもろ、
自分の内々の一致がありすぎて、何でもツーカーというか本当に驚きました。
たくさんのことを教えていただきました。話してる最中に取っていたメモが宝物です。
感謝しても感謝し切れません。本当にお世話になりました。ありがとうございました!

パンの置き土産もしてきました。じいは狂った様にパンを焼いている模様です、わっはっは。
わざわざの酵母も置いてきました。これからブログで様子を拝見するのがまた楽しみになりました。

そして、毎回ながら妻のとんでも行動に楽しく付き合ってくれる夫と娘。
今回も思いつきで島根行きを提案したにも関わらず、すんなりOK。
体調が万全でない中、本当にありがとう。二人のお陰です。
5月の中旬を過ぎたら家族にお礼をきちんとしたいと思います。
それまではスマンです、駆け抜けさせてください。よろしくお願いします。

島根での旅の様子はこれから少しづつゆっくり更新していきます。
明日からはパン屋です。これからまた仕込みをします。
そして来週は"みまきはら青空市"です。スケジュールがキツキツになっていますので、
スローペースになりますが、皆様よろしくお願いします。
[PR]
by wazawazapan | 2011-05-04 14:01 | パン屋の休日


<< 野外キッチン チャリティーBOX発送中 >>