リスクヘッジは思いやりを加味しない
コメントのお返事がまだ済んでおりませんが、次の記事を載せます。
明日から順にお返事させて頂きますのでよろしくお願いします。
いつも読んでくださってコメントしてくださって本当にありがとうございますっ!
------------------------------------------------------

子どもの頃から野放しでやりたいことをやりたい放題で生きてきました。
宿題より遊びが好きだったので、教科書は全部通年学校に置きっ放し、
何度先生に怒られて立たされても、子どもは遊ぶもんだと、
そこら中を駆けずり回って遊びました。普通の親なら咎めるはずですが、
親も普通じゃなかったものですから全く意に介さず、
好きなように大きくならせてもらいました。
その内、先生方も諦めてあいつはホントしょうもない奴だと
概ねオッケーな感じだったと理解しています。
(その節はご迷惑をお掛けいたしました、そして、ありがとうございました。)

"三つ子の魂 百まで"というように、私のそのいい加減な気質が大人になって
どれだけの災難を招いたかわかりません。何でも「きちんと」できないのです。
だらしがない、忘れる、興味のないことはやらない、約束は守れない。
本当にダメな大人になりました。社会的には最悪の人間です。
夫は反対に「きちんと」した大人です。結婚した当初、規律のある生活を送ることが
なかなかできずに何度もぶつかりました。それでこりゃあいかんということで、
"すぐやる課"を自分の中に設置し、徐々に社会生活を送れるようになってきました、エッヘン。

"やりたいことを存分にやる"から、"やりたいと思えば何でもできる"に自ずと変化し、
この非常に前向きな性格を生んだわけですが、こないだあるきっかけで一つのことに
気づきました。私はその性格上、リスクを念頭に置かないのです。危険を顧みません。
世間的な社会人との決定的な違いはそこだと確信しました。

通常、何かを行なう際には、入念に準備をしてそこで起きるだろう物事を想定し、
事前に起こりうる危険を予測して、回避の手段を講じ円滑に物事を進めようとします。
ビジネスや事業を行なう際に、必ず必要となる考え方です。
方法を考える際、念頭には必ず危険回避(リスクヘッジ)があり、目的に到達するまでに
起こるリスクを最小限に抑えることに気を配って事前に対処します。
この考え方は非常にクレバーで効率がよく、確実に円滑に物事を運べるはずです。
生活・仕事全般、多岐にわたって使える思考のやり方で、かしこいなぁと感じる人の
頭の回路は大体こうなってると敢えて断言してみます。
ですが、私、これ使いません。(←あっ、おバカってこと?ダハハッ)

私の場合、やりたいが大きくなって考えもまとまらないまま、
とりあえずやってから後は考えようという、足に頭がくっついているような人間ですから、
その場その場で起こった問題を、状況判断のみで適当に処理していきます。
30数年その生き方を通してきたので、割りと手馴れたものですが、
未来を見通して先回りすることができないため、その度に余分な時間がかかったり、
お金を損したりビジネス的には割が悪く、経営者としては失格です。
大きな展望は持っていますが、そこにたどり着くための道を定めず自由に歩いてみたいです。

自分が予想だにしなかった困難な状況下に、いきなりポンッと置かれることも多く、
何でこうなっちゃったんだろう?と首を傾げることもありますが、
予期せぬことが起こったり、大きな出会いが生まれたり、
偶然がうまく絡み合って、想像してたよりよかったことになったという場合もあり、
自分でも予想だにしない展開というのが面白すぎてやめられません。
また人との関わりを重んじるため、情とか、縁とか、
数字で図れないものを利益として換算するため、世間的な結果を出せませんが、
いろんな気持ちをいただけるので、数字じゃこの楽しさは言い表せないなぁ。。

リスクヘッジをとらないこと。何故って?

だってぇ~面白くないんだも~ん。
危険とか悪い状況とかそういうのを頭のてっぺんにぶら下げて思考するより、
楽しいこと、やりたいことのことばっかり考えてた方が、面白いし、楽しいんだも~ん。
予定調和はつまんないよね。

ここまで真面目に読んでくれた方、おふざけして、本当にごめんなさい。

でもね、リスクヘッジをとる考え方って人間的にはあまり面白みがないですね。
会話してても当たり障りがないですねぇ。傷つけあうこともない代わりに、
たいした魅力も感じませんが、もしかしたら、そんな人が友達として現れたならば、
よいパートナーとなるのかもしれません。
最近そういうキレる大人的大人に尊敬の念を抱くことしばしばです。

そんなこんなで、最近、世の中の仕組みに揉まれて急激に社会勉強してます。

大人ってすげぇなぁ・・・
こんなんじゃあ、おりゃあ、子どもみたいな大人になっちまうよぅ・・・

理想的には半分リスクヘッジの考え方を取り入れて、半分無鉄砲にがいいと思うけど、
私にはそんな打算的な考え方、無理だなぁ。やっぱ友人、知人でカバーじゃ!
人間一人じゃ何にもできん。



最近見つけた動画です。非常に考えさせられました。
リスクヘッジの考え方でいけば、この状況は信じられないと思います。
人間は損得だけで物事を判断できないややこしい動物なのです。
生きている時間が長くなればなるほど、ぶら下がるもんとか引きずるもん増えるんスよ。
[PR]
by wazawazapan | 2011-03-26 08:20 | パン屋のたわいもない話


<< 目を開けろ、耳をふさぐな! これからの話をしよう >>