7がないってことは
f0203920_11115677.jpg

いつも東京に行く時は、家にある池波正太郎の文庫本を数冊カバンに入れていく。
電車の中で揺られながら、立ち読みするのが合うんだなぁ、池波さんの本は。

私の悪い癖の一つに、気に入ると何回も何十回も同じ本を読む、というのがある。
小説家さんにとっては商売上がったりの悪い読者というわけで、
それで、読む本のほとんどは図書館で借りてきちゃうし、
買うのも新刊じゃなくて古本屋で買っちゃうんだから、全く悪い読者である。
店の分は新刊で買って貢献するから許してもらおうと思っている。ゴメンナサイ。
生きてる人のはプロパーで買おう。死んじゃってる人のはいいよな、この際。

池波さんも好き好きとこれだけ言っているのに、剣客商売と真田太平記と
食のエッセイ本数冊しか読んでない。剣客商売なんて何回読んだかわからない。
そんなことを書いていたら、いい読者なのかもしれないとふと思う。
何度も何度も繰り返して読み込んでくれたら嬉しいかもしんない。
全く都合がいい思考回路してるわ、私って。

それで、繰り返し読むのはそろそろやめにしようかと、土曜日の出張に備えて
ブックオフへ行ったら、100円コーナーに時代小説コーナーができていた。
いけなみしゃん!はっっけ~~ん!!
棚にあったの全部頂いてきましたよ、持ってないのばっかり。
あ~これ全部読みたかったやつなんだよなぁ。嬉しいなぁ。
これだからブックオフ定期周りヤメラレマセン。
(ホントスイマセン、あんなこと書いたのに。私って私ってホントいい加減な女なの。)

娘の絵本も100円で手に入れて、〆て1200円足らず。
いい買い物しました。しばらく楽しめそうです。
抜けていた7巻は定価で買いますか。
7がないってことはアンラッキー?イヤ、違うだろ。
しちぬけ、ななぬき、しちナシ、なななし、ななし、なぬき…語呂も見つからんが、
とりあえず7だけがないんだから、ラッキーセブンだろ?

しかし、ウチの本棚って集中豪雨的本棚ね。
収集癖がありますので、気に入った人とか事柄のことばっかり充実。
あ~奥さん、アレとアレとアレがお好きなんですねぇ。
ま、丸裸でございます。は、はじゅかしい。。

------------------------------------------------

土曜日は臨時休業でお客様にご迷惑をおかけいたしました。
東京でたくさんの刺激を受けています。
また順にいろんなこと、報告したいと思いますので楽しみにしていてください。
[PR]
by wazawazapan | 2011-02-20 10:44 | パン屋の休日


<< 東京散歩1 今一番欲しいもの >>