油の話
f0203920_10534697.jpg

油は良質のモノを適量とることにしています。
菜種油はここ数年、御牧原で栽培された菜の花の油を好んで使っています。
この菜の花油は、青森県で栽培されたキザキノタネを御牧原大地で育て、
茨城県の圧搾式で油を絞る兼吉商店で搾油されています。

巷に溢れているほとんどの油は、石油で作られた化学的な溶剤を使って抽出されています。
昔ながらの製法、圧搾式で作られた油は種を絞って搾油します。
生産効率が悪く高価になりますが、値段以上に健康的で、
素晴らしい風味が秘められています。

ローストした胡桃のような香ばしいコクと香り、パンにそのままつけても、
オリーブオイルの代わりにパスタソースにしてもおいしいです。
お菓子にもバターの代わりに是非お使いください。ナッツを使ったようなコクが楽しめます。
ごま油やオリーブオイルのように、サラダにかけてもいいでしょう。
そして、贅沢に天ぷらも。野菜一つが高級料亭のような味に昇華します。
天ぷらで残った油はもったいので、容器につめてそのままパンにつけたりします。
野菜の香りが移った菜種油はとても美味です。
酸化しにくい油ですが、一度使った油は早めにお使いくださいね。

わざわざでは、お菓子やパンにこちらの油を使用すると共に、
パンを焼く型にもこの油を使っています。一度コストを下げようと目論み、
安いサラダ油を塗ってみましたが、その型で焼かれたパンの表面に強い苦味を感じ、
吐き出しました。そして、一つの素材にも妥協してはいけないと強く感じたのです。

f0203920_1054342.jpg


御牧原のビューライン沿いに咲く菜の花でこの油は作られています。
春、ビューラインのそこかしこで、咲き乱れる菜の花を見ることができます。
その花から採取された種子の油で、御牧原でパンを焼く。そんなのって、とっても幸せです。
今年は生産者の方にお願いして、収穫時期に畑にお邪魔させてもらう予定です。
またそんなレポートも楽しみにしていてください。

1L 1,300- / 500ml 700-
オンラインショップでもお買い求めいただけます。

--------------------------------------------------

追伸:
昨日からオンラインショップでランダムパンセットの販売を始めました。
おかげさまで今は完売しております。ありがとうございます。
毎週、前週の発送具合をみて、月曜日前後に在庫追加していきますで、
またどうぞよろしくお願いいたします。
そして、来週からサイズを選べるようにするかもしれません。
[PR]
by wazawazapan | 2011-01-25 11:35 | ストーリーのあるモノたち


<< バゲット協奏曲 意志の弱さは超一流です。 >>