腹の中は真っ黒です。
f0203920_10475097.jpg

こんなお弁当初めて作ったなぁとブツブツニヤニヤ写真を撮る嫁。
背後から「お父さんは早く会社に行きたいんですけど」と夫の声。
朝から本当にスイマセン。

腹黒弁当は海草弁当。
新ワカメ、きくらげ、舞茸、油揚げの煮物+のり弁。
うん、髪には良さそうだねっ!

(2011/1/25 記)

f0203920_14132569.jpg

今日のお弁当は娘が主役の弁当。
娘が剥いた卵とゴボウの煮付。娘が洗って刻んだ春菊で炒り豆腐。
こうやって日々娘に家事を仕込んでおけば、数年後には
「お母さん~、今日の夕飯私が作ってあげるよー、休んでて~」
イッヒッヒと妄想。うまくいくかなぁ。楽しみだなぁ。
(↑全ては自分のための悪い母親でございます)

(2011/2/9 記)

f0203920_17402252.jpg

おなじみの反対カレーに国旗風のレイアウトを施したら何となく洒落てます。
開けた時にちょっとドキドキしそうです。まっまさか!再びです。
カレーの時は玄米が合うと思い込んでます。
f0203920_17403063.jpg

このカレーが結構旨いです。
パンの仕込み中に白い豆を圧力鍋で茹でていたら、圧をかけすぎました。
蓋を開けたらドロドロに溶けて豆ペーストです。それでカレーを作りました。
カレー粉は最近は専らS&Bカレーとか市販のスパイスミックスを使ってます。
昔はスパイスも香辛料を調合していましたが、今は肩の力が抜けてます。

(2011/2/10 記)

f0203920_7561018.jpg

今日は自家製干物弁当です。
カレーを作ってからスーパーに買い物に行ったら、魚売り場が賑やかです。
立派な生ホッケがあんまりおいしそうで、明後日のためにと買い物しました。
ウチは普段、買い置きをしないのでとても珍しい行動です。
新鮮な魚を冷蔵庫で眠らせるくらいなら、塩を振って外に干すんです。
夕方には立派なホッケの干物になってました。
ご馳走なので付け合せはあの時漬けた沢庵だけとなりました。
ご飯が進みそうです。
いっぱい米食え~!ってことでご飯は大盛りっ。

-------------------------------------------------------

コメントいつもありがとうございます!
下の油のウダウダに皆さん付き合ってくださってありがとうございます!
読んで下さってとっても嬉しいです^^
また、お店が終わったら順にお返事致します。
それまで、このじみ~な弁当をつまんでお待ちください。
[PR]
by wazawazapan | 2011-02-11 07:57 | パン屋のたわいもない話


<< 惰眠をむさぼる。 油の話2 >>