sing your song
f0203920_14395637.jpg
(バゲットはあの特訓後から上達しました、安定しています。その節はありがとうございました!)

初めての木曜日営業、そして久しぶりの一人営業。
Debussyをヘビーローテーションしながら、お店を開けています。
もしかしたら、誰もこないかもしれないと内心ドキドキしていましたが、
只今、5組のお客様がご来店してくださいました。本当にありがとうございます。
待っていてくれた人がいたんだなぁと嬉しくて嬉しくて、温かい気持ちになりました。
代わり映えのない店内ですが、また明日もお待ちしております。
お店は静かです。仕込みと通販の準備が終わって一息ついています。
さぁー洗い物と掃除やりますかー!

コメントありがとうございます^^楽しく拝見しています。
記事が溜まっているので、投稿します。
お返事は週末の営業が終わったら致しますのでしばらくお待ちください。

-----------------------------------------------------------------------
年末にコバヤシさんとこの一年を一文字の漢字で表すとしたら何?という月並みな話をして、
コバヤシさんは「変」で、一年間を振り返って物凄く変化のあった年だったと言った。
私はと言うと、自分でこの話題をふったにも関わらず適当な言葉が出てこなくて、
「疲」という文字しか頭に浮かばず、これじゃあ何だなぁという曖昧な返事になったのだった。
去年を振り返ると本当に疲れたという印象ばかりだ。疲れていた。

年が変わって2011年、この年が終わる時にどんな漢字を思い浮かべるのだろうと、
パンを作りながら考えていると、この質問はすぐに答えることができた。「進」だ。

パンの出来が飛躍的に進んでいくイメージ。
店が変わって進んでいくイメージ。
できることをきちんとこなして、1歩1歩確実に進んでいくイメージ。
やっとやっと新しい厨房を造る目処がついてきた。
移動販売から自宅店舗、これでやっとスタートラインにつけると思う。

松本クラフトフェアの運営委員会からクラフトフェアの応募選考用紙が届いた。
そういえば、去年の今頃はクラフトフェアに応募してドキドキしていたと思い出す。
今年は応募しないことに決めている。送ったところで出られるかはわからないのだが、
ともかく、今年は動かない、店から出ない。地に足をがっしりつけて踏ん張る。
店で一人でこちょこちょ動いて、外には出ないでじっとしてがんばりたいと思う。
進、信、心、辛、な感じで。鼻歌でも歌いながら。
[PR]
by wazawazapan | 2011-01-13 14:48 | パン屋のたわいもない話


<< サンタの忘れ物 mimaki 48 >>