blueberry TOFU bread
f0203920_11234076.jpg

去年の最後にパンを焼いた日は最後の営業日の12月25日。
長野に帰ってから常温でほったらかしにしておいた余りパンを食べていたのだが、
なくなってしまって、酵母もまだリカバリー中で明日食べるものがないということで、
久しぶりにソーダブレッドを焼くことにした。

22時からwowowで「恋するベーカリー」を見なきゃならないので、用意された時間は30分。
冷蔵庫を開けると食べてしまわないといけない豆腐とばーば特製ブルーベリージャム。
ようし、ブルーベリー豆腐ブレッドだ!なんて台所で張り切っていると、
夫が「えっ??そんなの作れるの?」だって。
作ったことないけど、できるよ、完全オリジナルだよ!ニヤリ。

豆腐1丁ボールでぐるぐる、ジャム入れてぐるぐる、
地粉とベーキングパウダー入れてぐるぐる、お塩パッパ。
ヤバイ、想像以上に豆腐が多くてべちゃべちゃだよ。
粉足そう、粉足そう。どんどんおっきくなってくよ、どうしよう。
不味かったら食べられないよ~

粉量が500gを越してしまい、これは本格的にマズイと、緩めの生地を天板に2つに盛って
焼くことにした。出来上がりは見ての通り!なかなかおいしい豆腐ブレッドの完成です。
ペロリと平らげてあと少し。中がしっとりしていていい感じー。

f0203920_11242141.jpg

前の日に最後に食べたのは、焼いてから10日経過した常温ほったらかしのいちじくカンパ。
オーブンで焼き戻してホッカホカにして発酵バターを塗って。
あとはシュトーレンの残り。おいしいです。

---------------------------------------------------------------
さて、恋するベーカリーですが、なかなか面白かったです。
痛快なロマンチックコメディーで、「ユーガットメール」に「メリーに首ったけ」の下品さを加えた感じで、
脱力して楽しめる映画です。私など無意味に映画に意味を求めて見ようとしてしまう人間には
ぴったりの、頭をやわらかく解してくれるいい映画でした。心がほっこりしました。
途中から夫もゲラゲラと笑いながら楽しそうに見てました。
焼きあがったソーダブレッドをつまみながら赤ワインを少しだけ飲んで、
ゆったりした休日の夜で和みます。

自分では絶対にこういった映画は借りないので、
Wowowに流されたままする映画鑑賞、なかなか楽しく気に入っています。
自分で常に行く方向を決めて進んでいく歩き方ばかりしていると疲れます。
時には人に流されるままもいいもんですな。

(4日前の話です、もうパン焼きはゆるゆるとスタートしています~)
[PR]
by wazawazapan | 2011-01-10 09:54 | パン屋の休日


<< ああ、本当に寒い。 お気に入りのお茶碗 >>