けーき、おいしかったよ。
f0203920_20123822.jpg

34歳、大人になったと言っても、60オーバーの諸先輩方に比べたらやっぱりまだまだ子供です。
久しぶりに焼いたケーキですから、やっぱりデコレーションはやってみたいと思うわけです。
4歳の娘はそりゃあもうクリームを絞りたい年頃ですから、私としてはその気持ちを
重々承知した上で、スポンジケーキの切れ端をマフィン型でくり貫いて
小さなスポンジケーキを用意し、あなたはコレ、わたしはコレとやる予定でいました。

小さなスポンジケーキのデコレーションを満喫した娘に、満を持して言いました。
「じゃあかーかの番ね。」大きなケーキのデコレーションに取り掛かろうとすると、
「練習終わったから、おっきいのを次やるね!」
「……。」

そりゃあいい大人です、一生懸命、我慢しました。周りのクリームだけ塗って娘にバトンタッチです。
結局、親ばかです。しっかり上手にやりきった姿を見て楽しくなっちゃいました。
あと何年か、飽きるまでこりゃあデコレーションはお預けですね。
パン屋の片手間にケーキを焼いただけの小さなクリスマス、
家族みんな満足してくれたようです。
ありがとう。今年もお疲れ様でした。
[PR]
by wazawazapan | 2010-12-27 21:33 | パン屋の休日


<< 赤いオーバー 夜明けメリクリ >>