重い腰を上げる
パン屋を始めようと思う前から、やりたいことがひとつあった。
思えば6年前くらいか。東京から長野に引っ越してきて、
長野らしい遊びが楽しくなった頃に、夫と原村へパンを買いに行くだけに行くツアーなんて
遊びをしていた頃だった。原村で1枚の地図を拾い、それがやりたいことの一つとなった。

「東御・小諸周辺の生きた地図を作りたい」

それを夫に話すと、「○ちゃんは変わってるなぁ。
何の利益にもならないことを何でやりたがるのか俺にはわからないよ、やったらいい。」と言う。

当時はお店もやると決まっていなかったので、どうしてもやりたいと何故言ったのか
自分でもよくわからないのだけど、私の場合、そういうインスピレーションが下りてきた時に
行動することが、何だかよくわからないけれどいつの間にかうまく回っていくことが多いので、
そういう感覚には従った方がよいと思っている。

大体、パン屋だってそうなんだ。私、ちょっとパン屋やってくるわ、みたいな。
ちょっと風呂入ってくるわっていうノリと同じで、全体的に非常に軽い。軽いわ~。
何となく初めて大体が自分で苦労を作ってく感じで、追い詰めていくのが好きなのか、
それとも追い詰められるのが好きなのか、

私はきっと知っているのだ。何の利益にもならないことではないことを。
いつかこれは確実に私の元に返ってくる、素晴らしいものになるに違いないということを。
だからやるんだと思う、多分…。たぶんね・・・。

やったらいいって言ってくれる夫も、何だかよくわかならいけど、○ちゃんのやること
なら何となくいい方向に行くだろうときっと信じてくれてるんだと思う。
夫はいつもそうやって私のことを見守ってくれるのでとても嬉しい。
(↑は私の妄想ですので、本心はわかりませんが、うまく回ってるのできっとよいのでしょう。)

エクセルに載せたいお店や場所を書き留めてから6年経ってしまった。
お店を始めてからもやっぱりお客さんにこの周辺のよい所を伝えたいという思いが大きくなり、
YUSHIさんや麦小舎さんに相談したのが半年くらい前か。
結局、何にもせずにやっぱり半年経ってしまう。

今朝、ボッーと紅茶を飲んでいたら、何かいきなりやる気が出る。
思えば吉日だ!今日やろう。Googlemapを印刷し企画を練る。
今月中にめどつける。今年中に発刊する。決めた。じぇええええったいやる!
もう言っちゃったもんね。わざわざ瓦版特別号だ!

P.S
昨日の晩、大分進みました。軽井沢~旧望月町まで網羅した広域マップになりそうです。
何とか形になりそうです。作業がめちゃめちゃ楽しくて、なんで6年もホットイタンデショウネ。。。
皆さんにお届けできるようにがんばりますよーっ。
[PR]
by wazawazapan | 2010-09-20 07:47 | パン屋のたわいもない話


<< うまく言えないけど 今日のごはんちゃん >>