マリアージュの件
f0203920_812150.jpg

連日お伝えしている器と料理のマリアージュの件ですが・・・。
え~と、今、皆さんが感じた違和感に関して申しますと、
マリアージュって言葉を一回死ぬ前に使ってみたかっただけです、本当にごめんなさい。

で、器と料理のマリアージュの件っていうフレーズが思いついたんですけど、
それ以降が続きません。マリアってないってことでしょうか。

そもそもマリアージュという言葉が以前、巷で広まっていったのは、
ワインと料理のマリアージュという感じで、ワインと料理を合わせることを
結婚になぞらえたおフランスのお方が発祥のようです。
それでマリアージュというのを一度使ってみたかったのですが、
中々機会のないままここまできてしまい、これじゃあ一生使えなくなってしまうという
危機感でこの暴挙に出てみたのです。

ワインと言えばパン、パンと言えばワインということで例外なくウチもワインが好きです。
好きですが、知識も全くなく、本を何冊読んでも右から左で、さっぱり頭に入りません。
赤くて濃いくて、タンニン強めなのが好きですという程度で全く品種などもわからなかったので、
これはいかんということで、例のノートに飲んだワインを
記録したりしています。いつか気にも留めずマリアージュというフレーズが口をついて出ることを
期待していますが、その時にはマリアージュという言葉も使い古されていることでしょう。。

ワインはいつも楽天のお気に入りのショップでセットを購入しているのですが、
城戸ワイナリーさんのワインを飲んでみたいとネットで調べていた時に、
数年前見つけたのがみどりやさんです。
欲しかったワイングラスも多種扱っているし、いいなぁ・・・おやっ?
お米まで販売しているぞ!うぅん??ごろべい米!!
佐久じゃん!!!佐久市はうちのある東御市のお隣さんの市なんです。

驚いて、勢いで電話すると、近いのです。
着いてまたビックリします。

こんなところにワイン専門店が。しかも、ソムリエとシニアワインアドバイザーのご夫婦です。
しかも、しかも、ママ友の親戚だったりして、一瞬何が起こったのかわからなかったくらい
びっくりしたのは言うまでもありません。
お呼ばれした時はみどりやさんでワインを買ってお土産にが定番になりました。
これからもお世話になりますのでよろしくお願い致します。

以前、みどりやさんで購入したリーデルのグラスを2客とも割り、撃沈してみどりやさんへ。
グラスでワインの味が変わることを知ってしまい、数ヶ月我慢しましたが、やっぱり欲しい。
もうワイングラスのない生活は厳しくなってしまいました。

じっくり相談してテイスティング用のグラスを6客購入。や、やすい。。
これでこれからはお客様が来てもワインをグラスで飲めるってもんです。
本当はワインの種類によってグラスを変えるという上級編に突入したかったのですが、
いかんせん、しまう場所もお金もないってことで、それは将来の楽しみにとっておくことにします。
ネットで買い物も便利ですが、お店で買う醍醐味ってありますね。
こんなに親切なワイン屋さんが近くにあること、自慢したくなります。

後日、新しいグラスで試し飲み。
少なめに注げば香りも立ち、回るし、みどりやさんの仰るとおり。おいしくなりました。
ですが、口が小さめなので注ぎにくいですね、これもみどりやさんの仰るとおり!
うちの小さな食器棚にもきれいに収まり、気に入りました。
よい買い物でした。いつか大きめのボルドーのグラス買いたいものです。

で、こんな私のワイントーク、マリアりましたかね?
(あっもう意味わかんないですね、スイマセン。)

P.S
無農薬のプルーン=庭で勝手になったプルーンをたくさん頂きました。
昨日からせっせとドライプルーン作りしています。
今週末は自家製ドライプルーンのパンを限定で焼きます。
来週、再来週くらいまで出せるかどうかです。杏のようなおいしさです。
甘酸っぱいプルーンのパン、いかがでしょうか?お待ちしております。
[PR]
by wazawazapan | 2010-09-09 08:17 | パン屋のたわいもない話


<< ちゃんと焼けるかなぁ。。 全粒100 >>