戸津圭一郎さんの粉引き
(本日記事を2本投稿してます。下記記事もどうぞ。)

f0203920_15444643.jpg

先日お話していた戸津さんの作品を入荷致しました。
戸津圭一郎さんはお隣の上田市で作陶されています。角りわ子さんも出店していたグループ展で
初めて戸津さんのお茶碗を購入し、その使い心地のよさに驚いたのですが、
しみじみ、信州には素晴らしい作家さんが活動されていることを実感したのでした。

わざわざでは戸津さんの作品の中でも粉引きを中心に取り扱うことにしました。
今回、入荷した中でも特に気に入ったのが写真の急須、うちには1~2人用の小型の急須が
ないので食指が動きます。一緒に撮影したのは杯なので実物はかなり小ぶりです。
写真がイマイチ、いや、イマサンくらいの出来ですが、ちっこくてかわいいんです。
手にすっぽり収まるこのフォルムと注ぎ口が高めに付いて、
細くて小さいのがとってもいいです。注ぎやすそうです。

(急須 小:4,500- 杯:1,500- 欅盆:3,150-)

f0203920_15445612.jpg
うちとおそろいの飯椀もいくつか入荷していますが、こちらの一点もののお茶碗が特に痺れました。鉄分の強い土に白化粧を施していて、所々に滲んだ黒い鉄分の風合いが男らしくて素敵です。大盛りでがつんと白いご飯、盛りたい、です。

(茶碗:1,800-)

今回入荷の飯椀は全て1,000円台で購入できます。家族分、エイッと揃えられそうなお手頃な値付けがありがたいです。今回入荷した分には在庫がまばらな分や戸津さんはじき(何ら問題はないのですがご本人が納得していない部分がある)分が少しあります。
カップ&ソーサーなどかなりお得な値段のモノがありますが、初回入荷の1度きりの
大盤振る舞いですので、見つけたもの勝ちということで是非お早めにお越しください。


そして今週末久々の営業始まりますが、ちょこっと陶器市も店内で開催します。
細々と買い付けたものや、夏休みの間にわざわざさんの食器棚を大幅に整理したものなど
500円未満(ほとんど100~200円です)でちょこまか販売します。
フィンランドARABIAのカップなど欠けてしまい使っていないものや
漆塗りの椀など、"あなたが見れば掘り出し物"がもしかしたらあるかもしれません。
また時間があれば店内の様子など紹介します。

明日はその他の入荷品また紹介できたらと思いますのでお楽しみに。
[PR]
by wazawazapan | 2010-09-01 16:11 | ストーリーのあるモノたち


<< 入荷情報タタタッ 当パン屋について >>