ネガポジ
「ねぇ、ネガティブポジティブっていうお笑いコンビでさ、
ボケがとことんネガティブでさ、何でも最悪に受け止めて
突込みがとことんポジティブでさ、何でも最高に突っ込むのってどうかな?
で、ネガポジって略されてさ。」

と、車を運転している夫に突然、話しかける。

「もう、ありそうじゃない?」と夫が言う。
「ありそうだね」
「なかったら夫婦でやるか?地でいけるかもね」
「地じゃダメだよ。私がボケでネガティブやるから、ポジティブで突っ込んでよ」
「それ、鬱になりそうだからやめようよ、周りから常にポジティブな人間だと思われてたら
 ギャップに苦しんで鬱になっちゃうよ。」と夫。

じゃあ、やめよう、やめようとネガポジ結成ならず。

----------------------------------------------------------------------

赤ちゃんの時は置いておいて、
幼稚園の時の同窓生が多分200人くらい。
その両親やら家族やらで200家族×平均して2人で400人。
スーパーの店員さんやら町の人々と一日に10人くらい会うとして年間で365×10で3650人。
200+400+3650=4250人×2年間で8500人。+なんやかんやで1500人足しておいて
きっと6歳までで1万人くらいとすれ違う。

小学校は確か1200人くらい学生がいたので、そのうち毎年200人が入れ替わるとして、
1200+(200×5)=2200人くらいと学校内ですれ違う。
先生はなんやかんやで6年間で50人くらいか。2250人。
スーパーの店員さんやら町の人々と一日に10人くらい会うとして年間で365×10で3650人。
2250+(3650×6)=21900人
12歳までで31900人。

中学、高校はは40人のクラスが8、9クラスあったから、
320人×6年=1920人+先生100人くらいで2020人。
スーパーの店員さんやら町の人々と一日に10人くらい会うとして年間で365×10で3650人。
2020+(3650×6)=23920人。
18歳までで55820人。色つけて60000人にしようっと。

ここからは都会に出るので毎日人に合う数が急に多くなる。
電車や学校や職場やなんだかんだで一日200人以上の人とすれ違うだろうね。
200×365=73000人。18歳までで会った人の数を1年で超えちゃったよ!多分。
27歳まで東京にいたので73000人×9=657000人
27歳までで717000人とすれ違う。

今、34歳なので7年×まぁ年間1万人くらいはすれ違ってるだろうね。7万人か。
787000人、今までに787000人とすれ違ったとして、

1億2千万人の日本の人のうちの延べ78万7千人、0.65%!の日本人と私は出会った!
それって少ない?多い?

と、夫に聞いたら、え~そんなの多すぎるでしょ?そんなに会うわけないでしょって言われる。
え~と、上記のような計算妄想で出たんですけど。
そう?私、意外と少ないって思ったんだけど。
で、何でこんなこと計算したんだっけ???
無駄な時間だった?これ?

頭の中での出来事。
[PR]
by wazawazapan | 2010-08-14 22:10 | パン屋のたわいもない話


<< こだわらない。 あったことを淡々と述べること >>