揺れるパン屋
朝一でお客様がいらしたので、おっ今日は幸先がいいななんて思っていたら、
その後お店を閉めるまで誰一人来ず、途方にくれてしまった。

という夢を見た。
あ~びっくりした。

お客様が来る時間というのは何故か重なるもので、
いつも込んでるねぇ~とか言われてたり。
でも、現実はかなり厳しくお客様が来店している時間というのは限られている。

山の上で店を始めることにあたって、当初こんなところに来る客なんて
いないだろうと思っていたのに、運良く地元紙に続けて掲載された影響もあり、
今年の2月くらいまでかなり順調にやってきた。
3月くらいから客足がピタッと止まり、伸び悩む日々が続いている。

よくよく考えればこの立地でお客様が来ていた事実の方が夢のような話で、
現実に引き戻されただけと言っていいのかもしれない。
いい時はいい事ばかり考えて、悪い時は悪いことばかり考える。
これは商売の常であり、そして、実に人間らしい思考回路である。

私と言えば、少々、調子に乗りすぎた感もあれば、
こんなものだろうという諦めもあり、なるようになるさと考えられる時もあれば、
うわぁ~どうしよう、どうしようと途方にくれてしまう時もあって、
そんな時思い浮かべるのは常連様方のお顔であって、潰してタマルカと意固地になってみたり、
こんな旨いの焼いてるのに潰れるわけないだろう?と何故か上からモノを見たり、、
今からが一番辛くなる時期でここからの数年踏ん張れれば何とかなるだろうと
急に楽天的になったり、自信がなくなったのかと思えば、
沸々と闘志が燃え上がってきたり、喧々諤々、自分の中で大騒動が巻き起こるのである。

がんばること。
無理しないこと。
できることをやること。
継続は力なり。
続けていくことが一番大事。
結果は後からついてくる。

---------------------------------------------------------------------------

って書いたのが先週。
このところかなり低迷していて、
パートさんも早めに帰ってもらったりして迷惑をかけて申し訳ない気持ちでいっぱい。

と、思っていたけど、今日はほぼ完売。

もう、全然わかりません。
お客様は神様です。
だから、人間の私には、
神様の行動など、わかるはずがないのです!

一生懸命、焼きます。
余ること、今時期に気にしちゃダメですね。
余ることを予測して多めに焼かなきゃ、いけないです。
私に今できることは来て下さったお客様に喜んで頂くことですね。

---------------------------------------------------------------------------

本当は謝らないといけないことがあります。
実は先週書くか書かないか迷ったことがあります。

上田市のM様。
いつもありがとうございます。
先日、購入して頂いたライカレンツの出来が悪く、
ご購入してくださった後に気が付き、商品を下げました。
大変申し訳ございませんでした。
いつも買ってくださっているパンですのでお気づきかと思います。
私の不徳の致すところです。全く外見から気づくことができず、
販売してしまいました。申し訳ございません。
また来て下さることがあれば、直接お詫びをしたいと思っています。
いつもありがとうございます、そして、がっかりさせてごめんなさい。

今日は通販で発送日を間違えてしまった方もいました。
本当にご迷惑をお掛けいたしました。
大変申し訳ございませんでした。

---------------------------------------------------------------------------

失敗ばかりで、お客さまがいなくなってもしょうがないと思うことがあります。
本当に皆様にご迷惑をおかけしてごめんなさい。

ブログで世界中にこんな失敗をさらけ出して私は本当にアホかもしれません。
ですが、私はえらそーなことを言っても、こんな程度の未熟な人間ですし、
皆様に本当の姿を知って頂くことが私の幸せでもあります。

パン作りが上手いわけでも、何でもできる器用な人間では私はありません。
このことを心に留めて、これからもがんばっていきたいと思います。

いつもありがとうございます!
これからもよろしくお願いいたします。
[PR]
by wazawazapan | 2010-05-22 21:46 | パン屋考


<< 小さなおそと市参加のお知らせ 2 パン持ってどこ行く? >>