パン屋の晩めしの続き
f0203920_2145385.jpg


それで、その次の晩はもう本当はパンを食べたくなかったのだけど、
娘に何食べたい?と聞いたら、パンがいいと言う…。
楽は楽だし、パンはあるし。

新じゃがのトマト煮を作って、ご飯みたいなカンパーニュと供に。
トマト煮にはとなりのおじさんからもらった春菊を入れて和のハーブで薫り高く。
娘に匂いが嫌と言われ、目をつぶってごらん、ほうらお花のお茶の香りのがするでしょう。

わぁーいい匂い~、あのお茶の匂いと一緒だぁ!

もうすぐ4歳、只今ジャスミンティーにハマリ中。
ちょろいもんさ、フフフ。
[PR]
by wazawazapan | 2010-05-10 21:54 | パン屋のたわいもない話


<< 追加! パン屋の朝・昼・晩 >>