どこが魅力でそのオーブンを手に入れられたんですか?
と聞かれ、あぁそこだよなぁ、そこ気になるよなぁと気づきました。
keiさんありがとうございます。

パン屋のオーブンは大体が電気オーブンだと思う。
私が開業するにあたってオーブンを買おうと調べた時、電気オーブンが主流で
中古の市場でも出てくるのは電気オーブンがほとんどだった。

でも初めから電気オーブンを買う気はなかった。
理由はシンプル。火が好きだから。

本当は薪釜を作ってパン屋をやろうと思っていたけど、石窯の作り方の本を何度も図書館で借りて
読むうちに、薪の調達や温度管理の難しさ、一人でパン屋を運営するにあたって接客は無理なこと
など一人でやるにはあまりにも現実からかけ離れているなぁと、それはやっていく中でだんだんと
やっていけばいいと考えるようになった。

自宅を新築する際に、IHで料理する気が起こらなかったのは、IHだって火力が強いとか
そういうことじゃなくて、火の方が旨いから。それだけだったのだけど、そういってもわかって
もらえないことが多かった。

電気オーブンで焼いた焼き鳥より、ガス火で焼いた焼き鳥で、ガス火より炭火。
単純にそれだけの理由で、パンも電気より火で焼いた方が旨いに決まっているという思い込みだけで、
買っていて、ほとんど比較検討もしていない。

あと今持ってるオーブンは安かった。小型でガスで安いのがよかった。
お店の人はハード系じゃスチームが入らないと無理でしょ?といわれたけど、
スチームなんか手で入れればいいしと特に気にならなかった。

風があんなに強いとは思わなかったけど。これは誤算だった。
パンは乾燥に弱いからこれにはかなり苦戦した。

こんな話をしながらもう既に(ご存知の通り)電気式石窯オーブンを購入済みで
矛盾しているのは、蓄熱させる床が欲しいというのと、風のないのが欲しいというのと、
そのオーブンの見た目があまりにもいかつくてかっこよかったのと、やっぱ安かった(笑)
(あんだけデカイのにアレしか焼くところがないという不便かつ不合理なオーブン。
だけどかっこよかった。あとやっぱ安かった←ドケチ)

いつかは2台にしてパンによって最良に焼けるオーブンで焼いて、
その間に石窯作る!と目論見中です。

ガスで焼いて、電気の石窯で焼いて、色んなこと試しながら、経験積んで
遠回りしたりしながら、美味しいパン作っていきたいです。がんばります!



食事の定点観測 7日目(3/16)

朝:
八朔
ひしわの紅茶
スコーン一個

遅めの昼:
そばがき
葱味噌湯

夜:
蓮根湯
りんご

夜食:
パスタ ペペロンチーノ(マッシュルーム・ほうれん草・えのき)

<反省>
先週から続いている「めんげん」=毒出し=好転反応の症状が噴出しているので、
かなり小食に。明日はもう食べるのやめてこのまま半断食入っちゃおうと思ってる。
今日で食事の記録を1週間書いてみたけど、まだこれじゃ全然よくわからないので
もうしばらく続けてみます。
今、粗食すぎて恥ずかしいんですが、いい機会です。どうしてこういう食生活に
なっていったか流れがよくわかって逆にいいかも。まぁ世の中こんな人もいるということで。
またこれが終わったら分析してみます。

今日は何もしないでお風呂に入ったり、体調の回復に努めました。
掃除して本読んで娘と寝ます。おやすみなさい。

と書いていたのに、夫の帰宅で起きて、パスタを一緒に食べてしまった。
あ~馬鹿馬鹿。私って・・・。
・・・・でも、おいしかったぁ(幸)
[PR]
by wazawazapan | 2010-03-16 08:34 | パン考


<< 酵母ちゃん 理想のバゲットができるまで7 ... >>